January 07, 2012

AKからのA Happy New Year!

010612_1y

Happy New Year!
新年あけましておめでとうございます!

NYでは恒例のタイムズスクエアでのカウントダウンで盛大に2012年がスタートしました!
私はダニーとふたりでお部屋であったかくテレビの前でカウントダウン。笑

1月1日には恒例のDanny Krivit 718 Sessionsもあって、
新年はたくさんの友達と一緒に最高のスタートができました。

みんなの新年はどんな感じでしょうか?
ぜひVoiceで教えてね。

2012年の願い事、抱負、すでにいっぱいあるけれど、
叶えたい事いっぱいリストにしていきたいと思います!
AKのfacebookもチェックしてね!
http://www.facebook.com/AKakemikakihara

そして、もちろん今年もJP GIRLS NYCで日本支援、継続していきます!
これからも一緒に寄り添い、支え合っていこうね。
http://www.facebook.com/JPGirlsNYC

2012年も愛と笑顔に溢れ、幸せに満ちたスペシャルな1年になりますように!
NYから愛をこめて、、、
Wishing you a full of love, smile and happiness, and very special New Year!!!

010612_2y

010612_3y

010612_4y

010612_5y

010612_6y

010612_7y

010612_8y

010612_9y

010612_10y

010612_11y


love, AK



-AKが出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリが(1.2.1)にバージョンアップしました!-

※季節ごとのバックナンバーを月額170円でお楽しみ頂けます。


2012 01 07 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

September 30, 2011

AK Dancin’ Hits 300th Anniversary!!!

とうとうAK Dancin’ Hitsは今回の放送で300回を迎えました!
スタートして12年!!!すごい!みんなに支えられたおかげです。本当にありがとう!!
今回のブログは、番組で紹介しましたがAKのナンバーと、そのエピソードです!

Akstlm500

M1 If You Love Me / AK
(from Album “Say That You Love Me”)

一曲目はIF YOU LOVE ME、アルバムSAY THAT YOU LOVE MEからです。このナンバーはNYに来て最初に作ったナンバー。ダニーと出会ったことでできました。しかも、AK初のダンストラックプロデュースなので、このシンプルさ、、、。自信がなかったけど、ダニーが“このままがいい!”って。とっても想い出深い一曲です。

Aktrilogy2002

M2 Summer / AK
(from Album “Love”, “AK Trilogy”)

夏はもう終わってすっかり秋のNYですが、たまに夏を思う陽気の日がたまにあります。この曲Summer。アルバムLoveと, AK Trilogyに入ってますが、この曲は大人気曲で、AKもとっても好きな曲。この曲を聴くたびに、書いた頃のこと思い出します、、、。せつない恋愛してた頃で、けっこう青春でした。笑 でも後悔はしてない。どんな恋愛もそれが本気だったら、いい想い出になるんだよね。

Ak_yes500

M3 Horizon / AK
(from Album “Yes”)

アルバムYESからHorizon。アルバムYESはAKの初セルフプロデュースアルバム。1998年。この年はAKにとって一生忘れられない大きなターニングポイントの年です。EMIに移籍した年でもあり、私をポリスターからEMIに引き抜いた最初のA&Rの長井さんが、とんでもないかけを私にしました。それまでデモテープしか作ったことがなかった私に、100%プロデュースしてほしい、バジェットだけ渡すから、誰と組んでもいいし、どの国でレコーディングしてもいい、その自由を君にあげる代わり、僕は一切君を助けない。って。笑 この1枚が私の人生を変えました。そして私の音楽のキャリア第2のステージが始まりました。

Ak_dreamin500

M4 Miss You / AK
(from Album “Dreamin'”)

この曲、今聴いても胸が痛い。でも恋は痛みがつきもの。皮肉なのは、痛いほど、その人を好きという証拠。そんな風にその頃は思ってました。今はそれを超える、痛みのない、でももっと深い愛というのが存在するのもわかります。(Thank you Danny!) でも、まったく痛みもない代わりに、そんなに好きでもないという恋愛より、はるかに痛い恋愛のほうがいいかも、、、。 

Aklove500_2

M5 : Memory / AK
(from Album “Love”)

この曲は私は生まれ育った実家、広島県福山市の子供時代を蘇らせてくれるナンバー。家のそばに芦田川っていう、大好きな川があります。のどかでとっても素晴らしい場所。いろんな想い出が詰まってます。たぶん、生まれてから東京の大学に入る17歳まで、ここにいた時代がAKにとっての永遠の黄金時代です。

Aktrilogy2002_2

M6 @ My Best / AK
(from Album “Love”, “AK Trilogy”)

この曲はたくさんの人に愛されてる大人気曲で、AKも大好きなナンバー。実際、この曲を作ったのは、あるものすごい落ち込むことがあったから。かなりきつかった。でもこの曲を作ったことで、AKは救われたし、乗り越えられました。皮肉だけど、落ち込んで自信を失ってる時こそが、自分を一番知る事ができる時。そして普段は気づかないような小さなことにでも感謝ができる時。なので、失敗も、自信をなくすことも、落ち込むことも、他人にやさしくなり、自分にやさしくなり、向上心があがる、最大のチャンスだとAKは常に思っています。

Ak_yes500_2

M7 Blue Apple / AK
(from Album “Yes”)

夜明け前の蒼い朝、その時に生まれる神秘。そこにいる自分。心の奥の奥の扉を開け、その向こうにある感情に出会う、、、。静かで、強い感情、、、。実はこの曲はAKの一番好きな曲の中でも、一番Favoriteの曲です。AKのルーツです。

Ak_remixy500

M8 Love / AK
(from Album “Say That You Love Me”, “AK Remixy”, “Love”)

アルバムSay That You Love Meに入ってるLoveの一番新しいリミックス。オリジナルはアルバムLoveに入ってて、AK Remixyに別リミックスが入っています。でもこのバージョンが好き。別世界へ連れて行ってくれる、、、。 LOVE、、、それはAKの永遠のテーマです。

Ak_dreamin500_2

M9 Sunset / AK
(from Album “Dreamin'”)

もしもとても愛する人がいて、その人に明日はもう会えないとわかっていたら、すべての瞬間を大事にするよね。でもライフはタフで、毎日そんなことを考えることなく過ぎていくのが通常。愛と感謝を、愛する家族や友人、恋人には会う時いつも伝えたい、、、。まるで明日はもう会えないかのように、、、そして後悔のないように、、、。

Akstlm500_2

M10 Say That You Love Me (FK-EK Remix, Danny Krivit Edit) / AK
(from Album “Say That You Love Me”, “AK Trilogy”)

実はここ最近、アニバーサリーがいっぱいでした。AK Dancin’ Hits 300回記念だけでなく、ついこの間9月21日は、ダニーとAKの結婚3周年アニバーサリーでした!Dannyはとってもスイートで赤いバラの花束をくれました。涙
(facebookに写真載せてます!http://www.facebook.com/AKakemikakihara)
そして、911の前日、9月10日はAKがNYに移り住んで10周年!NYに来て10年、、、とうとう完璧なニューヨーカーになりました。
そしていよいよ11月1日は AKとダニーが出会って、付き合い始めて10周年アニバーサリーを迎えます!アニバーサリーラッシュ!!!笑
特に友達や家族、そして愛する人達と一緒にお祝いできるって最高だよね。(これを聴いてくれてるみんなのことです!)
本当に300回記念をみんなと分け合えて、とっても幸せです。
これまでの300回、そしていつも応援してくれてありがとう。
とても感謝しています。これからも、ここで会えるの楽しみにしてるね!
Thank you & I love you!!!


Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 09 30 [日記・コラム・つぶやき, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

September 02, 2011

AK、3月11日東日本大震災から半年 AKの体験した宮城県、福島県

どこから話したらいいのか、、、。3月11日の東日本大震災から半年。
NYという離れた場所にいて、日本支援のJP GIRLS NYCを立ち上げ、
日本支援イベントをいくつかしてきた私にとって、震災後初の帰国。
7月24日のBody & Soul Live in Tokyoの後、
8月に2週間かけて訪れた被災地、宮城県と福島県。

自分にできることとして、
保育園や児童館など、被災したエリアにいる子供達に歌と楽器を届けること、
そして、情報がほとんど入ってこないNYにいて、
今後NYでどんな支援ができるのかを知るためにも、
6ヶ月近い被災地の現在の状況を把握することと、
被災者の声がなかなか聞けないことから、
直接、お話を聞いて、なにをするべきか把握する事が、
私の今回の被災地を訪れた目的でした。

だけど、現実を目の前に、半年近く経っているにも関わらず、
壊滅的なエリアを目の前に、言葉を失うばかり。
あまりにも、いまだにひどすぎる、その変わり果てた日本。
その景色は、私の知らない日本でした。

01

02

03

04

宮城県で主に訪れた場所は仙台市、亘理郡亘理町(わたりちょう)、
名取市閖上(ゆりあげ)、南三陸町志津川、
福島県は、福島市、相馬市、新地、南相馬市、郡山。

どの場所も、地震と津波の爪痕が今もしっかり残っていて、
その範囲はあまりにも広く、
気が遠くなるような、がれき山。
半年後の姿とは思えない、その撤去の作業はいつまで続くのかわからないほど。
海岸近くにある、あれは山?と思ったものは、すべて10メートル以上のがれきの山。
その山の上で何台ものショベルカーが、猛暑の中で、ものすごいほこりをあげながら、
休む事なく動いている姿が脳裏から今も離れません。
見渡す限り、トラックと、がれきの山のみ。破壊された爪痕のみ。

それは人間の住む世界とはまったく別の世界。
だけど、かつてはそこに人がいて、 家があり、家族があり、仲間がいて、
村があり、街があり、生活があり、笑顔があり、毎日があった場所。
そのすべてがまったくなくなっていました。
跡形もなく。

05

06

062

063

もしも私の実家がここだったら、、
、 生まれ育った場所、家族、友達、街、人生すべての想い出、その全てを失ってしまったら?
そう思うと、涙があふれて、、、。

それでも、この写真の場所は、
トラックのいる場所はまだ人が入り、作業が行われている場所なのです。
半年近く経って、今も尚、まったく手がつけられてない、
なにも作業が行われていない場所はたくさんあります。
海岸沿いの山あいにある、小さな村々、、、。
全壊に近いまま放置されたままの家々、、、。
忘れられてる場所、、、。
どうして、ここには誰も来てないの?その質問に、
産業がないから、という返事。
産業のない場所は、半年経った今も、後回しとされ、取り残されたままです、、、。

だけど、こんなお話を聞きました。
漁師の方です。
“海は恨んでいない、海から今まで全部をもらったから、全部を海に返しただけ”。
そして漁師の方のたくさんの方が、元の場所に帰ることを望まれています。

たくさんの方とお話しました。
そしてたくさんの方が同じ事を望まれています。
“よりそってもらえたら、、、”
心からその人によりそう、、、。
とてもデリケートな言葉です。
そして、“忘れないでほしい”の言葉。

60代の女性が、家族を亡くし、実家をなくし、街をなくし、すべてをなくし、
新しい街仙台市に、アパートを借りて一人暮らしを始められました。
考えてみてください。
もしも自分が60代で、家族も、なにもかもなくし、その悲しみが癒えないまま、
新しい街でたったひとりで、完全に新しい環境で生活をスタートしなければいけないこと、、、。
これから20年以上、残された人生がどんな人生になるのか。

ご家族が今も行方不明で、毎日、安置所に通う方々。
お墓ごと流されて、その流された場所で祈る方々。
仮設住宅はプレハブで、冬はすきま風が相当厳しいことが予想される方々。
8月いっぱいで閉鎖された避難所、新しいステージに入り、
自立を余儀なくされている方々。
自分の家のあった場所が、まったくなくなり、さらに今も危険区域のため、
自分の土地でありながら、今後どうするかを決める権利がない方々。
ひとりひとり、様々な困難の中、6ヶ月を迎えられています。
そして、この土地で育ってゆく子供達、、、。

福島県。
さらに問題は過酷です。
福島県の子供達。
そしてお母さんたち。
福島県からお母さんと子供達だけが県外に移られる方がたくさんいます。
お父さんだけが福島に残り、家族を養うための仕事を続けるという、
ばらばらになってしまった家族は増え続けています。

学校という学校の校庭は掘り起こされ、シャベルカーが常在するという、悲しい景色。
福島でたくさん見たひまわり。
せつなかった。

07

08

09

11

そんなショッキングな光景と向き合う毎日の中で、
保育園と児童館で、5つのコンサートをしました。
津波で楽器だけでなく、児童館ごと流された子供達もいます。
両親をなくした子供達もいます。
あれだけの地震と津波で恐い思いをした子供達なのに、
満面の笑顔と歓声で迎えられ、私が元気をあげるために行ったはずなのに、
子供達からたくさんのエネルギーと、愛と幸せを毎日もらいました。
Say That You Love Meは全員ジャンピング!笑
ダンスしまくり!
子供達の声と一緒に願いをこめて歌った、 たなばた。
“今度いつ会える?”って小さな手を繋がれて言われ、
“またすぐ来るよ!”って。
帰りは全員の歓声に包まれてお見送り、、、
“バイバイー、気をつけてね、また来てね”。子供達の声が今もこだましています。
そして、もうすでに恋しい、、、。

地震、津波で、壊滅的な風景を毎日見ながら生活する子供達。
そこに原発の問題が上乗せされ、外でまったく遊べない毎日。
食べる物への不安、水への不安、空気への不安、そして今も続く余震。
たなばたの歌を一緒に歌い、子供達に、みんなの願い事はなに?って聞いたら、
“地震がもうこないでほしい”って。
福島のことを思うとき、自分の心の中が葛藤します。
割り切れない様々な事情に、、、。
だけど、子供を守るのは大人。私たち。
予想できない、確定できない危険だからこそ、
後で後悔のない決断をしなければいけない、、、。
そして、日本が抱える、根本的な問題に、
今すべての大人が子供の未来を守るために向き合う必要があると私も思っています。
そのために、この現実をできる限り伝え続けて、
日本の明日のために、みんなで知恵を出し合えたら、、、。

まだまだ書ききれない想いと、説明できない状況、匂い、ほこりだらけの空気を、
もどかしい気持ちのまま、抱えています。
被災地で生きてゆく人達、、、。
その人達と、よりそう、、、。

私にできることはなんだろう。
答えはずっと探し続けることでしょう。
できることを、出来る範囲で、続けていく。

10月に予定となった、NYでの日本支援トークイベントに向け、
これから膨大な写真と映像の整理を始めますが、
もう一度向き合う事に、気合いがいりそうです。
でも、現地で出会った方々、お話を聞かせてくださった方々、
ご縁ができた方々のことを思うと、
自分のできることは小さくとも、まだまだあると感じています。

子供達からもらった笑顔を心に、
NYからこれからもできることを続けていきたいと思います。

12

13

14

15



Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 09 02 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

August 23, 2011

AK、Body & Soul Live in Tokyo

NYに無事戻ってきました!
だけど、さすがに相当疲れが出ていて、激しいジェットラグ。
必死で戦ってるのだけど、体が言う事を聞いてくれない。笑
ちょっとずつ、NYタイムに戻してる途中です。

それにしても、7月24日のBody & Soul Live in Tokyoは最高の日だった、、、。
朝11時からスタートし、夜8時まで。
お台場の真夏の太陽と、風に包まれて、歓声と笑顔に包まれて、、、。
来てくれた人本当にありがとう!
来れなかった人も、メッセージありがとう!

20110823_3y

AKのライブは午後4時スタート。
歌った曲は4曲。
1曲目は今回の番組でも初めて3曲目にプレイした
Heaven Is Right Here (Abfhart& Erich Logan Remix)
AKの全米7枚目のシングルで、いよいよ8月23日にNight Groovesからリリースされます!
iTunesは9月13日です!
続けて2曲目は、Beautiful Sunrise。また新しい想い出ができました!
そして3曲目は、AK初の弾き語り。
3月11日の震災があったことで、みんなに届けたナンバーは
Living Together という曲です。
そして、ラストはアンセムSay That You Love Me
一緒に歌ってくれてありがとう!
You really made me so happy!!
Thank you!

20110823_2y

20110823_1y

書きたい事はいっぱいあるし、伝えたいこともいっぱいなのですが、
ジェットラグが厳しい、、、。
なので、続きはまた次回、、。

やっぱり、Body & Soulはマジック、、、。
永遠にAKのFavoriteパーティNo.1です!


Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 08 23 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

August 05, 2011

AK、7月24日Body & Soul Live in Tokyo @ お台場

Body & Soulに来てくれたみんな、ありがとおおお!!!
最高のお天気に恵まれ、晴れのお台場でみんなに会えたこと、
最高の想い出になりました!

そして、募金してくれたみんな本当にありがとうーー!
みんなのおかげで、被災地の子供達に楽器も買えました!

被災地にこれから2週間行きますが、かなり過密スケジュールで、
残念ながら番組は一回お休みです。
下記は私がJP GIRLS TOKYO宛にBody&Soul終了後に書いたものです。

またちゃんと報告しますが、来れなかった人もこれで少し感じられますように!!!
love, AK



JPGの皆様


7月24日は猛暑の中、大変お疲れさまでした!
体調を崩されていませんか?
ぜひよく休まれてくださいね。

Body&Soulは本当に最高のパーティでした!
夏の野外、リラックスしたオープンな雰囲気の中、
Body&Soulという特別なイベント。
たくさんのオーディエンスにも恵まれ、
ライブも、みんなのあたたかい応援に恵まれ感謝しています。

JPGのブースも手作りの素晴らしいボードやポスター、Tシャツで飾られ、
初めてとは思えない!かわいいブースになってましたね!
そして、あれだけの暑さの中、会場中を募金箱を持って歩いていただき、
帰りも最後まで、オーディエンス、待ち伏せ作戦などなど、(笑)
初めての体験とは思えないチームワークで、感動です!!!
その日は夜8時過ぎに終了、その後も片付け、そして打ち上げがあり、
朝10時半入りの方は、体力限界まで使われ、長い長い一日だったことと思います。
ありがとうー!
そして、現場代表をしてくれた、ここちゃん&らちちゃん、本当にありがとう!
そして、JPGのみんな、本当にありがとうございます!!!

7月24日の写真はばっちり、のざわくんが撮ってくれています。
出来上がったら、選りすぐりをみんなに軽めに送ってもらいますね。
facebookにもアップしていきますので、お楽しみに!
http://www.facebook.com/JPGirlsNYC

さてさて。
そんな中、みなさんに、結果報告です!!!
すごいよー。
打ち上げ前に、私とらちちゃん、そしてよりこの3人で
ホテルで集計をしました。
小銭があまりにも多くて、仕分けまではできたのですが、お札だけで、ギブアップ。笑
そして、朝6時半からダニーが小銭勘定をしてくれ!(得意だそうです)
その後、最終確認のため、CITIBANKに行き、集計しました。

募金の合計は、なんと!!!
¥482917!!!
きゃー!すごすぎるーーーー!!!!
いえーい!おめでとおおおー!
みんなすごいー!
わー!(大興奮 笑)

というわけで、ありえない!びっくり!な募金トータルとなりました。
みなさん全員の協力のおかげです。
本当にありがとう!!!

感謝
感動、、、。

詳細は下記の通りとなります。
Danny Krivit CD & JPG Tシャツ¥232000
募金紙幣 ¥94000
募金小銭 ¥121637 (この金額すごすぎる!小銭だけで!重かった!笑)
震災の本 ¥35280
募金合計 ¥482917

これをCITIBANKの換算レートで計算すると(USD TTS 79.6)
なんと!$6067!

すごっ。

この募金合計をJPGのfacebookにて近々発表させていただきますね!
うぶどべ、め組、東日本大震災みやぎこども育英募金などに分けて送金などをします。
その結果はまた改めて送りますね。
震災の本は日本赤十字です!

ちなみに、子供達へのNYからのプレゼント楽器ですが、
下記の楽器&NYの本&英語の本、NYの場所を説明するビニールの地球儀などの詰め合わせを
サンタバッグ(NYメイシーズのエコバッグ)に詰めて届けます!
下記がその写真。これが4組あります。かわいいよー。
キーボード以外はNYから持ってきたので、スーツケースは2つが楽器でいっぱいでした。笑

20110805_y


本当に、素晴らしい体験をみなさんとシェアできたこと、
とても感謝しています。
なにより、楽しかった!

この後、いよいよ31日から8月10日まで
被災地、仙台と福島です。
できる限りのことをしてこようと思っています。

日本の復興は長期戦。
JPG TOKYOの誕生、これをきっかけに、
これからも一緒に支援できる機会がありますように!
継続して、ゆっくりと長く支援していけるよう、
みんなでこれからも頑張りましょうね!
NYでもこれからも続けて支援です、
今後、東京の応援がほしいときなど、また声をかけさせてくださいね。
NYからできることがあれば、いつでも言ってくださいね、

本当に、今回はありがとうございました!
最高の募金合計¥482917!!!
みんなに拍手です!!!


Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 08 05 [ニュース, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

July 22, 2011

Body & Soul Live in Tokyo “15th Year Anniversary!!!”

Body & Soulが誕生して15周年、、、。おめでとうーー!!!
NYのレジェンドDJ3人、Danny Krivit, Francois K. Joe Claussellが生みだした、
NY、ダウンタウン日曜日のお昼のDJパーティ!

そのパーティが誕生して15年、、、。すごい。
AKがBody& Soulに初めて行ったのは2001年、NY。
あのときすでに6年目で、場所は、今はなき、伝説の“バイナル”という
NYマンハッタンのダウンタウン、トライベッカにあったクラブ。
最高だったよね、、、バイナル(Vinyl)。

今回の写真はとても貴重です。
なぜなら、2002年、クラブバイナルがクローズし、
Sunday, 7/21/02, Body & Soul @Vinylでの最後の伝説のパーティの写真だから。

その日はDanny Krivitとずっと一緒。(付き合いだして半年後くらい?)
彼のレコードでいっぱいのお部屋で、
準備してるダニーを見てるだけで、泣きそうになったし、
クラブバイナルまで一緒に行って、エントランスをくぐった瞬間、
胸が熱くなったのをとっても覚えてる。

20110722_01

20110722_11

20110722_07

20110722_09


エントランスに描かれた人の顔から涙があふれてて、
それは悲しみの涙のようでもあるけど、
でも喜びの涙な気がして、、、。

でもフロアに入った途端、迎えてくれるファミリーのような仲間。
ここで出会った人はみんな友達!!!(な気分にさせてもらえるの!)
ミラクルを感じさせてくれる音、音楽。
それまで、クラブのDJパーティで、最後までいたことなんてなかったのに、
パーティの最後が、特別な時間となるパーティで、
必ず毎回最後までいて、フランソワのマイクでのスピーチが楽しみだった。

20110722_10

20110722_04

20110722_03

20110722_08


ミュージックラバー、ダンスラバーがいっぱいで、
笑顔がいっぱいで、ハッピーで、エネルギーに溢れたBody & Soulは
AKが体験したどのDJパーティよりも、愛あふれてるパーティ。

3人が交互に一緒にプレイするスタイル自体、
このパーティ以外体験したことがなかったし!!

20110722_02

20110722_05

20110722_06

そのBody & Soulが今年で15周年。
感動です!!!
3人のレジェンドDJに拍手!!!

6年間、このバイナルでBody&Soulは伝説を生み続けました。
そしてその伝説は今も続いています。
世界中で、、、。

そして、この15周年のお祝いを、日本でもします!
7月24日、東京お台場オープンエアである、Body & Soul Live in Tokyo!!!
AKもライブパフォーマンスで参加です!

http://www.facebook.com/AKakemikakihara#!/event.php?eid=120247034730735


みんなに会えるのを楽しみにしてるし、
JP GIRLS TOKYOでもAKは参加するし、
(パフォーマンスが終わった後は、みんなに会いに会場に行くよ!)
Body & Soulの15周年お祝いを一緒にできるのを楽しみにしています!!!

20110722_12

最後の写真はAKとDanny Body&Soul @Vinyl!なつかしいーー!


Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 07 22 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

May 13, 2011

AK、Full of Green in NY

5月!NYも新緑が美しい季節になりました!
黄緑色の新しく生まれた新芽の色。
透き通ってて、繊細だけど、生命力に溢れてて、、、。この色がとっても好き。
NYは大都会ですが、それでもいたるところにパークやスクエアがあって緑がいっぱい。
プラス、NYではもっともっと緑を増やそうっていうムードでいっぱいで、
PlaNYC(プランNYC)という計画が4年前に立ち上がり、
緑を増やしてNYをクリーンにしていこう、
もっともっとエコプランを増やして、地球をきれいにしていこう!
というムードがどんどん広がっています。

4月22日は地球の日。
アースデーというのは、1970年にアメリカで地球環境について考える日として
提案された記念日ですが、今、世界中が地球の健康のためになにかしよう!
と声をかけあっています。

地球の健康っていうと、地球がひとみたいで友達みたいだけど、
宇宙から見れば、地球も人間と同じように生きてるし、今やかなり弱ってしまってるし、
自分の大事な友達感覚で、助けてあげたいよね。

AKは最近、地球に木をもっと増やしてあげたいし、水もきれいにしてあげたいの。
地球よ元気になってね。笑 そんな思いは世界共通!

NYでもアースデーのイベントがありました。
New York Earth Day celebrates with "virtual" forests。
タイムズスクエアで、バーチャル植林イベントが開催されました。
世界の交差点とも呼ばれる、NYマンハッタン42丁目には、
たくさんのビルボードがあるんだけど、
なんと東芝、NASDAQ、ロイター、MTV、CBS、CNNのすべてのビルボードに
森のイメージが映し出され、"85944"に"TREE"ってテキストメッセージを送りましょう!
って一斉に出たの!テキストメッセージ送信1回に付き、5ドルが寄付される仕組みで、
その5ドルで新しい木が5本植えられます!
ケニヤやメキシコ、インド、フィリピンなど環境破壊が進む各国で植林されます!
早く世界中からテキストできる時代になってほしい!
http://greenworld.org/

そんな中、NYは今週大きなニュースだらけでした。
世界中の人が知ってる通り、ウサマビンラディンの死が報道され、
今年で10周年を迎える911のグランドゼロにはたくさんの人が集まりました。
そのニュースを知ったのはちょうどAK達が日本の東日本震災の49日の追悼として、
4月30日に救援募金をした直後。

ジョンレノンのイマジンを東日本大震災の追悼のため、
祈り込めて全員で歌った後だっただけに、複雑な気持ちに、、、。

イマジンの詩の2番がこうなんだよね。
“想像してみてほしい、国というものが存在しないことを。
宗教もなく、世界中のすべての人が平和に暮らせるということを。
君は僕を夢を見てるだけというかもしれない、でもこう思うのは僕ひとりじゃないと思う。
いつか君もどうか一緒になってほしい、そして世界はひとつになるんだ。“ 素晴らしい詩だよね。

5番街ではNYカーも世界からきたツーリストもいっぱいで、
みんなでジョンレノンのイマジンを日本のために歌ったんだけど、
このメッセージは世界に届けられた気がしてます。
その模様はfacebookにも掲載してあります。
http://www.facebook.com/JPGirlsNYC

20110513_1

20110513_2

20110513_3

20110513_4

20110513_5

今回の日本救援募金で集まった金額は$5,945.59約60万!
そのうち50%がアラバマで起こったアメリカ史上2番目に大きな竜巻の被災地に送られます。
これまでの4回の日本救援募金で集まった義援金はこれで300万以上! 感謝です。

20110513_6

20110513_7

20110513_8

20110513_9_2

地球を健康に、元気にしてあげようという意味では、まずは人工的な破壊は無くしたいよね。
そして小さな地球をみんなで助けながら共存していければいいなってAKも願うばかりです。

さてNYでは今週もうひとつお祝いがありました!
5月1日でNYのシンボルでもあるエンパイアステイトビルが
80歳のお誕生日を迎えました!!!
1931年、世界大恐慌の時代に完成したエンパイアステイトビル、
40年間も世界一の高さを誇り、今でもNYでは永遠のシンボルとして愛され続けています。
おめでとうー!ハッピーバースデー!大好きなエンパイアステイトビル、、、。
これからも世界のエンパイアステイトビルでいてねー。

Empirestatebuilding



Love, AK

JP GIRLS NYC : Photo by : RomiUchikawa


-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 05 13 [文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

April 15, 2011

AK、JP GIRLS NYC日本救援イベント!

日本のことを世界中が見守っている中、
ニューヨーカーももちろん日本を応援しています。

4月5日火曜日にJP GIRLS NYCとして行った第3回目の日本救援イベントは、
今度はNYのダウンタウン、クラブサントス。

Body &Soulのメンバーでもあり、AKのハズバンドでもあるDannyKrivitと、
Francois K. Joe Claussellを中心にNYのイベントオーガナイザーが
United People for Japanを立ち上げ、
たくさんの人の協力により日本救援イベントMake a Difference for Japanが開催されました。

110415_1

110415_6

110415_2

110415_3t_2

私AKは今回はアーティストとしても参加し、Shining Your Wayを歌いました。
シカゴからKimEnglishも応援に駆けつけてくれ
IT MAKES A DIFFERENCEを歌ってくれました。

平日の火曜日だったにも関わらず、たくさんのNYカーが応援に来てくれて、
なんと今回は集まった募金の合計は$8001(約80万)!

これまでJP GIRLS NYCとして3回の募金活動しましたが
合計でなんと$25500(約250万)の募金が集まっています!
早く日本の被災地に届いてほしい気持ちでいっぱいです。

募金をしてくれた人やメッセージを書いてくれた人には
JP GIRLS NYCのメンバーが手作りで折った鶴をあげてるのですが、
みんなすごく喜んでくれます。

日本人の人達も募金をしてくれ、鶴をあげましたが、
日本人に鶴をあげてもどうだろうと思ったのですが、
みんなすごく喜んでくれて、、、。

AKも小学生ぶり?に鶴をずっと折ってますが、
折ってるだけで癒されるし、
折った鶴をもらった人の笑顔やありがとうの言葉に癒されてます。

JP GIRLS NYCは、今後も長期に渡り、さまざまな形で
日本救援、復興のため、できるだけの支援をしていきたいと思っています。

110415_7

110415_4

110415_5t

ひとりの声は小さいかもしれません。
そして自分ひとりでできることは限られているかもしれません。
でも声をかけあい、励まし合い、協力しあえば、
最初は小さな声でも、たくさん集まれば、大きなパワーになると信じています。

遠く離れていても、私の心は日本と共にあります。
新しく生まれる生命、動物、自然、すべての生命と共に、
一緒に生きていきましょう。

110415_8

110415_9



Love, AK

PS: AKのハズバンドでもあるDJ Danny Krivitが日本にみんなの応援に行きます!
Danny Krivit “Spread Love” Japan Tour
http://www.dannykrivit.net/schedule%20main.html

5/3/11 Tue Danny Krivit @ Eleven, Tokyo, JAPAN
More Info : http://www.go-to-eleven.com/

5/4/11 Thu Danny Krivit @ Move, Siga, JAPAN
More Info : http://clubmoveschedule.blog.shinobi.jp/

5/5/11 Fri Danny Krivit @ Woal, Takasaki, JAPAN
More Info : http://members3.jcom.home.ne.jp/woal/pc.html

5/6/11 Sun Danny Krivit @ World, Kyoto, JAPAN
More Info : http://www.world-kyoto.com/index2.html

5/7/11 Mon Danny Krivit @ Precious Hall, Sapporo, JAPAN
More Info : http://www.precioushall.com/schedule/

JP GIRLS NYC
AK-Akemi KakiharaKrivit, Junko Hino, Atsuko Tanaka, RisaSonoda, Hiromi R Yamada,
Nagisa K Buchanan, Mina Muto Cheung, Azusa Amemiya, Tomoko Kevorkian,
MadokaSugaya, Megumi Sato, Dee Jay June, Aiko Ishikawa, Yuki Matsuo, SayuriKiryu,
Yoshiko Nakayama, Kaoru Nakayama, RomiUchikawa, Yuki Takahashi, KanaeRachi,
Tokomo Nishimura, DJ Naomi

JP GIRLS NYC / Facebook

写真: Atsuko Tanaka


-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 04 15 [日記・コラム・つぶやき, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

March 26, 2011

AK、3月26日ユニオンスクエアで、募金活動をします。

Jp_girls_nyc

JAPAN IS IN CRISIS, WE NEED YOUR HELP!
SAVE JAPAN WITH YOUR LOVE
JP GIRLS NYC - Japanese Girls get together in Union Square to Raise Funds
日時 : 土曜日3月26日午後1時から4時まで場所: NY マンハッタン、ユニオンスクエア (14丁目, bet Broadway & University, ホールフーズの向かい)
主催者&参加者: 日本人、ニューヨーカー、友達、家族、日本を応援したい方どなたでも!テーマカラー: 白と赤(日の丸のTシャツ、赤いハートを紙に書いて胸にはったもの大歓迎)


NYに在住の皆様
世界でこれをご覧になってる皆様

日本での3月11日の東北関東大震災により、ご家族、友人、
お知り合いの方を亡くされた方々、 謹んでお悔やみを申し上げます。
そして被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。
今も確認が取れていない方がいらっしゃる方々、

ぜひ皆様が無事でいらっしゃることを心からお祈りします。

被災地の方々、そして日本が一刻も早く救済されますように、、、。

日本で起こった3.11の大震災は日本歴史上最大の震災です。
世界でも4番目となった、マグニチュード9.0の地震に加え、津波、
そして原発の問題など、想像を絶する、あまりにもひどい惨事。
増え続けている被災者の数。困難な救済活動。原子力発電の放射線の問題。
刻々と変化し続け、新たに起こり続けている、新しい問題。
その不安は想像を絶しています。
今までで、死者、行方不明者あわせて、2万6千人近く、
まだ被災地で避難生活をされてる方は30万人以上いらっしゃいます。。

問題が刻々と深刻化する中、自分にできることはないだろうかと、
いてもたってもいられず、募金集めをしようと思い、友達に声をかけ、
やるのであれば、普段NYで仲良しの日本人の女友達の応援ももらおうと思い声をかけたところ、

パワーのあるNYに住む日本人ガールズ仲間がみんな一緒に募金活動をしてくれることになりました。
誕生したグループ名は JP GILRS NYC
テーマはSAVE JAPAN WITH YOUR LOVE

先週の日曜日、3月20日にタイムズスクエアとグランドセントラルで行った、
JP GIRLS NYCとして初の募金活動と、日本へのメッセージ集めに参加された方々、
応援していただいた方々、本当にありがとうございました。

その模様は写真などアップしましたのでfacebookでご覧ください。
http://www.facebook.com/pages/JP-Girls-NYC-Save-Japan-With-Your-Love/185400794837795



募金の集計金額は$8415です。
100%がライオンズクラブを通して、日本の被災地に送られます。
尚、JP GIRLS NYC宛の証明書を現在ライオンズクラブさんが作成中です。
今週土曜日の募金活動の際、ライオンズクラブの会長からその証書の受け渡しがあることが予定されています。
facebookにはより詳しいお金の流れ、そして証明書を掲載します。



日本はこれから長期に渡っての復興が続くことは間違いありません。
小さな声でも集まれば大きなパワーになることを信じています。
遅すぎるということは決してないと思います。
募金だけではなく、日本への声のメッセージ、

そして手書きのメッセージも、今後も継続して日本に送りたいと思っています。

このメールをお知り合いの方にぜひお送りください!
少しでもたくさんの応援と、声援にめぐりあえますように。

何か質問などありましたら、下記までメールをお送りください。
AK / Akemi Kakihara Krivit
jpgirlsnyc@gmail.com


JP GIRLS NYC
AK-Akemi Kakihara Krivit, Junko Hino, Atsuko Tanaka, Risa Sonoda, Hiromi R Yamada,
Nagisa K Buchanan, Mina Muto Cheung, Azusa Amemiya, Karou Sanada, Tomoko Kevorkian,
Madoka Sugaya, Megumi Sato, Dee Jay June, Aiko Ishikawa, Yuki Matsuo, Sayuri Kiryu,
Yoshiko Nakayama, Kaoru Nakayama, Romi Uchikawa, Yuki Takahashi, Kanae Rachi, Tokomo Nishimura

JP GIRLS NYC / Facebook
http://www.facebook.com/pages/JP-Girls-NYC-Save-Japan-With-Your-Love/185400794837795

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まっています!-


2011 03 26 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

February 25, 2011

第83回アカデミー賞

2月も後半。今年NYはあまりにも寒かったから、春が待ち遠しい、、、。
そんなNYカーの願いがかなったのか、いきなり14度の日がありました。
このまま春になってほしい!
そんなNY、2月27日は恒例のアカデミー賞授賞式!

AKは本当に映画すんごい好き。
音楽の仕事をしてなかったら映画の仕事をしてると思うくらい。
なので、アカデミー賞は毎年恒例。
今年のノミネーション作品はけっこう観てるんだけど、
AKが注目してる作品賞ノミネート作品をフィーチャーします!

01_the_social_network

今年たぶん作品賞を取る!って思ってるのは、Social Network!みんな観た?
あのFacebookを作ったハーバード大学の学生の話。
AKはFacebookまだやってない!!!(話にならない)
そんな私でもかなりインスパイアされました。笑
それにしても、今の時代じゃないとできない現象を作ったよね。本当に。
そして今の時代性をあまりにも表現してて、(コンピューター時代?)
なんだか、本当にいろんな角度からいろんなことを考えされました、、、。
これについては語り尽くせない!
というか、彼の話し方の早さと、ウエブコードの打ち込みの早さ。笑

02_socialnetwork7a

04_46143starsofthefilmthesocialnetw

さて次にこの作品も作品賞取ってほしい!
でも主演男優賞とか、助演男優賞とかは取る!って思ってるのが英国王のスピーチ。
今のイギリスの、エリザベス女王のお父さんの話。
英国王キングジョージ。
イギリス史上、最も内気と言われ、そしてどもりがひどかったんだよね。
国王を演じてる、コリンファースと、助演のジェフリーラッシュは、
どちらも演技が素晴らしい、、、。たぶん、主演男優、助演男優取る気がする。
というか、ストーリー自体が大感動。
国王とかの立場の人のプレッシャーは誰にもわからないほどすごいだろうね、、、。
日本公開は2月26日です!

05_the_kings_speech_movie_poster_1

06_kingsspeechjan25

07_geoffreyrushthekingsspeech

もうひとつおススメアカデミー作品賞ノミネート映画は,
ナタリーポートマン主演のブラックスワン! 
NYバレエ団の、新星ダンサー、ナタリーポートマンが、ライバル役の女の子との関係で、
どんどん精神的に追いつめられていくという、サイコスリラー。
自分の中にふたりいる!って感じかも。
恐いけど、いいよー!これもチェックしてね。
ナタリーポートマンが主演女優賞を取る気がする、、、。
日本では春公開です!

09_blackswannatalieportman

10_blackswannatalieportmanindoublet

11_natalie_portman_108047015

あとは、Toy Story 3!これを観ると、子供の頃遊んでたおもちゃを、もう一度探して、お部屋に並べてあげたくなります!
実際、この映画を観て、去年実家に帰ったときに、
本当に子供の頃大好きだったピンクのピヨをNYに持って帰ったの。 笑
今NYのAKのデスクにいます。
小学4年のときに、雑誌の懸賞に応募して人生初あたったの!
ピンクのピヨとの再会。
Toy Story 3のおかげ!

アカデミー賞、レッドカーペットからAKはしっかり観るつもり。
受賞者のスピーチも楽しみだし。
作品賞はソーシャルネットワークに一票!


Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 02 25 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

January 14, 2011

2011年のNYのマストチェックはブロードウェイのスパイダーマンがトップ!

2011年のNY、今年もかなりいろんな新しい話題で持ち切りです。
その中でも、たぶん今年のNYはこれが一番大きな話題になる!
と思うのが、ブロードウェイのスパイダーマン。
そう、あのスパイダーマンがブロードウェイ、デビューするの!

20110114_1y

2010年の11月28日から、すでにプレビューは始ってるんだけど、
ブロードウェイ、オフィシャルオープンは“今のところ”2月7日。来月です!
今のところって言ったのは、わけがあるのー。
実はこのブロードウェイのスパイダーマン、ドラマだらけなの。
どこから話せばいいかわからないくらいてんこ盛り!

でもまず、ブロードウェイのスパイダーマンの注目ポイントから紹介!
まずこのスパイダーマン、ブロードウェイミュージカル史上最高額の$65ミリオン(約65億円)が投資されてるの。
(今までの最高額と言われている「シュレック」の軽く2倍)
次に、監督は、あのブロードウェイで大成功をおさめた、
ライオンキングの監督、トニー賞受賞経験もある、
ジュリー・テイモア。女性監督!
そしてこれもすごい!なんと、音楽はU2のボノとエッジが担当!
すべて書き下ろし!もうこれはマストチェック!必ず見なくちゃでしょー。

20110114_2y

20110114_3y

20110114_4y

20110114_5y

すでにNYではこの話題で持ち切りなんだけど、
話題はこれだけではありません。
もっとすごいドラマがこのスパイダーマン、いっぱいあるの!
大変なんだよねー。

実はAKも12月5日にプレビューを観ました。
プレビューというのは、オフィシャルスタート前の、要はテストラン。
オフィシャルスタート前までだったら内容を変えたりとかできるのね。
で、行ったんですが、、、。
最新テクノロジーが使われまくってて、スパイダーマンは空を飛びまくり!
しかも舞台の上だけじゃなくて、観客の上を飛ぶの!
飛ぶだけじゃなくて、そこで戦ったりするの!
なので、オーディエンスは頭をあげて飛びまくり、
戦いまくるシーンを頭上で見るという、これまた史上初の試み!

だが!これがすんごい大変で、
AKの行ったプレビューは途中で6回くらい止まったから。
はっきり言って大変だと思う。
テクニカル的にハードルが高すぎるかも。

20110114_6y

20110114_7y

でもドラマはこれだけではありません。
実はすでに俳優4人が怪我、ひとりはスタントのスパイダーマンで、
プレビュー中に、背中に着いてるはずのハーネスが取れてて、
飛ぶはずが9メートルも下のオーケストラピットに落ちちゃって、深刻な骨折。
つい最近も、主役の女の子が辞退しちゃったし、
もうひとりの主役級の悪役の女クモも怪我で辞退。
まだスタートもしてないのに、ドラマだらけ。
でも、チケットは完璧ソールドアウト。
ニュースになればなるほど、ドラマが増えれば増えるほど、
見たい人が確実に増えてます。

AK的には、プレビューしか観てないけど、
どうなるんだろう、、、って、本当に心配。
ジュリーテイモアは、すごいことに挑戦してるし拍手だけど、
彼女が思い描いた通りに果たして実現できるのかどうか。
テクニカル的なこともだけど、メッセージをそこに込められるのかとか。

本格的に始って、少しこなれたきた頃に、もう一度観てみたい。
今はまだプレビュー中、いろんなところを改善してるはずだから。
プレビューとオフィシャルオープンどちらも観て比べるのもなかなか楽しみかも!

とにかく2011年のNYのマストチェックはブロードウェイのスパイダーマンがトップです。

20110114_8y




Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 01 14 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

December 03, 2010

ロッカフェラーセンターの巨大クリスマスツリー2010!

とうとう12月。アメリカ最大のホリデー、クリスマスまであと少し。ホリデーシーズンのピークのNY。 街はイルミネーションできらきらです!
中でも NY、マンハッタンのミッドタウン、5番街、50丁目にある、ロッカフェラーセンターは特別。世界的に有名なNYのクリスマスのシンボル、巨大クリスマスツリーが今年もライトアップしました!

120301_y_2

120302_t_2


クリスマスの定番映画、あのホームアローン2に出てくる、あの巨大ツリー。世界的にも有名なNYのクリスマスのシンボル。
78年目となる今年のツリーは、74フィート(22.5m)。アップステイトニューヨーク、ピーター・アクトンさん宅の木(オウシュウトウヒ)。
ピーターさんは911アタックの最初の救護隊のひとり。彼のお庭で育ったモミの木が11月12日にNYに到着しました。

120304_t_2

120308_y_2

このロッカフェラーセンターのクリスマスツリーがスタートしたきっかけは1931年。
世界大恐慌の中、ロッカフェラーセンターは作られ、その荒れた工事現場のクリスマスイブで、作業員達がせめてクリスマスツリーを飾ろうということで飾ったのがスタート。
あれから78年、今ではNYだけでなく、世界のクリスマスツリーのシンボルかも。

このクリスマスツリーに最初にライトが点く日は、Rockefeller Center Christmas Tree Lighting Ceremonyとして、毎年盛大に点灯式が行われるのですが、今年も、11月30日の7時から9時、2時間に渡り行われました。

120305_y_2

120303_t_3


この点灯式にはスターがいっぱい登場!
大歓声の観衆が集まりパフォーマンスで盛り上がる中、いよいよ8時55分にクリスマスツリーのライトアップ!

ちなみに今年のパファーマンスアーティストは、Mariah Carey、Kylie Minogue, Susan Boyle, Annie Lennox、Sheryl Crow, Jessica Simpson, Katherine Jenkins, Josh Groban, Charice、America’s Got Talent opera tween Jackie Evanchoなどなど!

2007年からライトはLEDに変わり地球にも優しいツリーに。
5マイル(約8キロ)にも及ぶ30.000のLEDライトが付いたケーブル、そして、ツリーのてっぺんにはスワロフキーのクリスタルスターがきらきら!

120309_y_2

120306_y_2

120307_y_2

11月30日の点灯式の後は、毎日5:30 A.M. - 11:30 P.Mまで、クリスマスは24時間、2011年の1月2日までライトアップされています。

AKも毎年必ずこのクリスマスツリーを見にいくんだけど、一番好きなスポットは5番街からのシーン。
光の天使達に囲まれてその向こうに見えるツリー。とってもHolyです、、、。


Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 12 03 [住まい・インテリア, 文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

October 08, 2010

AK & Danny Krivit Double CD Release Japan Tour 2010 ! Part2

最高の日本でのライブツアーを終え、NYに戻ったら、すっかり秋。
涼しい風がとっても気持ちいい季節になってました。
AKと、私のハズバンドであり、NYレジェンドDJのDanny Krivitとの、
Double CD Release Japan Tour。
全国5カ所に来てくれたみんな、本当にありがとおおおお!

まだまだみんなの、笑顔と、大歓声、大合唱、
終わったあとのハンドシェイクや、ハグなどなど、
思い出しながら、幸せな日本でのツアーの余韻に浸ってます。
本当に本当にありがとね。

今回の日本滞在はAKのアルバムプロモーションも兼ねてだったので、
3週間もあったのに、あっという間だった。
でも、しっかりいちじく食べたよ!!!笑
ピオーネも、白桃も!!!
これらはNYで手に入らないものばかり。
なので、この季節の日本に帰るのは、かなり大事。

ツアーの移動の合間には、各地方特産ものも食べた!
特に高知では、生まれて初めて、さぬきうどんの、“ぶっかけ”デビュー。
おいしかったー。

大阪でスタートし、東京、名古屋、高知、宇都宮と、
すべての場所での、それぞれのみんなとの時間は、
ライブ中にも言ったけど、一生の想い出です。
だって今回は、ふたりのアルバムリリースのお祝いだけじゃなく、
Danny Krivitとの9月21日の結婚2周年も、みんなとお祝いできたからね!
こんな特別な時間をみんなと過ごせて、本当に幸せだった。
また会おうね!

今回来れなかった!というみんな。
またやります!必ず。ダニーと一緒に!
なので、次回会おうね。

それまで体に気をつけて。
ステキな秋をお迎えください、、、。

本当にありがとう!


Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 10 08 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

September 10, 2010

AK & Danny Krivit Double CD Release Japan Tour 2010! Part 1

あとちょっとでAKは日本!ライブまでカウントダウン!
いよいよ9月18日から、NYのレジェンドDJであり、ハズバンドのDanny Krivitとジャパンツアーがスタートします!!
全国5カ所!東京、大阪、名古屋、高松、宇都宮!みんなに会えるのをとっても楽しみにしています!

今回のツアーはむちゃくちゃスペシャルです。 8月25日にAKのアルバムがリリースされ、そして、ダニーのアルバムも9月リリース。
なので、ダブルリリースツアー!
しかも9月21日はAKとダニーの結婚2周年目のアニバーサリー!
なのでこのツアーはトリプル、セレブレーションツアーとなります!
この特別なツアーでみんなと一緒に過ごせたら最高!
ぜひ時間があえば来てね。

AKのパフォーマンスはだいたい夜中2時くらいスタート。
混むかもしれないし、自分の好きなスポットには1時半までにはいることをオススメします。
ID(身分証明書)必ず持参してきてね。
IDなしではクラブは基本的に入れないと思います。(残念ながら未成年は入れないと思う!)
AKの前後はもちろんDJ Danny Krivit!

ライブの日程は下記の通り。
King Street Sounds Presents
DANNY KRIVIT & AK - Double CD Release Japan Tour

Ak_3

9/18 (Sat) - Grand Cafe 大阪
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-10-21 スパジオビルB1
tel:06-6213-8637 | http://grandcafeosaka.com/skins/venues/grandcafe/

9/19 (Sun) - eleven 東京
東京都港区西麻布1-10-11 セソーラス西麻布B1/B2
tel:03-5775-6206 | http://www.go-to-eleven.com/

9/22 (Wed) - Club Mago 名古屋
愛知県名古屋市中区新栄2-1-9 雲竜フレックスビル西館B2
tel:052-243-1818 | http://club-mago.co.jp/

9/24 (Fri) - Nude Supper Club 高松
香川県高松市多肥下町1520-12 FPビル1F&3F
tel:087-815-1515 | http://www.nudesupperclub.com/

9/25 (Sat) - Sound a base Nest 宇都宮
栃木県宇都宮市宮町2-16 B1
tel:028-643-6681 | http://club-nest.com/

Tour Organized by Hisa Ishioka For King Street Sounds
http://www.kingstreetsounds.com/

AKのEMIのオフィシャルサイトのInfoページにも載ってます。
http://www.emimusic.jp/ak/info/index_j.htm


Can’t wait to see you!
会えるの楽しみにしています!
一緒に歌おうね!


Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 09 10 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

August 27, 2010

AK、ニューアルバムがiTMSで1位!

スウィート & ヘヴンリィ・ヴォイス
世界中で愛されている歌姫AK、初のダンスコレクションアルバム
AK / SAY THAT YOU LOVE ME- Best of NY Sweet Electro -

Say_that_you_love_me

2010/08/25 On Sale

AK待望のアルバムがニューヨークから届いた。
世界中のフロアを虜にし、世界中のダンスチャート1位を総なめにした
熱狂ハウスアンセム「Say That You Love Me」から、
最新チューン「If You Love Me」まで。
DANNY KRIVIT, FRANCOIS K. ERIC KUPPER, ANANDA PROJECT,
STUDIO APARTMENT, ANAN RYOKO, JEPHTE GUILLAUME, JON CUTLERなど、
超豪華アーティストとのコラボレーションも含む、
日本からNY、NYから世界に羽ばたいたジャパニーズディーバAK、
初のダンス/ハウス/エレクトロベストアルバム全12曲。
今年の9月にDANNY KRIVITとのJAPAN/ASIAツアーも決定!

Ak_cover_w_title_rgb_jpeg_s

AK / SAY THAT YOU LOVE ME - Best of NY Sweet Electro
1 SAY THAT YOU LOVE ME (FK-EK Japanese Vocal Remix - DANNY KRIVIT Edit)
2 IF YOU LOVE ME (AK Twilight Mix)
3 HEAVEN IS RIGHT HERE (Heaven Vocal Mix) - Collaborated with ANANDA PROJECT
4 ALL DAY, ALL NIGHT, ALWAYS - Collaborated with ANAN RYOKO
5 BEAUTIFUL SUNRISE - Collaborated with STUDIO APARTMENT
6 LOVE (Floating-Point Mix) - Remixed by SEIYA NAKANO
7 DAY & NIGHT (AK Forever Mix)
8 NO ONE ELSE (JON CUTLER Distant Music Flute Mix ? AKDK Edit)
9 GOLDEN LADY (AK Golden Mix - AKDK Edit)
10 SHINING YOUR WAY (DANNY KRIVIT Alt. Edit) Collaborated with JEPHTE GUILLAUME
11 I’LL BE THERE FOR YOU - Collaborated with SOUND AROUND
12 RIDE (AK Ride Mix)
Total Produced by AK
2010/08/25 On Sale
EMI Music Japan Inc.
TOCT-26993  \2500 (with tax)

King Street Sounds Presents
DANNY KRIVIT & AK - Double CD Release Japan Tour

9/18 (Sat) - Grand Cafe 大阪
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-10-21 スパジオビルB1
tel:06-6213-8637 | www.grandcafeosaka.com

9/19 (Sun) - eleven 東京
東京都港区西麻布1-10-11 セソーラス西麻布B1/B2
tel:03-5775-6206 | www.go-to-eleven.com

9/22 (Wed) - Club Mago 名古屋
愛知県名古屋市中区新栄2-1-9 雲竜フレックスビル西館B2
tel:052-243-1818 | www.club-mago.co.jp

9/24 (Fri) - Nude Supper Club 高松
香川県高松市多肥下町1520-12 FPビル1F&3F
tel:087-815-1515 | www.nudesupperclub.com

9/25 (Sat) - Sound a base Nest 宇都宮
栃木県宇都宮市宮町2-16 B1
tel:028-643-6681 | www.club-nest.com

Tour Organized by Hisa Ishioka For King Street Sounds
Www.kingstreetsounds.com

AK / SAY THAT YOU LOVE ME
ALBUM CONTENTS
シンガー/ソングライター/プロデューサーとして、活躍しているAK(柿原朱美)が2001年に日本からNYに活動の拠点を移して、はや8年以上が経過した。その間NYのカリスマDJ、DANNY KRIVIT, FRANCOIS. Kらと交流を深め、2002年に発表したアルバム「AK TRILOGY」に収められていた「Say That You Love Me - FK-EK Remix」は全米デビューシングルとして最高峰のダンスミュージックレーベル、NYのKing Street Soundsよりリリースされ、世界中のダンスチャート1位を総なめ、ハウスのマストアンセムとして定着した。続く全米リリースシングル、Jephte Guillaumeとのコラボレーション、Shining Your Wayも世界中のチャートにランクイン。ダンスミュージック界の寵児・STUDIO APARTMENTとコラボレーションしたAKの歌う「Beautiful Sunrise」(AK/詩曲)は、名曲中の名曲として高い評価を受け、Say That You Love Meに続くアンセムソングとなる。そして今年3月にP-VineからリリースされたAKをフィーチャーしたAnan Ryokoとのコラボレーション、「All Day, All Night, Always」(AK/詩曲)が見事i-Tunesのダンスチャートで1位を獲得。根強い、幅広い、AK人気を図らずも証明することとなった。NY在住でめったに来日しないため、日本でのステージは常にソールドアウトの状態であるが、このたび、2008年9月に結婚したばかりのDJ DANNY KRIVITとの日本ツアーが決定。それに合わせてAKキャリア初となる、ハウス/ダンスミュージックに特化したコレクションアルバムをここにリリース!最大の有名曲「Say That You Love Me」のタイトルを冠した初めての作品になるため、入門者にも買いやすいベストになること、プラス、超豪華アーティストとのコラボレーション曲収録、新曲や新たなリミックスの収録、NYでスペシャルなスタイルのMUSIC LIFEを送っているAKが、DANNY KRIVITと共に、久々に来日してプロモートすることなど、全部ひっくるめて、スウィート&ゴージャスなこの夏のマストCD化間違いなし!

COMMENTS FROM COMMENTS FROM VARIOUS ARTISTS

■ Danny Krivit (718 Sessions, Body & Soul)
Akemi (AK), in music & life in general has always impressed me with her impeccable taste. She is surly a perfectionist of the highest standards, tempered with an inner warmth that glows and acts like a magnet to all, especially me.

■ Francois K. (Deep Space, Body & Soul)
From the moment I first heard 'Say That You Love Me' in its original form as a 60 BPM R&B ballad, it just felt so natural to me, there was never any question about it, this was going to be a dance floor hit, in the grand tradition of songs by Janet Jackson, Luther Vandross and many other artists who have managed to express the essence of what it's like to be in love through their lyrics and melodies. Eric Kupper and myself were both amazed how easily it all came together in the studio, especially given that the tempo was obviously very different from the original, yet it didn't lose any of its sassy character and sweetness, which is in my eyes why it became such a success. Thank you for having given us the opportunity to work on this!

■ Eumir Deodato
Ever since the first time I met Akemi, I saw a true revolutionary artist from Japan, at the time when musical Japanese revolution started. It was truly amazing ! Later on she invited me to work on her CD project which was being done in London, UK. Her harmonic, vocal and groove concepts were even more advanced than the ones being used in the US and England at that time. She is a real innovator and her new material will demonstrate that, specially on the domain she chose to work with !!!! Keep going Akemi.

■ Chris Brann (Ananda Project)
I was so happy to connect with AK to make 'Heaven is Right Here'. We first talked about doing something together 3 years ago in 2007, and it took a while to make this happen, but I'm so glad it was able to come together the way it did. AK is an artist of great beauty and a 'quiet strength', so for me to work with her is very inspiring and I am honored. I hope that the people on the dance floor feel the same way!

■ Anan Ryoko (Palette Sounds)
初めてAKさんの歌を聞いたとき、胸がドキドキしたことを覚えています。そして、自分のアルバムでコラボレーションさせていただけるという幸運の中、AKさんから届いたメロディー(うた)は、自分のどの想像をもはるかに超えた世界でした。「創造」をする者にとって、今回のように最高の意味で「裏切られる」ことは、常に待ちわびている喜びでもあります。AKさんの声、メロディー、そして音と音との間にも、聴き手を魅了する魔法が在ると感じます。AKさんが歌うだけで、彩られていく音楽… 私達は、何度でもその魔法に会いたくて、繰り返し訪れるでしょう。

■ STUDIO APARTMENT
アルバムリリースおめでとうございます。Beautiful Sunriseを聞くと2009年World MuseumでのLiveを思い出してしまいますね。これからのAKさんの海外、そして日本のツアー楽しみにしております。

■ 井出靖(Grand Gallery/KING COBRA)
AK名義以前からずっと、彼女の歌声がとにかく好きだった。そんなただのファンの僕がこうしてコメントを書かせてもらえるのは光栄だし、うちからリリースさせて頂いたGOLDEN LADYがDANNYのEDITでこのベスト盤に収録されたのは嬉しい限りです!

■ T. Ishihara (brand new made inc「Body & Soul Live in Tokyo」オーガナイザー)
NYドリームと言うのは成し遂げた大きさだけでは無く本人の信念や周りの協力や支持でも計れるだろう。その意味で羨ましい程見事にニューヨーカーになったAKのアルバムが出る。しかもダンスナンバーと聞けば日本でも間違いなくフロアーアンセムとなり皆に勇気と夢を与えてくれるだろう。Body & Soulでも又お願いね。おめでと。

■ ヒサ 石岡(キングストリートサウンズ)
今から9年前のSay That You Love Meのリリースに始まり、No One Else, Beautiful Sunrise, Shining Your Wayそして、今夏リリースのAnanda Projectとのコラボレーション曲 Heaven Is Right Hereに至迄、AKの数多くの美しい楽曲をキングストリートサウンズからリリース出来た事を嬉しく思います。アルバムのリリースおめでとう!9月のツアーで祝杯しましょう!

Ifylm_cover_w_title_rbg_jpeg_700x70

IF YOU LOVE ME
iTunes独占配信・ダウンロード用EP 2010/08/18 デジタル先行リリース

01 SAY THAT YOU LOVE ME
02 IF YOU LOVE ME
03 DAY & NIGHT
04 RIDE
Including 4 Tracks SPECIAL PRICE 450yen (w/tax)

AK PROFILE
ジャズ、映画音楽、クロスオーバーなどを聴き育ち、エウミール・デオダートからインスピレーションを受け、8才から曲を書き始める。1986年ポリスターからデビュー。柿原朱美として8枚のオリジナルアルバムをリリース。同時に今井美樹など他のシンガーにも曲を提供。1998年EMI/Virginに移籍。アーティスト名を”AK”とし、4枚のアルバムをリリース。2001年より活動の拠点をNYに移し、Francois K & Eric Kupperにより”Say That You Love Me”がリミックスされ、NYの最高峰のダンスミュージックレーベル”King Street Sounds”より全米デビューシングルとしてリリースされ、世界中のチャ-トで堂々の1位を数多く獲得。2003年”No One Else”が全米2枚目、2007年Jephte Guillaumeとのコラボレーション”Shining Your Way”が全米3枚目シングルリリース、世界中のチャートにランクイン。同年STUDIO APARTMENTとのコラボレーション”Beautiful Sunrise”、2008年、Sound Aroundとのコラボレーション“ I’ll Be There”, 同年スティービー・ワンダーの名曲”Golden Lady”を初カバーしリリース。それぞれがTop10チャートに昇る。また同年9月、Body & Soul のレジデントDJであり、NYレジェンドDJのDanny Krivitと結婚。そして今年、2010年3月、Anan Ryokoとのコラボレーション” All Day, All Night, Always”が見事iTunesのダンスチャート1位を獲得。2010年7月には、Ananda Projectとの初のコラボレーション”Heaven Is Right Here”が全米4枚目のシングルとしてリリースされた。12枚のオリジナルアルバム、シンガーへの楽曲提供、プロデュースなど、200曲以上にもなるリリースを経て、現在NYで活動中。R&B、HIP HOP、DANCEのサウンド・クロスオーバー。日本からNY、そしてNYから世界に羽ばたいたジャパニーズディーバAK、豪華アーティストとのコラボレーション曲含む、初のダンス/ハウス/エレクトロベストアルバム、2010年8月25日、EMI JAPANからリリース決定。
AK EMI Japan Official Site : http://www.emimusic.jp/ak
AK USA Site : http://www.aknyc.com

EMI DISCOGRAPHY
■「YES」(Akemi “AK” Kakihara)1998/09/23
■「DREAMIN’」(Akemi “AK” Kakihara)1999/12/22
■「LOVE」(AK) 2001/08/29
■「AK REMIXY」(AK) 2001/09/27
■「AK TRILOGY」(AK) 2002/09/26


Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 08 27 [日記・コラム・つぶやき, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

July 30, 2010

AKのニューアルバム”Say That You Love Me” アルバム制作エピソード Part 1

8月25日リリース! AKのニューアルバム”Say That You Love Me”
アルバム制作エピソード Part 1

真夏のピークのNY!AKは6月くらいからほとんど全く遊べず、鶴の機織り状態でレコーディングしてましたが、とうとう完成!8月25日にいよいよニューアルバム『Say That You Love Me』がリリースされます!番組とブログで4回に渡りAKアルバム特集します!

Ak_cover_w_title_rgb_jpeg_s

AKのニューアルバムのタイトルは、『Say That You Love Me』。そう、あのみんなに愛されてるアンセムソング、世界中のチャートで1位になった、AKの全米デビューシングルの曲です。なのでわかる人はわかると思いますが、今回のアルバムは、AK初のダンスコレクションアルバムです!そしてどこよりも早く披露です。アルバムカバーはこれ!

Ifylm_cover_w_title_rbg_jpeg_700x70

NYに住み始めて8年、その間に生まれた全てのダンスナンバーをこのアルバムに入れました。そんな8年をちょっと振り返って、、、。このアルバムができるまでの話。

AKはNYに住んでいますが、2001年までは日本に住んでたの。もちろん日本生まれ日本育ちです。広島県福山市出身。ジャズや映画音楽、クロスオーバーを父親の影響で聴いて育ち、8歳から曲を書いてるの!最初に書いた曲はボサノバだったなぁ。

将来はシンガーになるって決めたのは小学5年の時。詩もそのくらいから書いてる。高校生の時には20曲以上、もうあったかも。シンガーソングライターとして柿原朱美としてポリスターからデビューしたのは大学3年。それから8枚のアルバムをリリース。同時に、今井美樹ちゃんなど、他のシンガーにも曲を提供。

その頃から世界中でリリースしたいって夢がどんどん大きくなり、1998年にEMIに移籍。 それからは完全なAK セルフプロデュースつまり、曲、詩、歌だけじゃなく、アレンジ、プログラミング、Mixとほとんど全部自分ひとりでするようになりました。

EMI Japanからは4枚のアルバムをリリース。ロンドンレコーディングのYes, LAレコーディングのDreamin’ NYレコーディングのLove, そしてAK Trilogy。この4枚はどちらかというとR&Bのエッセンスが強いアルバム。 3枚目Loveのレコーディングの時、ビヨンセ、アッシャーのエンジニアKevin KD Davisと一緒に仕事し、彼が”君は全米から曲をリリースするべきだ!”なんて言われ、長年の夢だったAKの夢を完全に押しました!そしてとうとう AKは世界を舞台に活動することを夢見て、2001年からNYに住むことに決めたの。それからすごいことが起きました!

世界中の人達に自分の作ってる音楽を聴いてもらいたい!っていう夢を実現させるために、2001年からNYに住んだAKですが、夢を実現させるためには、思ってることを行動に起こす必要があるとAKは常に思ってます。例えば、きっと無理だよなーって思った瞬間、自分でそれを無理と決めてるので、まず無理。

でもどうしたら実現できるか。まず何事も、やってみないとわからないってAKはいつも思うの。やってみてだめだったらあきらめる。でもやる前にあきめることはなし。

実現するための道を自分で考える。どうしたらシンガーになれるのか?この質問はよくあるんだけど、実現させるための道を考えることも、シンガーになるための必要条件です。

例えば、AKの場合は、自分の曲を、NYのレコード会社に持っていきました。相手は人間なので、話せば、音を聴けば、好きになってくれる人もいるかもしれない!その気持ちで、AKの大好きなDJでありプロデューサーのFrancois K.にAKの「Say That You Love Me」を聴いてもらったら、ぜひリミックスしたい!という返事!

そのリミックスが全米デビューシングルとしてNYの最高峰のダンスレーベルKing Street Soundsからリリースが決定。そしていきなり世界中のチャート1位に!しかも日本語と英語のミックスだったのに。

これがきっかけでAKはダンスフィールドに完全に入るようにました!その曲が今回のアルバムタイトル『Say That You Love Me』です。なので、このアルバムは本当にAKの夢を叶えてくれたアルバムでもあるの。かなり感慨深いです。

あのとき、世界でなんて無理だろうってなにも行動しなかったら、リリースも、世界のチャート1位になることも、このアルバムもなかった、、、って考えると、その時やってることが将来のどこに繋がってるかわからないっていつも思う。とにかく叶えたいことは、自然には降ってこない。 笑 その道を作れるのは自分だけです。自分で描いて、行動して、形にしていく。やってみてできなくても全然OK。なにもしないより、トライすること自体が大事。失敗でも自分への経験値が残ることは、なにも起こらないより大きなことだと思います。頑張って自分で形にできたら、最高の満足感あるはず。 アルバム『Say That You Love Me』は、そんな8年前から誕生に向けてスタートしてたんだなって、改めて思っています。


Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 07 30 [住まい・インテリア, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

July 16, 2010

ボーイズストリートパフォーマンスin NY

今年のNYの夏は暑い!!
とうとう1936年の記録を塗り替えたほど。
最高の真夏が続いてるNYで、友達の誘いもパーティもまったく行けず(ダニーのボートパーティすら行けなかった!ありえない)、ただひたすらスタジオで8月25日リリースのアルバムため、レコーディングが続いてるAK。
かなり佳境が続いてて、ほとんど宇宙旅行中、、、。
地球が遠い、、、。

そんな中で一瞬地上を感じられた瞬間が。
ある日地下鉄で遠くからピアノの美しい旋律が聞こえてきて、自然に足がふらりとその音に導かれ、近づいてみると、ひとだかり。

NYでは地下鉄でのストリートパフォーマンスはどこでもあるので、普通のことなんだけど、あまりにステキなピアノなので、どんな人が弾いてるんだろうって見ると、なんと少年!

01_boy_st_perform

7、8歳くらい?
この歳で、すでに公共パフォーマンスデビュー。
すごい。しかもうまい!一瞬、地上の楽園体験。

02

03

この日のレコーディングセッションのモチベーションがあがったのは、彼のおかげです。
ありがとう!


Love, AK

-AK出演中! i-Radioはこちら-


2010 07 16 [住まい・インテリア, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

April 09, 2010

マイアミ・ミュージック・コンフィレンス 2010!

Ak_100409_01

Ak_100409_10

3年ぶりのミュージックコンフィレンスに行ってきました。
今年も世界中から、ダンスミュージックシーンのDJ、アーティスト、プロデューサー、メディア、レーベルが大集合。最高の1週間でした。
太陽、海、音楽 他になにもいらない・・・。

朝7時から、朝11時まで続くパーティ。
パーティの数は一日50以上あるし、
アメリカはスプリングブレイクなので、遊びに来た人もいっぱい!

Ak_100409_02

Ak_100409_03

Ak_100409_05

Ak_100409_06

マイアミのルーフトップでレコードレーベルエピックソニーのランチパーティに行くことに。
ルーフトップのパーティはAK一番好き。
そこで会ったA&Rや、プロデューサーに紹介され、一緒になにかできたらいいねって盛り上がったので、また新しいコラボレーションが生まれるかもです!

マイアミのパーティで、AKがルーフトップと同じくらい好きなのが、ホテルのバックヤードでのプールサイドパーティや、ビーチパーティ。
ホテルの入り口もプールサイドも、ビーチものすごい人・人・人!

Ak_100409_07

Ak_100409_08

Ak_100409_09

AKがマイアミ・ミュージック・コンフィレンスが好きな理由は、世界中から集まるDJやアーティスト、プロデューサーに会えること。
今年も、世界中のミュージックラバー達に会って、いっぱいインスピレーションもらいました。
音楽は言葉を超えて世界を繋げるね。
I Love Music!


-AK出演中! i-Radioはこちら-


2010 04 09 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

March 26, 2010

AKの新曲 All Day, All Night, Alwaysがリリース!

Smallpcd18620

AKの新曲 All Day, All Night, AlwaysがピアニストであるAnan Ryokoとの初コラボレーションで、3月17日にリリースされました。
そしてなんと、iTunesのダンスチャートでシングルチャート1位に!!!
この嬉しいニュースと本格的な春のスタートで、AKはとってもハッピーです。

P-Vineレコードから3月17日にリリースされた、Anan Ryokoのファーストアルバム、”Another Beginning”。
そのアルバムにAKとAnan Ryokoとの初のコラボレーションでできあがった、All Day, All Night, Alwaysが収録されました。

Itunes_anan_20100311

去年の夏コラボレーションのお誘いを受け、トラックを聴いた瞬間に、彼女の弾くピアノの旋律からインスピレーションを受け、この曲の詩のイメージがすぐに浮かびました。
導かれるように自然に出来上がった曲なので、予期せぬシングルチャート1位というニュースに、本当に大感動。
それを聞いたダニーもすごい喜んでくれ、その日はお祝いディナーに連れて行ってくれたの。涙

AK以外にもたくさんのアーティストが参加してるこのアルバムは、Cradleの瀬戸智樹がプロデュース。
いろんなカラーがあふれてますが、彼女のピアノがこのアルバムの中心。
アルバムジャケットのように、癒しのメロディーがあふれてます。

でも、実はこのレコーディングにはドラマがあり・・・笑
番組で話したとおり、去年の12月頭、あと1週間で終わる!っていうときに、AKのNYのホームスタジオのレコーディングシステムが完全ダウン。
テックから、“復帰しません”の返事・・・。
ついては、全スタジオ作り直しという、大トラブルに襲われ、真っ青・・・。
レコード会社のP-Vine事情を話し、“残念ですが、無理かもしれない”という悲しいお知らせをしたら、“待ちます”というお返事・・・。
でも、実際、本当に復帰できるかわからず、かなりくじけそうになりながら、12月10日の誕生日も、クリスマスも、2010年のニューイヤーも返上で、スタジオ復帰作業をすることに。

こんなに大きなトラブルがレコーディング中にあって、本当にあと少しであきらめるところだったけど、あきらめなくてよかった・・・。
あそこであきらめてたら、このiTunes チャート1位はなかったんだものね。
選択の違いで、起こる可能性がこれだけ変わるっていうリアルな体験をしました。
そして、完成した曲は、AKのとってもお気に入りです。ぜひ聴いてみてください。

詩を書いておくね。
みんなも、ステキな春をお迎えください!


love, AK


All Day All Night Always / Written by AK

All day, all night, always, just thinking of you
My joy, my pain, my love, you’re the one for me
All day, all night, always, can’t stop thinking of
your smile, your touch, your kiss, I’m in love with you

Every day, you and I are getting close
When you’re near, I can tell we’re both feeling the same
Ever since you came into my life
Something has happened inside my heart
Loosing my mind, don’t know what to do
I guess I’m falling in love with you

All day, all night, always, just thinking of you
My joy, my pain, my love, you’re the one for me
All day, all night, always, can’t stop thinking of
your smile, your touch, your kiss, I’m in love with you

Every night, I keep calling your name
When alone, I realize all I want is you
Don’t know how you did it to me
I’ve never been in love like this way before
Loosing my mind, don’t know what to do
I guess I’m falling in love with you

All day, all night, always, just thinking of you
My joy, my pain, my love, you’re the one for me
All day, all night, always, can’t stop thinking of
your smile, your touch, your kiss, I’m in love with you

The way you look into my eyes
You see through me and who I am
The way you call my name, it warms my heart
You make me feel I am the one for you
The way you touch me, the way you hold me
Can’t stop thinking I want you more and more
Baby don’t you see what you do to me

All day, all night, always, just thinking of you
My joy, my pain, my love, you’re the one for me
All day, all night, always, can’t stop thinking of
your smile, your touch, your kiss, I’m in love with you


-AK出演中! i-Radioはこちら-


2010 03 26 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

November 06, 2009

AK ライブ in ニューヨーク!@718 Sessions

Ak_091106_01

Ak_091106_02

11月15日に、NYのレジェンドDJであり、AKのハズバンドでもあるDANNY KRIVIT(ダニー・クリビット)のニューヨークのレジデントパーティ、718 Sessionsで、ライブパフォーマンスします!
AKにとっては初めてのNYでのパフォーマンス。とっても楽しみ!

Ak_091106_03_2

NYのBody & SoulのレジデントDJでもあるダニーは、11月2日にAGEHAでのBody & Soul Tokyoで来日したばかり。
最近は春と秋、年に2回、日本に上陸してるBody & Soul。
そのBody & Soul Tokyoで、AKが初めてパフォーマンスしたのが去年2008年の5月。
今年2009年は、7月にスタジオアパートメントのパーティWorld Museum @ AGEHAでパフォーマンス。
そして今年いよいよ2回目のAKライブは今度はニューヨーク!
しかもAKの大好きなダニーのNYのレジデントパーティ、718 Sessionsで!

NYでの初ライブなので、ものすごく楽しみ!
しかも、つい最近レコーディングが完成したばかりの、ANANDA PROJECT(アナンダ・プロジェクト)との初コラボレーションの新曲”Heaven Is Right Here”を歌う予定!!!
もちろんできたてなので、まだリリースされてません!これが最初のお披露目。
その上、今回のダニーの718 Sessionsにはパーティは日本を代表するレジェンドDJ NORIが彼のDJ歴30周年のお祝いに、ゲストDJとして参加!!!すごいスペシャル!

Ak_091106_05

Ak_091106_04

Ak_091106_06

毎月一回、日曜日、午後6時スタートして、夜中の12時に終了する、このダニーのマンスリーパーティは今年でなんと7年目。
ブルックリンでスタートしたから718なんだけど(NYブルックリンの電話番号のエリアコード)、
その後、マンハッタンにあるクラブDEEPに場所が変わり、その後も何度か場所が変わってるんだけど、オーディエンスは増え続けてて、
DJ Danny Krivitの718 Sessionsということなら、場所がどこであろうがかまわない!って感じ。
最近はマンハッタン、ダウンタウンのSantos Party House というクラブでやっています。

718 SessionsはAKにとってNYのDJパーティの中で一番あったかくてハッピーになれるパーティ。
純粋なミュージックラバー&ダンスラバーがいっぱい。
日曜日の午後ということもあると思うけど、とにかくオーディエンスがみんな笑顔で踊ってるの。
もちろんダニーのプレイするナンバーが、オーディエンスをそんな気持ちにさせてくれるのだけどね。
10月25日にあった、718 Sessionsの7周年アニーバーサリーパーティはものすごい盛り上がりでした。

そのダニーの718 Sessionsは9月に初のコンピレーションCDをリリースしたばかり!
ダニークリビットの情報は彼のサイトでチェックしてね!

718 SessionsでAKがパフォーマンスすることになったのは、日本を代表するレジェンドDJ NORIさんが718 Sessionsに11月15日ゲストDJとしてNYに渡米参加し、彼のDJ歴30周年をお祝いするから!
AKはそのNoriさんのお祝いで歌うのです。

DJ Noriさんは、80年代からNYのパーティシーンで大活躍していたDJ。
今は亡き、NYのレジェンドDJ ラリー・レバンがDJ Noriさんの才能を大絶賛していて、一緒にまわしてたんだよね。すごいです。

そのNoriさんは去年の9月のAKとダニーのウエディングにも日本から来てくれたくらいの仲良し。
彼のDJ歴30周年のお祝いをNYのダニーのパーティ718 Sessionsですることが決定し、そしてAKがパフォーマンスすることが決定。
11月15日の日曜日の718 Sessionsは本当にスペシャルなパーティになりそうです!
もしもNYにいたり、NYに来る!という人はぜひ来てね!
あ、絶対ID忘れないでね!
詳細はダニーのサイトに載っています。

会えるのを楽しみにしています!

love, AK


SUNDAY, NOVEMBER 15TH, 09
DANNY KRIVIT
W/ Very Special Guests
DJ NORI CELEBRATING 30 YEARS IN MUSIC
AK PERFORMING VERY FIRST TIME IN NYC
@ SANTOS PARTY HOUSE
96 Lafayett St. NYC (Bet Walker & White)

The Vibe Starts @ 6pm Til 12am ish
$5 (For The First 100 People Before 7PM)
After 7PM, $12 With Membership Or Flyer, $20 Without


2009 11 06 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

August 14, 2009

夏限定、NYのセントラルパーク、サマーステージ!

Ak_090814_01

Ak_090814_03

NYの真夏もピーク。
陽射しはすごい強いんだけど、サンブロック塗ってでも参加したい野外イベントがこの時期集中!
その中でも、毎年夏オンリーの、はずせないNYのフェスティバルは、セントラルパーク、サマーステージ!

毎週、友達と、どこ行く?どっちにいく?両方行っちゃう?みたいなのりで、すんごい忙しい!
中でも毎年すごいラインナップのアーティストが登場する、サマーステージはマスト。
NYマンハッタンの中心に、巨大な公園、森あり、湖あり、芝生のフィールドありの、有名な巨大パーク“セントラル・パーク”があるんだけど、ここで毎年夏だけサマーステージって呼ばれる、野外イベントがあるの。
しかもフリー!ただ!ありえない!

Ak_090814_04

Ak_090814_05

Ak_090814_07

今年AKはさっそくJoeとGinuwine、Chico DeBargeのライブを観に行ってきました!最高だったー!
この3人が同時に、しかもフリーで観れるってすごくない?
最近ニューアルバムをリリースしたばかりの3人、番組でもかけたナンバーも歌ってくれたし、大ヒットナンバーも全部歌ってくれて、超満足。
JoeのMagicよかったー。

Ak_090814_02

Ak_090814_06

このサマーステージは今年で20年目で、NYで一番大きな野外無料コンサート。
一回きりとかじゃなくて、夏の間は毎週末、音楽ライブに、ダンスなどなど、毎年すごい数のアーティストが世界中から参加。
しかも大物アーティストもいっぱい。
例えば、これまでに、David Bowie, Sonic Youth, Patti Smith、John Legendとかも出てる!

だいたいお昼の3時から夜7時くらいまでやってて、パークの芝生の上で好きなようにして観れる。
ただ、真夏のお昼のイベントだから、サンブロック、マスト。

今年のラインナップも超ゴージャスで、ちなみに先日は Q-Tip!
今回AKが行ったのがGinuwine, Joe, Chico DeBarge でしょ。
あと、今週末のJazmine Sullivan, Chrisette Michele, Jon B.も絶対行く!
こんなすごいコンサートがただでセントラルパークの青空の下、緑の中、芝生の上で観れるってすごいよね。
NYの夏、最高です!

love, AK



2009 08 14 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

July 31, 2009

AK @ AGEHA 7/19 Sunday ライブの感想

Ak_090731_06

Ak_090731_07

昨日NYに戻ってきたばかり。
まだ感動の余韻に包まれてる・・・。
7月19日のアゲハでのライブは、最高に楽しかった!
来てくれたみんな本当にありがとう!とっても感謝しています。

スタジオアパートメントのアニュアルイベント、World Museum 09 @ AGEHA。
メンバーの森田くん、阿部くん、ニューワールドのスタッフのみんな、
AKをこのスペシャルなイベントに誘ってくれてありがとう!
そして、豪華な30編成のバンドメンバー、ありがとう!
リハーサルの時から、その生演奏の迫力と、あたたかさ、
フレンドリーなメンバーに囲まれて、感動しっぱなしだった。

Ak_090731_05

Ak_090731_03

Ak_090731_04

その上、私と一緒にパフォーマンス参加した、
Marc Evansと Ce Ce Penistonがまた最高にフレンドリーで、
3人でずっと一緒にツアーしてきたみたいに仲良くなって。
移動の車の中でも、3人で一緒にそれぞれの歌を歌ってリハーサル。
お互いの曲になるたびに、他のふたりがバッキングボーカルしたの。
楽しかったー。
録音したらすごい貴重だったかも。

そしていよいよ7月19日。
夜中2時半からライブはスタート。
マークから始まって、その次がAKで、最後がCe Ce Peniston。
で、マークが始まった時に、
“時間がきたら呼びに来ます”ってスタッフが言ったにも関わらず、
音が聞こえた瞬間、私とCe Ceと顔を見合わせて、“観に行かない?”って。
ふたりでまるでグルーピーみたいに走って行って舞台袖からマークを観たの。
カーテンの隙間から見える盛り上がりを見たら気分はさらに高揚。

マークが歌い終わって戻ってきて私に、
“AK、最高のオーディエンスだよ!君がなにをしても、きっと喜んでくれると思うから楽しんで!”って。
その一言に安心し、ついに自分の番に!

Ak_090731_02

ステージに出た瞬間、何千もの笑顔、笑顔、笑顔が歓声と共に手をあげて迎えてくれて。
もうそれだけで、本当に嬉しかった。
Beautiful Sunriseみんな一緒に歌ってくれるし、
今回は生演奏だったので、特別に別バージョンのBeautiful Sunriseも一旦ブレイクしてスタート!ここでまたすごい盛り上がってくれて。
あー、幸せだった。みんなからたくさんのパワーをもらいました。
本当にありがとね。
ライブでも言ったけど、また絶対会おうね。
来れなかったみんな、また必ず日本でライブするからその時は必ず会おうね。

写真はちょっとだけスタッフや友達、ファミリーが撮ってくれたもの。
いち早く公開です!
プロの人が撮ってくれたものが出来次第またアップするね。

アゲハでのイベントを終え、会場を出たときには、
ゴールドとオレンジ色の朝焼けが空を染めてた。
Beautiful Sunrise。
この日は一生忘れない。

love, AK



2009 07 31 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

July 03, 2009

AKライブパフォーマンス決定!7月19日@ AGEHA &PS ありがとうマイケル!

World_museum_flyer_01

World_museum_flyer_02


↑クリックで拡大します


AKの日本でのパフォーマンスが決定しました!
7月19日、日曜日の夜。場所は東京アゲハ
AKがBeautiful Sunriseでコラボレーションしたスタジオアパートメントのアニュアルビッグパーティ”WORLD MUSeUM”にゲストアーティストとしてパフォーマンス参加です!

日本でのHOUSEシーンをリードしてる、AKもリスペクトの2人組、スタジオ・アパートメントのメンバー、森田くんと阿部君とは何年も前からNYやマイアミで会っててかなり仲良し。
そんな彼らからのお誘いでコラボレーションしたBeautiful SunriseはAKも大好きな曲。
“いつかライブも一緒にしたいね”って話してたんだけど、とうとう彼らのイベントに参加することが決まりました!

場所は東京アゲハ。
AKまだ行ったことないんだよねー。東京の新木場のあたりだっけ?
すごい大きなクラブなんだよね。
8000人とか入るとか聞いてるんだけど、どんな感じなんだろう。
すんごい楽しみ!

このイベントはスタジオアパートメントが毎年アゲハでやってるアニュアルイベントで、超ビッグパーティ。
去年のビデオとか観たんだけど、すごい盛り上がりだよ。
ライブもなんと30人編成のビッグバンドでパフォーマンスするの。
ストリングスや、ホーンセクション、パーカッションとかコーラスも入れて!
すごくない?それだけでもなかなかないよね?
かなりAKの心は躍ってます!

AKの他にもゲストアーティストにMarc Evansも出るし、大物のCeCe Peniston (Finallyの大ヒット)もパフォーマンスするからね!
もちろん、森田くんはDJもするし、DAISHI DANCEもDJのラインナップに入ってます!
超ビッグパーティになると思う。
もちろんAKはBeautiful Sunshine歌うからね!

7月19日来れそうな人はぜひ来てね!
1年ぶりに日本で会えるのを楽しみにしています!

詳しいインフォはこちら!
http://www.worldmuseum09.com/

See you very soon !


PS ありがとうマイケル!
あまりにも突然のマイケルジャクソンの訃報。
その知らせはまるで光の速さで世界中に伝わって、世界中が彼の死を悼んだよね。
本当にとってもとっても残念です。
音楽をやってる人のほとんど全員がきっとマイケルジャクソンにインスピレーションをもらったはず。AKももちろんそのひとり。
AKが一番最初にマイケルの存在を知ったのは、きっとあのダンスと“ヒューッ”とか、”アッ“とか、の独特の歌い方と、ムーンウォーク。笑
私も僕もってかなりいるんじゃないかな。
あんな歌い方や、あんなダンスやってる人なんて誰もいなかったよね。
というか、今でもあれだけのオリジナルなパフォーマンスをやる人なんて他にいないよね。
しかも作家としても素晴らしい名曲をたくさん生んだマイケル。
そのどれもが、誰も真似できないマイケルオンリーの世界。

50歳。あまりにも若くして世を去ったマイケルの人生は、花火のように華やかな人生に見えて、でもその反面、誰も知らないKing Of Popの孤独な世界が常に見え隠れしてたよね。
尋常じゃない人生だったと思う。
その彼のおかげで、たくさんの幸せと想い出をもらいました。
あらためて彼と同じ時代を過ごせて本当によかった。
マイケルありがとう。いつまでもあなたは永遠だよ・・・。
love, AK



2009 07 03 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

February 13, 2009

NYの冬はアイススケート!

マイナス10度が続いてるんですけど・・・。寒いよー。完璧な真冬のNY。
すんごい寒いけど、Winter WonderlandのNYはとってもロマンチック。
冬だからこそ楽しめるものはいっぱい。
その中でダントツ人気なのは、やっぱアイススケートです!

NYって、すんごい小さいの。
横幅3キロくらいだし、縦は20キロくらい?
なのに、そんな小さなマンハッタンにアイススケートリンクがいくつもあるの!
しかもほとんどが、アウトドア!空の下。太陽の下。

Rockafellar_rink

一番有名なのは、クリスマスに巨大ツリーが登場するロッカフェラーセンターのRockafeller Rink。
夜中12時までライトアップの中でスケートできるの!
場所も5番街の50丁目にあるから、いつもすごい人。
このスケートリンクではプロポーズもできるんだよね。
アレンジすれば、その瞬間だけ、スタッフが他の人達を全員リンクから退場させて、ふたりきりにさせるの。
そして男性が選んだ曲がかかり始め、その中でプロポーズ。
YESって彼女が言ったら、スタッフが花束を抱えて登場!
その後はしばらくふたりきりでスケート!
すごくない?これはやられるでしょー。
気になる男性はサイトをチェック!

Wallman_rink

AKが一番好きなアイススケートリンクは、セントラルパークにあるWallman Rink(ウォールマン・リンク)
NYのピクチャーパーフェクトの背景の中でスケート。
森の向こうに、ずらりならんだ高層ビル。そして、真っ白な氷の世界。最高です。

The_pond

数年前にできたばかりの42丁目のブライアントパークにあるThe Pondも、人気急上昇。
なんと、このスケートリンク、ただなの!!!フリー!
信じられる?NYでただでアイススケートできるなんて!すごいです。
しかもミッドタウンの42丁目、高層ビルに囲まれて、気分は完璧NY。おススメです。

The_polar_rink

さて、実はこの冬また新しいアイススケートリンクがNYマンハッタンに誕生。
名前は“The Polar Rink” 訳すと、北極リンク。
アメリカ自然史博物館っていうアッパーウエストサイドのミュージアムにできたんだけど、これがまたすごい。
なんと、リンクが氷じゃないの。初のエコ・リンク!!!
新開発された、氷に限りなく近い感触のプラスティック製なんだって。
もちろん転んでも濡れない!
リンクの真ん中には、5メートルもの、今温暖化で危機のポーラーベアくんがいるの。
恐竜のいる自然史博物館でしょ、そしてプラネタリウムの隣!
なんか、コズミック。
地球と宇宙の神秘を感じながらスケート。
もちろん11月にできてからすぐに超話題です。

この他にもまだアウトドアのアイススケートリンクがあるNY。
どうしてNYにこんなにアイススケートリンクがあるのか不思議だけど、とにかくとってもロマンチック。
NYの真冬はアイススケート、マストです。


love, AK


2009 02 13 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

December 19, 2008

AKとDanny KrivitのWedding Photo Part 2!

Ak_081219_01

2008年もあと少し!
今年はみんなにとってどんな1年だった?
AKにとって2008年で一番最高の出来事は、やっぱりダニークリビットとの結婚!
忘れれらない9月21日の結婚式。
写真を今回も載せるね。パート2!

Ak_081219_02

Ak_081219_04

Ak_081219_03

1年の終わりが近づくといつもとってもあったかい気持ちになるAK。
街にあふれるキラキラのイルミネーションや、クリスマスソングや、家族や友達にカードを書いたり、もらったり、そんなすべてがこういう気持ちにさせるんだろうね。

2008年は、AKにとって信じられないくらいたくさんのことがあった充実した1年でした。
ダニークリビットとの結婚に、新居建設に、引越し2回。
新曲を2曲リリース。
サウンドアラウンドとのコラボレーションのI’ll Be There For Youと、AK初チャレンジのスティービーワンダーのカバー、初のHOUSEプロデュースのGolden Ladyリリース!

Ak_081219_05

Ak_081219_06

Ak_081219_08

Ak_081219_07

5月のBody & Soul Japanでは4000人以上集まった中パフォーマンス。
そこで婚約発表して、祝福され。
8月のダニーとのジャパンツアーでも、集まってくれたみんなから祝福されて。
i-Radioでもたくさん祝福メッセージをもらい。
本当にたくさんの人に祝福された年だった・・・。
本当に、本当に、心から感謝しています。本当にありがとね!

2008年もあと少し。
ダニーとの新居もあと少しで完成する予定。
2009年は、いよいよふたりの新しい生活がスタート。
楽しみです。

Ak_081219_09

番組をいつも聴いてくれてるみんな、メールを送ってくれてるみんな、2008年も本当にありがとう!
2009年も元気で会えますように・・・。
そしてたくさんの幸せに包まれる年になりますように・・・。

Ak_081219_08_2

Ak_081219_10

Wish you a Merry Christmas & Happy New Year!


love, AK


2008 12 19 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

October 10, 2008

AKとDanny Krivit、これからハネムーン!

2週間前の9月21日に結婚したばかりのAK。
まだまだウエディング当日のいろんなシーンに浸ってるところ・・・。
でも結婚したら、今度はハネムーン!!!
この後ふたりはハネムーンでタヒチに行くのー。
もー、幸せでめまいが・・・。

ちなみにAKとダニー、婚約したのは去年の11月1日だったんだけど、結婚式の日にちや、場所を決めるよりも前に話したのが、“ハネムーンどこに行きたい?”笑
出てきたのはほとんどが海。モルジブとか、カリブとか、モーリシャスとか。

特にNYに住んでるからか、
“とにかくゆっくりふたりだけの時間を楽しみたい!”
“ロマンティックで、時簡に追われない、なにもしなくていい時を過ごしたい”
“太陽と空と風と自然に囲まれた美しい場所”
っていうのが望み。
それで、海というのがまず決定。
でもじゃあどこの海にする?っていうことでいろいろ話した結果、世界で一番美しい海、そして超ロマンティックって言われてるタヒチに決定!
そうなんです。私達これからタヒチに行くのー!

実はダニーとAKは今までいろんな旅行をしてきたのね。
スペイン旅行やイタリア旅行、ハワイ旅行などなど。
誕生日とかアニバーサリーとかでプレゼントされたりして。
でも、いつもダニーのDJパーティのギグがパッケージ。
だから必ず現地のオーガナイザーとか一緒でふたりきりじゃなかったの!!!
それがとうとう、このハネムーンは、初めてダニーとふたりきり。
しかも、初めてダニーはレコードを持っていかない旅行!!!
大丈夫でしょうか、ダニー・・・。パニックしそうなんだけど・・・。笑

さてタヒチですが、場所はオーストラリアと南アメリカの真ん中あたりにある、フレンチポリネシアと呼ばれる、南太平洋。
完璧になにもないところに浮かんでる島々なの。
画家のゴーギャンの作品は世界的に有名だよね。
118の島々でできたタヒチの海の美しさは世界的に有名だけど、その島々の中でも一番美しいと言われてるのがボラボラ島。
そしてAKとダニーはそこに行きます!
そして、もうひとつ島に行くの。
タハア島という、ほとんど無人島に近い、手付かずの自然が残ってる島!
想像しただけで感動。
ボラボラも、タハアも、どちらもすごく楽しみ!
しかもハネムーンパッケージなので、お出迎えのレイの花の首飾りや、シャンペンや、フルーツや、カヌーの朝食や、いろいろハネムーンスペシャルも着いてるし!
かなりロマンティックかも!
さらにタヒチのベストシーズンは4月から10月、そこが乾季になるんだけど、AKとダニーはちょうどそのシーズン中にいくので、ますます楽しみです。
次回はタヒチハネムーンの体験談レポートするね。楽しみにしてて!

ちなみにAKはモルジブに行ったことがあるんだけど(しかもひとりで!)、
その海も美しさといったらびっくりするくらいで、まるでこれって飲めるんじゃない?っていうくらい透明な海だったの!
なので、モルジブもハネムーンにおススメです。
特におススメはバビンファルっていう小さな島!

http://www.banyantree.com/en/vabbinfaru/index.html

love, AK


2008 10 10 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

September 26, 2008

AKとDanny Krivitついに結婚!September 21st, 2008

AK はNYのレジェンドDJ Danny Krivitとついに結婚しました!
9月21日、日曜日。その日のNYは信じられないくらいの晴天。
雲ひとつない青空の広がる朝の太陽の光の中、NYのブルックリン・ボタニカル・ガーデンの緑に囲まれた芝生の上でのセレモニー。
まだ夢を見てるみたいで、ただいろんなシーンを思い出して浸りまくってるAKです。

どこから話そうかな。
まず、式の前日からダニーとAKはホテルに泊まったんだけど(もちろん別々の部屋)、21日当日の朝、AKは4時起き!
でも緊張と興奮で全然眠れなかったよ。
ヘアメイクが朝5時に来て準備スタート。
7時半にはウエディングプランナーとカメラマンが来て、準備中のAKを撮影したりして。
8時半にいよいよ真っ白で長くてバラの花がたくさんついてるウエディングドレスを着ました。
髪はアップでカスケイド。髪にもドレスと同じ白いバラの花を着けたの。
鏡に映る自分のウエディングドレス姿を見たらドキドキしはじめちゃって。
ああ、本当に始まるって。

AKのウエディングドレス姿を初めてダニーが見る瞬間をカメラマンが取るからって1階のロビーに降りたら、家族の拍手と共に、AKも初めて見るスーツ姿のダニーのスマイルがお出迎え。
ダニーが“You’re so beautiful”って言ってくれて感動。
いきなりふたりして泣いちゃって。

その後真っ白の1937年のクラシックカー、ファントムパッカードのお迎えの車に乗り込んで、マンハッタンからブルックリンのボタニカルガーデンへ移動。

朝11時からボタニカルガーデンの緑の芝生が広がるの中、青空と朝の光の下でセレモニー。
それだけできれいだった。
ゲストが見守る中、弦楽四重奏団の演奏がスタートし、まず神父さん、新郎のダニーとベストマン、グルームズメンが入場し、その後曲が変わって家族、ブライズメイズ、リングベアラー、フラワーガールが、バラの花びらを撒きながらゆっくり入場し、最後にAKの大好きな曲G線上のアリアを演奏し始めて、いよいよ私と父とが腕を組んで入場。
お父さんにありがとうって言い始めたらまた涙が止まらなくて。
もうただ光がまぶしくて、来てくれたゲストの笑顔が嬉しくて、真ん中にダニーが待っててくれて、”ああ、ダニーと本当に結婚するんだ“って感激がひとしおだったかも。

神父さんが、“病むときも健康なときも、すべてをわけあい支えあうことを誓いますか?”の問いに、ちゃんとI Do言えました。本当に、心から。
その後の指輪の交換と共に言う誓いの言葉はとっても神聖な気持ちだった。
神父さんに”ではキスをしてください“って言われて、ダニーと結婚して初めてのキスはとっても恥ずかしくてでも嬉しくて。
”ここで初めてこのふたりを夫婦とみなします。Mr & Mrs Danny Krivit!”
神父さんに紹介されると共に拍手とウエディングマーチの曲とバラの花びらが舞う中で見送られて。
そんなセレモニーだったんだけど、まだ、とにかくすべてのシーンに浸ってます。

セレモニーの後はレセプション。
レセプションはボタニカルガーデンの中にあるパームハウスというところ。
会場自体がヴィクトリア調のガラスでできてるの。壁も天井も全部ガラス。なので太陽の光がマジカルに差し込んで本当にステキ。
外はボタニカルガーデンで芝生と緑が広がってて、本当に夢のような場所なんだよね。

さてレセプションは、まずカクテルアワーでスタート。
その時間はオードブルをつまみながら、歩きながら、自由に好きなようにいろんな人と話したり、ガーデンを歩いたりできるの。
そういうのもアメリカのレセプションの魅力かも。
ちなみに当然ながらAKとダニーのゲストは、ミュージックラバーが勢揃い!
DJの数も半端じゃないし、ダンサーもいっぱい、ゲイもいっぱい!
なので、カクテルアワーから、ダニーの親友のDJが音楽をプレイ!
そしてレセプションは、ディナーのコースの合間にダンスタイムがいっぱいあって、大盛り上がり!

アメリカのウエディングでは“ファーストダンス”って呼ばれる、花嫁と花婿が結婚して初めて一緒に踊るシーンがあるんだけど、もちろんダニーとAKのファーストダンスもあり、” The Very Thought Of You/ Natalie Cole”で踊りました。
この曲はいつもダニーがツアーでいない時に、ダニーを想ってよく聴いるナンバー。
クリスマスに一緒に聴いたりもしてたし、ふたりの想い出の曲なの。
手を取り合って見つめあいながら、会場に集まったゲストの見守る中、真ん中で抱き合ってゆっくり踊ったんだけど、あの瞬間はAKとダニーにとって最高にロマンチックだったかも。

AKとAKのお父さんとのダンスもあり。
これには”Unforgettable / Natalie Cole”を選んだの。
ナタリーコールのお父さん、世界が愛するシンガーナットキングコールが亡くなった後に、娘のナタリーコールが彼のレコーディングとあわせてデュエットしたもの。
これは本当に感動してAKは大泣き。
お父さんと一緒に踊るなんて、一度も体験したことなかったし、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

そのスペシャルダンスに続いてDJパーティ。
AKの家族は初めてアメリカのウエディング体験したので、この“ダンスタイム”にすんごく感動してたかも。
もちろんブーケトスは流血だったし。笑 
ガータートスはゲイの男の子が取ったりで、予想通りの大盛り上がり!
最後に真っ白のクラシックカーに乗り込むAKとダニーに、来てくれたゲスト達からクラッカーでお祝いされて見送られて、レセプションも夢のような時間を過ごせました。
あー、しばらくはこの余韻に浸って過ごせそう。

そして!AKはとうとうMrs Krivitになりました!本当に一生忘れられない結婚式を挙げられて、AKはとっても幸せです。
なによりも、ダニーの私を見つめるやさしいスマイルが忘れられない。
ステキな人と巡りあえて結婚できたこと、とっても感謝しています。
神様ありがとう!

love, AK


2008 09 26 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

August 31, 2008

最高の2008年の夏 in Japan!

もうどこから話していいかわからないくらい楽しかったー。2008年の日本の夏。
ダニーと一緒のジャパンツアー。今年も素晴らしい想い出がいっぱいできました。

東京UNIT、大阪Grand Café、群馬Warl、名古屋Margo、
どこもハッピーエナジーに溢れて、あたたかく迎えてくれて、
今年もSay That You Love Meを一緒に歌え、しかも!
ダニーと結婚直前なので、みんなにお祝いされて、本当に幸せだったよー。
来てくれたみんな本当にありがとね!!!

番組でも話したけど、今年の夏、初めてダニーとAKのふるさと、実家、福山へ行ったの。
駅家町っていう小さな町の、さらに山と川のそばにAKの実家はあるんだけど、
AKが生まれ育った場所、特にお気に入りの場所にダニーと一緒に行きました。

080831_1

まずはAKが一番大好きな芦田川を散歩。
もーねー、この川がAKのルーツです。本当に。
どれだけのエモーションを養ったかわからないくらい。大事な場所。
なので、今回は芦田川の写真と駅家町の写真ね。
そして、その側にある八幡参の階段を登って、お参り。
その後は、おばあちゃんとおじいちゃんのお墓参り(お盆!)、
そして、毎日川沿いの土手を歩いて通った、駅家小学校に行って、
その後は駅家中学校にも行き、
そして、クライマックスは服部の大池!
すごいストーリーはがあるの、この池には。今度、話すね。
どれもこれも、AKのルーツに大きな影響を与えてくれた名所。笑

学校なんて、10年以上ぶりだったので、かなり感動。
校庭もプールもなにも変わってなくて、
学校の前にある、歩道橋も、文房具やさんもあの頃のままで、しみじみ。
いろんな想い出が蘇ってしまった。

080831_2

実家の周りは家が増えてきて、変わってきてるけど、
それでも、相変わらずの、セミの声と、ススキの穂。
畳の匂いや、そこに敷くふとんに、やけに感動してるダニーを見て、感動したり。
こういうのっていいね。

自分が生まれ育ったルーツの場所を
結婚前にダニーと巡ってたことに、途中で気がついて、
それもなんだか、偶然だけど、必然だった気がしてる。
人生では何度か、自分のルーツに戻る時があるんだよね。
2008年はまさにその年です。

今年の夏を日本で過ごせて本当によかった!
また次回は日本の夏パート2話すね。

love, AK


2008 08 31 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

August 06, 2008

URBANGROOVE feat.DANNY KRIVIT & AK 来日ジョイントライブ決定!

20080724020928_488765c8cd37c

あと少しでAKは日本!
8月15日から8月23日まで、
NYのレジェンドDJでありAKのフィアンセ、9月21日に結婚する、ダニー・クリビットと一緒にジョイント・ライブツアーします!
詳細は下記の通り。
8月19日はダニーのDJのみで、AKのパフォーマンスはないけど、遊びにいくつもり。
AKのライブは夜中2時くらいのスタートかも。
会えるのをとっても楽しみにしています!

love, AK

--------------------

カッティングエッジな都会の音を刻み続け、NYを代表しハウスミュージックシーンを牽引するキングストリートサウンズが、設立15周年の今年に満を持して立ち上げたパーティー「URBANGROOVE」。

今年の夏はキングストリートサウンズの15年の歴史が生んだ莫大なカタログからダンスミュージックのトレンドを築き上げた15人のトップDJが各々のフェイバリットだけをコンパイルしたCD「15 Years of Paradise」をリリース!!

その発売を記念して、セレクターの一人であるダニー・クリヴィットと、キングストリートサウンズの歴史にとっても一つの節目となった大ヒット曲「Say That You Love Me」を歌ったAKのライブも敢行!!

当日、20歳以上の喫煙者の方に先着で「URBANGROOVE」特製CDをプレゼント!!!

--------------------

◆8/15(FRI) UNIT (東京)
MAIN FLOOR:
DJ: DANNY KRIVIT (Open to Last Long Set)
LIVE: AK / starts around 1:30am
Saloon:
DJ: Hideo Kobayashi(Apt.International), Shigeru Tanabu (Wave Music), Khadji(SPiN)
OPEN: 21:00- ADM: Adv: 3300yen (limited 200 only) Door 4000yen
PLACE: 東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビルディングB1
INFO: UNIT 03-5459-8630
WEB: http://www.unit-tokyo.com
You must be 20 & over with photo ID.


◆8/16(Sat) GRAND Cafe (大阪)
DJ: DANNY KRIVIT, KEIJI HADA, TOKUSABURO
LIVE: AK / starts around 1:30am
OPEN: 22:00- ADM: Door 3500yen/1D, Flyer With Flyer: 3000yen/1D
PLACE: 大阪市中央区西心斎橋2-10-21 スパジオビルB1F
INFO: GRAND Cafe 06-6213-8637
WEB: http://www.grandcafeosaka.com
You must be 20 & over with photo ID.


◆8/19 (Tue) MODULE (東京) AKのパフォーマンスはありません
MAIN FLOOR DJ: DANNY KRIVIT
Lounge: Signum crew
OPEN: 22:00- ADM: Door 3000yen, w/Flyer 2500yen
INFO: 03-3464-8432
WEB: http://www.module-tokyo.com


◆8/22 (Fri) Woal (群馬)
DJ: Danny Krivit, Yasu, Ara
LIVE: AK / starts around 1:30am
OPEN: 22:00- ADM: DOOR 3500yen
PLACE: 群馬県高崎市連雀町29日英堂B1
INFO: Woal 027-326-6999
WEB: http://members3.jcom.home.ne.jp/woal/pc.html
You must be 20 & over with photo ID.


◆8/23 (Sat) Mago (名古屋)
DJ: DANNY KRIVIT
LIVE: AK starts around 1:30am
OPEN: 22:00- ADM: ADV 3000yen. with Flyer 3500yen, Door 4000yen
PLACE: 名古屋市中区新栄2-1-9雲竜フレックスビル西館B2F
INFO: club MAGO 052-243-1818
WEB: http://www.club-mago.co.jp
You must be 20 and over with ID.


2008 08 06 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

July 18, 2008

AK & Danny Krivit 夏のジャパン・ツアー!

NYは真夏!
とっても暑いけど、AKは夏大好きなので、かなり楽しんでます。
そんな2008年の夏。
AKの婚約者であり、NYのレジェンドDJのダニー・クリビットと、去年の8月に引き続き今年も日本で一緒にツアーすることになりました!
詳細が出たのでお知らせするね。

ツアーのタイトルは、
15 Years Of Kingstreet Sounds Presents URBANGROOVE Feat. Danny Krivit & AK “15 Years Of Paradise”

AKの曲をUSからリリースしてるレーベル、King Street Soundsは今年レーベル誕生15周年を迎え、その記念に“URBANGROOVE”というパーティを今年立ち上げたの。
そしてこの夏8月8日に、15人のトップDJ達がKing Street Soundsの15年のカタログの中から、フェイバリットを1曲ずつ選曲してコンピレーション・アルバムをリリース。
そのアルバムタイトルが”15 Years Of Paradise”。
そのアルバムリリース・パーティをダニーとAKがやることになりました!

まず、ざっとスケジュール。

8/15 (Fri) UNIT [Tokyo]
8/16 (Sat) GRANDcafe [Osaka]
8/19 (Tue) Module [Tokyo] *Danny Krivit only
8/22 (Fri) Woal [Gunma]
8/23 (Sat) Mago [Nagoya]

今年は東京、大阪、群馬、名古屋の4箇所を、8月15日から8月23日までダニーとツアー!
去年の8月の日本は異常気象で、むちゃくちゃ暑かったよね。
なんか、溶けるようだった。
今年はどうなるんだろう・・・それを考えるとちょっと恐いけど。笑

東京のUNIT、名古屋のMagoは初めてなので、とても楽しみ!
8月19日の東京Moduleはダニーのみで、AKはパフォーマンスしないけど、たぶん遊びには行くと思うよ。

ちなみに、今回は7月にリリースしたスティービー・ワンダーのカバー”Golden Lady”も歌う予定。
もちろん“あの曲”も歌うでしょうー!マストナンバーだし。笑
しかも9月21日の結婚式の直前のダニーとのライブになるので、かなりスペシャルかも!
パーティは夜9時とか10時くらいにスタートで、終了は朝4,5時くらいだと思う。
ダニーの登場はたぶん11時とか、12時とかかも。
そして私の登場はまた今年も夜中の1時半とか2時とかかもしれないけど、時間や場所など詳しい情報はまた次回告知するし、AKのHPのINFOにもUPします。
時間があえばぜひ来てね!

そして!
番組でも話しましたが、EMI MUSICから6月25日に”Lyrical House“というコンピレーションと、7月2日に”Love House”というコンピレーションがリリースされたのだけど、その2つのコンピレーションアルバムに、AKのSay That You Love Meが入りました!

Lirical_house_200_x_200_2 Love_house_200_x_200_2

“Lyrical House”はボーカルハウスのみで、日本語バージョンのSay That You Love Meが収録され、”Love House”のほうは、参加アーティストがカイリーミノーグや、N.E.R.D.、ケミカルブラザーズなどなど全員海外アーティスト、そこにAKの英語バージョンSay That You Love Meが収録されてます!

本当にSay That You Love Meがたくさんの人に愛されてAKは幸せです・・・。
みんなありがとう!
今年の8月に一緒に歌えるのを楽しみにしてるね!

体に気をつけて、ステキな夏を!

love, AK


2008 07 18 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

May 26, 2008

Body & Soul Live in Tokyo 2008はAKにとって忘れられない想い出!

Bs_ak_live_l1000097_3

NYに無事戻りました!
ああ、3日間の日本だったけど、本当に楽しかった。
そして、5月18日のBody & Soul Live in Tokyoは本当に最高だった。
Body & Soulで歌ったなんて夢のよう。
あれから数日経った今も、ずーっとあの日の感動が胸にあるよ。
来てくれたみんな本当にありがとう!

NYを出る1週間前から天気予報を毎日チェックしては、
“ああ、雨マーク!”とか、“あ、大丈夫かも”とか“少し降るかも”とか、毎日気が気じゃなかったの。
でも当日の5月18日、朝起きてホテルの窓の外をみたらしっかり晴れ!
キャー!思わず跳ね起きちゃったもんね。

NYの伝説のパーティBody & Soul。
それが1年に一度日本で行われるようになってもう8度目!
3年前までは六本木のベルファーレでやってたんだけど、そこがクローズし、
去年初めてお台場のフジテレビ前にあるオープンコートでお昼やってすごい盛り上がり、今年も同じ場所での開催になったんだよね。

そして今年の5月18日のBody & Soul Live in Tokyoで、“AKにライブパフォーマンスしてほしい”というお誘いが数ヶ月前にきて、
感激と驚きでかなり舞い上がってしまったよ。
なぜなら、AKにとってBody & Soulは世界で一番好きなパーティであり、
3人のレジデントDJ(ダニー・クリビット、フランソワ・K、ジョー・クラウゼル)は全員AKがリスペクトしてやまないDJ達。
AKはいつもそのパーティに行く側であり、まさかパフォーマンスする側になるなんて思ってもみなかったの。
そんな彼らのパーティでのパフォーマンスのお誘い。感激でした。

そして5月18日当日。
会場に着いたら、すでに青空と太陽の下でオーディエンスは大盛り上がり。
そして午後4時。
DJが一旦プレイをストップし、フランソワがマイクを持って、私AKを紹介してくれたの!
その声と共にステージに出たら、目の前には笑顔の人人人!
4000人以上のオーディエンスの中、みんなAKの曲をしっかり覚えてくれてて、
Shinining Your Way, Beautiful Sunrise, Say That You Love Meの3曲歌ったんだけど、どの曲も一緒に大合唱。
言葉にできないくらい、幸せだったよ。

そしてダニーと今年9月に結婚することを発表したら、またすごくお祝いされて。
主催者のブランニューメイドの石原さんもパーティの最後にわざわざケーキ用意してくれて、
私とダニーの婚約をオーディエンスと一緒にお祝いしてくれて。涙
AKは本当に幸せものです。
来てくれたみんな、一緒に最高の時間を過ごしてくれてありがとね。
一生の想い出になりました。
ああ、しばらくは感動の余韻がさめないかも。

また8月に今度はダニーと一緒に去年のようにツアーをするかもなので、その時はまたお知らせするね。
今回会えなかったみんな、ぜひ夏に会えますように!

love, AK


2008 05 26 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

May 09, 2008

ステキなストリートパフォーマンス in NY!

Ak_080509_01 Ak_080509_02

気持ちいい5月に入り、NYはもうすでに初夏!
そしてAKはあと1週間で日本!
Body & Soul Live in Toykoの来日直前!
ちょっと忙しい毎日を過ごしてるところに、NYのユニオンスクエアを歩いていたら、こんなステキなストリートパフォーマンスに遭遇。
思わず聴き入ってしまいました。

もうずーっととっても忙しくてパクパクしてるAK。
(魚が水のないところでパクパクしてる感じね 笑)
ユニオンスクエアのいつものAKの通り道を歩いていたら、
まるで神様からのギフトみたいに、なんかいい感じの弦の音が聞こえてきて、その音のなる方へ自然に足が・・・。
いやー、こういうのがあるから、NYって好き。

NYではいたるところでストリートパフォーマンスやってるんだけど、
たまにびっくりするような素晴らしい演奏やパフォーマンスに遭遇したりして、
かなり感動するんだよね。
この日も同じ。彼らの音は天国に届くようでした。
周りにいる人たちも、かなりチル。
5月の気持ちいい日と、その音がブレンドして、かなりリラクゼーション。
よかったー。
今のAKにはとっても必要だったかも。
癒されました。

いろんなパフォーマンスを見てるけど、弦とコンガのカルテットって初めてかも!
しかも超うまい!プロ並み。
質の高いアートをストリートで楽しめるなんて、本当にNYって最高。

彼らの中には地下鉄やストリートでパフォーマンスしてて、メジャーデビューするアーティストもいっぱい。
これこそまさにアメリカンドリームだよね。
彼らも今にカーネギーホールとかでしか見れなくなっちゃうかも!
こういう頑張ってるアーティストと出会うたびに、“AKも頑張ろう!”って思うのでした。
5月18日のBody & Soulに来れる人、会えるの楽しみにしてるね!
一緒に気持ちいい時間を過ごそうね。
会えない人、2週間後にまたNYから会おうね!


love, AK


2008 05 09 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

March 28, 2008

AKの新曲”I’ll Be There For You”リリース!

Sweet_music_sound_around_blog

みんな今年の桜を楽しんでる?
日本の桜はAKは見れないので、ぜひ私の分まで楽しんでね。
そんな新しい季節、春!
AKの新曲がリリースされました!
今回はSound Aroundとのコラボレーション。
タイトルは“I’ll Be There For You”!

前回のスタジオ・アパートメントとのコラボレーション“Beautiful Sunrise”に続いて、
今度は北海道に住む松村哲矢&石塚英一郎の二人組ユニット“Sound Around”とのコラボレーション。
Riverside Recordsというレーベルから
Sound Aroundのデビューアルバム“Sweet Music”に収録され3月19日リリース!

NYと北海道とのコラボレーション!
今や本当に世界のどこにいても、一緒に音楽が作れる時代。
会えなくても、コミュニケーションは音楽でできる!
いいよね。こういうセッションも、もちろんありです。

去年の10月くらいに彼らから“AKに!”というコラボレーションのオファーがあり、
トラックが送られてきて聴いたら、とってもさわやかなポジティブなサウンドに、
“あぁ、なんだか気持ちが高揚するなぁ”なんて感じたのが第一印象。
そして、私なりに感じて出てきたメロディーと詩。
“I’ll Be There For You”。
“あなたのそばに私はいるからね”っていう意味。

だけど、実際いつでも本当に物理的にそばにいることなんてできないよね。
でも心が通い合ってる友達や家族、恋人とかは、
大切なひとが落ち込んだり、悩んだりしてるとき、
その人たちのことを考えてあげてたりしない?
頑張れーって。
その気持ちは形にはならないけど、目には見えないけど、
エネルギーになって、その大切な人たちに届いていてると思うし、
常にその思いはそのひとのそばにあるとAKは信じてるの。
なので、実際あってそばにいて、手を握ってるだけがそばにいるってことじゃなくて、
その人のことを思うだけで、気持ちは時空を超えてそばにいると思うのです。

“I’ll Be There For You“はそんな曲です。
詩は英語だけど、とてもシンプルな英語なので、
訳がなくてもわかると思うので、そのままオリジナルを載せます。

春!新しい気持ち、新しいスタート。
始まるこの季節、ぜひみんなリフレッシュしてね。

PS. Body & Soul Japanのパフォーマンスの詳細は前回のブログをチェック!

love, AK



I’ll be there for you
Written by AK


I’ll be there when you need me
I’ll be there when you call my name
Just feel my hand right here cause I’m by your side
I’ll be there when you think of me
I’ll be there no matter where you are
Just feel that I’m with you cause I’ll be there for you

When you feel so lost and all alone Just close your eyes and think of me
Don’t you worry you can rely on me I’ll come running for you

Even when we’re miles away It doesn’t mean I’m not with you
I’ll always be in your heart and holding you tight

I’ll be there when you need me
I’ll be there when you call my name
Just feel my hand right here cause I’m by your side
I’ll be there when you think of me
I’ll be there no matter where you are
Just feel that I’m with you cause I’ll be there for you

When you feel so down and cry for help it seems like no one could feel the same
But it’s untrue you’re not alone We all feel the same and need someone

So don’t you fear don’t you cry no more Anytime you need a friend
I’ll always be in your heart and holding you tight

I’ll be there when you need me
I’ll be there when you call my name
Just feel my hand right here cause I’m by your side
I’ll be there when you think of me
I’ll be there no matter where you are
Just feel that I’m with you cause I’ll be there for you

There’re things that we don’t ever see
There’re things that we don’t ever hear
But if you believe in me, my love is always around you

I’ll be there when you need me
I’ll be there when you call my name
Just feel my hand right here cause I’m by your side
I’ll be there when you think of me
I’ll be there no matter where you are
Just feel that I’m with you cause I’ll be there for you


I’ll be there for you

I’ll be there when you need me
I’ll be there when you call my name
Just feel my hand right here cause I’m by your side
I’ll be there when you think of me
I’ll be there no matter where you are
Just feel that I’m with you cause I’ll be there for you

When you feel so lost and all alone Just close your eyes and think of me
Don’t you worry you can rely on me I’ll come running for you

Even when we’re miles away It doesn’t mean I’m not with you
I’ll always be in your heart and holding you tight

I’ll be there when you need me
I’ll be there when you call my name
Just feel my hand right here cause I’m by your side
I’ll be there when you think of me
I’ll be there no matter where you are
Just feel that I’m with you cause I’ll be there for you

When you feel so down and cry for help it seems like no one could feel the same
But it’s untrue you’re not alone We all feel the same and need someone

So don’t you fear don’t you cry no more Anytime you need a friend
I’ll always be in your heart and holding you tight

I’ll be there when you need me
I’ll be there when you call my name
Just feel my hand right here cause I’m by your side
I’ll be there when you think of me
I’ll be there no matter where you are
Just feel that I’m with you cause I’ll be there for you

There’re things that we don’t ever see
There’re things that we don’t ever hear
But if you believe in me, my love is always around you

I’ll be there when you need me
I’ll be there when you call my name
Just feel my hand right here cause I’m by your side
I’ll be there when you think of me
I’ll be there no matter where you are
Just feel that I’m with you cause I’ll be there for you


2008 03 28 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

March 14, 2008

2008年5月18日Body & Soul JapanでAKのパフォーマンスが決定!

Bs08_flyer_omote_2 Bs08_flyer_ura_2

↑クリックで大きくなります

世界中に音楽ファンを持つ伝説のパーティBody & Soul。
AKもNYでの本場のパーティを6年前に初体験して以来、クラブパーティの定義が変わったほど。
3人のレジデントDJ、Francois K, Danny Krivit, Joe Clausellは押しも押されぬ世界トップのDJ達。
その彼らと一緒にパフォーマンスができるなんて夢のようです!

考えてみれば、婚約者ダニーとの出会いもBody & Soulのおかげ。
6年前、NYに住み始めてすぐに、
AKのSay That You Love MeがBody & SoulのもうひとりのDJ、フランソワにリミックスされ、全米からリリース。
それがきっかけで、フランソワからBody & Soulのパーティに招待され、
初めて行ったその日にダニーに紹介されて、出会ったんだよね。

今でも覚えているけど、あんなパーティは体験したことがなかった。
クラブパーティのイメージは暗い場所で、ひたすら大音量で音楽を聴くって感じだったから。
それがBody & Soulは、まずあんまり暗くないの!
しかも観客はほとんどすごい笑顔なの!
そして本格的な音楽ラバーとダンスラバーであふれ、愛があふれ、ピースフル!
本当にこんなパーティありません。

しかも、3人のDJ、ダニー、フランソワ、ジョーが、選りすぐったナンバーを交互に1曲づつプレイ。
それぞれが独特のオリジナリティあふれるプレイをし、そのミックス加減は絶妙。
3人とも世界トップのDJで、ソロでツアーをしている存在。
その3人のプレイが一緒に観れるだけでもかなり貴重なのに、
その貴重なパーティ、リスペクトしてやまないパーティでパフォーマンスするなんて、もう光栄の極みです・・・。
たぶん一生忘れられない素晴らしい体験になると思う。

詳細は下記のサイト、フライヤー、AKのHP(これからアップします)でチェックしてね!

http://www.j-wave.co.jp/event/1363-200805.htm
http://www.bnm.co.jp/bs2008/index.html
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050002P002018946P0030002P0006

love, AK


2008 03 14 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

September 18, 2007

AKのライブ・ツアー“Tokyo Calling 2”レポートPart 2

Sep_japan_tour

前回はライブツアーのレポートしたし、確かに10日間で6箇所なんていうハードスケジュールだったけど、ツアー以外にも日本の夏をちゃんとエンジョイしたよ。
なので、今回はツアー以外のAKの忘れられない日本の夏をレポートします!

日本の夏で、はずせないイベントといえば、花火大会!
NYでは花火禁止なの。(嘘みたいでしょ)
花火大会は7月4日の独立記念日くらい。
自分で花火はできないし・・・。悲しすぎる!
で、6年も花火してないAKとしては、
このチャンスは逃せない!絶対花火する!って決めて帰ったの。
花火大会の中でも鎌倉の花火大会が一番好きなAK。
しかもそれが8月10日ではないか!
まるで、神様が今回の来日ツアーにあわせてプレゼント?状態。
それは行くしかないでしょー。

で、NYから一緒に来日したダニーと一緒に行ってきました!
江ノ島のビーチに座って、海に降ってくる花火や、海からあがる花火にふたりとも大感激。
ダニーも、水上花火は初めて観たみたいで、びっくりしてたよ。
それに浴衣の女の子がいっぱい!みんなかわいかったー。
久々に日本の美にうっとりしちゃった。
あー、いーなー、AKも浴衣持ってくればよかった(NYにあるの)。
そんなこんなで、いきなり、日本の夏の風情に触れて帰国はスタート。

AKは、“日本でしかできないことリスト”というのを帰国の時必ずリストに作るの。
今回は時間がほとんどない帰国だったけど、それでもできる限りトライ。
花火以外にも、日本の夏でしか体験できないのもはいっぱい!
その中でもAKのマストリストの1位は、いちじく。
ええ、いただきました。初日から。(渋谷東急Food ShowでGET)
信じられないおいしさ!あの大粒のイチジクはNYにはないのー。
そして、白桃!こんなおいしい白桃はNYでは手に入りません。
20世紀梨!NYにはありません。
ピオーネ!(岡山の駅でGET!でも巨峰を食べ忘れてしまった・・・。)
ちなみに、ダニーはヒレカツ弁当が大ヒットしたらしく、毎日食べてた。
もちろん、ヒレカツもNYではほとんど食べれない。
なので、AKもしっかりダニーと一緒にGET。おいしかったー。
あ、あと、鎌倉の花火大会でたこ焼きも食べた!最高!
毎日ほとんど移動中にランチだったので、デパ地下のおこわご飯や、日本のお惣菜にもとってもお世話になりました。あぁ、栗おこわおいしかったー・・・。

あと、AKのマストは・・・渋谷109の地下にあるソニプラをチェック(ここで日本の今を知る!)
ロフトもチェック(今年は浴衣や扇子が流行ってたみたいだね!)
行けなかったのは、東急ハンズ。(時間切れ・・・)
そして、今回の収穫は!
Book 1stでGETした、日本の露天風呂、温泉の本!
これで、しばらくは日本の旅情にひたれる・・・。
次回は温泉に行きたい・・・。
もうすっかりNYなので、次回の日本に心を馳せてます。

帰国最終日は、スタッフ&友達と打ち上げを兼ねて、多摩川でバーベキュー大会&花火大会!
久しぶりに円陣組んで手持ち花火を20人くらいでやったりして大盛り上がり!
ダニーも大はしゃぎ。(なんてったって、初めての花火体験)
線香花火もみんなで輪になってやったんだんけど、みんな真剣!
子供の頃に戻ったみたいな気がしたよ。
このAKの“花火がしたい!”という夢をかなえてくれたAKのUSAでのレコードレーベル、King Street Soundsのしょうじくん、サンキュー!
(彼はバーベキューもプロ並みな腕前!)

今回のツアーで印象深いのは、移動の新幹線の窓から見えた、田んぼ。
ちょうど稲が青々としてる時期で、緑の大地がどこまでも広がってて、とってもなつかしかった。
その田んぼをダニーと見ながら、子供の頃の“田植え休暇”の話をしたり、どんな風に植えて、どんな風に刈って、田植えの前はれんげが咲いてて、そのれんげでベッドを作ったりしたんだよ、なんて話をしてたら、本当に日本が大好きな自分をもう一度再確認。
昔ながらの瓦の屋根の家並みにもうっとり。
夏の畳の部屋も、もう6年以上体験してない・・・。
今度帰国の時は、畳の部屋も体験したい!
こんな風に感じるなんて、驚きです。

どんな小さな日本情緒も感じたくて、渋谷を歩いてるときに渡されたSoft Bankの宣伝のうちわも大事にNYに持って帰ったよ。
Soft Bankなんて知らなかったから、びっくり!
いつの間にこんな携帯会社ができてたの?
浦島太郎状態・・・。
あー、こんな風に日本においてきぼりにされないように、もっと頻繁に帰らなきゃね。
それでも、こうして帰国するたびに、日本をもっと好きになってゆくのが嬉しいAKでした。

love, AK


2007 09 18 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

September 03, 2007

AKのライブ・ツアー“Tokyo Calling 2”レポートPart 1

070831

あぁ、ためいきが出るほど楽しかった。6年ぶりの夏の日本。
NYのレジェンドDJ Danny Krivitと一緒にまわったジャパン・ライブ・ツアー”Tokyo Calling 2”リリースパーティ。
今回はこの忘れられないサマー2007のAKのライブツアーをレポートします!

名古屋Hype Lounge、岡山Mars、群馬Warl、新潟Largo、大阪Grand Cafe、そして東京Yellow。
6箇所すべてにできた想い出。
そのどれもが特別で、どれも忘れられない。
NYに戻った今もその余韻に浸って感動してるよ。
それは来てくれたみんなのおかげ。本当にありがとね。

それにしても暑かったー。びっくりだよね。
日本の夏ってこんなに暑かったっけ?って思いながら毎日過ごしたんだけど、それもそのはず、今年日本は歴史に残る記録的な猛暑。
AKがライブをした8月11日から8月18日は連日38度以上。ひえー。
しかも群馬が40度の記録を出した日に群馬にいたし。ええ。
どうりでめまいがすると思ったよ。
でも、会場の熱気はそんなもんじゃなかった。
それ以上に熱くて、もうびっくり!!!

ここでAKの本音を言わせてもらいます・・・。
正直ね、すんごいびっくりしたの。本当に信じられなかった。
あんなにたくさんのひとが来てくれるなんて思ってもなかった。
日本でライブをやること自体、4年ぶり?とかなのに、
しかも、クラブイベントだから、夜中2時過ぎのライブなのに、
6箇所すべてどこも、すごいひと&すごい熱気&大歓迎!
しかも新曲まで英語なのにすでに覚えてくれて一緒に歌ってくれて。涙

ステージに出た瞬間に、大歓声と笑顔に包まれて、
みんなが一生懸命手を伸ばして、私に近づこうってしてくれたので、
AKもみんなに近づきたくて、手を伸ばして、できる限りタッチしたんだけど、
前列のみんなまでしか届かなくて、もどかしかったよ。
真ん中以降、後ろにいたみんな、ごめんねー。
できればみんなにタッチして、ハグしたかった!そのくらい、AKは幸せでした。

今回のツアータイトルは、Danny Krivit & AK ”Tokyo Calling 2”リリースパーティ。
なので、最初に歌った曲は、Tokyo Calling 2の1曲目になったShining Your Way。もちろんDanny Krivit Edit!
そして2曲目は、6月27日にリリースされたスタジオ・アパートメントとのコラボ曲Beautiful Sunrise。
そして、最後に歌ったのが、AKの全米デビューシングルとなり、みんなからとっても愛されたSay That You Love Me。

“AKの声が聞こえないくらいすごい大合唱だった!”っていろんなひとから言われたよ。
本当にびっくりしたし、とっても感動した、あの一体感。
いつも思うけど、ライブって、オーディエンスと一緒につくるもの。
あの空間は私ひとりじゃ作れない。
だからこそ、どの瞬間も二度とないし、特別な思い出になってゆくんだよね。

特別と言えば、今回のツアーで一緒にまわったダニー・クリビット。
NYのレジェンドDJであり、AKが世界で一番リスペクトし、愛してる彼との貴重なツアー。
毎日ほとんど睡眠時間がないまま移動だらけの上、
彼は朝9時とかまでまわしてさらに寝てないのに、
ちゃんとAKのサウンドチェックもヘルプしてくれ、ライブの時も歌いやすいようにちゃんとサウンドをアジャストしてくれてたの。
ダニーが毎回ライブの後で“AK、最高だったよ!”って声をかけてくれるたび、嬉しくて嬉しくて、もう、感極まってた。本当に感謝しきれない。涙
そのダニーのプレイももちろん最高!
フロアは大盛り上がり。さすがダニー。
ライブの後、フロアに降りて、AKもみんなと一緒にずっと踊っていたかったー。

あぁ、本当に、夢のような10日間だったなぁ。
まだその余韻が全然消えない。
ま、しばらくは、ジェットラグもあるし、少し休もう。うん。
ゆっくりゆっくり、すべての瞬間をもう一度巻き戻しながら体験させてもらいます。
そんな贅沢な、一生忘れられない想い出を一緒につくってくれてありがとう。
心からの感謝をみんなに!

love, AK


2007 09 03 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

August 17, 2007

AKの毎年夏のホリデーは“ナンタケット島!”

01

きっと今頃、日本で全国を飛び回ってるはずの私・・・。
8月はTokyo Calling 2のリリースパーティでNYのレジェンドDJ Danny krivitと一緒にAKもパフォーマンス!
新曲のShining Your WayもBeautiful Sunriseも歌う予定。
久しぶりの日本で本当に嬉しいです!この湿気すらなつかしい!笑 
もしも会ったらぜひ声をかけてね。

さて、そんなAKは日本に来る直前にサマーホリデーしてしまいました!
どうしても毎年必ず一度は海で泳ぎたいAK。(うん、かなり泳ぎます。ばしゃばしゃ)
そんなAKが毎年必ず夏に行く島があるの。
それがナンタケット島!
え?どこにあるのその島って感じの不思議な名前だよね。
実はNYから飛行機で1時間以内で行けるマサチューセッツの東海岸沖に浮かぶ小さな島なの。

02

隣にケネディ一家の別荘があるマーサーズ・ビンヤード島もあって、実はこの島はとても由緒正しい伝統的な景観をキープし続けてる、すごいハイソな島。

で、なんでAKがこの島なの?って感じですが、実はボーイフレンドのママが10年くらい前からこの島に住んでて(もともとNYカー)、それで毎年夏にママに会うため&夏休みで行ってるの。
ボーイフレンドのファミリーはもともとNYに住んでた頃、毎年夏の間だけこのナンタケット島で過ごしてたの。(夏だけ別荘で過ごしてたらしい!)
AKの大好きな映画“想い出の夏”だっけ、英語のタイトルがSummer 42’っていう、1942年が舞台の映画があるんだけど(すごいせつないです・・・・15歳の少年が毎年夏だけこの島で過ごしてて、その年に出会ったとても年上の女性に恋をするの・・・毎回泣いちゃうもんね)、この島に初めて来たときに、“あれ?これってサマー42‘に出てくる感じにとっても似てる”って思ったの。
それで聞いたらドンピシャ(古い!)。
まさにこのニューイングランド地方の島が舞台だったの。

島はとっても小さいし、かなりハイソな人たちが住んでるんだけど、それでも島の景観は昔の作りそのままをキープし続けてて、例えば、家の壁は白い板が重なってできてるのが典型的で、ちょっとディズニーランドの古きよきアメリカな感じ。すんごいかわいいの。
町のセンターはほとんど歩いて20分で回れるくらい。笑 
そして映画の中にも出てくるけど、薬局にジューススタンドがあって、シェイクとかアイスクリームとか売ってるの!
これがめちゃくちゃアンティーク。ノーマン・ロックウエルの世界!(彼の絵も素晴らしいです)

03

そして、一番AKが恋したのがこの島のビーチ。
すんごい遠浅なのー。300メートルくらい沖に歩ける!
しかも、島の雰囲気がビーチにも出てて、ますます、あの映画のビーチと一緒な、ノスタルジックな雰囲気。
手付かずの自然がまだまだ残ってて、それでいて統一された景観。
この島で毎年リフレッシュ。
実はこの島のまわりにはクジラも泳いでるし、イルカもいるし、アザラシも海で泳いでるのー。
遭遇しました。ワイルド・アザラシ。

04

黒いちっちゃな頭が海からポコって浮いてるのー。こっち見てるしー。かわいいです。

本当に海っていいよね。大好き。
今年は日本でも、海に行けるといいなぁ。
日本の夏の海はもう何年も体験してないし。AKは伊豆とか大好きだったんだよね。あー、思い出す(遠い目)。
みんなの夏の想い出もボイスで教えてね。
じゃ、日本のどこかで出会えるのを願って!ステキな夏を!

Written by AK


2007 08 17 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

August 03, 2007

AKのさらなる新曲“Beautiful Sunrise” Studio Apartment Feat. AK!

全米からの3枚目のシングルShining Your Wayに引き続き、
日本のHOUSE界に旋風を巻き起こしてる2人組みのユニットStudio Apaartment(スタジオ・アパートメント)とのコラボレーションで、AKの新曲“Beautiful Sunrise”が、またまた6月27日にリリースされました!

全米からの3枚目のシングルShining Your Wayに引き続き、
日本のHOUSE界に旋風を巻き起こしてる2人組みのユニットStudio Apaartment(スタジオ・アパートメント)とのコラボレーションで、AKの新曲“Beautiful Sunrise”が、またまた6月27日にリリースされました!

彼らの新しいアルバム“For Her For Him For You”の中に納められてるんだけど、なんとこのアルバムのフィーチャー曲としてシングルに選ばれ、Beautiful Sunriseのみ特別にボーナストラックとして、別のバージョンSunshine Soul Mixも収録されてるの!!!

Studio Apartmentは森田昌典くんと、安部登くんの2人のユニットで、日本のHOUSE界ではトップのプロデューサー。
世界中で大ヒットを記録したモニークが歌う、シングル "Flight"はここNYでもDanny KrivitをはじめたくさんのDJがよくかけてて、AKも大好きなナンバー。

そんな彼らと出会ったのは、2年前のNY。
彼らもAKのSay That You Love Meを好きでいてくれて、すぐに話が盛り上がり、仲良くなったの。
で、その後はマイアミ・ミュージック・コンフィレンスでも毎年会って再会を喜びあってた仲。

ちょうど今年3月のマイアミ・ミュージック・コンフィレンスは私の新曲Shining Your Wayのリリース時期と重なったんだけど、彼らから“日本でもこの曲盛り上がってますよ!”なんて言われ、私も“森田くんたちも新しいアルバムがリリースされるんだよね?6月だよね?もうすぐじゃん!すっごく楽しみにしてるね!”なんて話してたの。
で、NYに戻ってしばらくして、森田くんから国際電話が・・・。
“もしもよかったら僕達の今度のアルバムで1曲コラボレーションとかどうかなって思って”
“え?本当?もちろんOKだよ!嬉しいお誘いありがとう!”
ということで、話はトントンと進み、彼らからすぐにトラックが送られてきたの。

そのトラックを聞いた瞬間に夜明けの空を見つめてる自分が浮かび、すぐにメロディーと詩が浮かんだの。
そしてBeautiful Sunriseは出来上がりました。
日本とNYで離れてるので、コラボレーションをするといっても、MP3のファイルを随時送りあって、メールや電話で途中何度もコミュニケーションしながらの作業。
現場で一緒にスタジオに入ってバイブを感じあいながら・・・というのとはちょっと違うので、その分たくさんコミュニケーションした気がする。
その甲斐があって、出来上がった作品はAKもStudio Apartmentも大満足な仕上がり!
もうすでに店頭に並んでるので(今回はCDでGETできるからね)、ぜひチェックしてみて!

さて、そのBeautiful Sunriseの歌詞は下記にあります。
また英語の曲なので、オリジナルの英語詩と対訳を載せるね。
Ak_dk_tokyo_calling_2_party_flyer
じゃあ
8月11日名古屋 Hype Lounge
8月12日岡山 Mars
8月14日高崎 Woal
8月15日新潟 Largo
8月17日大阪 Gran’ Cafe
8月18日東京 Yellow。
AK & Danny Krivitの来日クラブイベント
“Tokyo Calling 2 Release Party”
で会えるのを楽しみにしてるね!
◆AK's Official Web
詳細はAKのHPのINFOページでチェック!

love, AK
----------------------------------

Beautiful Sunrise

It’s been so long since I saw this golden light touching the morning sky
The thought of you fills my mind
We used to talk all night, and stay up till the quiet dawn
You were my love, my every day and night
Never knew the time we had was all we’ve got
and never knew how easily we let the moments go

Just like that day, beautiful sunrise
It’ll never be the same color I wish I knew beautiful sunrise
Just like that day, beautiful sunrise
It’ll never be the same moments Won’t miss again beautiful sunrise


Can’t even say how I miss your smile, your voice, your touch
and I miss your warm arms holding me tight
There were so much more I could’ve given and shared with you
Too late to realize
You were always there and I thought that would be forever
Never knew we might be apart so far away
And never knew how easily we let the moments go

Just like that day, beautiful sunrise
It’ll never be the same color I wish I knew beautiful sunrise
Just like that day, beautiful sunrise
It’ll never be the same moments Won’t miss again beautiful sunrise

So beautiful
Seems like the whole world stops for the golden color
Don’t wanna miss even any second of it
So precious
Seems like yesterday you and I were right here
Don’t wanna loose even single moment of it
Even though even though it would be never the same

How easily we let the moments go

Just like that day, beautiful sunrise
It’ll never be the same color I wish I knew beautiful sunrise
Just like that day, beautiful sunrise
It’ll never be the same moments Won’t miss again beautiful sunrise

Written by AK

----------------------------------

Beautiful Sunrise AK対訳

まるであの日のような 金色の光の帯が朝の空を染めてゆく
突然胸に広がるあなたとの想い出
静かな夜明けまでふたりよく話したね

あなたは私の愛で 私のお昼で夜で 私のすべてだった
あの時間が私達に与えられたすべての時間だったなんて気づかなかったの
そして、どれほど簡単に貴重な瞬間を通り過ごさせてるか気づきもしなかった

まるであの日のよう 美しい夜明け
二度と同じ色はない わかってたならよかった
まるであの日のよう 美しい夜明け
二度と同じ瞬間はない 二度と見逃したくない

あなたの微笑み あなたの声 あなたが私に触れること
そのあたたかい腕が私を強く抱いてくれたことが どれだけ恋しいかなんて言い表せない
きっと もっとたくさん わけあえることはあったはずだよね
気づくのが遅すぎたの

あなたはいつでも私のそばにいてくれた それは永遠に続くものって思ってた
これほどふたりが遠く離れてしまえるなんて思いもしなかった
そして、どれほど簡単に貴重な瞬間を通り過ごさせてるか気づきもしなかった

まるであの日のよう 美しい夜明け
二度と同じ色はない わかってたならよかった
まるであの日のよう 美しい夜明け
二度と同じ瞬間はない 二度と見逃したくない

なんて美しいんだろう まるで世界が止まったかのよう 
どの瞬間も見逃したくない
なんて尊いんだろう まるで昨日のよう あなたと私は確かにここにいた
どの瞬間も失いたくない
それでも それでも 二度と同じ瞬間はない

貴重な瞬間を通り過ごさせるのがどれほど簡単か・・・

まるであの日のよう 美しい夜明け
二度と同じ色はない わかってたならよかった
まるであの日のよう 美しい夜明け
二度と同じ瞬間はない そして二度と見逃したくない

Written by AK


2007 08 03 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

July 20, 2007

AK 8月来日クラブツアー詳細!

みんな真夏を楽しんでる?
この真夏の8月にAKは日本に久しぶりに来日!
そしてクラブツアーします!!!

真夏の日本体験は実は5年ぶり。なので、すっごい興奮してます。
新曲Shining Your Way, Beautiful Sunriseはもちろん歌う予定。
そしてたぶん、みんなに大人気のあのナンバーも歌うかも!
そしてなんとこのツアーはNYのレジェンドDJ、Danny Krivitと一緒にやるの!!!すごいスペシャル!
今回は東京と大阪以外にも何箇所か行くよ!
詳細は下記に書いておくので、ぜひ時間のあるひとは来てね!
(夜中だけどね 笑)

このツアーのタイトルは“Tokyo Calling 2 Release Party”。
3月に全米からリリースされたAKのニューシングル“Shining Your Way / Jephte Guillaume Prsents AK”は
USAのレーベルKing Street Soundsからのリリース。
そのKing Street Soundsが7月に全米リリースしたコンピレーションアルバムCDのタイトルが“Tokyo Calling 2”なの。
そして、AKのナンバーShining Your Wayもこのアルバムに納められたのです。
しかも特別にDanny Krivitがエディットしたバージョンで!!!
(このバージョンがまたよい!)

このアルバムのリリースを祝って、NYからDanny KrivitとAKが一緒に日本でツアーをすることが決定したのでした。
この夏8月に日本の数箇所のクラブでパーティ。
下記がその詳細です!

 8月11日(土) 名古屋 Hype Lounge
 8月12日(日) 岡山 Mars
 8月14日(火) 高崎 Woal
 8月15日(水) 新潟 Largo
 8月17日(金) 大阪 Grand Cafe
 8月18日(土) 東京 Yellow
◆AK's Official Web
詳細はAKのHPのINFOページでチェック!
夜中なので、少し仮眠を取って出発がおススメ。
AKの大好きなDJ Danny Krivitのプレイも一緒に体験できる、かなりスペシャルなイベントです。
ぜひぜひ時間があえば来てね!そして、声をかけてね!

では、真夏の日本で会えるのを楽しみにしています!!!
See you on the floor!


love, AK


2007 07 20 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

July 06, 2007

DJ Danny Krivitのボート・パーティで本格的な夏のスタート

01_6

暑いー!今年のNYの夏はまさに“遊べ”って感じの暑さ。そんな中、夏のマスト!なイベントがあるの。
それはAKがNYで一番好きなDJ、 Danny Krivit(718 Sessions, Body & SoulのレジデントDJ)のボート・パーティ!

これはマンハッタンの西を流れるハドソン・リバーと東を流れるイースト・リバーをボートでクルーズしながらのボートパーティ。
さらに、NYが生んだ世界的に有名なDanny KrivitがDJ!日本でも彼は大人気だよね(年に3,4回は日本ツアー)。
彼は今NYでマンスリー・パーティー“718 Sessions”をやってるんだけど、そのダニーが1年に一度だけ、夏の始め(いつも6月最後の日曜日)に船にロケーションを変えてのエクスクルーシブ・パーティーするの。
そりゃ、行くでしょー。

500枚のチケットはあっという間に今年もソールドアウト。
とにかく開放的で気持ちいい!
クラブとかじゃなくて、外で、しかも船の上で、夏の風に吹かれながらクルーズして、ダニーが最高のナンバーかけて、夜景見ながら、踊れるんだもんね。
6時くらいからピアの前には船に乗り込むオーディエンスの長い列が出来るんだけど、みんなとにかくすごく嬉しそうで、まるでピクニックの前の子供みたいな雰囲気。

02_dj_danny_krivit

7時半過ぎ、ダニーがオープニングナンバーをプレイし始めるのを合図に船に乗り込み、いよいよ8時に船が出発の汽笛を鳴らしゆっくり動き始めると、大歓声が巻き起こってパーティはスタート!
すでにDJブースの前は超混み!大盛り上がりのダンスフロア。
ダニーのDJプレイはもち最高で、HOUSEから、テクノ、トライバル、オールド・スクール、クラシックス、ファンクなどなど、極上のナンバーだらけ。

03_7

船が出発する8時くらいはまだ明るい夕方な感じで(夏は陽が長くて9時くらいまでは明るいからね)、デッキで日光浴しながらビール片手に踊ってるひともいっぱい。
それがだんだん夕陽に染まり始め、色がオレンジに変わっていく空や、普段見ないマンハッタンの全貌を眺めながら、船はゆっくり南に進み、まずは自由の女神へ(何度見ても感動しちゃう)。
しばらく女神の側を遊覧した後は、マンハッタンの東側、イースト・リバーへ。
またUターンして南下、その頃にはだんだんマンハッタンが夜景に変わってゆくの。うっとりー。
あー、夜風が気持ちいい!音楽気持ちいいー。踊るのやめらんないー。
今度はハドソン川へ戻り、この頃にはマンハッタンは宝石箱。キラキラの摩天楼。もー、ロマンチック。

しかも!!!ここからがすごい。

04_1

時刻は夜10時、パーティも大盛り上がり、ピークのこの時間、エンパイア・ステイト・ビルが見えるあたりで船が停泊と思いきや、いきなりドーンという音と共に空を埋め尽くす花火!!!
“おおおおー”っていう歓声が船の上でも巻き起こる中、次々に打ちあがる大輪の花!しばしみんな時を忘れ、花火に釘付け!
実はこれは毎年恒例の6月最後の日曜日のマンハッタンの花火大会(年に2回のうちの1回!)で、ちょうど42丁目あたりのハドソン・リバー沿いが打ち上げ会場となってるの。
夢のような船上の花火。またうっとりー。
キラキラのエンパイア・ステイト・ビル&クライスラーをバックにあがる花火を船上から観劇だよ。
しかもダニーのDJプレイで選ばれたステキなナンバーがBGM。んんんー、ステキすぎ。
花火の余韻と、夏の夜風を浴びながら、パーティは最高潮、クライマックスのラスト30分。大盛り上がりのフロア。
出発したピアへ11時に戻る前にかかるラストのナンバーは、いつもダニーからの愛溢れるメッセージソング。当然アンコール!の大合唱。
そして、ダニーがマイクを取り、“来てくれてありがとう。最高のパーティだったね。また来年ここで会おう!Good Night”とコメント。
拍手が巻き起こり、ダニーが今夜本当に最後のナンバーをかけてくれる。
ありがとうダニー!
夢のようなマジックナイト・ボートパーティ。
そして今年もこのパーティと共に本格的な夏がスタートする。


love, AK


2007 07 06 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

April 13, 2007

AKおススメのNYのDJをフィーチャー!

春のNY。
ビジターの数も増える季節だけど、NYを訪れる友達からよく聞かれるのは “AK、どのクラブがいけてる?おススメパーティはなに?どのDJがいいの?”などなど。

ここ数年のNYのパーティのトレンドは、クラブで選ぶというよりも、どのDJがいつどこでまわすかというほうが重要。
なので今日はその中でも今年もトレンドをひっぱる、AKおススメのNY代表DJ&パーティを紹介するからね。

Dj_01

まずは世界的に有名なレジェンドDJから。
この3人がやっぱり、一番でしょー。
左からBody & SoulのレジデントDJ、Danny Krivit(ダニー・クリビット)、Francois K(.フランソワ・K)、Joe Claussell(ジョー・クラウゼル)。
この3人は押しも押されぬ世界トップDJ。
数年前までやってた日曜日のパーティBody & Soulはクラブ“バイナル”のクローズと共に惜しまれて終わり、今やこの巨匠3人のプレイを同時に観れるのは年に1度か2度くらいしかない!
でも今年も7月1日(日曜日)にまた3人がNYで結集予定!
場所は今一番大箱で有名なStudio(スタジオ)、ここは元クローバーのメインルーム。
待ちきれない!
そして、今年の5月20日にはBody & Soul Japanがあるよ!
東京お台場で初のアウトドアイベントとして予定されてます!

この3人は今NYではソロのパーティを展開中!
フランソワは、ミートパッキングにあるクラブ”Cielo”で、月曜日に”Deep Space”というパーティを開いてるでしょ、
ジョーは、クラブ”Love”で2週に一度くらい日曜日のパーティをやってて、
そしてダニーですが、これがAK一番おススメのパーティ!
Danny Krivitの718 Sessions!
クラブ”DEEP”での毎月1度、日曜日の午後6時から夜中の12時というBody & Soulの流れを汲んだパーティ。今年で5年目。
かける曲もさすがDannyって感じでHouse、テクノ、Soulクラシックスやトライバルなど幅広くて最高。
今や世界的にも有名なパーティに成長!
詳しいスケジュールなどは、ぜひ彼のサイトでチェックしてみて!

Dj_02

あと、NY代表レジェンドDJはMAWのルイ・ベガとケニー・ドープ。
彼らはプロデュースワークもすごいよね。ルイベガはグラミー賞も取ったしね。
ルイはクラブ”Cielo”で水曜日にレジェンド・プロデューサーBlazeのKevin Hedgeと一緒にパーティ”Roots”をしてます!

あと、Timmy Regisford(ティミー・レジスフォード)!
彼のパーティ、Shelter(シェルター)は16年目。土曜日の人気のパーティだよ!

Danny_tenaglia_1

そしてもちろんNYレジェンドといえば、ダニー・テナグリア
彼は今マイアミに住んでてNYにはたまにしか来ないんだけど、クラブ“スタジオ”で久しぶりに彼のNYでのレギュラーパーティ“Be Yoursel”を開き、2000人以上を簡単にパックし大盛り上がり!

他にも、NY代表DJのパーティは、
Johnathan Peters(ジョナサン・ピーターズ)が クラブ”Pacha”でマンスリーパーティ。
Peter Rauhofer(ピーター・ローハーファー)はクラブ”Stereo“で土曜日にレジデントパーティ。
HIPHOP DJのNYレジェンドはDJ Premier(プレミア)。
そして、Marley Marl(マーリー・マール) も。
プレミアは、プロデューサーとしてもすごくてNAS、Jay-Z、Mod Def、Common、TheNotoriousB.I.G.などなど数えきれない。ブルックリン在住だよ。
まだまだ紹介したいDJはいっぱいだけど、また今度ね。

大箱100O人以上のいけいけクラブ、おしゃれしてお出かけするファビュラスなシャンペンサービスのラウンジパーティ、Tシャツにジーンズ&スニーカーでとにかくダンス!なミュージックラバーのためのパーティ、なんでもOKのチルアウトシーンまで、楽しみかたもいっぱい!
しかも、NYのパーティがすごいのは、オーディエンスの年齢幅が広い!20代もいれば、60代以上もいるいる!というすごさ。
やっぱ、ミュージックラバーに年齢は関係ないね。
そして、こんなレジェンド達のパーティに気軽に参加できるAKは幸せです。

ちなみにNYのクラブのルールですが、通常21歳以上から入れるんだけど、入る時には必ずID、パスポートとか誕生日の書いてある身分証明書が必要。
クレジットカードじゃだめだからね。忘れないでね。
NYのクラブではもちろんタバコも吸えないし、かなりヘルシーに踊れるよ!
ぜひNYに来て、一度体験してみて!


love, AK


2007 04 13 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

March 31, 2007

マイアミ・ミュージック・コンフィレンス 2007!

01_miami

毎年3月にマイアミであるミュージックコンフィレンス。
世界中からダンスミュージックシーンのDJ、プロデューサー、アーティスト、メディアが1週間に渡り勢ぞろいするわけだけど、今年もすごかったよ!

集まるDJの数だけでも数千人。
パーティの数は1日100以上。(選ぶの大変)
観客を入れると何万人が大集合!
マイアミのサウスビーチが、ダンスミュージックシーンの人達&ダンスミュージック・ラバーで埋まってた。
青い空に、青い海、輝く太陽、そして大好きな音楽。
うー、マイアミ最高。

毎日お昼の12時から朝の5時まで、すごい数のパーティがあるわけだけど
その中で好きなDJやパフォーマンスをリストでチェックして、
AKは時間をずらして、1日に5,6個のパーティをはしごするの。
5,6個でもかなり体力勝負だよ。
クラブはもちろんだけど、AKが好きなのは
ホテルのバックヤードやルーフトップ、プールサイド、ビーチとかのアウトドアパーティ。
太陽の下でステキな音楽と一緒に踊れるって最高じゃない?

それにしても、今年のマイアミはAKにとって、とっても特別だった。
なぜなら、やっぱり”Shining Your Way“のリリースがあったばかりだから!
で、すごく嬉しかったのは、出会ったDJ達に
“Shining Your Wayすごくいいね。もうすでにかけてるよ”
とか言われたり、
実際にマイアミでもDJがかけてるところに遭遇したり。
あ、本当にリリースされたんだーって実感がわきました。

03_danny_krivit_ak_tracey_thorn_ben_watt_1

↑Danny krivit & AK & Tracey Thorn & Ben Watt

もちろん今年もAKがリスペクトするたくさんのDJやプロデューサーとマイアミでの再会を喜んだよ!
大好きなMiguel Migs(サンフランシスコ代表。今回かけたニューアルバム、本人からもらっちゃったもんね!)、
Ben Watt(EBTGのひとり、最近は自身のレーベルBuzzin’ Flyもとってもいい感じ)、
Osunlade(最高のDJ/Producer)、
Gilles Peterson(UKの貴公子&スタイリッシュなサウンド)、
Charles Webster(ピッツァをこよなく愛する、大の仲良しUKプロデューサー)、
Marques Wyatt(LAのDJと言えば彼!)、
Studio Apartment(from Japan!森田くんは去年知り合ったの。彼らもニューアルバムをこの後控えてます)、
などなど。

02_ame_jazzanova

↑Ame & Jazzanova

もちろんNYのDJ達、
Danny Krivit(ダニーは今年初めてマイアミで彼のNYのパーティ718 Sessionsをやりました!最高だったー!)、
Little Louie Vega、Blaze、なども勢ぞろい。
今年初めて紹介されたのは
Jazzanova(最高のDJ&そのバラエティの広さと斬新さに常に脱帽)のヨハンと、
Ame(去年AKが最も踊ったスーパーヒット“Reji”のプロデューサー)のクリスチャン。
最高にステキな人達だったよ。
“Rejiはすごく簡単に短時間でできた”ってクリスチャンは笑いながら話してくれました。
んー、名曲は短時間なんだよね。

中でも一番嬉しかったのは、EBTGのBen Watt だけじゃなく
Tracey Thornも今年初めてマイアミに来てて出会えたこと!
ニューアルバムもリリースされたしね。
もー、AK大ファンなんだよね。彼女の声大好き。
EBTGではだんな様でもあるBen Wattとずっとユニットでアルバムをリリースしてたんだけど、今回は久しぶりのアルバム。
しかもソロ。
しかもベンとは一緒に作ってないんだよね。
彼らには3人の子供がいるんだけど、
“子供が少し大きくなってきたから、またアーティスト活動を再開できるようになったの”って話してくれました。
“一緒にはやらないの?”って2人に聞いたらふたりとも揃って“ノー!”って笑いながら。
ユーモアもたっぷり。
“でも実際、トレーシーにとっても違うフィールドの人達と組むのは意義深いからね”ってベンは話してくれました。
ラブラブだったよー。25年も一緒なんだって。
3人の子供の写真も見せてもらったんだけど、すんごいかわいい!
“いつかファミリーでバンドとかどう?”って聞いたら、
もうすでに3人ともギター弾いたり、ドラムしたり、キーボード弾いたりしてるそう。
将来有望です。

04_martines_brothers

↑Martines Brothers

さて今年のマイアミのハイライトはやっぱり、
18歳と15歳の2人組みの兄弟“Martines Brothers(マティネス・ブラザーズ)”のデビュー。
NYに住んでて、AKもこれまで何度も会ってるし、
ダニー・クリビットのパーティにはけっこう来てて
“子供が来てるー”なんて思ってたら、今年DJデビュー。
たちまちすごい人気なんだけど、思いっきりゲーム世代っていうか、ミックスの正確さが尋常じゃない!
しかも正確なだけじゃなくて、すでにつぼを押さえてる盛り上げよう。
すごいかも。
なんてったって、まだ15歳と18歳!
日本にもそのうち行くと思うけど注目です。

とにかくダンスミュージック・ラバーなら、一度はこのマイアミ・ミュージック・コンフィレンス体験をおススメするよ。
青い空と、青い海、太陽と音楽を体験してみて!


love, AK


2007 03 31 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

March 16, 2007

AKの新曲Shining Your Way / Jephte Guillaume presents AK 全米からリリース!

Shining_your_way_sticker_for_ad

みんな待ってくれて本当にありがとう!
全米から3枚目のシングルが3月12日リリースされました!!!

(日本では4月1日にはショップに揃ってるはず)
全米デビューシングルとなった“Say That You Love Me FK-EK Remix”、
2枚目の“No One Else Jon Cutler Remix”に続く3枚目。

タイトル&アーティスト名、レーベルは下記の通り。

Shining Your Way / Jephte Guillaume presents AK
Released by King Street Sounds
製品番号: KSS-1246

“Shining Your Way”。
直訳すると、“光があなたの道を照らしてる”って感じかな。
(詩を最後に載せておくね)
NYのダンスレーベルKing Street Soundsからのリリース。
(なので、12”。バイナル。レコード。)
東京ではシスコとかでGETできるはず。

実はAKとしては初、完全英語詩に挑戦!
プラス、初のコラボレーション!
Jephte Guillaume(ジェフテ・ギリアム)というオーガニックでトライブなハウスのプロデューサーのトラックに、AKがメロディと詩を書き、歌ったの。
去年の夏にレコーディングしたんだけど、ちょっと曲は夏とか、風の気持ちいい季節にあうかも!
(これからじゃん!ばっちし)

とにかく、長い間ずーっと待ってくれたみんなには、
本当に“ずっと待っててくれてありがとう!”
ただ12“バイナルでのリリースなので“えー、CDじゃないのー”という皆様は少々お待ちください。
もちろん、曲のダウンロードもできるはず。(探してね)
あ、ムークスでもできるね!
その他詳しい情報は、AKのHPのMessage そしてInfoのページに詳しくアップしておくね。


さて、歌詞の内容は下記のとおり。

Shining Your Way

I see the sky, cloud’s just crossing, and changing shape so free
Wind blows through me, bringing a sign of the summer breeze
I feel sunshine on my face, and finally I’m alive
That’s what I’ve been missing for so long

Sometimes we feel so lost in the dark, and just can’t find a simple happiness
Wanna find a way, but don’t know what to do, and

Close your eyes and feel what makes you wanna move what makes you wanna try
Raise your hands and feel what you’re looking for is always around
Let yourself feel free, the sky is in your heart, no matter where you are
Keep on trying to feel when you’re in the dark there’s always the light, it’s shining your way

There are the things that you can see only when you are down
You already know what they are, but it’s easy to forget
It doesn’t matter how many times you get through the same place
You see the sign only when you’re there

Sometimes we feel so lost in the dark, and just can’t find a simple happiness
Wanna find a way, but don’t know what to do, and

Close your eyes and feel what makes you wanna move what makes you wanna try
Raise your hands and feel what you’re looking for is always around
Let yourself feel free, the sky is in your heart, no matter where you are
Keep on trying to feel when you’re in the dark there’s always the light shining your way

Let your mind free and listen to the music in your heart
You can always hear your own heartbeat
Let your hands up and touch the sky in your heart
When you can touch the sky in your heart
Let your eyes open and see the light in your heart
Open your eyes and see light in front of you
Let your heart feel free and find what you’re looking for

Close your eyes and feel what makes you wanna move what makes you wanna try
Raise your hands and feel what you’re looking for is always around
Let yourself feel free, the sky is in your heart, no matter where you are
Keep on trying to feel when you’re in the dark there’s always the light shining your way

Written by AK


AK訳 (今訳した)
Shining Your Way “光があなたの道を照らしてる”

空を流れる雲が自由に形を変えてゆく
風が身体を心地よく通りぬけ 夏のサインを告げる
太陽の光を頬に感じる そしてやっと生きかえる
こんなことずっと忘れてた

時々誰でも暗闇の中で迷い シンプルな幸せが見えなくなる
道を探したい でもどうすればいいかわからない

そんなときは
目を閉じて感じよう 心を動かすものや前に進もうとさせてくれるもの
手を伸ばして感じよう 探してるものはすぐそばにあるはずだから
自分の心を自由にさせてあげよう 空はどこにいても自分の心の中にあるから
あきらめないでトライし続けよう
暗闇の中にいても 必ず光はあなたの道を照らしてるはずだから

落ち込んだときにしか見えてこないものがある
それがなにかもうわかってる だけど簡単に忘れてしまう
なんど同じ場所に戻ってきたってかまわない
そこにいるときにだけそのサインは見えるのだから

時々誰でも暗闇の中で迷い シンプルな幸せが見えなくなる
道を探したい でもどうすればいいかわからない

そんなときは
目を閉じて感じよう 心を動かすものや前に進もうとさせてくれるもの
手を伸ばして感じよう 探してるものはすぐそばにあるはずだから
自分の心を自由にさせてあげよう 空はどこにいても自分の心の中にあるから
あきらめないでトライし続けよう
暗闇の中にいても 必ず光はあなたの道を照らしてるはずだから

気持ちをオープンにして 心の中で聞こえる音楽を聴いてみよう
いつでも自分の鼓動は聞こえるよね
腕を伸ばして 自分の心の中にある空に触れてみよう
心の中の空に触れられるときはいつでも
目を開いて 心の中にある光を見てみよう
目の前に光はあるはずだから
心を自由にしてあげて 探してるものは見つかるはず

目を閉じて感じよう 心を動かすものや前に進もうとさせてくれるもの
手を伸ばして感じよう 探してるものはすぐそばにあるはずだから
自分の心を自由にさせてあげよう 空はどこにいても自分の心の中にあるから
あきらめないでトライし続けよう
暗闇の中にいても 必ず光はあなたの道を照らしてるはずだから

暗闇の中にいても 必ず光はあなたの道を照らしてるはずだから

Written by AK


感想とかぜひ聞かせてね!

来週からマイアミ!
この曲のプロモーションもかねてのミュージックコンフィレンス。
楽しみ!
まさにこの曲のように、リフレッシュもしてくるね。
太陽の光をいっぱい浴びてきまーす!


love, AK


2007 03 16 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

January 13, 2007

Godfather Of Soul ジェームス・ブラウン!

Vol_181_james_brown_1

Happy New Year! あけましておめでとう!

2007年。お正月はゆっくり過ごせた?
アメリカにはお正月がないので、通常は1月2日から、
NYもすごいスピードでスタートする予定だったんだけど
今年だけは例外。

アメリカ前大統領であるジェラルド・フォード大統領が
年末の12月27日に93歳で亡くなり、
1月2日に葬儀があったため、公共機関も含め1月2日はクローズ。
すべては1月3日にスタートしました。
でも、もうすでにNYはもとのスピードに戻ってるよ。
今年も早そうです。

それと、まず、年末最後の放送を1回お休みしてしまいごめんね。
ご心配をかけてしまいました。
詳しい理由はAKの東芝EMIのHPのメッセージに書いてるので、読んでね。

2006年、みんなにとってはどんな1年だった?
いろんなことがあったと思う。
AKにもたくさんの出来事が起こったよ。
嬉しいことも、悲しいことも、幸せも、落ち込みも、
達成も、失敗も、感謝も、反省も。もう、本当にいろいろ。
とにかく、生きてると、いろんなことを体験するよね。
でも、生きていられること、それだけでありがたいって思えたのも
2006年だったよ。

Vol_181_james_brown_3 アメリカでは12月にもうひとり、
世界中に大きな影響を与えたひとが亡くなりました。
“Godfather Of Soul” ジェームズ・ブラウン。
クリスマスの25日に、73歳で息をひきとったジェームズ・ブラウン。
1956年にNYハーレムにあるアポロシアター
(黒人ミュージシャンの登竜門のライブハウス。
スティービー・ワンダー、アレサ・フランクリン、マイケル・ジャクソンなど
多くのスターがここで誕生)でデビュー。
”Papa’s got a brand new bag”、
”I got you(I feel good)”、
”Get up (I feel like being like a) Sex Machine”など
ものすごい数のヒット曲を生み出しただけでなく、
ソウル、リズム&ブルース、ファンクに新たなシーンを作り
そして新たなシャウトと、誰も真似できないダンスで世界を一世風靡。
黒人文化にも、AKも含めすべてのミュージシャンにも
大きな影響を与えたジェームズ・ブラウン。
本当に彼の偉大な功績は、言葉では語り尽くせない。

Vol_181_james_brown_2_1 その彼の葬儀は、NYのハーレムにあるアポロ劇場でも行われたの。
馬車に乗って棺が運ばれ、アポロシアターの周りには
最後のお別れを言いに何千人ものファンが集まってた。
そして30日には彼の故郷のジョージアで葬儀が行われ、
マイケル・ジャクソンも参列し
“彼がTVに出る度にお母さんが僕を起こしてくれた。
彼が踊るたびに、必死でそのステップを覚えようとした。
そして僕が一生やりたいのはこれだって思ったのは、
まさにジェームズ・ブラウンのおかげだった。”とコメント。
“Home Going Celebration”(家に向かうお祝い)、
そんな風にタイトルのついたこの葬儀。
世界中のファンが見守る中、
ジェームズ・ブラウンは“家”にたどり着いたと思う。
そして、私は彼が与えてくれた音楽のメッセージにただ感謝したい。

2007年、どんな1年になるんだろう。
どんなことが起こっても、感謝できる自分でいますように。
そして、みんなにもたくさんの幸せが訪れる1年になりますように!
今年もよろしくね。


love, AK


2007 01 13 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

October 13, 2006

ジャネット・ジャクソンがNYでサイン会!

061013_01

ジャネットのニューアルバムのタイトルは20YO。
つまり、デビューして20年ということ!
なんだか世の中って面白くなってきたかも。
だって昔だったら芸能生活20年とかって、
もうかなりな年代だったよね。
それが、ジャネットのこのかわいさ。
アイズレー・ブラザーズといい、ローリングストーンズといい、
今後のミュージシャンはいくつになっても
現役でいられる時代になってきたのかも。
んんー、AKも頑張らなくちゃ。
しかし彼女は子供の頃からジャクソン5で活躍していた
お兄さんのマイケルたちと一緒に歌ってたわけで、
そう考えると、当たり前だけどね。

実はこのニューアルバムの発売にあわせてジャネットがNYに来たの!

061013_02

しかも、タイムズスクエアにあるバージンメガストアで
サイン会があるという。
本当?サイン会?本人に会えるわけ?
信じられない!
そう思ったAK.。
サイン会は本当にあったの!
CDを先着で買った500人限定ということだったんだけど、
朝の8時にお店はオープン。
もちろん前日からのキャンプ組もいるわけで、
お店の周りは前の日から長い列ができてたらしい。
そしてAKはラッキーにも
そのサイン会の現場に潜入することができたのー!!!
ラッキーすぎる。
ま、これは実はある人のおかげなんだけど。
さて、本当に本人に会えるのか?

お店は1階と地下の2フロアでできてるタイムズスクエア店。
その地下をクローズしてサイン会したわけだけど、
お店の外も、中も、
黒のスーツに黒のサングラスのすごい人数のボディガード!
(まさに映画ボディガードの世界)。
そこへ本人は赤のアディダスのジャージのトレーナーと
カジュアルに、すごいキュートないでたちで登場!
大歓声でお店の中はクレージーな騒ぎ!
でも、そのカジュアルさに、ますますファンは大感激。
身近に感じるー。
というか、本物が目の前にいるー!

歓声の鳴りやまない中、長蛇のできてるジャネットのサイン会がスタート。
大混乱になるかと思いきや、
ボディガードの徹底したガードの中、ファンもかなりお行儀よく
トラブルなしでサイン会は進行。
しかも!
ジャネット、ちゃんとひとりずつ丁寧にサインしてるの!
ガードがひとりづつ彼女の目の前に行かせて
目の前でサインを書いてもらい、
目の前で話ができるようにしてあるの。
ジャネットが30センチ目の前だよ!信じられない・・・。

もちろんAKもしっかり目の前でサインしてもらいました。
目の前で、スマイルしながら、私のこと見てるジャネット。
(ちょっとだけど話しもしたの)
夢みたいだったよ。かわいかったー。
何人かは感激のあまり泣いてた。
泣くよね、あれは。
とにかく、マジックを感じた瞬間だったかも。
プラス、やっぱりNY。
メジャーアーティストのサイン会とかストアライブとか
TV用にミッドタウンで早朝ライブとか
“え?ファレルとカニエが来るの?”とか、普段からざらにある。
恐いくらい、恵まれた環境のNY。感謝です。

love, AK


2006 10 13 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

September 29, 2006

カーテンをつけないNYカー

Ak060929_02

夜の風が気持ちいいので、窓を閉めたくなくて
ブラインドも当然あけっぱなしな毎日が続いてるんだけど
(ちなみにAKは9階です)、
向かいのビルに住んでる人たちも同じことしてる。
こちらから見えるたくさんの窓のいろんな人達の生活は、
まるで映画みたいだよ。

向いのアパートメントビルも20階建てくらいで、
どの窓も中が丸見えで
夜になっても誰もブラインドもカーテンも閉めないの。
というか、カーテン元々付けてない!みたいな。
ヒッチコックの映画“リア・ウィンドウ(裏窓)”っていう
NYを舞台にしたクラシックな映画があるけど、
まさにあの映画そのもので思いっきり相手の生活が見える。

ま、NYの夜景はきれいだしね。
カーテンで夜景を見えなくするよりは開放感があっていい、
別に隠すことじゃないじゃん、ということかわからないけど、
最初は生活が丸見えで恥ずかしいなんて思ってたのに
“ま、いいか、向こうもOKなら、じゃ、私もOK”
ということで、
リビングルームのブラインドは閉めない生活になっていった。
慣れというのは恐ろしい。すっかり、定着。
Ak060929_01_1
真向かいの窓に住んでたある男のひと(シングルだと思われる)は
モノトーンのオブジェと黒の革のソファしかない、
ちょーモダン&シンプルなリビングルームで
巨大なフラットTVモニターで毎晩TVを見てたりした
(完璧エグゼ・プレイボーイ系)。
たまに友達とか呼んでホームパーティするんだけど、
それがすんごいゴージャス。
シャンペングラスでパーティみたいな。
んで、たまに女のひととふたりきりだったりするんだけど、
私というオーディエンスがいるのを知ってるのか知らないのか
(私のビル側はみんなオーディエンスだったのかもしれないが)
お構い無しに盛り上がっている(完全R指定映画レベル)。
むむむ。いいのか!あれは!
というか、見せないと盛り上がれなかったりして。

そして今度は、
ある友達のアパートでディナー・パーティしてた時のこと。
向かいのビルの窓にねこちゃんがいて、
(ちなみにそこは4階で向かいの窓との距離は10Mくらいの至近距離。
なので部屋の中は丸見え)
“あー、ねこちゃんかわいいー”とか言ってたら、
突然、すっ裸の男のひとがバスルームから出てきた。
“ぎゃーっ!”。大騒ぎに。
するとその友達は
“あ、彼いつもだから、もう慣れちゃった”の一言。

今はNYUの学生達が住むドミトリーが向いなので、
ある子は夜遅くまで勉強してたり
他の窓ではパーティーで騒いでたり
別の窓ではボーイフレンドといちゃいちゃしてたり、
と飽きない映画を見ながら過ごしてる。
(別にちゃんと時間を作って見てるんじゃなくて、
こちらも窓があいてるので視界に入るっていうことだけど)
そしてその光景のおかげで、
ひとりで夜遅くまで仕事してる時も寂しくならないのでよし。
でもそういえば誰かが言ってたけど、
NYでは人のお部屋の中を望遠鏡で見てるひともいるとか?
NYのどこにそんな暇が?

love, AK


2006 09 29 [住まい・インテリア, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

September 01, 2006

マライア・キャリー@マジソン・スクエア・ガーデン in NY

Ak_060901

とうとう9月になっちゃたー!OH NO!!!
“夏よ永遠に・・・”な気分だよ。
でもNY、この夏の終わりを惜しむかのように
クライマックスのイベントがいっぱい。
そのクライマックスのイベントにAKは去年からはまってる
マジソン・スクエア・ガーデンのコンサートに行ってきたの。
マライア・キャリー!!!

いやー、最高でした。

Ak_060901_02 マジソン・スクエア・ガーデンはNYのマンハッタン、
7th Avenue の33rd Streetにある
一番有名で一番人気の巨大アリーナ。
NBAバスケットボールのゲームから
アイスホッケー、コンサートなど、いろんなイベントをやってるんだけど
集客人数、約2万人。
日本のドームや、コンサート・ホールで
大型コンサート体験はしてるので、
最初は“トップ・アーティストの大型コンサートを
大きな会場で観るんだよね”くらいの感覚でしかなかったの。
でもアメリカン・エンターテイメントってやっぱ違うかも。

だってのっけからすごいよ。
ショーンポールが前座ですよ、前座。
もー、テンプリチャー・ライジングのりのり。
通常コンサートは夜8時にスタートするんだけど
必ず2時間くらいはオープニング・アクトがあって、
その後メイン・アクトが10時頃からスタートし
終了は夜中の12時くらいというのが普通。
なので、トータル4時間以上で
メインを入れて3アーティストとか観れたりするのね。
しかもどれもが大物ばかり。ね、ありえないでしょ。

マライアは、Vision of love や heroとか
前の曲もいっぱい歌ってくれたし、
今大ヒットしてる don’t forget about us もよかったー。
やっぱり、あれだけ歌がうまいといいね。
しかしガールズはどの曲も全部フルで一緒に歌ってて、
その声のほうがマライアよりも大きいときもあるくらい。

しかし!
それ以上に今回すごかったのは、なんと!
ビッグなアーティストがゲストで登場したの。
誰だと思う?さすがマライアだよ。
Jay-Z!!!
もー、会場は割れんばかりの大絶叫の嵐。
マライアの声も全然聞こえないくらいな絶叫。
もー、興奮しまくり。
そんでその後またまた大物ゲスト登場。誰だと思う?
Pディディ!!!
ありえませんよ。このゲスト。NYならではだね。

しかし、あんな大観衆の絶叫を
4時間以上聞いたのは初めてかも!
しかも、“自分もここで絶叫しなくちゃ損!”な気分になっちゃう。
んで、叫びまくり。
やー、楽しかった。
マジソン・スクエア・ガーデンの大型コンサート、
登場する大物アーティストもすごいし
パフォーマンスもすごいし
しかけやセットもすごいけど、
なによりも、“オーディエンス”がすごい。
彼らに拍手かも。完全参加型だね。
コンサートというより、パーティかも。
みんなも、一度はNYでのコンサート体験してみてね。

love, AK


2006 09 01 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

August 18, 2006

ハーレムパワー

Ak_060818_1

気がつけば、もう8月も半ばを過ぎてる!
あせって遊ばなきゃー。
とにかく最高の夏が続いてるNY。
もしかすると今年の夏の最後の猛暑かもな週末に、
マンハッタンの中でもひときわ熱いエリア“ハーレム”に行ったの。

ハーレム!
ジャズが誕生した地、
そして黒人の権利を訴え続けたマーティン・ルーサー・キング牧師や
マルコムXのゆかりの地、
アメリカン・ブラック・カルチャー発信の地として、
世界的にも有名なこのエリア。

マンハッタンのセントラルパークより北、
125丁目より上のアップタウンにああるわけなんだけど
とにかく“ファンキーで、グルービーで、
ワイルドで、チル”なイメージのハーレム。
ここで毎年夏になると“Harlem Week”と呼ばれるフェスティバルを
1ヶ月かけてやってるんだけど(要はハーレムの夏祭り)、
その中に一日、
135ストリートを完全にブロックしての一番大きなお祭り
“Harlem Day(ハーレム・デー)”というのがあって
これが尋常じゃない盛り上がり。
すっごいよ!
通りは人の海、それもほとんどがハーレムの住人なので
当たり前だけど黒人人口99%!
行くでしょー。

いやー、パワーを感じます。
なんてったって、ここはハーレム。
125丁目よりもアップタウン。
地下鉄から路上に上がった瞬間から
ファンキーな“のり”がそこここに!
そこらじゅうでスピーカーからは低音大音量の音楽が
がんがんかかってるし。
(ここではボリュームは常に最大がマストと思われる)
アパートの入り口の階段という階段は、人が座って話してる。
これってかなりハーレムっぽい。
警察署の前の階段も、まるで“みんなの憩いの場所”みたく
近所の人達が警官とのんびり話してる(なんかなごむー)。
きちんと結われた髪にたくさんのビーズがついてる頭で
手を繋いで歩く子供達。
チェスゲームとかテーブルに出して真剣に座ってやってる老人などなど
ハーレムでしか見れない光景がそこらじゅうにひろがってた。
ああ、黒人の魂を感じるー。

Ak_060818_2 そんな感じでハーレムグルーブに揺れながら人の渦の中を歩いてると
キッズのラップの声が聞こえてくるーと思ったら、
ストリートの特設ステージの上にちっちゃな子供が3人、
パフォーマンス中。
2人のガールズをダンサーに迎え
7,8歳くらいの男の子が、すごいラップで観衆を魅了してる。
ただものではない。
だって目の前の観衆、20代のガールズですら
メロメロ(死語?)にしてるんだから!
むむむ、将来有望。
だいたいこーんなに小さな時からパフォーマンスしてるんだもん、
当然タレントにも磨きがかかるわけだよね。
というか、生まれたときから教会で
ゴスペルとか歌って育ってるんだもん。
環境が素晴らしすぎる。
んー、この子の将来はいかに。
未来のJay-Z?

love, AK


2006 08 18 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

July 21, 2006

夏限定!PS1のサマー・イベント Warm Up

Ak_060721

New Yorkの夏!
サマー・イベントが目白押しで、毎週予定を組むのが大変になってきてるよ。
とりあえず、先週末はPS1でのイベントを選択したAK。
だって、なんとBody & Soul の10周年パーティだったんだもん。
行かないわけにはいかないでしょー。
しかもPS1でやるんだから、きっとすごくいいに決まってる!

このPS1はマンハッタンの隣、
クイーンズのロング・アイランド・シティにあるんだけど
とってもユニークなところで、
元学校PS1(パブリック・スクール1の略)だったところを
MOMA(The Musium Of Modern Art、
マンハッタンにある有名なモダン美術館)が主催し
ミュージアムに変えたもの。
ギャラリーの中は前衛モダンなアートで溢れ
広い吹き抜けの中庭にも巨大なオブジェとかあったりして
なかなか雰囲気がよく、それだけでもPS1は人気なんだけど、
なんとそこの中庭で、夏だけの特別なミュージック・イベントがあるの。
それがWarm Up。

毎年7月から9月の頭まで毎週土曜日のみ
PS1の中庭でやってるミュージック・イベント。
時間は午後3時から夜9時までという、
夏のアウトドア・イベントにばっちりな時間帯。
そこに世界中からDJが呼ばれてのアウトドア・パーティ。
砂場なんかもあったりして、ビキニで日光浴してるひともいるー。
子供もいっぱい。水着で浅いオブジェプールで遊んでる。
バーベキューもやってるしね。
ビール片手に土曜日のお昼、
青空の下でDJプレイで最高の音楽と一緒に踊れるパーティ!
しかも大人も子供も赤ちゃんもOKのパーティだよ!
んで、とにかくすごいのはフリー!
つまり“ただ”なのー。
なので、毎年ものすごい人が毎週土曜日はPS1に大集合。
その数なんと数千人!
DJのラインナップもすごくて
これまでダニー・クリビット、デリック・メイ、マッド・プロフェッサー、
フランソワ・K、グルーブ・コレクティブなんかが来てるんだけど
今年はさらにすごい!
なんと7月最初の土曜日のオープニングが
Body & Soulの10周年イベント!!!
それをを皮切りに、ラブ・ン・タグや、カール・クレイグなど!
あー、NYにいてラッキー。
当然Body & Soulは頭から最後まで6時間、最高の時間を過ごしたよ!

中庭はパツパツ!最高人数制限6500人が大集合!
ま、ただでさえBody & Soulで
ダニーとフランソワとジョーの3人が同時に見れる!
というだけでも貴重なのに、
10周年記念スペシャルで、しかも4年ぶりだから。
混むのは当然。
中庭のDJブース前から入り口まで、隙間なし!
動けないー。暑いー。でも楽しいー!
あ、風が気持ちいいー、もっと吹いてー!
6500人が一緒に大盛り上がり!最高です。
だけど、すごい企画だよね。やるよね、MOMA。
ミュージアムがクラブパーティと合体だよ!
こういうアイディアが生まれるから、そしてそれを許容できるから
NYってすごいなって思うの。
ミュージックとモダンアート、青空と風が一体になる夏の土曜日。
このPS1のWarm UPは、
これからもAKの毎年夏の定番マスト・アウトドア・イベントになること
間違いなしです!

love, AK


2006 07 21 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

May 12, 2006

AK2年ぶりの日本!Body & Soul Japan!

060513_02_1

もーねー、やっぱ日本最高。
着く前はかなりドキドキしてたの。
2年も日本に帰ってないし、浦島状態かもーって。
でもね、109とマツキヨに行ってちょっと安心。
変わってないーーーー!
(マルキュー&マツキヨをチェックすれば
今の日本のシーンがけっこうわかる!と思ってるAK)

お気に入りのタパスタパスもあるし、ハンズもロフトもある!
が、しかし!ZARAやCOACHができてる!!!
というか、六本木ヒルズも表参道ヒルズも、当然行ったことなかったAK。
乗り気でない東京の友達に無理矢理頼み込み、連れてってもらって
今回初めて東京の新名所デビューしました。
Jimmy Chooがある!ZARAがここにも!
んー、もうNYだけに存在するものってなくなるんじゃない?な勢いの日本。
すごすぎ。

だってBody & Soul だって、NYでやってないのにっ!
日本だけ特別毎年あのレジェンドDJ3人が結集してるんだよ!
日本て恵まれてる。(軽くジェラシー)
それにしてもBody & Soul Japan 最高だったー。
ダニーとフランソワとジョーの3人が一緒にまわす姿を見るたびに
それだけで感動しちゃうAK。
ベルファーレでの2daysパーティ。すごい人だったね。
2日目なんて2400人だって!
今やこの3人のDJはNYでそれぞれソロのパーティ
(Danny Krivit/718 Sessions, Francois K/Deep Space, Joe Claussell/Sacred Rhythms)
をNYでやってるけど、Body & Soul Japanはかなり特別。
それはオーディエンスも違うからだと思う。
2400人が学園祭みたく盛り上がってて
クラブ特有の“暗さ”が全くない!
あ、ライティングも関係してるか。
いや、やっぱ、Body & Soul Japanのすべてが
パッションとポジティブエネジーとミュージックラバーで溢れて
別のクリーチャーに成長してる気がする。
だってとにかくハッピーなんだもん!
“これを今の日本のクラブシーンだと思わないでください”
ってスタッフに言われるほど、特別なパーティ。
そんな5周年を迎えたパーティに参加できて、AKは幸せ。
実はAKのパパママもBody & Soul Japanに来たの!
もちろんクラブ初体験だよ!70歳近いしね。笑
でも、最高の体験だったみたいで、かなり楽しんでました。
“耳栓してねー”って言ってたのに、
“いい曲ばっかかかるね、数時間くらいいたら音楽に酔えるだろうね。
耳栓なんてもったいなくてできない”コメント!
しかもそんな中、AKの” Say That You Love Me”をDannyがかけて
オーディエンスが今でも盛り上がってくれてて感動。涙
あー、早く新曲出さなきゃね。


とにかく2年ぶり!
3週間弱の今回の帰国で改めて日本のよさを再確認してるよ。
地下鉄や、交差点や、お店や、通り、空気、風、会話、いろんなところで
“あ、これ覚えてる”っていうなつかしい感覚に、
自分が忘れつつあるものや
まだ体にちゃんと残ってるものを、いっぱい確認したし。
グリーンカードも取れたし、これからはもっと頻繁に帰ってくるつもり!
次はイチジクの季節がいいなぁ。。。
声をかけてくれたファンのみんな本当にありがとう!!!
また会えるのを楽しみにしてるね!

love, AK


2006 05 12 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

April 14, 2006

AKオススメNYのDJ & クラブパーティ!

060415_1

みんなNYのクラブってどんなイメージがある?
とにかく“Sex and The City”みたいに おしゃれしてお出かけするファビュラスなシーンから、
Tシャツにジーンズ&スニーカーでOKのチルアウトシーンまで、
選択肢はいっぱい!

NYのクラブは通常21歳以上から入れるんだけど、
入る時には必ずID、パスポートとか
誕生日の書いてある身分証明書が必要。
日本の運転免許証も(トライしたが)クレジットカードも(トライしたが)
全然だめだからね。忘れないでね。
2年前からクラブの中でタバコも吸えないし、
かなりNYヘルシーに踊れるよ!

さて、NYのHOUSEパーティ。
まずAKが一番大好きでオススメなのはやっぱり
Danny Krivit(ダニー・クリビット)のパーティ、“718 Sessions”。
クラブDeepで1ヶ月に1度、
日曜日の午後6時から夜中12時までというヘルシーな時間帯のパーティ。
いつもフロアに600人以上来てすっごい盛り上がってます。
かける曲もさすがダニーって感じで、ハウスだけじゃなくて
テクノ、ソウル・クラシックスやトライバル、HipHopなど最高のMIX。
もちろんAKも必ず毎回行ってるよ。
ミュージック・ラバーいっぱいです。マストチェック!!!

そして次に、Francois・K(フランソワ・K)の月曜日のパーティ
“Deep Space”。
今NYでホットなエリア、ミート・パッキングにあるラウンジCieloは
300人くらいでいっぱいになっちゃうんだけど
中はモダンで、おしゃれして出かけるには最高のスポット。
同じ場所で水曜日には
今年ダンス部門でグラミー賞を取ったMAWのLouie Vega(ルイ・ベガ)が、
BlazeのKevin Hedge(ケビン・ヘッジ)と組んでまわしてます!

NYといえば、HIPHOP!
本場NYでHIPHOPパーティに行きたい!って思って
楽しみにNYに来たAKなんだけど、実はなかなか行けてない。
というのも、マジでバイオレンスなのね。
アンド ナンパ。
女の子がおしゃれして行ったら、ただナンパされて終了のケース多し。
しかも入り口で拳銃チェックしてます。
空港に設置してあるメタルチェックのゲートをみんなくぐるの。(マジで)
それでも銃撃戦がニュースを賑わしているので、
行く時は気をつけてね。

そんな中でHIPHOP好きの女友達がオススメしてくれた安全でいけてるクラブは
Copacabana(コパカバーナ)ということ。
あるいは1000人以上のいけいけのクラブに行きたい!
トランスとかテクノ大好き、そんな時は
大型クラブももちろんあるよ(だってここはNY)。
今一番人気なのは、Crobar(クローバー)。
ポール・バンダイク、ティエスト、ダニー・テナグリア、サーシャ&ディグイなどなど、
NY以外の海外DJのトランス系のパーティやハードハウスはここが多い。
(4000人とか入るし!)
他に、Pacha(パーシャ)もオススメ!
ただし週末の人気DJのパーティは当然ながら入り口に人、人、人の山。
数時間待っても入れないケースも多々。
ガンバッテー。
(と言いながら山の脇から友達のDJとVIPで入ってしまうAK。
ギルティ-!Forgive me)
ちなみに同じクラブでも
まわすDJによって全然パーティの雰囲気が違うから、
必ず誰がまわすのかをチェックして行ったほうがベター。

NYのクラブパーティ、なにがいいって、
オーディエンスの年齢に幅があること。
なんと50代以上もいっぱい(クラブは20代だけのものじゃない!)
ミュージック・ラバー、ダンス・ラバーが世代を超えて集合!
そんなパーティがいっぱいで最高です。
ちなみに5月2日3日のゴールデン・ウィーク、
Body & SoulのレジェンドDJ Danny Krivit、Francois KとJoe Clausellの3人が
Body & Soul Japanとして1年ぶりに
東京六本木のベルファーレで2daysパーティするよ。
NYの伝説のパーティ日本上陸です。ぜひ体験してみて!
(あー、AKもやっぱ行きたい!
だってもうこの3人が一緒にまわすのNYでもなかなか見れないし・・・。)
おし、エア代チェックしよう。

love, AK


2006 04 14 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

March 31, 2006

マイアミ・ミュージック・コンフィレンス・レポート!

Vol_162_wmc_danny_miguel

4月!春だね。
AKはマイアミで一足早いスプリングブレイクを兼ねて、
恒例のマイアミミュージックコンフィレンスに参加してきました。
毎年3月に1週間、マイアミ、サウスビーチに世界中からDJ、レコードレーベル、
アーティスト、プロデューサー、メディアなど、
何万ものダンスミュージック界の人達が集まってパーティをくりひろげるんだけど、
今年も最高に盛り上がったよ!この1週間は毎日お昼12時から朝7時くらいまで、
1日数百パーティ、1週間で何千ものパーティが同時開催。
行きたいパーティがありすぎて、選ぶだけでも大変。
それでもなんとかうまく時間をわけて1日に6,7パーティ行ったりするの。
それを1週間。かなり体力が必要です。

このコンフィレンス(HOUSE、テクノ、トランスが中心でなにげにドラムンベース、
ブレイクビーツもやってる。最近はHIPHOPパーティも増えてきた)は、
もともとダンスミュージックシーンの業界の人達のためだけのもので、
一般は参加できなかったんだけど、ここ数年だんだんとフェスティバル化して、
一般の人も参加できるパーティが増えたんだよね。
でもさすがに、世界中から来た有名DJのパーティは大人気。
プライスは$20ドルからスタート。
その上外の人だかりの中で1時間以上並んでも入れないくらい。
ゲストリストに載ってるVIPが入っていくのを横目で見ながら待つこと必至。

さて今年のAKのベストパーティは、
まずDJ Danny Krivit, Marques Wyatt, Miguel Migsの3人が組んだパーティ
”Deep Get’s Salted Party”(写真は左がダニー、右がミゲル)。
オピウム・ガーデンっていうAKの大好きな吹き抜けの中庭がある場所で
お昼3時からのパーティだったんだけど、この3人が3人ともAKのフェイバリット!
しかもこのパーティに続いて、同じ会場でEBTGのベン・ワット自身が立ち上げたレーベル
バジン・フライ” (彼独特のテイストのレコードをリリース中。このラインが
また最高なんだよね。)のパーティがあり、ダニーのプレイ中に遊びに来てくれて、
そこでAKも再会。(ベンワットもAKと同じくダニークリビットの大ファン)
4人のAKのフェイバリットDJ & プロデューサーに囲まれて
AKは最高に幸せでした。

ちなみに、今年のヒット曲は、番組でもかけたMoloko/Forever More、
Nadirah Shakoor/Just A Breath Away
(マイアミに来てて、アフロヘアでこの曲をパフォーマンス!最高でした。
いいメロディーのHOUSE曲は探せばあるんだよね。)の他に、
Mr. V/Jus Dance (Quentin Harris Remix)、Ame/ Rej あたりかも。
特にAmeはこの後リリースする新曲がまたさらにすごいよ。期待しててね。
Mr.VとQuentin HarrisはNY在住でAKもよく知ってるんだけど、
ふたりとも最近すごいかも。今後の活動は大注目。
(たぶん5月のBody & Soul Japanでこの辺のナンバーはかかるはず)
AKも来年のコンフィレンスには数曲持っていこう!
おし、ガンバロ。

love, AK


2006 03 31 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

February 06, 2006

NYに溢れるMUSIC

AK_060206

最近気がつき始めたことがある。
NYでは歩きながら歌ってるひとがとっても多い。(変な人じゃないよ)
i-Podとかでヘッドホンで音楽聴きながら歌ってるだけじゃない。
通りを歩いてると、ラップしながら歩いてる黒人の男の子や、
かなり上手に歌いながら歩いてる女の子、
友達と話しながら、次に話す言葉をメロディーにして即興で歌って返事したりしてるニューヨーカー。

そういうシーンに遭遇するたびに、
驚きと、感動と、劣等感とか、いろんな気持ちが交差する。
なんでそんなに開放的に、人の目を気にせず歌えるんだろう。
AKはうらやましくてしょうがない。
生まれ育った環境の成せる業?
それとも、そのひと個人の才能?
日本で生まれ育ったAKとしては、
残念ながら“周りを気にする”とかがどうしても先にきてしまう。
自由に自己表現できる彼らをリスペクトしちゃう。

自己表現と言えば、NYではストリートパフォーマンスが溢れていて、
街中あちこちでいろんなパフォーマンスが見れるのは有名なこと。
もちろん地下鉄の中は24時間音楽が溢れてる。
あまりにかっこよくて、大興奮で拍手喝采させられるものもあれば、
“うー、助けてー”って逃げたくなるような音に遭遇するときもある。
たまにホームを歩いてると、どこからともなく聴こえてくる音に、
本当に心が癒されるときもある。
そんな時は、ホームのベンチに座って、電車を何本か見送りながら、
心ゆくまでその音を楽しんだりもする。

どんなパフォーマンスであろうと、
誰かの前で自己表現する彼らは素晴らしいと思う。
東京でもいろんなところでストリートパフォーマンスは見たけど、
NYで驚くのは、パフォーマンスしてる年齢幅がとっても広いということ。
どう見ても70歳は超えてるっておじいちゃんアーティスト達が
地下鉄にはいたりする!素晴らしい!
表現したいっていう気持ちさえあれば、年齢とかは関係ない。
というか、その年齢になってもAKもまだ情熱は残ってるんだろうか。
いろんなこと考えさせられてしまう。

とっても気持ちいいときに、自分で気づかず鼻歌を歌ったり、
シャワーを浴びながら歌ったりするように、自然に生まれるMUSIC。
そのレベルでNYの街には音楽が溢れてる。
ブームボックスを肩に置いて、HIPHOPかけながら歩いてる子、
ホームレスの周りに集まってギターを弾いて励ましてる学生達。
歩きながら歌ってる人達と同じで、彼らはお金をもらうことが目的じゃない。
ただ“そうしたかったから”、あるいは気づかず“そうなってたから”が理由な気がする。
そんなフリーな表現の街、NY。今日はどんな音楽に出会うかな。

love, AK


2006 02 06 [文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

January 02, 2006

タイムズ・スクエアからハッピー・ニューイヤー!!

ak_new_years_photo

ハッピー・ニューイヤー!とうとう2006年だね。
AKは新年をNYで迎えました。
NYに来て4年。2005年は念願のグリーンカードが取れ、
最高の年だった。

なので、感慨深い思いで、新年を迎えたわけだけど、
NYでのカウントダウンといえば、
世界的にも有名なタイムズ・スクエアの
ニューイヤーズ・イブのカウントダウン!!
今年もすごい盛り上がったよ!

毎年70万人を越す人たちが集まるこのカウントダウン。
今年はなんと101周年目になるそう。実はAKは、NYレコーディングで
NYにいて新年を迎えた年、友達と何人かでタイムズスクエア・カウントダウン
初体験したことがあるの!忘れられない体験だった!

なんと私達、午後3時からタイムズ・スクエアにスタンバイ。早い。
でもそのおかげで一番いい場所(タワーの目の前)でカウントダウンを
することができたの。昼から待つなんて信じられないって思ってたけど、
早く行ってよかった。夜から出かけてたら、完璧に中央は通行止めになり、
何ブロックも離れた端のほうの70万人のあたりになるところだった。

感想は“9時間待ちは大変だったけど、頑張って行ってよかった!
一生に一度はあり!”。最後の60秒間はものすごい興奮するよ。
だって70万の周りの人たち全員で一緒にカウントダウンだよ。
10秒前からもちろん声も一層大きくなるし!そしていよいよ新年!

その瞬間、目の前でクリスタルボールがドロップ!大歓声と同時に打ち上がる花火、
そして上空からは一斉に白の紙ふぶきが舞い始め、空を埋め尽くす!
そして周りはみんなキス、キス、キスの嵐!いやー、最高です。
想い出して興奮してきた。いつかみんなも体験してみて!

i-Radioがあるおかげで、世界中にいるみんなからメールをもらったりして、
NYにいてもAKはいつもみんなをとっても近くに感じさせてもらえてるよ。
本当にありがとう!2006年も番組で会おうね。

新年がみんなにとって本当にスペシャルな1年となりますように!

love, AK


2006 01 02 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

December 18, 2005

クリスマスキャロル in New York

03_

Happy Holidays!!! アメリカではこのシーズン、みんなこの挨拶をする。
言われる度に、言う度に幸せになっていくから不思議。
クリスマスも間近に迫り、それが終わるといよいよ2005年もカウントダウン。

早い!いつもは24時間喧騒の耐えないマンハッタンも、クリスマスと
ニューイヤーのホリデーで家族と過ごすため帰省するニューヨーカーが多いので、
このシーズンはとっても静かになる。

まさにサイレント・ナイト。この静かなマンハッタンとイルミネーションで
キラキラのホリデーシーズン。とにかく最高です!

実はロックフェラーセンターのクリスマスツリーと並んで、
このシーズン、マストゴーのAKの大好きなスポットがあるの。
それはデパートメントストア、メイシーズ。
34丁目とブロードウエイにあるNY老舗のこのデパートの9階は、
毎年この12月だけ特別に、フロアが“クリスマスタウン”に変わる。

フロアじゅうにクリスマスツリー!!そこで毎年AKはオーナメントを、
ひとつふたつGETしてるんだけど、今年も当然のように行ったら、聖歌隊に遭遇。
しかもツリーの衣装に身を包んだ、こんなかわいい3人の女の子聖歌隊!!!
(写真チェック!)彼女達が歌うクリスマスキャロルを聴いてると、
ますますあったかくハッピーになってきた。
まわりにいた人たちもみんなすごく幸せそう。

ニューヨークでは12月はいろんなところで、聖歌隊がクリスマスキャロルを歌ってる。
荘厳な教会のクリスマスキャロルから、街角で雪降る中歌ってるロマンチックな聖歌隊、
お店の入り口でお客さんのために歌うサンタクロースのコスチュームの聖歌隊など、
いろんな聖歌隊が登場。

AKはこのクリスマスキャロルが大好き。なんだろう、必ず幸せなあったかい気持ちや、
子供の頃の気持ちを呼び起こさせてくれるの。1年でこの季節しか聴かないナンバー。
その特別さがいいのかもね。

みんなもぜひステキなクリスマス、
そしてあたたかい2005年のカウントダウンを過ごしてね。

メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!!!

love, AK


2005 12 18 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

December 03, 2005

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー!

akcocolog_christmas

毎年この季節がくると、
ロックフェラーセンターに巨大なモミの木が運ばれてきて、
キラキラの電飾にライトが点灯されると、いよいよNYの冬が始まる。。。
そーんなロマンティックなシーズンがこのツリーと共にNYにやってくる感じ! 

とにかく、このロックフェラーセンターのクリスマスツリーはNYのシンボル。
AKも大好きで、ここ数年、毎年自分の誕生日(12月10日)に、
それを知ってる彼が連れていってくれてる。
うれしー。何度見てもうっとりだよ。

今年のモミの木はニュージャージー生まれで、
高さ23メートル!点灯式は11月30日にあったんだけど、
その日から来年2006年の1月6日まで、
毎日夕方5時半から11時半まで(クリスマス当日は24時間、その後は夜9時半まで)
このキラキラツリーがNYの夜を彩ってくれるの。んー、ステキ!
場所は、NY、ミッドタウンの5th Avenue, 49 Street & 50 Streetの間で、
有名デパートサックス・フィフス・アベニューの向かい。

ツリーの前には、映画なんかによく出てくる(ホームアローンとかね)、
これもNYの冬のシンボルのスケートリンクがあって、優雅にみんな滑ってるし、
そこから5th Avenueまでのエントランスゾーンは
キラキラのライトに包まれた天使達がお出迎えで並んでるの。
まさに、これ以上なにも望めない!という設定。

もちろんツリーもスケートリンクも、5th Avenueも大人気なので、
ものすごいひと。でも、寒い冬。
このライトのおかげでNYはあったく感じる。
このツリーだけじゃなく、今NYはたくさんのツリーやビルが
キラキラのライトでデコレーションされてる。本当にきれいだよ!

あー本当にNYにいられて幸せ!しかもグリーンカードも取れたし!!!
神様ありがとう!

love, AK


2005 12 03 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

November 18, 2005

カニエ・ウエストのコンサート イン ニューヨーク

DSC03035

今回のNYのフィーチャーは、カニエ・ウエスト!
”Touch The Sky TOUR”で全米ツアー中のKanye Westが、
先日2日間、NYで公演を行ないました。
そして私AKも実は見に行って来たんだよね!
場所は、このスタジオからも近いマディソンスクエアガーデン内にあるシアター。
なんてたって今をときめくカニエくんなので、
2Daysチケットは即日ソールドアウト!
フロントアクトも豪華なラインナップでAKの大好きなKeyshia Coleに、Fantasia。
ひとつのコンサートで、この3アーティストが同時に観れるって、
本当にアメリカってすごいよね!ラッキー。
キーシャもファンタジアもすごいかわいかった。

そしていよいよカニエ登場だったんだけど、会場は総立ち&大盛り上がり。
実はAKは彼の才能をちょっと疑っていたのね。
確かにプロデューサーとしてすごいセンスあるけど、
パフォーマンスできるの?みたいな。
できるんだよね。かなり。
2時間しっかり本一冊分くらいあるラップを全部ちゃんとフルでやってくれました。

ステージもしゃれてて 後ろにいるメンバー、
スクラッチDJと弦のカルテットにパーカッションが白いスクリーンで隠してあって
シルエットだけ見えるという演出。にくいー。
カニエくんが、”これから最後まで誰も座ることができないナンバーばっかりだよ”って
言ってゴールドディガーがスタート。というか、頭から2時間誰も座らないんだけど!!!
それでダイヤモンドフォーエバーとか最後にやってくれて、
とにかく最高に盛り上がりました!
一度アメリカに来たらぜひコンサート体験してみて。

love, AK


2005 11 18 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

October 12, 2005

NYのレジェンドDJが結集カトリーナリリーフパーティ

ak_cielo_1

NY今週末に久しぶりに雨が降って、やっと気温が下がったところ。
10月の半ばになるというのに、今年は本当にすごく夏が長くて、
ついおとといまで25度もあったの。でもこの雨がやんだら
本格的な秋がNYにやってきそう。

そんな中、10/2に、ハリケーン・カトリーナの被災者達への
義援金集めのためにNYのレジェンドDJ達が結集してビッグな
クラブイベントが行われました。もちろんAKも行ってきました!

場所は、今NYで一番ヒップなエリア、ミートパッキングエリアにある
クラブ、Cielo。ここに、NYクラブシーンのレジェンドDJ、
Danny Krivit, Francois K, Louie Vega, Blazeの Kevin Hedge, から
最近注目のDJまで10組が登場!

夕方の6時から夜中の3時まで、一時間交代でDJセットを披露していく
という超贅沢なイベント。ダニーとフランソワが揃うだけでもすごいのに!

それに加えてパフォーマンスもあり、たくさんのアーティストや
プロデューサーも来て、大盛り上がり。メッセージのこもった選曲を
DJがしてくれたりして、とってもいいバイブだった。

ちなみに、入場料は20ドル(約2200円)からで、
このパーティーでの収益はすべてハリケーン救済援助へ充てられます。

参加したDJ達はみんなAKの友達であり尊敬する世界的なDJだったり
するんだけど、こういうことが起こるとすぐにみんなが結集して
助け合うパワーはいつも素晴らしい!感動&リスペクトです。

love, AK


2005 10 12 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

September 10, 2005

ハーレムとLeela James

AK09

9月だよ。9月。早すぎる!
さて2005年の夏は最高に楽しかった。
4年目にして初めてNYの夏をしっかり堪能したって感じ。
その夏も最後の猛暑日和の週末、久しぶりにAKはハーレムへ行ったの。

マンハッタンのセントラルパークより上、
北のアップタウン。黒人の街として知られるエリア。
ここでHarlem Weekと呼ばれるフェスティバルを1週間にかけて
やってて、(要はハーレムの夏祭り)135ストリートを
完全にブロックしてのお祭りということで行ってみました。

すっごいよ!通りにずらりと並ぶベンダー。通りは人人人、
それも当然ハーレムの住人なので、当たり前だけどほとんど
95%以上黒人。かっこいー。ファンキーグルーブ!

ダウンタウンでもストリートフェアとかやるけど、屋台の種類がまず違う。
AKがお目当てで行ったソウルフード屋台もしっかり出てて、
もちろん代表のフライドチキンはGET!おいしいー!
(ちなみにはちみつがかかってるのがハニーチキンって言って、
それがAKの大好物なんだけど、一度食べたとき、ハニーが
かかってるんじゃなく、ハニーの海にフライドチキンが浮いてた。
甘かった。。。)
そのフライドチキンを頬張りながら歩いたよ。

そこらじゅうでスピーカーからは低音大音量の音楽が
がんがんかかってる中、アパートの入り口の階段に
座ってる人達、警官とのんびり話してる近所の人達。

きちんと結われてたくさんのビーズがついてる頭で手を繋いで歩く子供達。
チェスゲームとかテーブルとだして座ってやってる老人などなど、
ハーレムでしか見れない光景がそこらじゅうにひろがってた。

そしてなんとこのフェスティバルで、AKが最近すごく注目してる
新人アーティストのLeela Jamesがパフォーマンスしたの!
彼女のスモーキーで迫力のある声がお昼のハーレムにばっちりあってて、
最後にゴスペルになって大盛り上がり。ああ、黒人の魂を感じるー。

love, AK


2005 09 10 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

August 31, 2005

エミネム 50Cent、ジョイントコンサート

ak08

今年の夏NYのイベント目白押しで大変!
そんな中AKは、この間デスチャのコンサートに続いて、エミネムと
50CENTのジョイントコンサート"Anger management tour 2005"を
マジソンスクエアガーデンに観に行ったの!

マジソンスクエアガーデンはNYの34丁目にある巨大なアリーナで、
2万人入るんだけど、このエミネムと50は2DAYS当然のように満員!

驚いたのはこのコンサートのオーディエンスはほとんどが黒人男子
(しかもちょっと恐そうなお兄さん達)に違いないって思っていたら、
意外にも白人人口も高く、男女それぞれ50&50な感じで、あっそうか、
ふたりとも女の子に大人気だったよねと再確認。というか、POPチャートで
1位のふたりだもんね。当然オーディエンスの幅も広いわけだよね。

エミネム、50だけでも豪華なのに、コンサートのスタートがLil John,
そしてG-Unit、さらにD12までが駆けつけて、超豪華。
(AKはちなみにD12のシャワーキャップがとっても似合うぽっちゃりの
男の子が好き!)8時にLil Johnでスタートし、50から会場は総立ち大歓声。

それからエミネムと続き12時半まで4時間半会場はほとんど立ちっぱなし。
AKはホットドッグ&ビールで大騒ぎ。
ジャンクフードってどうしてこんなにおいしいの?

50のバックはNYの自由の女神の頭が崩れて落ちてるといういかにもな演出。
G-Unitやオリビエも駆けつけてAKの大大大好きなCandy Shopも、もちろん
上半身裸でお約束のようにやってくれて最高!やっぱ50かわいい!
(ガッツ石松にそっくりだけど。。。)

続くエミネムはスーツを着て教会の中という演出でスタート。
そしてそのステンドガラスが崩れ落ちるというしかけ。
HIPHOPのコンサートはラップだけで歌がないのに、まったく飽きない演出で、
しかもダンサーをほとんど使わずに4時間半を通した彼等。
そのパワーとエンターテイメント、リスペクトです。

love, AK


2005 08 31 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

August 08, 2005

AK、デスチャのラストツアーを見る

AK08

真夏のNY、まだまだ猛暑中!連日30度超えてる。
でも夏だからこそのイベントが目白押し。

そんな中、AKは先週デスティニーズ・チャイルドのコンサートを観てきました!
デスチャが解散!って聞いてかなりショックを受けたAKなんだけど、
1997年からなので8年。そのデスチャの活動の最後のツアー、
NYマジソンスクエアガーデンでのファイナルコンサートしっかり観てきたよ。

もう最高!アメリカエンターテイメントの最高峰って感じだった。

実はAKにとって、R&Bのトップアーティストのコンサートを
アメリカで観ること自体が初めてだったんだけど、さすがアメリカ。

なにがまずすごいって、オープニングアクト(前座)がエイメリーにマリオだよ!
どちらも全米チャート1位のアーティストなのに。ありえない!
もちろんエイメリーは"One Thing"、マリオは"Let me love you"を歌って
アリーナは8時からすでに大盛り上がり!

ちなみにオーディエンスは90%以上が女の子。しかも黒人の女の子が
ほとんどというこれまた今まで体験したことないオーディエンス。
それだけでも相当新鮮だった。

彼女達はすんごいパワーで、8時から12時半まで4時間半に渡るコンサート
だったんだけど、エイメリーからもうすでに会場は絶叫の嵐。
鼓膜がやぶれるほどの盛り上がり。

その後マリオとか、ただサングラス取るだけで、キャー!
シャツぬいで上半身裸になったりするだけで失神しそうにキャー!

おかしかったのは、マリオの後に休憩タイムがあったんだけど、
スクリーンにジョニー・デップ、トム・クルーズ、レオナルド・デュカプリオ
とか映ってて、特になにも反応がなかったんだけど、
突然 50Cent とかが映ったらまたまたキャー!
わかりやすすぎ!笑えた。

その後いよいよデスチャ。1曲目がSay My Nameで始まって、
大騒ぎでいきなり会場総立ち!その後は最初のブレイク曲
"No, No, No Part 2"から、"Bills Bills Bills"、大ヒットの"Survivor"、
最後のアルバムから3人の愛が伝わる"Girl"まで、2時間たっぷりの
ヒット曲のオンパレード。

オーディエンスはどの曲も全部覚えてて一緒に歌ってて。
サビだけじゃなくてね。全歌詞だよ!全歌詞!
歌ってる声が聞えないくらいだし!すごすぎ。

しかもこのファイナルではデスチャだけじゃなく、3人それぞれが
それぞれのヒット曲も歌ってくれたので、当然ビヨンセは"Crazy In Love"
とかも歌ってくれたのー。ビヨンセかわいい!

とにかくこれ以上望めないくらい大満足。しかし、あんなに女の子の
絶叫を4時間以上聞いたのは初めてかも!楽しかった。

アメリカのコンサートは完全参加型だね。最高でした。
実は今度はエミネム&50Centのジョイントコンサートに行くの!
今からすごい興奮してる!

love, AK


2005 08 08 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

July 18, 2005

さようならルーサー・ヴァンドロス

7月も半ば、真夏の太陽が今日もNYを照らして猛暑日和!
AKはこの暑さをすっかり楽しんでるよ。

そんな中、先日7月1日に、AKも尊敬してやまない、
R&Bレジェンド・シンガーのルーサー・バンドロスが
心臓発作で54歳という若さで亡くなり、その1週間後の
7月8日にお葬式がNYCのアッパーウエストサイドにある
リバー・チャーチであったんだけど、そこへは彼の友達で
音楽仲間で同じくレジェンドのスーパースター達がずらりと参列。
こんなにエンターテイメントで感動的なお葬式を観たのは
AKは初めてだった。

NYのアップタウン、貧しいイースト・ハーレムの出身のルーサー。
子供の頃から音楽大好きで才能を早くから開花させていたんだけど、
70年代後半から80年代、世界を一世風靡して、グラミー賞に輝き、
押しも押されぬスーパースター・シンガーだったルーサー。

その彼のお葬式のためにかけつけたのは、スティービー・ワンダー、
アレサ・フランクリン、ディオンヌ・ワーウィック、パティ・ラベル、
シシー・ヒューストン、アリシア・キース、USHERなどなど、ものすごい面々。

パティ・ラベルが“悲しげなうめきをあげるために集まったんじゃない、
これはセレブレーション、お祝い!なぜならルーサーはそれを
望んでいるのだから”で、一気にみんなの心がひとつになり、
ソウルフルでパワフルなメッセージがたくさんのひとからされた。

そしてスティービーワンダーも歌を歌ったんだけど、その前にこう言ったの。
”これは僕の祈り。神へ。ルーサーは本物の愛を歌った。本当に心から
人を愛すること。本当に心から誰かに愛されることを。

そしてそれはまさに神が教えてくれた愛だった。戦争やテロ、罪のない
人々を殺していくもの、それは決して神が教えてくれたやりかたじゃない。”
 その後のスティービーの歌。魂の声ってこういうのを言うんだって
思うくらい心の奥の奥へしみわたる言葉の音。久々にAKは涙が止まらなかったよ。

アレサ・フランクリンのソウルな歌声に感極まった牧師が
ゴスペルのリズムに合わせて足をタップし始めて、それが
ものすごい盛り上がって、手をあげてハレルヤ!ハレルヤ!って叫ぶ人達。

どんどん盛り上がって、大ゴスペル大会。最後にルーサーを乗せた棺が
中央に高々と持ち上げられて、外へ運ばれていくときには、
教会内で一斉の拍手と共に、”ルーサー!、ルーサー!“の呼び声。

もう、目からうろこ。こんなお葬式観たことなかった。こんなやり方があるなんて。
こんなステキな死んだひとを天国へ送り出すやりかたがあるなんて!
そして、これこそ、ルーサーが望んだ通りの”みんなの心がひとつになる“
セレブレーションだったのだと思った。

ルーサー、私にもそのセレブレーションを体験させてくれて、
本当にありがとう。

love, AK


2005 07 18 [ニュース, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

May 31, 2005

コラボレーションで曲作り、とは?

ak_photo 5月も終わり!
NYにあるAKの部屋/スタジオは西向きの9Fで、部屋の西側全部が窓!
という眺めはばっちりなお部屋なんだけど、
お昼から照りつける日差し&機材の熱で
気づいたら28度くらいまで部屋の温度があがってる!

5月からすでに部屋の中は異常に暑い。そんなAKのスタジオに
最近何人かのプロデューサー、ソングライターが訪問してくれてる。
実は最近AKはコラボレーションをしてるの!

最近はアメリカのほとんどのアーティストの曲が3人から5人、
多い時は8人とかで作られてて、AKは、どうやってそんなに
たくさんの人と曲を書くんだろうって思ってた。

AKはいつもメロディーと詞、それにバックのトラック(音)まで
全部ひとりで作ってたし(たまに詞を共同で書いたりはしたけどね)、
そうやってセルフプロデュースした曲を自分で歌って完了だったので、
その共同作業には興味はあるものの、
“どーやってそうなるんだろう”って思ってたの。
でも実はそんなAKもついにアメリカのコラボレーションスタイルを
スタートし始めた。


今年からこちらでAKにもエージェントができて、プロデューサーを
紹介され始めてる。そしてついに最近AK初のコラボレート成立!
新進気鋭のKavasというプロデューサーと最近セッションし、
新曲をふたりで作った。

感想は“すごく面白い!”自分ひとりで作るのと違って、
他のひとのグルーブとMIXされてできる新しい曲。
いやー、いいね、こういうのも。

その他、Buckwild (50 Cent) やSouldiggzなど
USAのトッププロデューサーともつい最近出会ったばかりで、
こちらも“一緒にコラボレートしよう!”って盛り上がってる。

彼らはチームを作って何人かで集まって曲を作ってたりする。
これをこちらではよく“キャンプ”とかいうのね。
ミッシーとかは彼女のキャンプに何人の仲間がいるのか
わからないくらいたくさんいると思うよ。

ま、バイブがあわないときもあるから、
常にいろんなプロデューサーとまず一回セッションして
うまくいきそうかどうかを試したりもする。

とにかく、AKもアメリカスタイルのコラボレーションスタートしてます!

love, AK


2005 05 31 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

May 20, 2005

アンジェラ・ジョンソン、見てきました。

AK05 天気のよい5月。NYは外に出る人でいっぱい。
クラブもバーもレストランも通りもすんごい人・人・人!

そんな中、部屋で閉じこもって曲とか書いてるAKに
アンジェラからメールが。

アンジェラ・ジョンソン、番組でもかけたよね、
クーリーズ・ホットボックスでも活躍してるよね。
AKは彼女と仕事をしたことがあり、それから仲良しなの。

“あ、アンジェラだ、久しぶりー”なんて読んでると、
“SOB’sでライブをやるので、ぜひ来て!”ということ。行くでしょー。

ということで、久しぶりにSOB’sへ行ってきました。
SOB’sというのはNYダウンタウンにあるライブハウス。
ここではたくさんのソウル・アーティストのライブが観れる
ところですごく有名。AKがここで最初に観たライブは
ミュージック・ソウルチャイルド(現musiq)。よかったよんー。

SOB’sでは、アンジーストーン、ジル・スコット、ビラルなどなど、
ちょー渋系のソウルアーティストが堪能できる。
しかも日本にいてはなかなか観れないAKのフェイバリット
アーティストが目白押し!しかも2ステージあって、
2つのアーティストが同日に観れる!
7時半から12時半くらいまでずーっとライブなの!

アンジェラの日は、組み合わせがまた最高で、今HOUSEの
パーティーでもよくかかる、“トーチャード・ソウル”が
アンジェラの後に出て、ばっちり12時半まで楽しみました。

アンジェラは最近アルバムをリリースしたばかりで、
その中の曲をいっぱい歌ってくれたし、
BABYが生まれたばかりの彼女の輝きは
ソウルなボーカルにその幸せエナジーオーラをまとって、
最高のパフォーマンス。胸が熱くなったよ。
暗かったので、写真がうまく撮れなかったんだけど、
とりあえずその中の1枚。

その後のトーチャード・ソウルがまた最高!実はAKは
前にも彼のライブ行ったことあり、これで2度目なんだけど、
いつも必ず3人編成でみんな白いシャツにネクタイ。

会社帰りみたいなイデタチで、思いっきりHOUSEビートのドラム。
”I want you fall in love with me…”なんてせつない歌を歌うのは
スキンヘッドでめがねの「Sex and the City」 に出てくる
シャーロットのだんなハリーそっくりなそのドラマー!
みんなにも観てもらいたい!!!

それにしても、こんな風に、“ふらり”と立ち寄って、
日本では1年に一度も観ることのできなかった
アーティストのライブが観れるNYってやっぱりサイコーです。

今度はSquare Eggを観にいくつもり。

love, AK


2005 05 20 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

March 26, 2005

ストリートパフォーマンスを観る

3月20日は世界的に春分だね。 ここNYもこの週はラストの冬の週(のはず)なので、 気温もお昼は5度、夜はマイナス1度と、 だんだんあったかくなってきてるよ。 (マイナス10度とかの真冬と比べて)

ak03.20 そんな中、いつものユニオンスクエアを通りかかっていたら、 ストリートパフォーマンスやってて、いつもは時間がないから 足を止めてゆっくり観たりできなかったりするんだけど、 今日は天気もよかったし、AKも人の群れの輪に参加。 ヒップホップやファンクにあわせて踊る5人組のダンサーの パフォーマンス、すっごいかっこよかった!

ひとりづつ交代で“見せてくれる”んだけど、 観衆喜んじゃって、拍手喝采の嵐。こーゆーのが 偶然いろんなところで見れるからNY好きさ。

キャップを持ったメンバーのひとりが観客にむかって ”Ya’ll, show me your love!”って言いながら まわってきたので、もちろんチップをはずんじゃったよ。

NYマンハッタンではありとあらゆるところで、いろんな ストリートパフォーマンスが観れる。 もちろん地下鉄の中はほぼ24時間上映中。

世界的にも定番のギター1本で熱唱する男の子を始め、 バイオリン弾き、チェロ奏者、マイケル・ジャクソンの 物真似ダンサー、サンバとかプレイしてるグループ、 電車の車両をひとつづつ渡りながら、アコーディオンを ひくおじいちゃんなどなどきりがない。

ソーホーの街角で見かけた3人組の黒人の アカペラコーラス隊はボーイズ2メン並だし。 時たまユニオンスクエアの地下鉄内で夜 ジャズのトリオの演奏が聴けるんだけど、 これがちょーしぶい!かっこよすぎ。うますぎ。 まるでコールトレーンのトリオ?って思うくらい、 まじでうまい。

で、プロでミュージシャンをやってるAKは、 こういうパフォーマンスを見かけるたびに、 恐れ入ってしまう。基本だよなーって思うわりに、 自分ではそこまでのガッツ(古し!)がないから。

それと同時に“おし、気合入れなおしてガンバロ”って 元気をもらったりもする。

あー、本当にガンバロ!

love, AK

2005 03 26 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

March 07, 2005

77th アカデミー賞

ak_risu


3月に入ってからNYはまた真冬に逆戻り?
な毎日で、雪がけっこう降ってるの。
でもAKは雪大好きなので、かなり楽しんでるよ。


この間スタジオ近くのユニオンスクエアのリスの話を少ししたけど、
ちょうど写真を撮ったので、載せるね。かわいいでしょ。
公園という公園にこのリスくんたちがいっぱいいるの。なごむー。



そういえば、アカデミー賞は観た?

主演男優賞にジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)が輝いて、 最高な気分。だって映画“RAY”でのジェイミー・フォックスは まさにレイチャールズそのものだったし、今この時代に50年代、 60年代のソウルのルーツを探れる映画ができたことで、 名曲の生まれるきっかけや(かなり即興で、修羅場の瞬間とかに、 そのシチュエーションがその場で歌になってゆくところなんて、 AKも“なるほど、こーやって曲を作ってもいいわけだ” なんて思いながら観たよ)、本当にいい音楽がこうやって 時代を超えて残ってゆく力を感じたから。

それにしても、盲目のレイチャールズの人生は 半端じゃないね。やはり、障害は人間を強くする。

そして、日本では無名のジェイミー・フォックスがいきなり スクリーンに登場して主演男優賞?とか思うひともいっぱい いると思うのだけど、37才の彼の下積みはとても長いんだよね。

1990年のアメリカのTVコメディショウ”In Living Color”に 出てた頃のジェイミーはすごいかわいいコメディアンって感じで (NYに来てからこのTVコメディを友達に見せてもらってたから知ってた)、 映画“レイ”を観る前は“えー彼がやってるんだ、すごい抜擢だなー” なんて思ってたから、観てビックリ。素晴らしかった。

そしていきなり世界的なスター!そんな彼も生まれてすぐ7ヶ月で 両親に捨てられて、おばあちゃんに育てられ、けっこうトラウマな 人生を歩んできてるひと。

今は亡き彼のおばあちゃんがとても厳しいながらも愛情溢れる おばあちゃんだったらしく、アカデミー賞の彼のスピーチは 最高にステキだった。

“今夜は眠るのが待ちどおしい、おばあちゃんといっぱい話すことが あるから”。ジェイミー・フォックスはこれから目が離せないね。 あと、AKのオススメは“サイドウエイ“。インディペンデント映画 ながら、作品賞にノミネート。コメディだけど、なかなか味わい深い 映画だよ。

love, AK

2005 03 07 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 音楽] | 固定リンク | トラックバック