February 12, 2010

私にとっての、「かいじゅうたちのいるところ」。

あっという間に1週間がたちますね。
20代はあっという間だよーと誰かがおっしゃっていたのを思い出しました。
やっぱりそうなのかしら?
でも、1日24時間はやっぱりちょっと短すぎな気がします。

先週のはなしですが、
2月1日付けのチャートで、25位にランクインしていた
「かいじゅうたちのいるところ」のオリジナルサウンドトラック。
映画も良かったので、絵本も改めて読みましたが、
‘かいじゅうたちのいるところ’って
誰もがかつて訪れたところのある場所、なんだろうなぁ、ふと思いました。

ちびまる子ちゃんのマンガを読んで育った世代ですが、
どの巻だったか忘れてしまいましたが、
ちびまる子ちゃんが友達と探検ごっこをして、
不思議な洋館にたどりつくっていうおはなしがあって、
でももう一度行こうとしたら、もう無かった・・・というようなストーリーがあった気がします。
(間違っていたらごめんなさい!!)
さくらももこさんのエッセイにも書かれてありましたが、
これは、ももこさんの実体験を元につくられたおはなしなのだそう。

でも、こういうこと、誰もが子供のころあったよねと思います。
わたしも小学生のころ、たらの芽を採りにいこうと、
女の子だけの冒険隊をつくって、
運よく木が生い茂ってるところに辿りついては、たくさんたらの芽をとってきたことがあるのですが、
なんだかそこは夢のように、たらの芽がたくさんあって、すごくみんなで興奮したんです。

そのあと、一緒にいったうちの一人の子、お隣りさんの幼馴染みの子のおうちで
天ぷらにしてもらって食べたことを覚えています。

たらの芽という存在を知らず、でもサザエさんは見ていたので、
タラ・・・お魚の目?なんて心配しながらみんなの後をついていったわたしとしては、
お醤油をつけて食べたとってもおいしい葉っぱのてんぷらに驚いたのを覚えています。

でも、それから、数日後、
また同じところにたらの芽を採りにいこうとしたけれど、もう二度と同じ場所には行けませんでした。


子供ながらの方向音痴、とか、いろいろ理由はつけられそうだけれど、
なんだかこういうの、子供のころの不思議な想い出として大事にしたいものです。

そんなことを考えながら、久しぶりにうちの近くで お茶をしました。

ブログ初心者として、マネージャーさんからブログの書き方について伝授していただき、
いくつかチップを教えていただいたのですが、その中に、

「写真は毎回、載せたほうがいい!
でも、今日はこれを食べました~なんていうのは、ありきたりだからやめなさいね。」

というのがあったのですが、
残念ながら、今日のは、それです。

Geylan_100212

だって、この時期、たらの芽の写真なんて無いものね!

手前のレアチーズケーキとカモミールがわたしの。奥のが、一緒にいた方のかぼちゃプリン。
ケーキもおいしかったけれど、食べたらかぼちゃプリンのほうがもっと美味しかった。

いつも他人が選んだもののほうを注文すれば良かった!と羨ましがる残念な性格です。
それでは今週もよろしくお願いいたします!


ジェイラン


-ジェイラン出演中! i-Radioはこちら-


2010 02 12 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク