February 10, 2005

EBONY EYESは男性デュオ特集

まだまだ寒い日が続いていてツライですね。 風邪もかなり流行っているみたいだけど、今年は絶対ひかない!と “気合い”で今のところ乗り切っています。 外から帰ると必ずうがい。コップの底に少し、濃いめのうがい液を作ってガラガラと。 ホンのちょっと口に含んで、ノドの奥をしっかり洗うのがポイント。口いっぱいに 入れちゃダメなのよ。

それでも朝起きると、ノドが痛くて・・・早く春が来ないかな。

さて今回のEBONY EYESは「男性デュオ特集」。 オーティス&シャグのお蔵入りアルバムの発売を記念しての特集なのですが、 このアルバム、本当にいい!ふたりの、質の違う声が絶妙なバランスで絡み合う、 繊細なハーモニー。激しくはないけれど、とても熱いものを感じます。

デュオで歌うという感覚は、実は私の中ではあまりないんです。 歌を歌うということが、なんていうか、すごくパーソナルなものな気がして。 コンディションを整えて、集中して、気持ちを高めてやっと歌になると思うから、 他の人と歌うというカタチが、いまいちピンとこなかったの。男女で歌うのは また別だけど。

でもオーティス&シャグや、今回番組でかけているアーティストの曲は、 それぞれの声の良さをお互いが引き立て、それが新しい歌になっている。 ふたりが一緒に歌う意味は、ここにあるんだなぁと思いました。 ひとりよりも安心して歌える、っていうのもあるかもな・・・一度歌ってみたいです。

Luv2Luv Baby, Chie


2005 02 10 [心と体, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/2875353

この記事へのトラックバック一覧です: EBONY EYESは男性デュオ特集: