June 06, 2008

アメリカのウエディングパート1!(驚きのスタート)

Ak_080606_02 Ak_080606_01

Danny KrivitとAKの結婚式が2008年9月21日に決まり、
結婚式の準備を始めたふたりですが、
アメリカの結婚式って日本とは全然違うので大変!
でも楽しみながら準備しています。
“どんな風なのか教えて!”っていうメールもあったので、今日はそのパート1!

Ak_080606_04 Ak_080606_05

去年の11月1日、
私とダニーの6周年目のアニバーサリーにダニーからひざまづいて婚約指輪と共に、プロポーズされ泣いてしまったAK・・・。
その余韻にひたりつつ、年が開け、2008年。
“結婚は6月にNYでしよう!”って決めたのはいいけど、
アメリカの結婚式って実際まったく経験のないAK。
どこからどう準備していいかさえもわからなく・・・。
その時点で1月。
“ま、5ヶ月もあるし、まだまだ時間があるから、全然平気でしょー”などと、かなり悠長だったふたり。

さて、今までウエディングドレスとか、AKは今まで一度もちゃんと見に行く機会もなく(当たり前?)、
で初めて2月半ばあたりにドキドキしながら、ウエディング・ガウンのサロンへ行ってみたところ、
“ドレスは通常オーダーしてから、出来上がりまでに4ヶ月から6ヶ月かかります。6月は無理かも”って言われ、
“え?マジ?他のサロンも行ってみよー。”
そして、どこでも同じことを言われ現実と向き合うことに。
もちろんサンプルセールとかあるし、直前で買えないわけでもないんだけど、
どこも置いてあるサンプルのサイズはほとんど12号(日本のサイズがわかんないけどたぶんXXXLくらい??)
アメリカサイズは2号から24号まであるの、なので中間をとってるんだろうけど、AKのサイズは4。
サンプルはかなり無理があり。
しかも!NYってレンタルのドレスがないの!!!
これには本当にびっくり。みんな買うんです。(ま、でも買いたいよね)

あわててネットでアメリカの結婚式について調べ始めたら、
アメリカにはなんと“ウエディング・プランナー(結婚式のプランナー)”という本がいっぱい出てるわけ。
もちろんウエディング・プランナーというプロフェッショナルもバッチリ揃ってて(JLOの映画ウエディング・プランナーをチェックして!)、
ドレスの4ヶ月なんて話にならないほど、
早い人で2年前から計画を練り、
1年前から準備をするのなんてかなり平均で、
それでやっとこなせるくらい、月ごとの”今月やるべきことリスト“がびしーっと書いてあるわけ。
完璧めまい。気を失うかと思った。
うううう。マジ?ほんと?
しかも!なにこのUsherって?アッシャー?シンガーの?んなわけないか。

Made Of Honor, Bridesmaids, Bestman, Usher, Favor、Gift Registry、Reharsal Dinner, Ring Bearerなどなど、
ウエディングプランナーの本の中には、今までAKが知ることもなかった新しい言葉がびっしりだったの!
(パート2で詳しくそれぞれの言葉の意味を書くね)
本を買ったのはいいけど、さっぱりなにもわからないAKとしては、
どこから手をつけていいかさえもわからず、
ダニーと話した結果、ウエディングプランナーに頼もう、っていうことになったのでした。

さて、ウエディングプランナーと何人か会って、知らない言葉以上にもっと驚いたのがNYの平均の結婚式費用!!!
結婚式っていったいどのくらいかかるのかさえまったく検討もつかなったAKとダニー。
一番最初に会ったウエディングプランナーは、当たり前のように
“NYだと、だいたい平均1000万くらいかしら”とさらりと言い(平均だよ、平均!)、
固まってる私とダニーに“NYは他の州より高いのよ”と笑顔。
その日のふたりは無言でよりそいながら手をつないでマンハッタンを歩いてお家に帰ったっけ。笑
でもその後何人かのプランナーと会った後、とっても素晴らしいプランナーと出会い、なんとか私とダニーの夢の結婚式は実現しそう!
でも、6月はどう考えてもふたりには間に合わないということで、9月に変更。

今振り返ると、本当に何度もくじけそうになったすごいスタートだったけど、今やもうすでにその6月!
AKも研究熱心なのでかなりリサーチしたし、
そのウエディングプランナーのおかげもあって、この4ヶ月でものすごいタスクこなしたかも。
ウエディングドレスもとうとうオーダーしたし!
もー、すごい幸せー。
次回はそのウエディングドレスの話もしようかな。お楽しみに。

あ、そうそう、 AKがお気に入りのアメリカのウエディングサイトはこれ!
The Knot!

http://www.theknot.com/default.shtml?MsdVisit=1

Ak_080606_06 Ak_080606_07

PS 写真は先日マンハッタンの有名な結婚式場でもある、Gotham Hallで行われたウエディング・ショー!
この日、ここにNYの結婚式に参加する数々の、
ウエディングプランナーや、フラワーアーティスト、フォトグラファー、
ビデオグラファー、インビテーション、ヘアメイク、カルテット、
ジュエリー、ドレス、ケイタリング、DJ、テーブルセッティング、
ウエディングギフト、ハネムーンなどなど、ベンダーが一斉に勢ぞろい!
ちなみに写真のドレスは1000万ということです。うふふ。

love, AK


2008 06 06 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/41441940

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカのウエディングパート1!(驚きのスタート):

» 左近の桜偕楽園 [左近の桜偕楽園に注目 から]
すごい左近の桜偕楽園のお得情報を紹介 続きを読む

受信 Jun 6, 2008 12:35:28 PM

» アウトストラーダ [アウトストラーダを厳選! から]
今噂のアウトストラーダは今だけしかない 続きを読む

受信 Jun 6, 2008 1:02:08 PM

» 結婚のいろんな情報について [結婚いろいろ から]
TBさせていただきありがとうございます。結婚やウェディング関係、ブライダル関係などのいろいろな情報を集めています。 続きを読む

受信 Jun 6, 2008 1:03:03 PM