March 19, 2009

ソウル・ミュージックの専門番組、EBONY EYESが200回記念!

先日買った羽衣ジャスミンの花が、すこしずつ咲き始めましたよ!
風が強かったので鉢を家の中に入れてあげると、部屋中甘い香りで満たされています。
ポカポカ陽射しが暖かい日は、ジャスミンの香りに誘われてお昼寝でも出来たらサイコゥよね。

そんな、いのち萌ゆる春です。

031909_1t

さてさて今回のEBONY EYESは、いよいよ200回を迎えました☆
春だなぁ~なんてボォ~っとしちゃぁいられません!

99年のクリスマス・イヴ、ベイビー・フェイス特集でスタートしたEBONY EYES。
あれから約10年・・・ものすごい数の楽曲を紹介してきましたね。

しかも毎回テーマに沿った選曲で、内容も濃く、聴くだけで身につくなんてまるで・・・
デアゴスティーニの週刊コレクションのようです。
『地球の鉱物コレクション』も半年程しか続かなかった私なのに、もう10年ですよ。

普通10年も続けていたら、ちょっとダラダラしてきちゃうもんです。
でもEBONY EYESはいつも新鮮な気持ちで、必ず新しい発見が出来る。
林剛さんの選曲にまったくブレを感じないのは、いつまでも探求心を持ち続けているから。

本当にその迫力というか、音楽に対する真っ直ぐな想いには、圧倒されっぱなし。
一点の曇りもないとは、まさにこういうこと。
この10年の間のプログラムには、林さんのソウル・ミュージックへの愛が溢れています。

それを隣でずぅっと聴いてこられた私は、ある意味いちばんシアワセなリスナーだと思う。
こうして積み上げてきたものは必ず血となり肉となり・・・糧になるものです。

林さんはもちろんのこと、i-Radioのスタッフの方々、そしてリスナーの皆さま。
ありがとうございます。感謝でいっぱいです。
これからもソウル・ミュージック・ラヴァーズとして、“仲間”でいさせて下さい。


そんな200回記念の特集は、「アワ・フェイヴァリット・ソングス」。
10年の軌跡をちょっと振り返りつつ・・・好きな曲をかけてユルめにお送りします。

プレ200回記念、レディシをゲストにお迎えした回はバックナンバーでチェックです!


Luv2Luv Baby, Chie


2009 03 19 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/44397193

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル・ミュージックの専門番組、EBONY EYESが200回記念!: