February 26, 2012

AKのi-Radio “ak dancin' hits”をお聞きのみなさんへ

まず、理由を告げず番組お休みをしてしまってごめんなさい!
元気ですから安心してくださいね!

すでにAKのFBなどでご存知の方もいらっしゃると思いますが、
3月10日(土)(日本時間3月11日)、
NYで東日本大震災一周忌メモリアル式典を行う事が決定しました。
私がこのイベントの主催代表を務めることになりました。

022512_1t

JP GIRLS NYCを通じて日本支援を続けていますが、実は同時に
NYで日本支援団体のたくさんの方と出会うチャンスに恵まれたことで、
各団体のリーダーさん達に声をかけ、
Fellowship For Japanという横の繋がりのネットワークをNYで作りました。

そして、去年の12月くらいから、3月11日の一周忌には、
多くの方が心を寄せ、ひとつに集まることができたなら、、、
という気持ちがFellowship for Japanのみなさんと共に大きくなり、
3月10日午後5時(日本時間3月11日朝7時)に、
NYで311一周忌メモリアルの集いを行うことが決定しました。

022512_2t_half

このメモリアル式典では、3月11日の一周忌にあたり、
今一度、”心を寄せ”、心を込めて東日本大震災で亡くなられた多くの方々へ
祈りを捧げたいと思 います。
ご家族、友人、家、街をなくされた方々へ、被災地で生きてらっしゃる方々へ、
”NYも忘れていないよ、これからも一緒に復興させていきましょう”
というメッセージを力強く送りたいと思います。
そして、支援してくださったNYにも、心から感謝を伝えたいと思います。

黙祷、キャンドルサービス、合唱、各代表の方々のスピーチも予定しています。
この一年を通じて支援に大きく関わられ、
今も大きく貢献されてる代表の方々をスピーチ代表候補として挙げているのですが
日本大使の廣木大使、ジャパンソサエティの櫻井理事長とも面談し、
趣旨に大きく賛同していただき、おふたりとも出席、スピーチ出演されることが決定しました!

日本大使、ジャパンソサエティ、日本クラブなどなど、
たくさんの方から多大な協力を得て開催に向けて進んでいます。

TV、新聞など、メディアもほぼ全部が取材放送してくださることになりました。
NHK全米放送テレビジャパン、NHK総局、TV朝日、フジテレビ、日本テレビ、テレビ東京、
毎日新聞、読売新聞、共同通信、朝日新聞、ロイターなどなど。

NHKのBS1、エルムンドという番組では、私をフィーチャーされるということで、
現在、準備期間も含めて撮影&インタビューが続いています。

先日、週刊NY生活でインタビューを受け、
いろんなお話をさせていただきましたが、今週号に掲載されました!
2012/2/25号の19ページにある、”NY生活ウーマン”というセクションです。
動画でのインタビューもあります。

022512_3y

紙面:http://viewer.nyseikatsu.com/viewer/index.html?editionID=385&directory=..%2Feditions&page=19
動画:https://www.youtube.com/watch?v=J9LO3OQdBjI&feature=player_embedded

下記、今日発行したメモリアルのリリースです。
ご報告と共にお知らせします!!!

日本のみなさまと、心を寄せ合い、一周忌を同じ空の下で一周忌を迎えたいと思います、、、。

しばらく番組をお休みさせていただきますが、
みんな元気でいてね!
FBで会いましょう!
http://www.facebook.com/AKakemikakihara

love, AK

TOGETHER FOR 3.11
東日本大震災一周忌メモリアルにご協力をいただいている皆様へ

3月10日(土)夕方5時からにNYで行われる(日本時間3月11日)
TOGETHER FOR 3.11一周忌メモリアルまで2週間となりました。
現在、後援、協賛、賛同団体あわせて100団体以上のご協力となりました!

2月25日更新の新しいリリースをお送りします。
当日の式典詳細、プログラム、注意事項、及び、追悼式典代表者の紹介文などを更新しました。
ぜひ告知などのご協力をいただけましたら幸いです。

TOGETHER FOR 311のFacebookでも随時情報を更新しています。
ぜひ”いいね””LIKE”ボタンを押していただき、情報をシェア、
Event Pageにお知り合いの方々をINVITEしていただけましたら幸いです。
http://www.facebook.com/TOGETHERFOR311

TOGETHER FOR 3.11 Event Page: http://www.facebook.com/events/354151071275461/

また、みなさまの一周忌にあたってのメッセージ、
予定されているイベントの告知なども、ぜひこのページにポストしてくださいませ。

3月10日があたたかくみなさんと一緒に心を寄せる日となりますように、、、。
引き続きよろしくお願いいたします!

AK Akemi Kakihara
TOGETHER FOR 311 Executive Director
togetherfor311@gmail.com
http://www.facebook.com/TOGETHERFOR311


love, AK



-AKが出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリが(1.2.1)にバージョンアップしました!-

※季節ごとのバックナンバーを月額170円でお楽しみ頂けます。


2012 02 26 [パソコン・インターネット, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | トラックバック

October 28, 2011

AK、10.28.11 - 11.10.11 VOICES from TOHOKU

VOICES from TOHOKU ”歌手AKが届ける東北の今と、子どもたちの声” 10月17日(月)NYでのAKトークイベント、レポート

3月11日東日本大震災から半年以上が過ぎました、、、。
NYという離れた場所にいて、日本支援のJP GIRLS NYCを立ち上げ、
これまで7回のイベントで400万くらいを被災地に届けることができました。
たくさんの方々のご協力のおかげです。ありがとうございます。

01_ak_body_soul_live

夏にBody & Soul Live in Tokyoでの私自身のコンサートが
日本東京であったことから、震災後初めて帰国しました。
このコンサートは6000人とか集まる野外のイベントだったので、
東京の女の子友達にも声をかけ、JP GIRLS TOKYOを立ち上げ、
コンサート会場で募金を募り、50万くらいが集まりました。
みんなありがとう!
このコンサートの後、震災後初めて被災地、宮城県と福島県を2週間にわたり訪れました。
半年後とは思えない今も壊滅的な日本の姿に言葉を失うばかりでした、、、。

02_ak_in_minami_sanriku

今後どんなサポートができ、必要とされているのか。
私が被災地を訪れた最大の理由は、この部分を把握するためでした。
そのため、壊滅的なエリアの視察、そして、たくさんの被災地の方々のお話をお聞きしました。
そして、自分にできることとして、
保育園、児童館での5つのコンサートを通じて子供達に歌と楽器を届けました。
集まった50万の一部で子供達に楽器を届けることができました!
みんな本当にありがとう!!!とっても感謝しています。
短くまとめたブログがありますので、ご覧ください。(Backボタンで8/31/11のメッセージへ)
AK Official EMI Site: http://www.emimusic.jp/ak/message/index_j.htm

03_ak_concert_for_kids

04_ak_with_kids

この被災地訪問の体験を通して、10月17日NYで報告会としてAKトークイベントを行いました。
VOICES from TOHOKU 6 Months Later ”歌手AKが届ける東北の今と、子どもたちの声”。
イベントにご参加くださった方、
そして、参加いただけなかった方も、応援してくださり、本当にどうもありがとうございました。

05_voicefromtohoku

半年以上過ぎ、月曜日という難しい状況だったにも関わらず、皆様のあたたかいご協力により、
80名以上のご参加をいただけ、イベントは大成功となり、$1124が集まりました。
この収益100%は、震災で親を亡くした子供達を支える、
東日本大震災ふくしまこども寄附金、
東日本大震災みやぎこども育英募金へ送らせていただきます。
皆さんのあたたかいご協力に、あらためてお礼申し上げます。

東日本大震災ふくしまこども寄附金
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=BCC5F9CC70EF98DD31129998F155E2B5?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=25125
日本大震災みやぎこども育英募金
http://www.pref.miyagi.jp/kosodate//01kosodate/kihukouza/kihukouza.htm

06_ak_talk_show1

10月17日のAKトークイベントの内容は、こんな感じでした。
福島相馬のみなと保育園児からコンサートの日にプレゼントしていただいた絵は、
しっかりNYに届きました!みなと保育園のみなさんありがとう!

JPGのfacebookに報告&当日の写真がアップされています!
もちろん会場には福島県相馬みなと保育園の園児達が描いた絵を展示しました!

JP GIRLS NYC http://www.facebook.com/JPGirlsNYC

07_talkshow3

イベントではまずAKの撮った写真を紹介しながら、6ヶ月後の被災地の現状報告をしました。
その後、被災地に住む方々の貴重なインタビュー映像と、
AKの5つの保育園、児童館コンサートの模様。
最後に、今後どんなことができるか、みなさんとディスカッション
Dannyも日本語オンリーのイベントだったにも関わらず聴きに来てくれました。涙

08_talkshow1

イベントでインタビュー映像としてお届けしたのは、
お母さんと弟さんを亡くされ、お母さんは今も行方不明という、
宮城県名取市ゆりあげの荒川洋平くん。
南三陸志津川、志津川病院で250名を救命され、
タイム紙の世界の100人に選ばれた菅野武先生。
原発の不安の中、福島相馬でお子さんを育てていらっしゃる、
福島相馬のみなと保育園児のお母さん達。
どの方のお話も、とても力強いメッセージにあふれ、
会場にいらした方々の心に深く届いたと感想をいただきました。

そして、子供達のコンサートの映像では、私が元気をあげるために行ったはずなのに、
お花の贈呈があったり、ありがとうの歌を子供達からプレゼントされたり、、、、。
会場にいらした方全員が子供達の声に、感動されていました。

そして気持ちを新たに、
この子供達を守っていくのは私たち大人なのだと、再確認させていただきました。
映像インタビューなどは、ご了承をいただいた後、
オンラインでご覧いただけるようにしたいと思っています。

09_yuriage

宮城県名取市閖上(ゆりあげ)の荒川洋平くん
ゆりあげ復興ブログ (洋平くんのブログです!被災地の状況を随時アップされています)

http://blog.livedoor.jp/coolsportsphoto/

被災地で仕事をなくされた女性の方々が手作りで作られてるものをイベントでご紹介しました。
こういうものを購入するのも支援に繋がりますよね!しかもかわいい!
牡鹿半島・鮎川からのお魚エコたわし

http://kotonoha9.exblog.jp/16326571/

まけないぞう(ぞうさんの顔のついたハンドタオル)

http://miyagijishin.seesaa.net/article/199882261.html

東北グランマのクリスマスオーナメント

http://www.tomodachi.in/xmas/index.html

イベントではいくつかチャリティグッズを販売しました。

10_chartygoods1

JP GIRLS NYCのオリジナルTシャツ
Save Japan With Your Loveのメッセージの入ったTシャツをイベントでは着ていました。
とてもかわいく&やわらかく着やすいです!
買ってくれたみんなあいがとう!

11_akcd

今後もチャリティTシャツ、日本応援Tシャツとして販売していきますので、 欲しいという方はお知らせください!
JPGのfacebookにもどんどん感想&投稿してくださいね!

JP GIRLS NYC: http://www.facebook.com/JPGirlsNYC

そして!
福島相馬のみなと保育園児が描いてくれた絵をラッピングペーパーすることになりました!
みなと保育園のみなさん、ご協力本当にありがとうございます!
6種類のラッピングペーパーがあるのですが、かわいいです!!!感動。
150枚近くいただいた中か3歳、4歳、5歳と、36枚限定、、、断腸の思いで選びました、、、。
これは4歳の子供達の絵のラッピングペーパー。

12_4years

60枚をチャリティで売り出したところ数分であっと言う間に完売でした!
私も買えなかった、、、。 笑
とにかくかわいい!!!大人気!
まだまだ今後も作り、販売していく予定です。出来上がりましたらお知らせしますね!
このラッピングペーパーでたくさんの方がギフトを包まれて贈られ、
たくさんの方が今後も福島の話題に触れていただけるチャンスが増えることを願います、、、。
それがラッピングペーパーの最大の目的です。
関心を継続して寄せてもらうため、、、。

13_wrapping

日本の被災地で、お会いした多くの方々が、この言葉を私に言われました。
よりそってもらえたら、、、。
忘れないでほしい、、、。
知恵を貸していただけたら、、、。

被災地で生きてゆく人達、、、。
その人達と、心からよりそう、、、。

半年以上過ぎ、新しいステージに入った東北。
今後被災地の方が必要とされてるものは、お金だけでなく、
心から支え合える、寄り添いあえる仲間なのだと実感しました。
遠く離れていても、心を通わせること、繋がっていくことは可能だと信じています。
これからも被災地で生きていかれる方達と一緒に、さらに心を繋げて、
みなさんと知恵を出し合い、あたたかく、長く、日本支援を続けていけたらと思っています。

宮城県、福島県で出会った方々、お話を聴かせてくださった方々、
イベントでご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。
そして原発の不安と共に毎日暮らしながらも、私を勇気づけ、インスピレーションをくれた
たくさんの子供達、みんなの笑顔、本当にありがとう、、、。

14_akinminatohoikuen


Love, AK

JP GIRLS NYC: http://www.facebook.com/JPGirlsNYC
AK facebook: http://www.facebook.com/AKakemikakihara
Fellowship for Japan: http://www.facebook.com/fellowship.for.japan

AK Talk Event Photo by Canna Sasa
AK Concert for Kids Photo by Daisuke Nozawa, Ryo Ikeuchi
AK Concert for Kids filmed by Youhei Arakawa, Seiya Nakano, Daisuke Nozawa

Special Thanks to:
宮城県: 逢隈(おおくま)児童館、荒浜児童館、岩沼保育園
福島県: 相馬、みなと保育園、相馬保育園

被災地訪問、保育園&児童館コンサート:
宮城県チーム
にしなあや(ピアノのおねえさん!)、Jake Price、工藤拓也くん、須田 晋平くん
福島県チーム
DJ KIYOMI(ダンスのおねえさん!)、野沢大介、中野誠也くん

インタビュー映像: みなさんの貴重なお話、本当にありがとうございました。
荒川洋平くん 
(宮城県名取市閖上(ゆりあげ)、お母さんと弟さんを亡くされ、お母さんは今も行方不明)
南三陸志津側病院の菅野武先生
(南三陸志津川、志津川病院で250名を救命され、タイム紙の世界の100人に選ばれる)
福島相馬のみなと保育園児のお母さん達

AyaNishinaにしなあや (Save Japan Benefits)

Save Japan Benefits: http://savejapanbenefits.org/

DJ KIYOMI (FM COCORO)

Chevero: http://chevereosaka.com

NozomiTerao寺尾のぞみ (Happy Doll)

Happy Doll: http://happydoll.org/

そして、Fellowship for Japanのみなさん&JP GIRLSのみなさん、本当にありがとう!


-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 10 28 [ニュース, パソコン・インターネット, 文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | トラックバック