March 13, 2009

屋台だらけのNY

Ak_090313_004

春の予感のNY。まだ寒いけど、確実にちょっとづつあったかくなってきてる!
あったかくなってくると一気に増えるのがベンダー!屋台です。
マンハッタンは、ワンブロックごとにスーパーやドラッグストア、デリで埋め尽くされてる。
なのに、そのショップの目の前に、ベンダーが何個もお店を出してたりするの!
さて、どんな種類のベンダー屋台があると思う?ありすぎでびっくりだよ。

Ak_090313_001_2

Ak_090313_002

Ak_090313_003

定番ベンダーは、ホット・ドッグやプレッチェル・ベンダー、ファラフェル、シシカバブ・ベンダー。お水やジュースもそこで売ってる。
あとベーグル・ベンダー(朝からお昼までがメインなので、会社に行く前のブレックファースト用に買う人が多い)。
ホット・ナッツ・ベンダー(甘い砂糖でコーティングしたナッツ)。
フルーツ・ベンダー(これがスーパーの目の前にけっこうある!クオリティも悪くない&安い!ヘルシーブームのNYを象徴してるかも)。
あと、アクセサリー・ベンダーや、バッグ・ベンダー(ヴィトンやコーチ、クロエやフェンディ!もちフェイク)。
これがあなどれない!毎年、大流行してるトレンドをしっかりつかんでる。
25ドルで売ってるブレスレットとか、まったく同じものをインターミックスとかでも売ってて値段は50ドル。倍ですよ、倍。
なので、ベンダーを賢く使えば、かなりお得。

Ak_090313_005

Ak_090313_006

Ak_090313_007

他にも、お香ベンダー、洋服やサングラス・ベンダー、本、雑誌、写真、絵ベンダー、CD&DVDベンダー(かなり違法コピーが多いからクオリティに注意)、スカーフ&帽子&ベルト・ベンダー(シルク100%のスカーフや、カシミア100%のマフラーが驚く値段でためらう)。
サイフ&時計ベンダー(かなり怪しい。キラキラのロレックスいっぱい$25)、コスメティック・ベンダー(リップスティック1ドル!かなり恐い)、携帯デンワカバー&電池ベンダー(なぜこのベンダーを思いついたのだろう)。
そしてAKがかなり衝撃を受けたのはソックス・ベンダー。
こ、これは。ソックス屋台ですよ!まじ?

なんでこんなにベンダーが人気なんだろう。
で、NYカーに聞いてみたら、答えはこう。
まずTAXなし。流通を通してないから安い。値段交渉とかも楽しいしね。
でも一番の理由は“NYカーは忙しいから”。
30秒でも惜しいNYカー。
目の前にあるベンダーのほうが、お店に入ってショッピングより、時間の節約になる。まさにNY現象だよね。
マンハッタンのビルの間をオフィスに向かってさっそうと歩きながら、ベーグル食べてるビジネスマンや、ホットドッグを買って近くの公園でランチしてるカップル、フルーツを買って食べながら歩いてるツーリストや、バッグやサングラスを真剣に吟味してるNYカーを見てると、これがまさにNYのストリート!って思う。
この“庶民的”な風景がNYの大都会のコンクリートだらけの街に、ぬくもりとか、風情とか足してる気がするの。
実際AKもベンダーにはかなりお世話になってる。
普通のお店ではないような、かわいいアクセサリーとかも見つかったりするし。
ぜひNYに来たらベンダーでGETしたベーグル片手に歩いてみて。
NYカー体験できるはず!


love, AK


2009 03 13 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/44321144

この記事へのトラックバック一覧です: 屋台だらけのNY: