February 27, 2009

生まれ変わったアカデミー賞!

Ak_090227_09

今年もこの季節!アカデミー賞!2月22日の授賞式、みんな観た?
映画大好きなAKにとってアカデミー賞は、毎年恒例のマスト!
今年は、友達のゲイカップルのお家で、ダニーと4人で一緒観ました。
大満足!

Ak_090227_07

大きな結果は以下の通り。
作品賞 “スラムドッグ・ミリオネア”
主演男優賞 “ショーン・ペン /MILK”
主演女優賞 “ケイト・ウィンスレット /レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで”

実は、AKはこの3つを予想して、3つも大当たりだったの!すばらしー。(賭ければよかった)

Ak_090227_01

今年はアカデミー賞が少しいつもと違う雰囲気だったのに、気がついた?
まず大きな違いは、ホスト。司会。
いつもはコメディアンを使うのに、今年はなんとオーストラリアのセクシー俳優ヒュー・ジャックマンが司会で、ほとんどの人が“???なんで?って思ってたと思う。
でも、実はある雑誌で読んだ彼のインタビューに、
“今年から、アカデミーは賞の方向性を変えようとしてる。もっと親密で、もっと意義深いものにしたいらしい。ステージも、会場の雰囲気も、大きなエンターテイメントというのではなくて、30年代から60年代の、社交界のパーティのような、あたたかくて華やかで、身近な集まりって感じの方向にしたいみたいだ”。

その言葉どおり、雰囲気は40年代とかの大人の社交界のパーティで、とってもクラッシー。
しかも実は今年の会場のデコレーションは、ジェニファーハドソンとビヨンセの映画“ドリーム・ガールズ”の製作者達がプロデュースしてたの!
なるほどって頷いちゃった。
かなりグラマラスで大人のパーティでした。

Ak_090227_03

Ak_090227_02

Ak_090227_06

“もっと親密で”っていう言葉通り、今年はノミネートの紹介も大きく変わってて、特に主演、助演、男優賞、女優賞は、5人の歴代の受賞者が登場して、5人のノミネート一人ひとりに、それぞれのパーソナルな言葉をかけてあげて紹介、っていうものになってたの!
今までよりも、ずっと意味深い、本当にノミネートされた人達を心から讃える感じで、感動的だった。
特に、リビング・レジェンドのソフィア・ローレンがメリル・ストリープを紹介した時や、ロバート・デニーロが、ショーン・ペンを紹介した時なんて、鳥肌もの。
すごいオーラだったよ。

Ak_090227_04

Ak_090227_05

その受賞作品ですが、今年のAKの一番おススメ作品は、8部門ノミネートされているショーン・ペン主演のMILK。
1970年代に同性愛者の権利を獲得するために命を捧げた、政治活動家、ハーヴェイ・ミルクっていう人の本当の話なの。
ショーン・ペンがミルクを演じてるんだけど、リアルです。
日本ではゴールデンウィークの予定だから要チェック!

The Wrestlerのミッキー・ロークも拍手!
ナインハーフって観たことある?
あのミッキーロークなんだけど、完全に変わり果ててます。笑
それがいい味出してる!
一世を風靡したプロレスラー役で、人気を失ってもリングにこだわり続ける男を熱演。
実際のミッキーロークの人生と似てるかも!

ブラッド・ピット主演の“ベンジャミン・バトン / 数奇な人生”も、かなりよい!
生まれた赤ちゃんがなんと80歳の老人なの。
でも成長するごとに若くなっていくっていう話。興味深いでしょ。

Ak_090227_10

最後にミルクに並んで一押しなのが、作品賞に輝いた、スラムドッグ・ミリオネア。
インドのスラムで育った男の子が、テレビで人気のクイズ番組に出るっていう話なんだけど、音楽も映像も、ストーリーも、なにもかも最高。
この映画、単館映画で、小さなことろでしかやってなかったの。
ほとんどインディ扱いだったし、インド映画だし。
それが作品賞。
でも、アカデミーは“本物”に目を向け始めてるのがこれでわかる。

受賞者のスピーチがまた巣晴らしかった。
“僕達の映画には、最初スターもいなければ、サポートもなかったし、お金もなかった。でも関わった全員がこのストーリーを心から愛し全力を注いだ。この映画を作る行程の旅は、”情熱と信じる力、その2つがあれば、なんでも可能にできる“ということを本当に教えてくれた”。

これなんです。AKがアカデミー賞を好きな理由は。
賞の発表だけじゃじゃなくて、受賞者のスピーチからインスピレーションをたくさんもらえるから。
新しく生まれ変わったアカデミー賞。
今までよりももっと、本物で、意義深い賞。
今年また新しい人生のインスピレーションをたくさんもらいました。


love, AK


2009 02 27 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/44181091

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれ変わったアカデミー賞!: