November 07, 2008

AKとDanny Krivitのタヒチハネムーン Part.2!

01_bora_bora

Part 2:ボラボラ島 ( St. Regis Bora Bora )

まだ目を閉じればアクアブルーのラグーンと波の音に包まれる・・・。
そんな最高のタヒチハネムーンをAKとダニーは過ごし、秋のNYに戻ってきました。
前回タハア島の話をしたので、いよいよ今回はボラボラです!

02_bora_bora

03_bora_bora

世界中から愛され、南太平洋の真珠とも呼ばれるこのボラボラ。
はっきり言って本当に真珠です。美しすぎる!!!
ま、タヒチといえば黒真珠の名産地で、世界の80%のブラックパールはタヒチ産。
なので真珠と呼ばれても不思議はないけど、まさにボラボラはその真珠のように、海の色のグラデーションがいくつあるかわからないくらいいろんな色に輝いてて、しかもその透明度は信じられないくらい!

ボラボラほど、すべてを兼ね備えてる島はないのかも。
ホワイトサンドのビーチにパームツリー、息を呑むほどの美しいラグーン、透明度、コーラルガーデンの美しさ、熱帯魚の美しさ、メインランドの自然と、そして、ボラボラのランドマーク“オテマヌ山”の雄大な景観と、それを囲む息を呑むほど美しいリーフとモツ。
行ってみて初めて、どうしてそんなに人気なのかわかった気がするよ。

04_bora_bora

05_bora_bora

06_bora_bora

さすがに有名な島なのでリゾートもいくつもあるんだけど、AKとダニーがステイしたのは2006年にできたばかりのセント・レジス。
ボラボラ島からさらにボートで5分のところにあるモツに作られたこのリゾートは、全室スィートで24時間のバットラーサービスがあり、かなりゴージャス。

08_bora_bora

ダニーと私は最初水上コテージに泊まる予定だったんだけど、タハア島で体験したので今度はビーチコテージにしてみたの。
大正解!
お部屋の目の前がオーシャンブルーの海が広がるプライベートホワイトサンドビーチ!
おまけにプライベートのプールまであるの!

09_bora_bora

部屋の壁はほぼ全部あけられるので、360度オープンした部屋からはアクアブルーのグラデーションのラグーンとパームツリーとホワイトサンドビーチが全部望めて、しかもボラボラの有名な山、オテマヌ山に沈む夕陽を観ながら、お部屋のテラスでディナーできるの・・・。

バスルームもまさにハネムーナーのためにあるようなロマンティックなバスルーム!
お部屋のすぐそばに絶好のコーラルガーデンスポットがあって、とにかく毎日その透き通る海で泳いで、熱帯魚と遊び(カメにも遭遇!)、パームツリーを揺らす風の音、波の音に包まれ、朝陽が昇り夕陽が沈むのを眺め、星を見て、眠って、いちゃいちゃして(大事)、とにかく時間を忘れられる究極の楽園のハネムーンを過ごしました。

07_bora_bora

タヒチ、ゴーギャンの愛したその島は、まさに地上最後の楽園です。


love, AK


2008 11 07 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/43027561

この記事へのトラックバック一覧です: AKとDanny Krivitのタヒチハネムーン Part.2!: