January 12, 2005

ニューヨークでお正月を迎える!

A Happy New Year! あけましておめでとう!
 いよいよ2005年。 AKもまた新しい気合を入れようとしてるところ。2004年、番組を聴いてくれてたみんなありがとう。そしてVOICEに送ってくれたみんなサンキュウ。2005年もまたよろしくです!
NYはお正月が日本よりも少なくて、1月3日の月曜日にはすっかり街は復活。まだお雑煮も食べてないAKは、なんだか年越しの気分がちゃんと味わえてないの。明日あたりにはお餅をイースト・ビレッジの“サンライズ・マート”に買いに行かなきゃ!

やっぱり、3年NYで過ごしても、いや3年過ごしたからこそ、どんどん日本のお正月が恋しくなる。特にカウントダウンはAKは静かに“ゆく年、くる年”を見たい派。でも、それは望めないーーーー。あーーん。涙!

さて、NYではもちろんタイムズスクエアのカウントダウンがあるわけだけど、実はAKも4年前、NYレコーディングでNYにいて新年を迎えた年、友達と何人かで初めて体験。午後3時からタイムズスクエアにスタンバイ。でもそのおかげで一番いい場所でカウントダウンをすることができたの!昼から待つなんて信じられないって思ってたけど、早く行ってよかった。夜から出かけてたら、全く中央は通行止めになり、何ブロックも離れた端のほうの75万人のあたりになるところだった。)

感想は“9時間待ちは大変だったけど、頑張って行ってよかった。一生に一度はあり!”しかし最後の60秒間はものすごい興奮するよ。だって75万の周りの人たち全員でカウントダウンだよ。10秒前はもちろん声も一層大きくなるし。そして新年を迎えるその瞬間、目の前でクリスタルボールがドロップ。それと同時に花火が打ち上げられ空から一斉に白の紙ふぶきが舞い、空を埋め尽くす!いやー、最高です。すごいきれい。想い出して興奮してきました。

 ここで、ちょっとカウントダウンの歴史を紹介するね。始まりは今から100年前の1904年。その年はNYでいろんな発明があったそうで、ネオンライトがまず発明され、そして地下鉄サブウエイの誕生の年でもあるの。

タイムズスクエアって言えば、今はNYマンハッタンの42NDとブロードウエイと7th Avenueの交差点の名前だけど、もともとはただのジャンクション。いつも人で混み合ってたところにNYで一番有名な新聞社“NYタイムズ”の社長が目を着け、そこに“タイムズビル”を建てたの。それは当時NYでは2番目に高いビルで、そこをNYタイムズの広告塔にしてコマーシャル的に大成功。そして新年を盛大に祝ったことが由来。それが100年続いて現在に。

今や直径2メートル近くの大きさになった、タワーの上から新年の瞬間に落ちてくるクリスタルボール。そして花火と紙ふぶきが空を(もしかすると雪も!)舞う中、NYのマンハッタンで70万人の人たちとニューイヤーを迎えるのは貴重な体験!一度はぜひ!

でも!!来年の年越しは、日本で、静かに“ゆく年、くる年”で迎え、初詣に行って、屋台の“いかの姿焼き”を食べ、おみくじをひいて、年賀状とかの返事を書くお正月を過ごしたい!!

2005年、みんなの新しい1年が素晴らしい年となりますように。。。

love, AK


2005 01 12 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/2552447

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークでお正月を迎える!:

» サブウエイの風景 [Blog:NY便り から]
サブウェイの風景 1 このところ毎日車を運転するせいでサブウェイに乗ることがめっ... 続きを読む

受信 Oct 27, 2005 1:11:55 PM