July 18, 2005

ブラジリアン・ソウル特集!

梅雨も終わりに近付き、夏の入り口も見えてきました。
今年の夏は何をしようか、どこへ行こうか・・・
考えるだけで も楽しくなってきます。

今回のEBONY EYESは「ブラジリアン・ソウル特集」。
迫って来た夏への期待を、高めてくれます。
スティーヴィー・ワンダーも、なんと番組初登場!

ブラジル音楽に興味はあるものの、どこから入っていいか
わからない!っていう私みたいなヒトにはたまらない魅力。
心地良いテンポと、打楽器のリズム。
無意識に聴いていても心が躍りますよ。

打楽器って一番身近な楽器だと思う。
なんの知識がなくても「叩く」ことは、できる。
私もよく子供の頃に、クッションを2本の棒で叩いて
ノリノリになっているところを、「ウルサイッ!!」と
一喝されたことがあります。
(ちなみに妹は、ペンでお絵描きをしていた時に
「インクが減るからやめなさい」と言われてましたけど。)

まぁそんなふうに、何かを叩いてリズムを刻むということは
とても自然なこと。

気温の高い国に住む人々はリズムを生み出すことで、
その暑さをしのいで来たのでしょう。
聴いていると、むしろ涼やかな感じさえするのは、
暑い中でも快適に過ごす方法をちゃんと心得ているから。
生活の知恵ってやつですね。

夏の計画を立てながら聴くと、「なんにもしないものアリかな
~~」なんて自堕落な気分にもなりますが。
CDを買う時に、Jivaのアルバムなんか忍ばせておくと
(一緒に買うってイミですよ。万引きは犯罪です。)
この夏も過ごしやすいかも。おススメです♪

それにしても「夏って短い・・・」って今から淋しく
なっちゃうのは、私だけ??

Luv2Luv Baby, Chie


2005 07 18 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/5018754

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジリアン・ソウル特集!: