January 22, 2009

特集:デトロイトの音職人たち!

ずっと欲しかった圧力鍋が届きました。
ネットショッピングは好きな方で、結構活用してますのよ。
あの、届いた段ボールを開ける瞬間が、なんとも楽しいのです。

さっそく、ミートソースを煮込んでみます・・・おもりがシュシュシュと揺れたら弱火で1分。
ホントに大丈夫なのかとちょっと不安になりましたが、ニンジンもちゃんと柔らかくなってる!
数分火にかけるだけでふっくらツヤツヤに炊けたご飯は、チキンの南蛮漬けでわしわし進んじゃう。

圧力鍋レシピ、いろいろチェックしてバリエーションを増やしたいわ♪
時間も短縮、美味しくできて省エネですから。フル活用しなければ!


そうしてしっかり栄養をつけつつ、ライヴの準備もしているところ。
曲順とか衣装とか、こうしたら盛り上がるかなぁなんてアレコレ考えています。

ちょっと久しぶりのステージ、楽しんで歌いたいと思いますので、
恋人やお友達とご一緒に、是非いらして下さいね!

1/29(木) 下北沢 mona records
OPEN 18:30 START 19:00

お待ちしてます♪


さて、今回のEBONY EYESは「特集:デトロイトの音職人たち」。
プラティナム・パイド・パイパーズ改めPPPの新作にちなんで、デトロイトとつながりのあるクリエイターを紹介しています。

デトロイト出身のクラブユニット・PPPも、ドイツ・ベルリンのクラブユニット・ジャザノヴァも、どちらもデトロイトへの愛がたっぷり詰まったモータウン調の曲。

そのモータウンを創立間もない頃に支えたリチャード“ポップコーン”ワイリーは、ロマンティックなナンバーを切なく歌い上げます。

そしてそして、R&B No.1 Hits!はモータウン初のNo.1ヒットとなったミラクルズ!
モータウンの社屋を模った10枚組ボックスね・・・これは持っとかないと。
私はこれからですが、もちろん買います!


クリエイターの仕事というのは、ストレートに表現するアーティストとはまた別の良さがありますね。
自分が培ってきたルーツやリスペクトする想いを、様々な角度からわかりやすく、かつ奥深く切り取って魅せてくれる。
この職人の業で、少しでも早くデトロイトが活気を取り戻してくれるといいです。


Luv2Luv Baby, Chie


2009 01 22 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/43817689

この記事へのトラックバック一覧です: 特集:デトロイトの音職人たち!:

» 圧力鍋は省エネ?! [エコライフを送ろう! から]
こんにちは。 地球にやさしい生活をしましょう。 続きを読む

受信 Jan 25, 2009 6:08:00 PM