September 26, 2008

AKとDanny Krivitついに結婚!September 21st, 2008

AK はNYのレジェンドDJ Danny Krivitとついに結婚しました!
9月21日、日曜日。その日のNYは信じられないくらいの晴天。
雲ひとつない青空の広がる朝の太陽の光の中、NYのブルックリン・ボタニカル・ガーデンの緑に囲まれた芝生の上でのセレモニー。
まだ夢を見てるみたいで、ただいろんなシーンを思い出して浸りまくってるAKです。

どこから話そうかな。
まず、式の前日からダニーとAKはホテルに泊まったんだけど(もちろん別々の部屋)、21日当日の朝、AKは4時起き!
でも緊張と興奮で全然眠れなかったよ。
ヘアメイクが朝5時に来て準備スタート。
7時半にはウエディングプランナーとカメラマンが来て、準備中のAKを撮影したりして。
8時半にいよいよ真っ白で長くてバラの花がたくさんついてるウエディングドレスを着ました。
髪はアップでカスケイド。髪にもドレスと同じ白いバラの花を着けたの。
鏡に映る自分のウエディングドレス姿を見たらドキドキしはじめちゃって。
ああ、本当に始まるって。

AKのウエディングドレス姿を初めてダニーが見る瞬間をカメラマンが取るからって1階のロビーに降りたら、家族の拍手と共に、AKも初めて見るスーツ姿のダニーのスマイルがお出迎え。
ダニーが“You’re so beautiful”って言ってくれて感動。
いきなりふたりして泣いちゃって。

その後真っ白の1937年のクラシックカー、ファントムパッカードのお迎えの車に乗り込んで、マンハッタンからブルックリンのボタニカルガーデンへ移動。

朝11時からボタニカルガーデンの緑の芝生が広がるの中、青空と朝の光の下でセレモニー。
それだけできれいだった。
ゲストが見守る中、弦楽四重奏団の演奏がスタートし、まず神父さん、新郎のダニーとベストマン、グルームズメンが入場し、その後曲が変わって家族、ブライズメイズ、リングベアラー、フラワーガールが、バラの花びらを撒きながらゆっくり入場し、最後にAKの大好きな曲G線上のアリアを演奏し始めて、いよいよ私と父とが腕を組んで入場。
お父さんにありがとうって言い始めたらまた涙が止まらなくて。
もうただ光がまぶしくて、来てくれたゲストの笑顔が嬉しくて、真ん中にダニーが待っててくれて、”ああ、ダニーと本当に結婚するんだ“って感激がひとしおだったかも。

神父さんが、“病むときも健康なときも、すべてをわけあい支えあうことを誓いますか?”の問いに、ちゃんとI Do言えました。本当に、心から。
その後の指輪の交換と共に言う誓いの言葉はとっても神聖な気持ちだった。
神父さんに”ではキスをしてください“って言われて、ダニーと結婚して初めてのキスはとっても恥ずかしくてでも嬉しくて。
”ここで初めてこのふたりを夫婦とみなします。Mr & Mrs Danny Krivit!”
神父さんに紹介されると共に拍手とウエディングマーチの曲とバラの花びらが舞う中で見送られて。
そんなセレモニーだったんだけど、まだ、とにかくすべてのシーンに浸ってます。

セレモニーの後はレセプション。
レセプションはボタニカルガーデンの中にあるパームハウスというところ。
会場自体がヴィクトリア調のガラスでできてるの。壁も天井も全部ガラス。なので太陽の光がマジカルに差し込んで本当にステキ。
外はボタニカルガーデンで芝生と緑が広がってて、本当に夢のような場所なんだよね。

さてレセプションは、まずカクテルアワーでスタート。
その時間はオードブルをつまみながら、歩きながら、自由に好きなようにいろんな人と話したり、ガーデンを歩いたりできるの。
そういうのもアメリカのレセプションの魅力かも。
ちなみに当然ながらAKとダニーのゲストは、ミュージックラバーが勢揃い!
DJの数も半端じゃないし、ダンサーもいっぱい、ゲイもいっぱい!
なので、カクテルアワーから、ダニーの親友のDJが音楽をプレイ!
そしてレセプションは、ディナーのコースの合間にダンスタイムがいっぱいあって、大盛り上がり!

アメリカのウエディングでは“ファーストダンス”って呼ばれる、花嫁と花婿が結婚して初めて一緒に踊るシーンがあるんだけど、もちろんダニーとAKのファーストダンスもあり、” The Very Thought Of You/ Natalie Cole”で踊りました。
この曲はいつもダニーがツアーでいない時に、ダニーを想ってよく聴いるナンバー。
クリスマスに一緒に聴いたりもしてたし、ふたりの想い出の曲なの。
手を取り合って見つめあいながら、会場に集まったゲストの見守る中、真ん中で抱き合ってゆっくり踊ったんだけど、あの瞬間はAKとダニーにとって最高にロマンチックだったかも。

AKとAKのお父さんとのダンスもあり。
これには”Unforgettable / Natalie Cole”を選んだの。
ナタリーコールのお父さん、世界が愛するシンガーナットキングコールが亡くなった後に、娘のナタリーコールが彼のレコーディングとあわせてデュエットしたもの。
これは本当に感動してAKは大泣き。
お父さんと一緒に踊るなんて、一度も体験したことなかったし、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

そのスペシャルダンスに続いてDJパーティ。
AKの家族は初めてアメリカのウエディング体験したので、この“ダンスタイム”にすんごく感動してたかも。
もちろんブーケトスは流血だったし。笑 
ガータートスはゲイの男の子が取ったりで、予想通りの大盛り上がり!
最後に真っ白のクラシックカーに乗り込むAKとダニーに、来てくれたゲスト達からクラッカーでお祝いされて見送られて、レセプションも夢のような時間を過ごせました。
あー、しばらくはこの余韻に浸って過ごせそう。

そして!AKはとうとうMrs Krivitになりました!本当に一生忘れられない結婚式を挙げられて、AKはとっても幸せです。
なによりも、ダニーの私を見つめるやさしいスマイルが忘れられない。
ステキな人と巡りあえて結婚できたこと、とっても感謝しています。
神様ありがとう!

love, AK


2008 09 26 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/42590014

この記事へのトラックバック一覧です: AKとDanny Krivitついに結婚!September 21st, 2008:

» ドマーニ 中古車 [ドマーニ 中古車 から]
びっくりドマーニ 中古車案内 続きを読む

受信 Sep 26, 2008 10:27:19 AM

» シーマ中古車 [シーマ中古車 から]
詳しいシーマ中古車とくしゅうがいっぱい! 続きを読む

受信 Sep 26, 2008 1:36:12 PM