November 02, 2006

EBONY EYES、特集:ルーツ・オブ・スリーピー・ブラウン!

Dsc_4942

河口湖に遊びに行って来ました。
山々が紅葉に彩られる一歩手前…うぅん、残念!
でも湖面に映る富士山を眺めながら
胸いっぱいに吸い込んだ朝の空気は、
ひんやり冷たくて、もう冬の気配すら感じる。

で、前々から行きたいと思っていた浅間神社へ。
河口湖にほど近い、北口本宮に立ち寄りました。

最初の鳥居をくぐって一歩足を踏み入れた途端、
全身にザワッと鳥肌が!
それはもう、頭の先まで。
でも不思議とイヤな感じではないのね。
明らかに特別な“気”の流れている場所だわ。

手とお守りにしている水晶を洗って参拝を済ませ、
神社を出ると、すっと鳥肌もひいていく。
ヤバイな、神社巡りにハマってしまうかも。

それから牧場へ向かう途中、富士の麓をクルマで走っていると
見事な昇り龍のカタチをした雲を発見!
大きく左右にうねりながら天に向かう、立派なドラゴン。
辺りにゆったりと棚引いている他の雲とは、完全に異質のもの。
でもそれはすぐに薄くなり、写真を撮ろうとクルマを止めた時には
ほとんど見えなくなってしまいました。
残しておきたかったな。

富士山、すごいね。ただデカイだけじゃないよ。
予想以上のパワースポットでした。
さすが、日本が誇る Mt.Fuji。恐れ入りました。

さて、今回のEBONY EYESは「特集:ルーツ・オブ・スリーピー・ブラウン」。
ソロアルバムを発表したスリーピー・ブラウンのルーツに迫っています。

このアルバム、もう聴いた人も多いと思うけど、すごく良かった!
なにせあのイカついジャケでしょ?
私的には通常、ちょっと手に取りづらいタイプなんだけど、
とても繊細な音作りとスウィートなファルセットヴォイスにドッキリ。

こういうギャップ、結構グッときません?
外見と中身に奥行きのある人って、魅力的ですよね。
「あぁ、もっと知りたい!」と興味が湧く。
日常生活においても、恋に落ちるキッカケになるには充分な要素。
そんな感情を抱いた瞬間から、
その人は自分にとって特別な存在になってしまうもの。

なんていう、絶妙なココロの秘孔をツンとつつかれたような気分です。
でもそれもプロデューサーでもあるスリーピーの計算づくだったりしたら、
もう かないやしないわ、ベイビー。ってなもんです。
恐れ入りました。

私と同じように興味を持った人は、
もう一歩、スリーピーに迫ってみて下さい!

Luv2Luv Baby, Chie


2006 11 02 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/12524449

この記事へのトラックバック一覧です: EBONY EYES、特集:ルーツ・オブ・スリーピー・ブラウン!: