November 13, 2008

コミュニティ・ソウル特集~フィリー編!

先日観たRufusのステージの余韻なのか、まだ耳がぐわんぐわんいってる気がします。

弾けるパフォーマンスとものすごい声量の歌は、まさに弾丸のようなパワーの塊!
嵐みたいなあのエネルギーで、お茶でも沸かせないだろうか?
とか真剣に考えたくなります。すごかったぁ。

来週は大好きなリンダ・ルイスの公演もあるので、それを楽しみに白飯3杯いっときます。

ライヴを観ると本当に刺激を受けるね!
もちろん私なんかは足元にも及ばない素晴らしいアーティストばかりですが、
だからってただ指をくわえて観てるだけじゃ、もったいないもんね。

歌詞もMCも英語だったりするから理解するのに時間もかかるし、とても全部なんてわからないんだけど、それでもちゃんと感動出来る。

歌や演奏に込められた想いは、直接的な言葉や圧倒的なテクニックではなく“表現”として伝わる。
こんな感動に出会えた時、むしろ言葉なんてわからなくて良かったとすら思うよ。

言葉を超えた表現力。
しっかり、身につけていきたいものです。


さて、今回のEBONY EYESは「コミュニティ・ソウル特集~フィリー編」。
家族や生活、地域密着型のソウル・ナンバーを集めてみました!

フィラデルフィアの夫婦デュオ、キンドレッドの新作の他、
Philadelphia Internationalのオールスターズが歌うチャリティ・ソング、
「Ain't No Stoppin' Us Now」はフィラデルフィア・イーグルス応援歌ヴァージョンなどを紹介。

みんなの生活の中に、当り前のように音楽がある。
たくさんの情報が溢れる中にいると、そんな日常が羨ましく感じます。
色々なシーンが見えてくる気がして、興味深いですよ!


Luv2Luv Baby, Chie


2008 11 13 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/43100926

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティ・ソウル特集~フィリー編!: