May 05, 2006

EBONY EYES、「男性ヴォーカル・トリオ特集」!

5月に入って気温も上がり、新緑や花々の色が目にも鮮やか。
自然のチカラにあやかろうと、
1週間ほどかけてパン酵母を育ててみました。

レーズンとお水を密閉瓶に入れて、じっくり待つ。
ひたすら、待つ。
サイダーみたいにシュワシュワと生まれてくる様には、ちょっと感動!
それから元種をおこして発酵させて、と手間も時間もやたらかかるけど
1から自分で作った焼きたてのパンは、シアワセの塊ですね。
アッツアツを手でちぎって、湯気と一緒に吸い込む香りはたまらないです。

情報や物が溢れて生き急ぐ人も多い世の中、
大きくゆっくりと刻んでいく自然のリズムがとても偉大に感じる。
こんなのが、ありがたいよなぁ。

さて、今回のEBONY EYESは気温も1,2度上昇しそうな
男祭り「男性ヴォーカル・トリオ特集」!
新人グループのDeep3からO'Jays、Hタウンまで
幅広い年代のヴォーカル・トリオをセレクト。

3人組って、色んなイミでなんかしっくり。好きです。
声のバランスもジェケットに収まるビジュアルも
安定っていうか安心するよね。
信頼感とか声の相性が重要だと思うから、
フラットな関係で歌えそうな気がする。

ゴリッとビターな曲も、スウィートな曲も、
やっぱり人の声が重なり合う魅力は大きい。
声から感じる体温とか厚みは、いちばん人の心に響くと思う。
こればっかりは いくらレコーディング技術が進歩しても
きっと変わらないはず。

人の声っていい。歌って素敵。
どんな楽器にも負けないよね。

Luv2Luv Baby, Chie


2006 05 05 [グルメ・クッキング, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック

February 10, 2006

EBONY EYES、80's レディ・ソウル特集!

もう一息。あと一息で冬を乗り越えられる・・・
そんなことばかり考えている自分がちょっと情けないですが
建物の間から射し込む陽の光に、すがりつくような毎日です。
まぁでもバレンタインデーも近いことですし、HOTな気持ちでいたいですね。
チョコやお菓子の手作りグッズが店頭にズラリと並んでいるのを見ると、
突発的にお菓子作りがしたくなっちゃう。
今年はケーキなんか作ろうかしら?わくわく。

余談ですが、私は用途が限定された調理器具が好き。
いや、と言っても全然持ってはいないのですが、
あのプロフェッショナルな風貌は見ているだけでもかなり楽しめますよね。
天丼のつゆをかける為だけの道具とか。
今度ゆっくり、かっぱ橋あたりをウロついてみたいです。

さて、今回のEBONY EYESは「80's レディ・ソウル特集」!!
久しぶり、女性ヴォーカルものの特集。HOTです。熱いですよ。

こういう人たちの歌をヘッドフォンとかで じっくり聴いていると、
降りてくるっていうか、憑依されたような気分になって興奮します。

声の出し方、言葉の響かせ方、低音・高音の使い分け方。
もちろんそれぞれ違うから‘なりきる’ことで ものすごく勉強になるのですよ。
今回かけた中ではシャーリー・マードックなど、ヤバかったです。
血管も沸騰寸前です。

それにしても何を食べて育つと、ジャスミン・サリヴァンのような
貫禄がつくのでしょうか。10代にして。
恐るべしっ!!

Luv2Luv Baby, Chie


2006 02 10 [グルメ・クッキング, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | トラックバック