December 23, 2010

年末年始の気ままにコレクション!

すっかり年末感が漂っていますね!
先日、サザエさん一家が総出で大掃除をしているのを見て、実感。
障子の張替えから畳の天日干しまで・・・7人もいるとさすがにはかどるね!

・・・と、それでなんとなく大掃除も済んだ気になってしまいましたが、
そうだ私は磯野チエではないんだった。フグ田でもないんだった。
やらなきゃ、掃除!

しかしクリスマスに忘年会と、この時期は人に会う機会が増えます。
狭く深く人と付き合うタイプの私でさえ、なんだかんだお出かけが多くなる。
お友達の多い人気者のアナタは、さぞやお忙しいのでしょう・・・うらやま!
いつも通り1年が終わるというだけなのに、大切な人たちにはちゃんと会っておきたくなる。
ヘタすると毎年忘年会でしか会わないってこともあるのに、カオを見るだけでスッキリした気分になるのは、ナゼかしら?

満足出来た1年、イマイチ不完全燃焼だった1年、苦しみ抜いた1年、人生を変えた1年・・・。
私の知らないところで、みんなそれぞれの時間を過ごしてきたはず。
ひとりでコッソリ泣きたくなる、そんな時もあったんだろうな。私には、あったよ。

積み重ねてきた1日1日が糧になり、稔りのある2011年になるといいです。
楽しいことばっかじゃなくていいから、充実していたい。
あなたにとっても。

さて、今年最後の更新となるEBONY EYESは「年末年始の気ままにコレクション」!

今年もたくさん、良い作品が発表されましたね。
特に年末にかけての怒涛のリリースラッシュはスゴかった!
そんな中から、これまで紹介しきれなかった名曲たちを聴いていきます。

まずはクインシー・ジョーンズの曲を、T-ペインとロビン・シックがカヴァーしたもの。
このアルバムも素晴らしかった・・・曲がいいのは周知の通りで、それをあんなそうそうたるメンツがカヴァーしているんだもの。
そこから、マイケルのアレをこの二人が歌ったナンバーを聴きます!

そして沸騰した人気も安定し、円熟味を増した才能を見せてくれたニーヨ。
ゴスペル専門レーベルから出たコンピの中から、震えるほどカッコいいファンキーなゴスペル。
マイク・シティがバックアップ、レックス・ライダウトがプロデュースを手掛けた、サンシャイン・アンダーソン。
トレイ・ソングスの新作からは、情感溢れる素敵なスロウ・ナンバーを。

あぁ・・・いい曲だなぁと、しみじみ噛み締めたくなる。
今年もたくさんの良質の音楽に出会えたことを、素直に感謝しました。
こんな清々しい気分で締めくくり、そしてまた1年を始めることが出来るなんて!

2011年も、どうかよろしくお願いしますね!




Luv2Luv Baby, Chie

-林剛さん&Chieさん出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 12 23 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

December 09, 2010

ロマンティック・スロウ特集!

師走です!いかがお過ごしでしょうか?

私は、3年ぶりくらいに風邪をひいてしまいました。まるで油断をしたつもりもないのですが。
でも早めにお医者さんに診てもらって、まもなく回復予定です。
こんなものは、1日2日で治してしまわないと人生のムダ遣いですからね!

ということで、そんな師走のさなか、来年の年賀状の準備をしましたよ。
もう何年も続けている、セルフポートレートのカードです。
フォトグラフ、スタイリング、ヘアメイク、デザインまでひとりでやりますよ。
あれまぁ、ワタシったら便利!しかも気楽に楽しい!

こういうクリエイティヴな遊びはワクワクしますね。
自分だけで出来ることなんて微々たるものですが、あれこれやってみるとそこそこカタチになるもんで。
小さな四角い枠の中に、アタマの中の世界が広がるのは結構な喜び!

それを年の始めの挨拶状として、友人知人に送りつけているのです。
・・・ご迷惑でなければ、いいんですけれど。
年が明けましたら、是非こちらでもご披露させてね。

さてさて、今回のEBONY EYESは「ロマンティック・スロウ特集」。
トロリと溶け出すような、うっとりする名曲揃い!
否が応でもクリスマスムードが盛り上がります☆

まずはジャズミン・サリヴァンの2作目となる新譜から!
この番組で最初に紹介した時・・・確か14,5歳の頃の歌声だったでしょうか。
その頃からすでに肝の据わった歌いっぷりでしたが、今作でも貫禄たっぷり。大注目のアルバム!

そしてこちらも素晴らしい作品を届けてくれました、エリック・ベネイ。

この番組を聴いて下さっている方なら、きっと垂涎のアルバム。
聴き始めた途端、70'sソウルの芳醇な香りが溢れ出してきます。
その中から、エレキシタールが感情を刺激するセンシティヴなスロウを。

他にもヴァン・マッコイが手掛けたチョイス・フォーの、リアル70'sナンバー。
16年ぶりの新作を発表したエル・デバージは、変わらず美しいファルセットを聴かせてくれています。
で、クリスマスといえばこの人!というほど毎年耳にするあの曲に続く第2弾のクリスマス・アルバムから、
ナチュラルな歌声がとっても魅力的な、マライア・キャリーの新しいクリスマス・ソングをお届けします。

クリスマスの賑わいをついついナナメに見てしまうアナタ!
私もわりとそうです。わかります、お気持ちは。
でもこんなに素敵でロマンティックな名曲を聴いたら、素直にクリスマスを楽しみたくなっちゃう。
大騒ぎするパーティーにはない、あなたらしいひとときを味わってみては?



Luv2Luv Baby, Chie

-林剛さん&Chieさん出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 12 09 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク