November 12, 2009

特集:秋の夜長のスウィート・ソウル!

気温が下がるごとに、朝起きるのがツラくなってきます。
明らかにカラダが“蓄えモード”に入っているのがわかる。
頼んでもいないのに。新陳代謝もガタ落ちじゃないのよ、んもぅ。
もっと消費していいんだよ。燃焼してこーよ!

そんなバイオリズムに従ってか、私の耳は“音楽を蓄えるモード”に入ったみたいです。
聴けないときは、全く入って来ない。
何を聴いても感じられなくなる時って、ありますよね?

滞った状態が2~3週間続いていた、この頃。
色褪せていた目に映る景色が、少しずつ色付き始めました。
いかに音楽が、私の日常や人生を彩っているのかを実感するのです。
・・・あぁ良かった、音楽があって。

そんなスイッチを入れてくれたのは、マイケルでした。

死力を尽くしてツアーに臨もうとする彼の姿に、刺激を受けないはずがない。
同じ音楽に関わっていられることを、誇りに思いました。
こうしちゃいられない!って。
『THIS IS IT』
まだ観てない方は急いで!


さて今回のEBONY EYESは「秋の夜長のスウィート・ソウル」。
もぉ、タイトルだけでトロけそう・・・。

まずは60~70'sのソウル愛に溢れたメイヤー・ホーソーンのアルバムから。
UKの人かと思うほどのオシャレ感と、温かい歌声にニヤけちゃいますよ♪

そしてこの方も70'sソウル大好きなのでしょう、ゴーストフェイス・キラーと、
その曲のサンプリング・ネタとなっている、ホワットノウツ。
私の憧れ、エイドリアナ・エヴァンスの極上スウィート・ソウルまで!

R&B No.1 Hits!はモーメンツのメンバーが“レイ,グッドマン&ブラウン”名義で出したシングル曲を。

心の中から温まれば、それだけでシアワセ。
ベッドでまったり過ごしながら、甘い甘いソウルミュージックに身を委ねてみませんか?


Luv2Luv Baby, Chie


2009 11 12 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/46741901

この記事へのトラックバック一覧です: 特集:秋の夜長のスウィート・ソウル!: