May 29, 2008

EBONY EYES、大泣きバラード特集!

Dscn0194

梅雨入り前だというのに、真夏感たっぷりの日もあり。
どこかへ行きたい!行かなきゃ!という気持ちを抑えるのに必死です。
夏は思っているよりずっと、短いのです。
プランは早めに立てましょう。


私のキュウリも初収穫間近!というくらいムクムク成長している中、
スタジオへ入る前の時間を利用して、パンを焼きました。

こんなに気温が上がると、やはり自家製酵母で焼きたくなるのですが、
アルバムリリース前の今はなかなか時間も取れないし・・・。
サフのセミドライイーストを使いました。便利!
天然酵母はとにかくスローペースだから、心にも余裕が出来たときに、ね。

100円ショップのパウンドケーキ型は、ちび食パンを作るのにぴったりなの。
スライスしても小さくてカワイイし、ちぎって食べてもちょうどよく、
ものすごくフッカフカに焼きあがるので、とても重宝しています。

茂ったミントを摘んでお茶を入れて、
コトコト煮込んだジャムをつけて食べるとサイコゥですよ♪
北海道産のハルユタカを使っているので、香りも良い!
でもこのご時世、小麦粉って贅沢…米粉のパンも研究中デス。

“食育”って、これは今や子供たちだけに向けた言葉じゃないよね。
自分で作るとムダにしたくないし、健やかな身体作りを意識できる。
食べるものがあるって、忘れがちだけどありがたいことです。


さて今回のEBONY EYESは、「大泣きバラード特集」!
ライフ・ジェニングスの新譜からエスコーツ、ボビー・ウーマックなど、
男泣き!の渋いソウル・ナンバーがズラリでございます。

刑務所での生活を経験している、ライフやエスコーツ。
一度道を踏み外してしまったとしても、
伝えるべきことや生きる目的を見い出すことで
こんなにも力強く、まっすぐに進めるんだと感じる。
彼らにはきっと、迷いはないはず。

ジェラルドに次いで亡くなってしまったショーン・リヴァートの歌声と、
「R&B No.1 Hits!」のグラディス・ナイト&ザ・ピップス。こちらも泣けます!


オトナになると、泣く機会は圧倒的に少なくなるけど、
たまには思いっきり泣いたっていいよね。気持ちいいもんだよ。

さぁ、「大泣きバラード」でデトックス!
心の汗をかこうじゃないか!


Luv2Luv Baby, Chie


2008 05 29 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/41360295

この記事へのトラックバック一覧です: EBONY EYES、大泣きバラード特集!: