June 16, 2010

ジェイラン、バハレーンのらくだ

肌寒くなったと思ったら暑くなったり、梅雨入りしたと思ったら、晴れてきたり。
体調崩していませんか?大丈夫でしょうか。

わたしはちょこっと調子をくずしてしまい、元気が無くなると恥ずかしながら、どうしてもお母さんの料理が食べたくなります。
風邪をひくといつも作ってくれた、おかゆとかおうどんとかそれから切ってくれたりんご。
お母さんの味って、本当にいろいろあるのだけれど、なんだかこんなやさしいお料理が一番恋しくなったりするものなんですね。
でもそんなこと言うと、もっといろいろ作ってあげたじゃない!と言われそう。

仕方がないから自分でつくってみたおかゆにおうどん。
でも似ているようで、なんだか味が違います。
もっとお母さんと一緒にキッチンに立っておくんだったなぁ、と後悔しつつ。
でも、子供の頃は、台所はお母さんだけの場所!というイメージがあって、あんまり恐くて立ち入れない場所でもありました。

とにもかくにも、ちょっとファミリーシックになったので、今日は両親のいるバハレーンでおみやげに買ったラクダたちを机に置きながら過ごしてみました。

20100616_1

靴下はいてるかわいいやつ。

20100616_2

ちなみにこのラクダさんは、ジュエリーボックスになっていて、こんなふうに開くんです。

20100616_3

・・・なんだか頑張ってます。


ジェイラン


-ジェイラン出演中! i-Radioはこちら-


2010 06 16 [住まい・インテリア, 心と体, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク