April 16, 2009

ディープ・レディ・ソウル特集、Part.2!

Dsc_7259

美味しいバゲットを焼けるようになりたい!
と、日々奮闘している私。

今回、見た目は結構近づいてきましたよ!
ムール・ド・ピエールという、石臼で挽いたフランス産小麦のブレンド粉を使って。
しっかり開いたクープ(切れ目)はなかなか悪くないものの、
不揃いなのはやっぱり、巻きが均等じゃないからか。
それに、気泡がたくさん入ってモチモチした理想のクラムまでは遠く・・・。

難しいんです、これが。奥深いんです。

私も数年前からパンを作り始め、フルーツなどを使って自家製の酵母を育てたりして、
それなりに上手になってきたつもりなのですが、バゲットだけは・・・。

クラスト(皮)をバリッと固く仕上げるためにオーブンを換え、
数々のレシピを漁り、何種類もの粉を試し・・・なんて長い道のりなのでしょうか。
それでもまだ、辿り着けない。

だけど、そういう過程が楽しくてね。
試行錯誤を繰り返すからこそ、喜びも大きいんだよね。

子供の頃から大好きだったフランスパン。
満足いく作品が出来るまで、精進、精進!


さて、今回のEBONY EYESは「ディープ・レディ・ソウル特集、Part.2」!
ソウル道を精進してきた女性シンガーたちを紹介。
2度目となるこの特集。待ってました!

延期になっていたアルバムがようやく発売になった、ケリ・ヒルソン。
ソングライターとしての才能もあって、これだけスラリと美人で、
女の子でもドキッとするような健康的な色気は羨ましい限り!
アルバムの中から、ディープな曲を聴いていただきます。

そして3年前のディープ・レディ・ソウル特集に続いての登場、キャンディ・ステイトン。
しかもちょうどその頃に来日公演を観た、リーラ・ジェイムスの新作カヴァーアルバムから1曲。
あのアツい夜を思い出してしまいます・・・良いライヴだったなぁ。

R&B No.1 Hits!は初々しいモニカの、95年のヒット曲!
初々しいって言ったって、10代前半でディープなソウルナンバーを歌っちゃってるんですから、
やっぱり根っからのディープ・レディなんですよね。
なんだかやんなっちゃうわ!


カラダの、いやココロの芯からディープなこの歌声。
しっかり堪能して下さい!


Luv2Luv Baby, Chie


2009 04 16 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/44685747

この記事へのトラックバック一覧です: ディープ・レディ・ソウル特集、Part.2!: