November 24, 2006

サンクス・ギビング(Thanksgiving)!

Ak_061124_01

いよいよ11月後半!NYはかなり寒くなってきたよ。
でもこの時期が来ると、
外は寒くてもちょっとしたハッピー感が街に漂い始めるの!
なぜなら11月の4週目の木曜日は毎年恒例の
Thanksgiving(サンクス・ギビング 感謝祭)だから!!!

サンクス・ギビングってなに?って思うひともいるかもしれないよね。
サンクス・ギビングは、アメリカではクリスマスに並んでの2大ファミリーイベント。
まさに、“ノーマン・ロックウエル”の絵の世界!

初体験は数年前のNYレコーディング中。
そのとき知り合ったエンジニアに
“AKはサンクス・ギビングどこで過ごすの?”って聞かれ、
“レコーディングで忙しいから、仕事してると思う”と答えたら
“WHAT!!!この日をひとりで、
しかも仕事なんかして過ごすことは許されないよ”と
強引にエンジニアの家族のお家に連れていかれた。
サンクス・ギビングのことをなんにも知らなかったのに、
そのファミリーは私を、まるでファミリーメンバーのように歓迎してくれて
暖かい気持ちにしてくれたの。

Ak_061124_02 びっくりしたのは料理!これがサンクス・ギビングなわけ?
オーブンで自宅で焼いたターキー!
すっごーい!本物だぁ。おいしー!
その脇をかためる、今まで食べたことのなかった
色とりどりの実りの秋のサイド料理。
“スタフィン”。つまり詰め物ね。
日本のさつまいもに似た“ヤムと呼ばれるスィートポテト”(AKフェイバリット)!
あと“グリーン・ビーンズ”やとうもろこしで作られた“コーン・ブレッド”。
デザートは “パンプキン・パイとアップル・パイ”がサンクス・ギビングの定番!
うう、おいしすぎるっ!

ちなみにサンクス・ギビング(感謝祭)の由来だけど
その名の通り“感謝して与える“のルーツは、
今から400年くらい前の1620年に起こった出来事がきっかけ。
場所はアメリカのマサチューセッツ。
イギリスから移り住み始めたイギリス人一家が
まだアメリカの土地のことをよく知らず
冬に備えてもなにも食料の蓄えができてなくて、
春が来る頃に多くの人が冬を乗り越えられずその年に亡くなったの。
それでアメリカに元々住んでる近隣のインディアンに食べ物を求めていったところ、
インディアンはさすがに先住民だけあって蓄えの術を知ってて、
かぼちゃやとうもろこし、塩に漬けた魚を彼らに分け与え、
それだけでなく蓄えの術もそのイギリス人一家に伝授。
おかげで翌年はそのイギリス人一家もちゃんと秋の実りの収穫を得ることができ、
お返しにインディアンをもてなしたと。
そんなエピソードなんだけどその後その習慣がだんだん一般化し、
隣人をもてなしたり、家族で集まる日となり、
時が経つにつれどんどん大きなイベントとなり、
ついに1863年、リンカーン大統領が
11月の最後の木曜日を、公式なサンクスギビング(祝日)に!
今やこの日は、クリスマスと並んでファミリーが集まる1年でもっとも大事な日。
そして、実りの秋、収穫の秋を祝う日。
つまり、家族や友達と集まっておいしい料理を感謝しながら、
ただとにかく食べる!っていう日。(もちろん食べ過ぎる)。
2年前、初めて何人かをAK宅に招待し、
自分で初ターキーをオーブンで焼いてみたの。
なんと大成功!
びっくりするくらいおいしくて、友達もすっごい喜んでくれたよ。
こっちに住んでる日本人の友達はみんなファミリーと離れて生活してるから、
よけいにサンクス・ギビングで誰かと集まれるって嬉しい。
プチファミリー体験。
おいしいものを家族や友達と一緒に食べるって本当に幸せだよね。

love, AK


2006 11 24 [文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/12802845

この記事へのトラックバック一覧です: サンクス・ギビング(Thanksgiving)!:

» 【冬の贈りもの】イエローパンプキン パンプキンプリン(愛知県) [ザ・送料無料 から]
イエローパンプキン を贈り物にどうぞ 続きを読む

受信 Nov 24, 2006 8:32:10 PM

» 逆境の中にはそれ以上の大きな利益の種がある [奇跡と幸運を呼ぶ人生の成功法則 から]
『お金と人生の法則-ナポレオン・ヒル名言集』よりナポレオンヒルの名言21たとえ間違いを犯して挫折を味わったとしてもそれを挑戦と受け止めて努力をつづけるかぎりいくらでもチャンスは巡ってくる『失敗や逆境の中にこそ、それ相応かそれ以上の大き...... 続きを読む

受信 Dec 23, 2006 12:24:20 AM