July 01, 2005

少年グループ出身シンガー特集!

ebony__flower 不思議な天気が続き、せっかく買った長靴の出番も少ないです。
今夏の水不足もちょっと心配。

先日、雨間に花をつけた「トケイソウ」を見つけました。
駅へ向かう途中の街灯の根元に巻き付いて、ひっそりと花を
咲かせていました。

直径7~8cmくらいで、この形。こんなに存在感があるのに、
意外に気付く人や足を止める人はいない。みんな忙しいのかな?

それにしても神秘的ですね。パッションフラワーと呼ばれていて
「キリストの受難」という意味らしい。
自然から生まれたこの花に、人々が想像を巡らせ、想いを馳せた
のでしょう。神懸かり的な何かを感じたのも、うなずけます。
道路脇の植え込みに生えるくらい丈夫な花なので、私も
育ててみたいかも。


さて今回のEBONY EYESは
「Boys To Men~少年グループ出身シンガー特集」。
すっかりオトナに育ったシンガーばかり。マイケルも登場して
いますよ!

少年グループ出身といっても、子どもの頃から教会へ通って
歌ったりしていた彼等にとって、兄弟や身近な友達とグループを
組むのはごく自然なこと。歌を歌うということが、普通に生活の
一部として成り立っているなんて、なんとも羨ましい。

子どもの頃の活躍を目にしていると、なぜが自分の親戚の
ような気分になっちゃうよね。見守りつつも、ソロとして巣立って
行くのを誇らしく思ったり。

やっぱり少年時代のグループから成功しているシンガーは、
注目されている分プレッシャーや努力も並じゃないなず。
大人ばかりの音楽ビジネスの世界で、変声期を含めた思春期を
過ごすのは簡単なことではないでしょう。

見えない部分でコツコツと積み上げることや、挫折感を味わう
こともきっとある。本当にスゴイです。

私も小さい頃から歌が好きで、家でもヒマさえあれば歌っていた。
それは今でも変わらないけれど(バカ?)大勢で歌うということは
あまり得意じゃなかったなぁ。合唱コンクールとか、すごく苦手
だったし。「私は歌いたい時に歌うの!!」っていう気持ちが
強かったのかな。

協調性の一切ない、子供でした。

Luv2Luv Baby, Chie


2005 07 01 [携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/4784056

この記事へのトラックバック一覧です: 少年グループ出身シンガー特集!:

» カフェで???するなんて〜Blogを見てる方だけにお知らせ〜 [カフェ DE スクール〜10ヶ国語を話そう・韓国語編〜 から]
タイトルから何を想像されたでしょうか? アダルト関係ではございません。 ???は外国語レッスン。それも韓国語です。 韓国語は日本と文法が似ているので比較的 習得しやすい外国語です。 カフェでする進化した外国語レッスンスタイル。 その名もカフェDEスク... 続きを読む

受信 Jul 2, 2005 3:45:17 PM

» フランスへ行くぜ・・gakuseijob [学生アルバイトセンター から]
学生アルバイトセンター BLOGで短期バイト検索掲示板・・ すぐに現金がほしい、 都合がいい日に働きたい 関東近辺のバイト情報を配信します。 ほかのバイト検索サイトと違うところ ・・・ 面接の手間なし。 直行直帰のバイトがメイン。 また、掲示板に... 続きを読む

受信 Jul 3, 2005 8:02:26 PM