September 18, 2008

EBONY EYES、スウィート・スゥイート・ソウル!

ホンの少し欠けた月が、ビルの窓に映っていました。
あまりにキレイだったのでホンモノを探すため、
上を向いてクルクル回ってみましたが、建物に隠れて見えず・・・。

空を見渡すことが出来ないのは寂しいけど、こんなふうに月を眺めるのも悪くない。
なんとなく、不思議な気持ちになりました。


先週、モナレコードでのライヴを無事に終えたのも束の間、
来週もまたライヴが待ってます!

お客さんの前で歌うと、やっぱりライヴというのは歌や音楽の原点なんだと感じますね。

自分の言葉で、声で、直接伝えることが出来るのはとてもエモーショナルなこと。
レコーディングの時よりももっともっと、何かを感じて帰って欲しいという気持ちがストレートに現れる。

1回1回のライヴ、1曲1曲を大切にしたいなぁと、心から思うよ。
聴いてくれた人の心の中に、小さなカケラのようなものでもいいから、何かを残したいです。


9/24 池袋 鈴ん小屋(りんごや)
OPEN 18:30 START 19:00

ですよ☆
ひとつひとつの出会いを大切に、歌いたいです。


さて、今回のEBONY EYESは「スウィート・スウィート・ソウル」。
“甘茶ソウル”と呼ばれる極上スウィート・ソウルの、
特に80's以降の第2、第3世代のナンバーを中心にお送りします。

エリック・ベネイと、ジャックスプラッシュ率いるプラントライフは新譜からの曲を。

R&B No.1 Hits!は、74年に1位になっているブルー・マジック。
う~ん、しっかり受け継がれていますよねぇ。


あまりの心地良さに、後頭部がシビレてきそうな感覚に陥るスウィート・ソウル。
思い通りにいかないことも、上司のキツイ一言も、ツイてない日があったって、
「ベイビー、気にすんなよ」って、やんわりかき消してくれるわ、きっと。

オトナだってさ、アタマをなでなでされたり、ぎゅぅ~ってハグされたりしたいでしょ?

スウィート・ソウルはそんな気持ちにさせてくれる音楽。
何もかも忘れて浸ったって、たまにはいいじゃん!


Luv2Luv Baby, Chie


2008 09 18 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/42507709

この記事へのトラックバック一覧です: EBONY EYES、スウィート・スゥイート・ソウル!: