October 14, 2010

特集:ソウル・シスターズ

爽やかな風がキンモクセイの甘い香りを運んで来たかと思えば、
冷たい雨がオレンジ色の小さな小さな花弁を散らし、地面に模様を描く。

どこを切り取っても、風情あふれる秋の情景。
それがまた、心にある種の切なさを植え付けるのです。
なんとも・・・いい季節ですね。くぅぅ~。


さぁさぁところで、Luv2Luv Babyのライブが決まりましたよ!


10月29日(金) @下北沢 mona records
open 18:30 / start 19:00 
前売¥2000 / 当日¥2300


新曲も聴いていただきたいなぁ、なんて思ってます。。
金曜日の夜、お仕事帰りにいらして下さいね♪

ライブのことも考えつつ、先日入手したiPhoneで、セッセとアドレス変更のお知らせメールを送信なう。
これがね、結構大変なのよね。。ホントにちょっとずつしか進まない。

でも身近な友達からご無沙汰な方々まで、ひとりひとりの顔を思い浮かべて、
「どうしてるかなぁ~」ってその人のことを考えるのは、楽しいことです。
そんなキッカケだけで、また深く繋がっていけることもあるしね。

面倒だと思っていたけど、やっているうちにまるでアルバムを開いていくような気持ちになってきたよ。
私には、大切にしたい人がたくさんいるんだな、って。

20101014

で、ドレスアップした My iPhone。

ブルー~グリーン系のスワロフスキーのストーンでキラッキラです。
コレ、いっこいっこ貼り付けたのよ、私。イヤフォンもお揃いで☆

他にもLuv2Luv Babyのシンボル、フラミンゴを施したものも作りましたよ。
でも取り出した時に、もっとギョッとするような派手なのもいいよね。まばゆいゴールドとか!
こんなのも、また楽し。


さてさて今回のEBONY EYESは「特集:ソウル・シスターズ」!
“魂”で歌う女性グループばかりを集めた特集。胸が躍るよ!

まずは40年近い時を越えてリリースされたシスターズ・ラヴのアルバムから、
カーティス・メイフィールドのカヴァーを。ずっしりとカッコイイ!

そして少年のようなヴォーカルが魅力的な5人姉妹、ジャクソン・シスターズ。
フィラデルフィアの4人姉妹グループのシスター・スレッジは、スティーヴィーをカヴァーしてます。
女性バンド、クライマックスのナンバーは、ジャム&ルイスの初期のプロデュース・ワークが聴きどころ!

Back To The 90'sのコーナーでは、90'sを彩った数々の女性グループの中からブラクストンズを紹介!

可愛らしさ、華やかさだけでなく、しっかり実力を伴った芯の強い女性たち。
オンナとしての本当の魅力って、そんなところから湧いて来るのかもしれないね。 少しでも、近づけるといいな。


Luv2Luv Baby, Chie

-林剛さん&Chieさん出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 10 14 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/49739305

この記事へのトラックバック一覧です: 特集:ソウル・シスターズ: