October 04, 2007

特集:ヴォイス・オブ・フィラデルフィア!

Dsc_6164

先日『国際ミネラルアート&ジェム展』に行ってきました。
隕石・原石などの鉱物、天然石ビーズやルースを展示販売するイベント。
マニアな方々から業者さん、バイヤーさんたちまで集うのです。

それはそれはもう、めくるめく世界☆
誰にも気を遣いたくないのでひとりで行ったのですが、ハナヂが出るかと思いました。

ハァハァ言いながら各ブースを回り、「お、おねぇちゃん1周したね!いいのあった?」とか声をかけられながらたくさんの石を手に取り、お気に入りに出会うことが出来ましたよ。

まずは大粒のアクアマリンブレスと研磨された剣先。
誕生石でもあるこの石には目がなくて…。
南の海をそのまま切り取ったような深みのある青は、眺めているだけで癒されます。
剣先には素晴らしくレインボーが入っていて、ヒマさえあればナデナデしてるの。

あとはアクアマリンと一緒に値切って買ったクンツァイトのブレス。
透明感と独特の質感を持つ、清楚な淡いピンク色の石はまるでお姫様みたい♪
ミルキーなレインボー水晶の丸玉は、スノードームのようにキラキラと輝いています。


ただの石コロじゃん、と思えばそれまでなのですが、
私にとってはとてもメルヘンな世界で、想像力をかき立てられるのです。
目をかけて可愛がってあげると、透明度が増したり色が変わってきたりしてちゃんと応えてくれる。
相性の良い石は心身の状態と呼応するので、面白いですよ。
アナタも覗いてみませんか?


さて、今回のEBONY EYESは「特集:ヴォイス・オブ・フィラデルフィア」。
ジル・スコット待望のアルバムからは、ファンキーでアツいナンバーを。
ジルと言えばフィリー、ということでフィラデルフィア出身のアーティストを特集しています。

10月下旬に発売になる国内盤まで待とうか迷っていたジルのアルバムですが、やっぱり待てずに輸入盤を購入。
ちなみに国内盤の解説は林剛さんだそうです…なんか口惜しいゾ!
両方買っても損はないくらい良いアルバムですけど、
番組を聴いて国内盤を待つ、というのもひとつのテですよ。

ジルの他にはシスター・スレッジやフランキー・ビヴァリーなど、
タイプの全く違うアーティスト揃いで、フィリー云々抜きでも楽しめます。
テッド・ミルズのファルセットもさすが!

フィラデルフィア…行ってみたいなぁ。
前にグーグルアースでひとっ飛びしてみたけど、
右も左もわからずに帰って来てしまいました。
やっぱり足を踏み入れて、匂いや空気を感じないとね!


Luv2Luv Baby, Chie


2007 10 04 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/16656771

この記事へのトラックバック一覧です: 特集:ヴォイス・オブ・フィラデルフィア!: