November 25, 2010

気ままにセレクション!2回目!

20101125

秋の終わりを味わいに、河口湖へ行ってきましたよ。
都心からも行きやすくて、気がつけば年に何度か訪れています。
並々ならぬ自然のパワーを感じる、富士の麓。好きな場所です。

朝方まで降っていた雨もやみ、雲の間からは優しい陽射しが降り注ぐ。
気分もノッてきたので、カチカチ山ロープウェイでお山をぐんぐん上ってみたり。
所要時間約3分という短い間に、湖の全体像がぐんぐん見えてくる。爽快!

色付いた山肌には、いくつもの雲の陰が映っていましたよ。
ゆっくりと形を変えながらゆっくりと流れていくその姿は、壮大な影絵のようでとても贅沢。
あ、そういえばロープウェイなんて久しぶりすぎる!
エレベーターで上がる展望台より、ずっと味があっていいね。

ハイキングコースを歩いて下ってくると、あちこちで真っ赤に染まったカエデの木が。
写真を撮り撮り、歩く。染まっていく途中の色が、私は好きよ。
風が吹くたびにはらはらと落ちてくる、針のような松の葉もなかなかオツです。
時々ぽとりと飛び降りるボックリ的なヤツも、カワイイの。

そうやって木々に囲まれていると、滑らかな冷たい空気に包まれます。
「あ、これがマイナスイオンだ。。」と実感する。
私は普段、ナノイオンの空気清浄機やドライヤーを愛用していますが、触れた感じが似ているのね。
気のせいかしら?お肌もしっとりするみたい。

もっちりな食感がクセになる吉田うどんや、握りこぶし大のカボチャが入ったほうとうも食べて満足!
近場なのでアレコレと予定を詰め込みすぎずに楽しめるのも、ほどよい感じですよ。
また来ればいいやって、次に持ち越すのも、良し。

最近、ちょっとアタマの中をカラッポにしたいなぁと思っていたので、リフレッシュ出来た!
てゆか私のアタマって、なんか入ってたっけ??思い出せない~~!


さて、良い景色を見たあとは良い音楽を聴かなくちゃ!
今回のEBONY EYESは「気ままにセレクション」2回目です☆

テーマを絞らず、新旧問わずに良い曲・名曲を紹介していくプログラム。
聴いて損をすることは、まぁないでしょう。是非お立ち寄りを!

ということで林さんはまず、絶好調のフォーリン・エクスチェンジをセレクト。
そして再発されたダイナミック・スーペリアーズの、甘く美しいバラード。
伸びのあるヴォーカルと、切なく響くオルガンがたまらないドンドリア。
ベーシストでもあるマイケル・ヘンダーソンとレナ・スコットの熱い熱いデュエットなど、
どこを切っても素晴らしい曲ばかり・・・ゾクゾク!

私が今回選んだのは、エボニー・アレイン。
リッチなオーケストラと、独特のスモーキーな歌声が大好き。
ありそうでない彼女のスタイルはLuv2Luv Babyとも近いような気がして、リリース以来ずっと聴いてます。

自分でCDを選んで聴くのも楽しいですが、流れてくる良い曲を何も考えずに聴くって、実はシアワセ。
アタマなんて使わずに、感じるままに捉えて受け入れる。
音楽ってきっと、そういうものじゃない?
気ままに、聴いてね。



Luv2Luv Baby, Chie

-林剛さん&Chieさん出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 11 25 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

November 11, 2010

特集:ロイ・アンソニーのルーツを探訪!

先日、駅の入り口でケンカをしている男女を見かけましたよ。
お互い言葉を交わすでもなく、しかし明らかに不穏な空気が二人の間に漂っている、という。
女の子はもうポロポロと涙をこぼし始め、彼はややウンザリしたような表情でソッポを向いてる。

むむ。。あるよね、こういう状況。瞬間的に色んなこと考えちゃうんだ。
あんなこと言わなきゃ良かったとか、もうダメなんじゃないかとか。

そうやって相手の心に埋まってる地雷を何度か踏んで、次からはそこを避けて通るという思いやりを身につけ、
この少々面倒臭く思える状況を乗り越えて、絆は深まるんだ。うんうん。
いや、この二人に何があったかは全くわからないけども。

でもケンカしたって相手が目の前にいる時はいいんだけどさ、ひとりぼっちで泣いている人ってなんだか見てられない。
どんどん溢れてくる涙を拭いながらポテポテと歩いている人とか、座り込んで肩を震わせてる女の子とか。
たまに見かけるけど、どうしたのかな・・・とか、心細いだろうなとか思うと、胸が痛くなる。

弱い部分を人目にさらしてしまうほどに、そんなことにすらかまっていられないほどに、傷ついているなんて。
なんかわからないけど、気づいたらめっちゃもらい泣きしてる私。
いつの間にか自分が、泣きながら歩くハメになってるし。。

寒い季節、しっかり心と心で寄り添えますように。


さてさて、今回のEBONY EYESは「特集:ロイ・アンソニーのルーツを探訪」。
冷たい風も熱風に変えそうな、アツい歌声を聴かせてくれるロイ・アンソニー。
新作発表にちなんで、彼のルーツに迫っていく恒例のプログラムです!

ということで、まずはロイ・アンソニーの新作から、オトナなスロウ・ジャムを。
ゆったりしたグルーヴの中の熱っぽいヴォーカルに、ドキドキしちゃいます。
アルバムの中でサンプリングされているドラマティックスのナンバーや、
情感たっぷりに歌い上げるアトランティック・スターのデュエットにも、グッと引き込まれる。
そしてロイが兄弟で活動しているレジットは、素晴らしい歌声の掛け合いがスゴイよ!

Back To The 90'sでは、ロイが大きな影響を受けたという、ジェラルド・リバートが登場です!

インディというフィールドで自由に表現を続ける、ロイ・アンソニー。
だからこそ彼の持つ“真のソウル”が、聴く人の心に直に届くんだと、思う。


Luv2Luv Baby, Chie

-林剛さん&Chieさん出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 11 11 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク