January 20, 2011

特集:ファンカーたちのバラード

20110120_1t

写真を撮りたくなって、植物園へ出掛けてきました。
寒くなるとね、どうしても体も気持ちも縮こまって、カメラを取り出す余裕もなくなっちゃう。
なのでキレイな花なんかを愛でながら、しっかり写真を撮ろうと。

温室に入ると、レンズに取り付けたプロテクトフィルターが一気に曇る。
あぁ、この熱気&湿気は、冬場の乾ききったお肌には嬉しい限り♪

しかし時期的なこともあってか、彩りが渋い。。
南国のカラフルな花々が咲き乱れる、なんてイメージとはほど遠い、この渋さ。
その中でも見頃となっている数種類の花を見て、のんびり歩きました。

でもいちばん私を惹き付けたのが、食虫植物コーナーの“モウセンゴケ”。
触手のように伸びた無数の葉の先から、ぷっくりと滴る粘液。
小さな植物ですが、目を凝らして見ているとまるで別世界!
ふらふらと迷い込んだ私は、まんまと捕われてしまうのでした。。

↓コイツね。

20110120_2t


ウナズキヒメフヨウ、ハナキリン、なんていうそれぞれの名前を確認しながら回るのも楽しいものです。
季節が変わったら、また遊びに行こうっと!


さて、今回のEBONY EYEは「特集:ファンカーたちのバラード」!
ギャップ・バンドのリード・シンガー、チャーリー・ウィルソンの新作にちなんで、
ファンク系シンガーたちが歌う珠玉のバラードをお送りしちゃいます!

まずはチャーリー・ウィルソンから。
前作も良かったですが・・・今作もスゴイね!
胸を締めつけるようなメロディと、ドラマティックなアレンジ、58歳にしてまだまだ艶のある歌声。
遠慮なく、溜め息ついちゃって下さい。

他にも聴きどころ満載!
チャーリーが新作でカヴァーしているロジャーのアノ曲を、オリジナルで!
そのロジャーがプロデュースを手掛けたシュガーフットの、80'sなバラード!
ローズ・ロイスのトロけそうに甘ぁいこの曲は、チャーリーもネタで使っていますね~。

で、ソロアルバムを発表したロナルド・アイズレーもまた、チャーリーに負けない良い声を聴かせてくれていますよ!


バラード特集だからといって「退屈だなぁ」なんて思った、お若いアナタ!
チッチッチッ、ですよ。退屈なんてとんでもない!
内側から湧き上がる感情に揺さぶられたり、心の敏感な部分を刺激されたり、大忙しです。
むしろ心地良い疲労感すら、覚えるかもしれません。
是非、ご一聴くださいな。




Luv2Luv Baby, Chie

-林剛さん&Chieさん出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 01 20 [携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/50635856

この記事へのトラックバック一覧です: 特集:ファンカーたちのバラード: