September 10, 2005

ハーレムとLeela James

AK09

9月だよ。9月。早すぎる!
さて2005年の夏は最高に楽しかった。
4年目にして初めてNYの夏をしっかり堪能したって感じ。
その夏も最後の猛暑日和の週末、久しぶりにAKはハーレムへ行ったの。

マンハッタンのセントラルパークより上、
北のアップタウン。黒人の街として知られるエリア。
ここでHarlem Weekと呼ばれるフェスティバルを1週間にかけて
やってて、(要はハーレムの夏祭り)135ストリートを
完全にブロックしてのお祭りということで行ってみました。

すっごいよ!通りにずらりと並ぶベンダー。通りは人人人、
それも当然ハーレムの住人なので、当たり前だけどほとんど
95%以上黒人。かっこいー。ファンキーグルーブ!

ダウンタウンでもストリートフェアとかやるけど、屋台の種類がまず違う。
AKがお目当てで行ったソウルフード屋台もしっかり出てて、
もちろん代表のフライドチキンはGET!おいしいー!
(ちなみにはちみつがかかってるのがハニーチキンって言って、
それがAKの大好物なんだけど、一度食べたとき、ハニーが
かかってるんじゃなく、ハニーの海にフライドチキンが浮いてた。
甘かった。。。)
そのフライドチキンを頬張りながら歩いたよ。

そこらじゅうでスピーカーからは低音大音量の音楽が
がんがんかかってる中、アパートの入り口の階段に
座ってる人達、警官とのんびり話してる近所の人達。

きちんと結われてたくさんのビーズがついてる頭で手を繋いで歩く子供達。
チェスゲームとかテーブルとだして座ってやってる老人などなど、
ハーレムでしか見れない光景がそこらじゅうにひろがってた。

そしてなんとこのフェスティバルで、AKが最近すごく注目してる
新人アーティストのLeela Jamesがパフォーマンスしたの!
彼女のスモーキーで迫力のある声がお昼のハーレムにばっちりあってて、
最後にゴスペルになって大盛り上がり。ああ、黒人の魂を感じるー。

love, AK


2005 09 10 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/5874247

この記事へのトラックバック一覧です: ハーレムとLeela James: