December 14, 2006

EBONY EYES、ファンキー&ソウルフル・クリスマス!

Ee_061214

2007年の年賀状が出来ました。私にしては早い早い。
毎年、年が明けてからようやく出したりするもんだから、
お正月ムードも過ぎ、ゆっくりと社会の歯車が回り始めた頃に届く。

でも今年は印刷の締め切りというのもあって、短期間で集中して仕上げました。

自分で撮った写真を年賀状にするというのを始めて、かれこれ10年ほど。
数年前からはデザインなど全てやるようになって、もう習慣になってます。
どういう写真を撮ろうか考えたり、色調を調整したり
ちまちまフォント選びしたりっていうコツコツした作業だけど、
自分のイメージをカタチにしていくのは楽しい。
音楽を含めた“もの作り”は、
物事の大小に関わらず私にとってのライフワーク。
生き甲斐を感じるって、こいうことなんだ。

さて、今回のEBONY EYESは「特集:ファンキー&ソウルフル・クリスマス」!
キラッキラのイルミネーションやディスプレイを尻目に
「こちとら年末進行でヘラヘラ浮かれてる余裕なんてねぇよっ!」
と、林さんのボヤキが聞こえてきそうですが、
そこはオトナの林さん。
皆様の期待にお応えして(?)恒例のクリスマス特集であります。

私も年々、カタチだけのクリスマスに違和感を感じるようになってきて
お祭り騒ぎの世の中を、どこか冷めた目で見ているようなところがある。
でもこんなソウルフルなクリスマスソングを聴いていると、
大切なのはクリスマスの予定が埋まることじゃないんだと思う。
誰のために祈りを捧げることができるか、
愛する人の幸せを願う想いがじんわりと伝わってきて、
胸がキュッと切なくなる。

もちろん文化が違うと言えばそれまでだけど、
自分にとっての大切な人(恋人だけではなく)と
平和に過ごせることがどれほど幸せなことなのかを、
もう少し考える日であってもいいなと思いますね。

いやしかし、相変わらずファンキーなブーツィのクリスマスソング、
もうニンマリっていうか、ホント嬉しくなっちゃう。
マジメに遊べるっていいな。
そんな余裕のあるオトナって、素敵。

Luv2Luv Baby, Chie


2006 12 14 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/13068215

この記事へのトラックバック一覧です: EBONY EYES、ファンキー&ソウルフル・クリスマス!: