February 27, 2005

アンジー・ストーンが来日!

東京でも春一番が吹き、時折り降る柔らかい 日差しに春の訪れを感じるようになりました。 巷ではマスクをしている人がだいぶ増えていますが、 今年のスギ花粉の威力はすごいらしいですね。

私は“花粉症”というものに憧れを持っていた時がありました。 あの繊細で儚げなイメージが、どうも羨ましかったのですね。しかし私のくしゃみといったら、 人目をはばからず「ぶぇぇっくしょいっ!!」と大声で出てしまう。

あ、出そう・・・と思ってどんなに気をつけても、「ぶぇぇっくしょいっ!!」。 「くしゅんっ!」なんて妖精のようなくしゃみをしている女の子に、憧れちゃうわ。

憧れ・・・といえば今回のEBONY EYESはスゴイですよ。 私が憧れる女性シンガーばかりの「ファンキーウーマン特集」。

パワフルで芯の強いヴォーカル、生き様がもろファンキー、豪快な歌いっぷり。 色んな“ファンキー”があるのだけど、どのアーティストもしっかりと“女”であることを 意識し、気高く、誇りを持っている。本当に、聴いていてドキドキしてきます。 か弱いとか、おしとやかであるという女らしさではなく、なりふりかまわず人を愛し、 歌を愛すということが、きっとこの人たちの本能なのでしょう。だから“女”を感じるんだと思います。

きらびやかな宝石やアクセサリーを目の前にするより、こんなアーティストの曲を聴くほうが 私にはずっと、女として刺激的かもしれない。

小さい頃コンプレックスだった分厚い唇も、ファンキーウーマンたちに憧れて、好きになれた。 私の大きなくしゃみも、ある意味ファンキー!?ちょっと違うか・・・。

アンジー・ストーンの来日公演も、今からすっごく楽しみ!

Luv2Luv Baby, Chie


2005 02 27 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/3104108

この記事へのトラックバック一覧です: アンジー・ストーンが来日!:

» Angie Stone [FU -log- から]
Angie Stone/Stone Love CD買いました。去年の夏ぐらいに発売されてたらしいんですけど。 めちゃめちゃいい感じです。ファンキーです。 話し... 続きを読む

受信 Mar 5, 2005 11:01:44 PM

» Angie Stoneのライブ [みきの秘密日記 から]
遅ればせながら,先週ブルーノート東京で行なわれた,Angie Stoneのライブの感想 簡単ですけど, やっぱ生は違う! 歌唱力がすごい! CD... 続きを読む

受信 Mar 31, 2005 8:59:41 PM