May 27, 2011

AK、WHAT IF?

もうすぐ日本は梅雨の季節でしょうか?
NYには梅雨はないはずなのだけど、まるで梅雨のような天気がずっと続いています。
時々、真夏のような日もあって、かみなりつきのスコール?もあったりして、ちょっとトロピカル。

震災から3ヶ月近くになりますが、NYには日本のニュースがほとんど届かなくなってしまい、
今の状況を把握することがだんだん難しくなってきています。
でも長期で日本支援をしたいという気持ちはまだJPガールズメンバーのみんな続いています。
そんな中、6月2日(木)、6月4日(土)に下記のイベントをやることが決定しました!

私の友人であり、大阪FM COCOLOのDJで映画評論家のKIYOMI(本名 中村清美)さんが
原発20KM30KM圏内でペットのレスキューボランティアを2度されました。
NYに来られる事になり、体験者としてトークイベントができないだろうかと相談を受け、
急遽、今回は私が主催でこの2つのイベントをオーガナイズしました。JPGが協賛です!
今の被災地の話が聞けるのはとても貴重だと思いますし、
NYで、この機会にぜひたくさんの人達に日本の震災、原発問題が、
3ヶ月近く経ってもまだまだ深刻な状況が続いていることを知ってもらえたらと思っています。

もしNYにお知り合いの方がいたら、このイベントお知らせしてくださいね!
お友達にもfaebook, twitterなどでぜひ!
日本の情報がなかなかNYまで届かなくなってしまった今、日本の状況をみんなで少しでも伝えていけたらです!

詳しくはJP GIRLS NYCのイベントページを見てね!
JP GIRLS NYC / facebookhttp://www.facebook.com/JPGirlsNYC


あ、そうそう、7月24日に、東京であるBody & Soulでのパフォーマンスも決定しました!
いえーい!
また追って詳細はアップしますね。
夏にまたみんなに会えるのを楽しみにしています!



Love, AK

******************

WHAT IF?

P1_polaroidwhat_if


東日本大震災のボランティアを通じて
福島原発20KM圏内でのペット救援体験者、大阪FM COCOLO DJ KIYOMI (本名中村清美)が、
ひとりの震災ボランティアとしての視点で、被災地の状況を写真スライドショーと共に語る2つのトークイベント

”もしあなたが日本にいたら、被災したら、避難所生活になったら、ペットがいたら、
ボランティアだったら、NYで天災、人災にあったら、、、当事者になって考える”

Guest Speaker: “KIYOMI”Osaka Radio Personality in Japan, Writer, Movie Critic
Organizer & Moderator: AK / Akemi KakiharaKrivit
Sponsors: JP GIRLS NYC, United Nations International School, Northeast Council of Teachers of Japanese,
NY Japanese-American Lions Clubs International
Special Thanks: Kazuo Tsuda (UNIS), TomikoYazawa, NozomiTerao, EriKurobe,
Junko Hino, Naoko Fitzgerald, Reiko Farelly and Marie Cochrane
Personal photos of the disaster … Volunteer’s first-hand account … Live Q&A


私の友人であり、大阪のFM COCOLOのDJで、映画評論家でもある、
KIYOMIさんから、福島原発20KM圏内と、30KM圏内で2度のボランティア参加されたこと、
今も尚、被災地は悲惨な状況であること、日々状況が変わりつつも、
ペットや動物は置き去りにされたり、
救援がなければ餓死を待つばかりであることを伺いました。
その彼女が日本からNYに来られます。
これを受け、ここNYで、ゲストスピーカーとしてKIYOMIさんを招き、
ボランティア、一体験者として被災地の現地写真スライドショーを上映しながらの、
トークイベントを2回開催する事となりました。

United Nations International Schoolの北東部日本語教師会会長の津田教授、他、
たくさんの方のご協力に、この場を借りてお礼申しあげます。
KIYOMIさんは、原発のエキスパートや動物愛護団体の方ではないですが、
被災地で実際にボランティア体験された現状の話が聞けるというのは、
日本人だけでなく、多くの人にとっても貴重な体験だと思います。
日本の被災地が今どのような状況にあるのか。
ここNYという場所で、日本の現在の被災地状況を少しでも伝え合うこと理解することは、
長期の復興支援において、
さらには地球レベルにおいても重大な意味を与えることと思います。
ぜひこの機会にたくさんの方にこの貴重なイベントに参加していただけ、
多くの方に日本の現状を伝えていただけますように、、、。 
Organizer: AK / Akemi KakiharaKrivit
EMI Japan, Recording Artist http://www.emimusic.jp/ak/
JP GIRLS NYC http://www.facebook.com/JPGirlsNYC

ご予約
限られた席数となりますので、フルネーム、メールアドレス、
イベント希望日を明記の上、ご予約をお願いいたします。
6月4日の国連学校のイベントにはお名前とIDのない方は入場できませんのでご了承ください。
RSVP : whatifrsvp@gmail.com

両イベント共、同時通訳が入ります。

WHAT IF? - Vol 1
@ The Japanese American Association of New York(日系人会)
Date: June 2nd (Thursday)
Time: 6:30 pm Open, 7:00 pm Start - 8:30 pm
Location: The Japanese American Association of New York
15 West 44th Street 11th Floor (bet 5th & 6th Ave), NYC
Interpreter: Marie Cochrane
General Admission : $10, Student $5(with ID), Donations are accepted
100% of profit goes to NPO Animal rescue/protection group ANGELS
http://angels2005.org/

WHAT IF? - Vol 2
@ United Nations International School(国連学校)
Date: June 4th (Saturday)
Time: 10:00 am - 12:00 noon Haiku Reception (Invitation Only)
12:00 noon - 1:00 pm KIYOMI Lecture (RSVP & ID Required)
Location: United Nations International School
24-50 F.D.R Drive, (25th St & FDR), NYC
Interpreter: Reiko Farelly
Donations are accepted
100% of proceeds go to Japan Society and UNICEF

What_if_jp1

What_if_press_english_05212011

JP GIRLS NYC / facebook
http://www.facebook.com/JPGirlsNYC

Photo by : RomiUchikawa


-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 05 27 [住まい・インテリア, 日記・コラム・つぶやき, 経済・政治・国際] | 固定リンク | トラックバック

May 13, 2011

AK、Full of Green in NY

5月!NYも新緑が美しい季節になりました!
黄緑色の新しく生まれた新芽の色。
透き通ってて、繊細だけど、生命力に溢れてて、、、。この色がとっても好き。
NYは大都会ですが、それでもいたるところにパークやスクエアがあって緑がいっぱい。
プラス、NYではもっともっと緑を増やそうっていうムードでいっぱいで、
PlaNYC(プランNYC)という計画が4年前に立ち上がり、
緑を増やしてNYをクリーンにしていこう、
もっともっとエコプランを増やして、地球をきれいにしていこう!
というムードがどんどん広がっています。

4月22日は地球の日。
アースデーというのは、1970年にアメリカで地球環境について考える日として
提案された記念日ですが、今、世界中が地球の健康のためになにかしよう!
と声をかけあっています。

地球の健康っていうと、地球がひとみたいで友達みたいだけど、
宇宙から見れば、地球も人間と同じように生きてるし、今やかなり弱ってしまってるし、
自分の大事な友達感覚で、助けてあげたいよね。

AKは最近、地球に木をもっと増やしてあげたいし、水もきれいにしてあげたいの。
地球よ元気になってね。笑 そんな思いは世界共通!

NYでもアースデーのイベントがありました。
New York Earth Day celebrates with "virtual" forests。
タイムズスクエアで、バーチャル植林イベントが開催されました。
世界の交差点とも呼ばれる、NYマンハッタン42丁目には、
たくさんのビルボードがあるんだけど、
なんと東芝、NASDAQ、ロイター、MTV、CBS、CNNのすべてのビルボードに
森のイメージが映し出され、"85944"に"TREE"ってテキストメッセージを送りましょう!
って一斉に出たの!テキストメッセージ送信1回に付き、5ドルが寄付される仕組みで、
その5ドルで新しい木が5本植えられます!
ケニヤやメキシコ、インド、フィリピンなど環境破壊が進む各国で植林されます!
早く世界中からテキストできる時代になってほしい!
http://greenworld.org/

そんな中、NYは今週大きなニュースだらけでした。
世界中の人が知ってる通り、ウサマビンラディンの死が報道され、
今年で10周年を迎える911のグランドゼロにはたくさんの人が集まりました。
そのニュースを知ったのはちょうどAK達が日本の東日本震災の49日の追悼として、
4月30日に救援募金をした直後。

ジョンレノンのイマジンを東日本大震災の追悼のため、
祈り込めて全員で歌った後だっただけに、複雑な気持ちに、、、。

イマジンの詩の2番がこうなんだよね。
“想像してみてほしい、国というものが存在しないことを。
宗教もなく、世界中のすべての人が平和に暮らせるということを。
君は僕を夢を見てるだけというかもしれない、でもこう思うのは僕ひとりじゃないと思う。
いつか君もどうか一緒になってほしい、そして世界はひとつになるんだ。“ 素晴らしい詩だよね。

5番街ではNYカーも世界からきたツーリストもいっぱいで、
みんなでジョンレノンのイマジンを日本のために歌ったんだけど、
このメッセージは世界に届けられた気がしてます。
その模様はfacebookにも掲載してあります。
http://www.facebook.com/JPGirlsNYC

20110513_1

20110513_2

20110513_3

20110513_4

20110513_5

今回の日本救援募金で集まった金額は$5,945.59約60万!
そのうち50%がアラバマで起こったアメリカ史上2番目に大きな竜巻の被災地に送られます。
これまでの4回の日本救援募金で集まった義援金はこれで300万以上! 感謝です。

20110513_6

20110513_7

20110513_8

20110513_9_2

地球を健康に、元気にしてあげようという意味では、まずは人工的な破壊は無くしたいよね。
そして小さな地球をみんなで助けながら共存していければいいなってAKも願うばかりです。

さてNYでは今週もうひとつお祝いがありました!
5月1日でNYのシンボルでもあるエンパイアステイトビルが
80歳のお誕生日を迎えました!!!
1931年、世界大恐慌の時代に完成したエンパイアステイトビル、
40年間も世界一の高さを誇り、今でもNYでは永遠のシンボルとして愛され続けています。
おめでとうー!ハッピーバースデー!大好きなエンパイアステイトビル、、、。
これからも世界のエンパイアステイトビルでいてねー。

Empirestatebuilding



Love, AK

JP GIRLS NYC : Photo by : RomiUchikawa


-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 05 13 [文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック