April 02, 2009

特集:サム・ボスティックと70'sソウル!

桜の季節です。
蕾がふくらみ始めると、大きくしなる川沿いの木々の枝。
桜トンネルが出来上がると、どうしても気持ちが高まります。

いつもとは少し違うルートで、ゆっくりと桜の下を歩きながら口ずさみたくなるような。
最近はそんな歌を、作りたい気分。
やっぱり花吹雪には、どうしても感性を刺激されてしまいますね。日本人ですから。

別れがあったり、環境が変わったり。
新しい生活の中でなかなか落ち着かない時や、不安で心細くて泣きたくなる時、
音楽がそばにあると、少し勇気が出ます。元気になります、きっと。

是非、i-Radioでお気に入りの音楽を見つけて下さいね!


さて、201回目という新しいスタートを切った今回のEBONY EYESは「特集:サム・ボスティックと70'sソウル」。
アートゥン・ソウルのリード・シンガー、トレイシーことサム・ボスティックの作品から、
ルーツとなる70'sソウルを探っていく、EBONY EYES恒例の温故知新企画ですよ!

"サム・ボスティック"としてはずっと裏方で活躍してきたこの方。
ソロ・デビューとなるのが今回のアルバムですが、これがまた渋カッコイイ・・・。

切なさの混じった春風のように染み渡る、サムのファルセット・ヴォイス。
ラファエル・サディークとの共作曲も、上質で納得の逸品!

他にはカーティス・メイフィールドやスタイリスティックスなど、知っておいてソンはない素晴らしい曲ばかり。
R&B No.1 Hits!では、アル・グリーンの超名曲が聴けます!
もちろん、アートゥン・ソウル時代の曲もね。


社会人になったばかりのあなた。
胸の奥をグッとつかまれるような、こんな音楽の良さがわかるなら、もう立派なオトナですよ!


Luv2Luv Baby, Chie


2009 04 02 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/44541480

この記事へのトラックバック一覧です: 特集:サム・ボスティックと70'sソウル!: