April 17, 2008

EBONY EYES、独立独歩レディ・ソウル特集!

Dscn0163

スタジオへの道すがら、遅咲きの八重桜が満開です。
まんまるでぽふぽふした可愛らしさが好き。
誰もが浮足立つお花見シーズンもひと段落し、
みんな忙しそうに仕事や学校や日常に帰って行く頃に、ひょっこりと咲く。

こんなマイペースさは、なんだか他人事とは思えない。
この桜の木の下で、よほど急いでいるのか立ったまま爪を切っていたOLさんと、
「わぁ~きれ~♪」とかいって寄り道して写真撮ってる私・・・。
立ち止まるのは二人だけ。
いや私だって別にヒマなわけじゃないんですけど。

優しい春の陽に包まれた、柔らかな写真を撮ってみました。
胸がポカポカしてくるよ。

さて今回のEBONY EYESは、作詞・作曲、プロデュースなどを自身でこなす、
ソウル界の才女たちを集めた「独立独歩レディ・ソウル特集」!

アンジェラ・ジョンソンプロデュースのコラボレイト・アルバム
『Woman's touch vol.1』リリースにちなんでの特集です。

アンジェラ・ジョンソン。
まさに才能の塊のような彼女は、作詞・作曲だけでなく
アレンジも演奏もプロデュースも、すべて出来てしまう。
しかもとってもチャーミングでフレンドリーで、
ライヴ後に楽屋におジャマした初対面の私でさえ、優しく抱きしめてくれた。
本当に嬉しくて嬉しくて、思い出したら泣けてくる。

このアルバムにこれだけのアーティストたちが参加しているのも、
彼女の才能と人柄を信頼してのことなのでしょう。深く深く、納得です。
曲のバリエーションも豊富で、溜息が出るばかりよ。

他にもアンジェラ・ボフィール、ララなど、才能溢れる女性たちが揃っています。
R&B No.1 Hitsのコーナーでは、こちらも“アンジェラ”繋がりの才女
アンジェラ・ウィンブッシュを紹介しています。


強くたくましい女性は、美しい。
もう女性たちは、自分自身の手でシアワセを掴み、
自分自身の道を切り開いていく時代だと思う。
音楽だけではなく、どんなジャンルにおいても。
女性のみなさん、一緒に頑張ろう!


Luv2Luv Baby, Chie


2008 04 17 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/40904192

この記事へのトラックバック一覧です: EBONY EYES、独立独歩レディ・ソウル特集!: