March 02, 2007

第79回アカデミー賞!助演女優賞はジェニファー・ハドソン!

02_1

やったね、ジェニファー!イエーイ!!!
”…And Oscar goes to Jennifer Hadson!”
彼女の名前が呼ばれたとき、思わずTVの前で飛び上がっちゃったもんね。

” Oh my god!...”
感極まって、言葉に詰まりながら涙ながらにスピーチを始めたジェニファー。
“ちょっと待って、ちょっとこの瞬間をちゃんと感じたいの。
本当に信じられない・・・。
ね、神様がすることってすごいよね。本当に嬉しい。
おばあちゃんが今日ここにいてくれたら・・・・
彼女は私の最大のインスピレーションであり、素晴らしいシンガーだったの。
ものすごく情熱を持ってた、だけどチャンスに恵まれなかった。
私が音楽を続けられたのはその彼女のおかげ”。

01_1 そんなスピーチを残したジェニファー。
1981年生まれの26歳。
アメリカのTV番組“アメリカン・アイドル”(スターを探せ)で優勝できなかった彼女。
それが今やゴールデングローブをはじめ、ほとんどすべての賞を総なめ。
まさに本物は必ず出てくるって感じだよね。
そのジェニファーが演じる、AK一押しの映画ドリーム・ガールズは8部門にノミネートされ、そのうち3つはベストソング。
ビヨンセのListenもそのうちのひとつで、2月25日の当日はもちろん、ジェニファーと一緒に歌ってくれました。すごかったよ。

AKはものすごい映画ファン。いまだに1週間に4,5本は観てる。
1930年代の白黒のものから、最新作まで“これはいいかも”って思うものはチェックしてるんだけど、アカデミー賞は当然毎年必ずマスト・チェック。
もちろん“なぜにこの映画?”って思うことはあるけど、
アカデミー賞は、AKにとってはただの映画の賞チェックだけじゃない。
だいたい映画界のトップの人達が一斉集合でパーティだよ(賞だけど)!
グラマラスなドレス(グィネス・パルトロウ美しかったー)に、
受賞者のスピーチのメッセージ(主演男優賞に輝いたフォレスト・ウィタカーのスピーチには胸を打たれたよ)、
司会者(ホスト)のジョーク、その日だけにしか起こらないハプニングやドラマなどなど。
賞というよりも、エンターテイメントのショーって感じ!

今年はアメリカで大人気の女性コメディアン、“エレン・デジェネレス”がホストを務め、これがまた最高だった。
(Finding Nimoの中の健忘症の青いお魚の声は彼女だよ!)
“今年は今までで一番インターナショナル。たくさんの国を代表する素晴らしい才能の持ち主がノミネートされてる”
そんなコメントから賞はスタート。
会場には日本を代表するKen Watanabe, Rinko Kikuchiの顔も見られ、“きっと日本でもたくさんのひとが今日は観てるんだろうなぁ”って思ってたよ。

03_1 個人的に嬉しかったのは、監督賞に選ばれたマーティン・スコセッシ!
彼はこれまで、アビエイター、カジノ、エイジ・オブ・イノセント、タクシードライバーなどなど、歴史に残る名作を作り、
8回も監督賞にノミネートされたにも関わらず、一度も賞を取ることができなかったの。
それがとうとう今年ディパーテッドで監督賞に!
これは世界中の映画ファン、彼のファンが喜んだことでしょー。
AKが絶対観ようと思った映画は、
アメリカ前副大統領、そして2008年の大統領選に出馬表明を表したアルゴアが制作した“An Inconvenient Truthアン・インコビニエント・トゥルース”。
30年間に渡り地球温暖化に取り組み、その実態を彼がドキュメンタリーにした映画。
マストチェックだよね。

もうひとつ観ようと思ってるのは、“The Queen”。
イギリスの現女王、エリザベスのストーリー。
ダイアナ妃の死、皇太子のスキャンダルなど、実際に起こった出来事を通して、彼女が直面した現実を映画化。
この映画でエリザベスを演じてるヘレン・ミレンが主演女優賞を獲得。
“この賞はクイーン・エリザベスへ捧げるわ!”。
エリザベス女王もオスカー観てたかな。
というか、この映画どう思ったんだろうね。絶対観なきゃ。

最後に、AKおススメの映画は映画賞にノミネートされた作品、“リトル・ミス・サンシャイン”。
8歳の小さなオリーブの夢は“ミス・サンシャイン”のコンテストに出ること。
ある日そんな彼女のもとに、予選に通ったという知らせが。
大喜びのオリーブ!
その最終コンテストに出るため、彼女の家族全員で黄色のボロボロのバスを借りて、
ほとんどアメリカ横断となる、コンテスト会場に向かうわけ。
その長い道のりでいろんなドラマがあるわけだけど、とにかく見終わった後、胸があったかくなる!
最高です。観てみて!

あー、映画の話だと、とまんないよ。
これから定期的に映画の話するかな。
うん、それがいいかもしれない。


love, AK


2007 03 02 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/14099747

この記事へのトラックバック一覧です: 第79回アカデミー賞!助演女優賞はジェニファー・ハドソン!:

» NHK教育テレビの語学講座の女性タレント [スキルアップ出来る講座 から]
スキルつまり技能を身に付けるために講座を受けるのですが貴方に合った そしてスキルアップできる講座ですか? 続きを読む

受信 Mar 3, 2007 3:07:57 PM

» Percocet withdrawal. [Percocet withdrawal symptoms. から]
Buy percocet online. Percocet withdrawal symptoms. Percocet. How long is percocet in your system. 続きを読む

受信 Jun 13, 2007 7:17:00 AM

» Phentermine. [Phentermine weight loss. から]
Phentermine. Effects phentermine. Phentermine no prescription. Buy no phentermine prescription. 続きを読む

受信 Jun 13, 2007 3:30:35 PM