March 31, 2007

マイアミ・ミュージック・コンフィレンス 2007!

01_miami

毎年3月にマイアミであるミュージックコンフィレンス。
世界中からダンスミュージックシーンのDJ、プロデューサー、アーティスト、メディアが1週間に渡り勢ぞろいするわけだけど、今年もすごかったよ!

集まるDJの数だけでも数千人。
パーティの数は1日100以上。(選ぶの大変)
観客を入れると何万人が大集合!
マイアミのサウスビーチが、ダンスミュージックシーンの人達&ダンスミュージック・ラバーで埋まってた。
青い空に、青い海、輝く太陽、そして大好きな音楽。
うー、マイアミ最高。

毎日お昼の12時から朝の5時まで、すごい数のパーティがあるわけだけど
その中で好きなDJやパフォーマンスをリストでチェックして、
AKは時間をずらして、1日に5,6個のパーティをはしごするの。
5,6個でもかなり体力勝負だよ。
クラブはもちろんだけど、AKが好きなのは
ホテルのバックヤードやルーフトップ、プールサイド、ビーチとかのアウトドアパーティ。
太陽の下でステキな音楽と一緒に踊れるって最高じゃない?

それにしても、今年のマイアミはAKにとって、とっても特別だった。
なぜなら、やっぱり”Shining Your Way“のリリースがあったばかりだから!
で、すごく嬉しかったのは、出会ったDJ達に
“Shining Your Wayすごくいいね。もうすでにかけてるよ”
とか言われたり、
実際にマイアミでもDJがかけてるところに遭遇したり。
あ、本当にリリースされたんだーって実感がわきました。

03_danny_krivit_ak_tracey_thorn_ben_watt_1

↑Danny krivit & AK & Tracey Thorn & Ben Watt

もちろん今年もAKがリスペクトするたくさんのDJやプロデューサーとマイアミでの再会を喜んだよ!
大好きなMiguel Migs(サンフランシスコ代表。今回かけたニューアルバム、本人からもらっちゃったもんね!)、
Ben Watt(EBTGのひとり、最近は自身のレーベルBuzzin’ Flyもとってもいい感じ)、
Osunlade(最高のDJ/Producer)、
Gilles Peterson(UKの貴公子&スタイリッシュなサウンド)、
Charles Webster(ピッツァをこよなく愛する、大の仲良しUKプロデューサー)、
Marques Wyatt(LAのDJと言えば彼!)、
Studio Apartment(from Japan!森田くんは去年知り合ったの。彼らもニューアルバムをこの後控えてます)、
などなど。

02_ame_jazzanova

↑Ame & Jazzanova

もちろんNYのDJ達、
Danny Krivit(ダニーは今年初めてマイアミで彼のNYのパーティ718 Sessionsをやりました!最高だったー!)、
Little Louie Vega、Blaze、なども勢ぞろい。
今年初めて紹介されたのは
Jazzanova(最高のDJ&そのバラエティの広さと斬新さに常に脱帽)のヨハンと、
Ame(去年AKが最も踊ったスーパーヒット“Reji”のプロデューサー)のクリスチャン。
最高にステキな人達だったよ。
“Rejiはすごく簡単に短時間でできた”ってクリスチャンは笑いながら話してくれました。
んー、名曲は短時間なんだよね。

中でも一番嬉しかったのは、EBTGのBen Watt だけじゃなく
Tracey Thornも今年初めてマイアミに来てて出会えたこと!
ニューアルバムもリリースされたしね。
もー、AK大ファンなんだよね。彼女の声大好き。
EBTGではだんな様でもあるBen Wattとずっとユニットでアルバムをリリースしてたんだけど、今回は久しぶりのアルバム。
しかもソロ。
しかもベンとは一緒に作ってないんだよね。
彼らには3人の子供がいるんだけど、
“子供が少し大きくなってきたから、またアーティスト活動を再開できるようになったの”って話してくれました。
“一緒にはやらないの?”って2人に聞いたらふたりとも揃って“ノー!”って笑いながら。
ユーモアもたっぷり。
“でも実際、トレーシーにとっても違うフィールドの人達と組むのは意義深いからね”ってベンは話してくれました。
ラブラブだったよー。25年も一緒なんだって。
3人の子供の写真も見せてもらったんだけど、すんごいかわいい!
“いつかファミリーでバンドとかどう?”って聞いたら、
もうすでに3人ともギター弾いたり、ドラムしたり、キーボード弾いたりしてるそう。
将来有望です。

04_martines_brothers

↑Martines Brothers

さて今年のマイアミのハイライトはやっぱり、
18歳と15歳の2人組みの兄弟“Martines Brothers(マティネス・ブラザーズ)”のデビュー。
NYに住んでて、AKもこれまで何度も会ってるし、
ダニー・クリビットのパーティにはけっこう来てて
“子供が来てるー”なんて思ってたら、今年DJデビュー。
たちまちすごい人気なんだけど、思いっきりゲーム世代っていうか、ミックスの正確さが尋常じゃない!
しかも正確なだけじゃなくて、すでにつぼを押さえてる盛り上げよう。
すごいかも。
なんてったって、まだ15歳と18歳!
日本にもそのうち行くと思うけど注目です。

とにかくダンスミュージック・ラバーなら、一度はこのマイアミ・ミュージック・コンフィレンス体験をおススメするよ。
青い空と、青い海、太陽と音楽を体験してみて!


love, AK


2007 03 31 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/14466799

この記事へのトラックバック一覧です: マイアミ・ミュージック・コンフィレンス 2007!:

» 舞浜情報 舞浜の名前の由来 [舞浜お出かけ情報局 から]
舞浜とい名前なのですが、この名称はアメリカのディズニーワールドのあるフロリダ州の都市マイアミビーチの名前にちなんでつけられました 続きを読む

受信 Jun 27, 2007 1:10:42 PM