August 06, 2009

Tribute To マイケル・ジャクソン~MJカヴァー特集!

近頃はすっかり“作るモード”全開で、曲作りに励んでいます。
シアワセじゃ・・・わしゃぁ、シアワセじゃよ。

曲作りをする時は、自分の気持ちや人の心の動きに耳を澄ませてみます。

喜びとか、不安とか、怖かったり悩んだり、上がったり下がったり。
誰もがどこかで感じていることのはずだけど、ちゃんと向き合おうとすると結構しんどい。
もっと単純な感情しか持っていなければ、ラクなのかなぁ。

でもそんな時に心を癒してくれるのが、私にとっては音楽で。
良い音楽を聴くことで、同調したり調和したりして安らぎ、
溜まってしまった想いを音楽としてカタチにすることで、浄化されるんだな、と。
もはや、なくてはならない。

そんな複雑な感情を持っていること、
そして毎日音楽に触れていられることが嬉しくてたまらないのです。
人間って、いいな。


さて、今回のEBONY EYESは「Tribute To マイケル・ジャクソン~MJカヴァー特集」。

6月25日に亡くなってしまったマイケル・ジャクソン。
EBONY EYESらしく、カヴァー曲を中心に紹介しながら、追悼します。

私が音楽を意識した時、すでにマイケルは絶対的な存在で。
とりあえず『HISTORY』から入って、モータウン時代の作品を聴いて、
やっぱり、『Off The Wall』、いいなぁ・・・という。
いつもいつも、マジックのように驚きと感動を与えてくれていましたね。

カヴァーされた曲の多さを見れば、リスナーだけでなくアーティストたちにも どれだけリスペクトされていたかがわかります。

番組では、ブランディ、メン・オブ・ヴィジョン、アル・B・シュア!などを紹介。
ペブルスが歌う『I Can't Help It』は、最高です。

R&B No.1 Hits!はジャクソン5で踊っちゃって!


想像出来ないくらい、たくさんの人の想いを背負ってステージに立つ彼は・・・
あぁ、もう何も言わないでおこう。
最期まで“みんなのMJ”であった彼の心の内側を、
本当に理解していた人がひとりでもいたということを、願うばかり。


Luv2Luv Baby, Chie


2009 08 06 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/45850606

この記事へのトラックバック一覧です: Tribute To マイケル・ジャクソン~MJカヴァー特集!: