March 07, 2005

77th アカデミー賞

ak_risu


3月に入ってからNYはまた真冬に逆戻り?
な毎日で、雪がけっこう降ってるの。
でもAKは雪大好きなので、かなり楽しんでるよ。


この間スタジオ近くのユニオンスクエアのリスの話を少ししたけど、
ちょうど写真を撮ったので、載せるね。かわいいでしょ。
公園という公園にこのリスくんたちがいっぱいいるの。なごむー。



そういえば、アカデミー賞は観た?

主演男優賞にジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)が輝いて、 最高な気分。だって映画“RAY”でのジェイミー・フォックスは まさにレイチャールズそのものだったし、今この時代に50年代、 60年代のソウルのルーツを探れる映画ができたことで、 名曲の生まれるきっかけや(かなり即興で、修羅場の瞬間とかに、 そのシチュエーションがその場で歌になってゆくところなんて、 AKも“なるほど、こーやって曲を作ってもいいわけだ” なんて思いながら観たよ)、本当にいい音楽がこうやって 時代を超えて残ってゆく力を感じたから。

それにしても、盲目のレイチャールズの人生は 半端じゃないね。やはり、障害は人間を強くする。

そして、日本では無名のジェイミー・フォックスがいきなり スクリーンに登場して主演男優賞?とか思うひともいっぱい いると思うのだけど、37才の彼の下積みはとても長いんだよね。

1990年のアメリカのTVコメディショウ”In Living Color”に 出てた頃のジェイミーはすごいかわいいコメディアンって感じで (NYに来てからこのTVコメディを友達に見せてもらってたから知ってた)、 映画“レイ”を観る前は“えー彼がやってるんだ、すごい抜擢だなー” なんて思ってたから、観てビックリ。素晴らしかった。

そしていきなり世界的なスター!そんな彼も生まれてすぐ7ヶ月で 両親に捨てられて、おばあちゃんに育てられ、けっこうトラウマな 人生を歩んできてるひと。

今は亡き彼のおばあちゃんがとても厳しいながらも愛情溢れる おばあちゃんだったらしく、アカデミー賞の彼のスピーチは 最高にステキだった。

“今夜は眠るのが待ちどおしい、おばあちゃんといっぱい話すことが あるから”。ジェイミー・フォックスはこれから目が離せないね。 あと、AKのオススメは“サイドウエイ“。インディペンデント映画 ながら、作品賞にノミネート。コメディだけど、なかなか味わい深い 映画だよ。

love, AK

2005 03 07 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/3205310

この記事へのトラックバック一覧です: 77th アカデミー賞:

» 進化する75歳に見る人間の可能性。 [ちょっとひといきスタッフルーム 【人材バンクネット】 から]
昨日2月28日にハリウッド恒例の映画の祭典である「第77回アカデミー賞授賞式」が 続きを読む

受信 Mar 7, 2005 8:42:42 PM

» サイドウェイ SIDEWAYS [LM * The Letters about a MOVIE. から]
前略、元気ですか?今日もまた、映画を見て来ました。 でも、どんな内容なのか、全くチェックしていませんでした。ただ、映画館の前のポスターをちらっと見たくらいです。... 続きを読む

受信 Mar 9, 2005 4:35:37 AM

» ついでに。 [俺の眼は開いている? から]
なんか、ハゲへの熱いオマージュで終ってしまったので、 追記。 「セルラー」鑑賞。 何故かヤフーで評判良いこの映画。 纏まってはいるのだが、「小さ... 続きを読む

受信 Mar 15, 2005 8:52:52 AM

» duloxetine [generic imitrex 3008 から]
vicodin triamcinolone acetonide topamax soma com 続きを読む

受信 Aug 31, 2006 4:05:32 AM