February 18, 2010

特集:Tribute to テディ・ペンダーグラス!

Ee02181_2

「あー、今日もさみー!」と身を固くして街を歩いていると。
ビルの建設現場を囲う白い金属製の壁に、なにやら貼ってあるぞ。
一度はスルーしたもののやっぱり気になってしまい、引き返す。


しげしげ。

Ee02182_2

・・・あ、これはこれは。

と、ご挨拶したくなるような微笑みをいただきました。
なんだかお地蔵さんのような、穏やかな笑顔に心が温まります。
見るときの気分によって、表情を変えてくれそうでもある。
一緒に泣いたり、笑ったりね。

でもこれ、誰が貼ったんだろう?もしくは目鼻を書き足しただけなのか。
それによってずいぶん意味合いが変わってきますね。

貼ったとするなら、わざわざこの大中小というサイズの違うシールを用意したの?
セールの値札とかに貼ってある、赤も青もある、あのシールですよ。
しかもこの間隔と微妙に変えた顔の向きには、ふんわり心地良いリズムすら感じる。
これも、貼り主の確固たる主張なのでしょうか。
う~む、奥が深い。

書き足したのだとしたら、なんてお茶目な方なのかしら。
なんだかお友達になれそうだわ☆

と、寒空の下でほっこり元気をもらったのでした。


それはさておき。
今回のEBONY EYESは「Tribute to テディ・ペンダーグラス」。
1月13日に他界したテディ・ペンダーグラスの追悼特集です。

第1弾の今回は、カヴァーやサンプリングなども含め、
フィラデルフィア・インターナショナル時代の曲を中心に紹介します。

まずはハロルド・メルヴィン&ザ・ブルーノーツのダンサブルなナンバーから。
続いてテディの77年のソロ・デビュー作から、男らしさが匂い立つバラード。

他にもUKのソウル・バンド、ジャックソウルや、テディペン・フォロワーであるジーン・ライス、
サンプリングしたドゥ・オア・ダイと、ヒップホップまでズラリです!


EBONY EYESには欠かせない存在のテディ・ペンダーグラス。
彼の低く、深く、渋く、そして心の奥底にいつまでも残る歌声を、じっくり味わって下さいね。


Luv2Luv Baby, Chie

-林剛さん&Chieさん出演中! i-Radioはこちら-


2010 02 18 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/47592382

この記事へのトラックバック一覧です: 特集:Tribute to テディ・ペンダーグラス!: