September 25, 2009

芸術の秋、3つのNYの美術館巡り

Ak_090925_01

Ak_090925_02

芸術の秋!この間久しぶりに友達と美術館巡り。
しかも3つのミュージアムを一日で!
アメリカ自然史博物館、グッゲンハイム、そしてメトロポリタンミュージアム!最高でした。

NYにはたくさんのミュージアムがあるんだけど、その中でもメトロポリタン・ミュージアムと、アメリカ自然史博物館、グッゲンハイムは、世界的に有名な一番大きな美術館の中の3つ。
この3つを一日で回るなんて、まるでツーリストみたいだね、なんて言いながらも、かなり楽しい一日になりました。
本当はMOMAも行きたかったー(欲張り!)。

Ak_090925_03

Ak_090925_04

Ak_090925_05

その日はまさに秋晴れの雲ひとつない青空広がる一日。
土曜日の午後まずアメリカ自然史博物館からスタート!
The American Museum Of Natural History。
ここAK大好きなの。恐竜がいるんだよね。
2006年公開されたベンスティラーの映画、ナイト・ミュージアム観た?このミュージアムが舞台。
あの通りで、人間、動物、植物、海洋物、そして、宇宙と、自然にまつわるものの模型や、骨、そして球体のプラネタリウムがあるの。
子供の頃、学校から帰るとすぐに百科辞典で恐竜セクションの絵を見たり、宇宙の絵を見るのが大好きだったAKとしては、入り口で恐竜がお出迎えのこのミュージアムは、興奮の嵐!

ここのミュージアムでもうひとつはずせないのは球体のプラネタリウム。
そこで7月に公開されたばかりの、スペースショウを観たの!
女優のウーピーゴールドバーグがナレーションで、球体のシアターの中で宇宙の旅ができる映像ショウ。
信じられないくらいリアル!
30億年前、星が誕生したときから今までを、ものすごい数の星や惑星の中タイムカプセルに乗って旅する設定。素晴らしいです。
たぶん何度も通う気がする・・・。
2年くらいは公開予定なので、ぜひ観て!

Ak_090925_06

Ak_090925_07

さて、その後は、グッゲンハイム。
このミュージアムは、館内がスパイラルになってることで有名だよね。かたつむりの中みたいになってるの。
しかも土曜日の午後5時45分から7時半までは”Pay As You Wish”と言って、入場料をその人が決められるの。
グッゲンハイムは、今年50周年アニバーサリー。超混みでした。
でも中に入ると、モダンなアートにスパイラルの幻想的な空間。
やっぱりそこにいるだけでクリエイティブな気分になれる!

Ak_090925_08

Ak_090925_09

Ak_090925_10

Ak_090925_11

最後はNYで一番大きな、世界的に有名なメトロポリタン・ミュージアム!
ここもPay As You Wish。
入場料は$20と書いてあるけど、実は自分で入場料を決められるんだよね。すごいです。
土曜日はなんと夜9時までオープン。
ちょうど着いた頃がサンセット直前。ルーフトップへまずGO!
メトロポリタン・ミュージアムにはルーフトップがあるの!(春から秋までオープン)
今Roxy Paineのオブジェ展開してて、幻想的な空間と、その向こうに広がる、セントラルパーク、その向こうに広がる、マンハッタンの摩天楼を望みながら、カクテル。あー、最高。
サンセットまでなごんだ後、閉館の9時まで、ゆっくりゴッホや、モネ、ゴーギャンを堪能・・・。
最高の芸術鑑賞の一日。幸せでした。

love, AK



2009 09 25 [文化・芸術, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/46306940

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋、3つのNYの美術館巡り:

» modeling intense decline thermohaline [modeling intense decline thermohaline から]
lower working royal responsible volunteer values 続きを読む

受信 Sep 28, 2009 9:23:18 PM