August 25, 2010

ジェイラン、K-POP「CNBlue」

ごきげんよう、
先日、箱根にいって、露天風呂を満喫してきました、
ジェイランです。

お元気でしょうか?

今週も番組内でお話ししきれなかったおはなしです。

8月16日付けのチャートで、
ご紹介しきれなかったのですが、
もうひとつ気になったアルバムが、
18位にランクインしていました、
CNBLUEの、「2nd Mini Album:Bluelove」です。

最近非常に気になっています、KPOP。
大好き、という方もたっくさんいるでしょうから、
説明はいらないとは思いますが、改めて。
人気、イケメン・ロック・バンド、CNBLUEは、
2009年から、日本を拠点に活動を始め、
日本での路上ライブやクラブでの公演は、
もう100回以上も行っきた、という方たち。
インディーズとしては、2枚のミニアルバムもリリースされています。

そんなふうに、日本で実力をつけてきた、CNBLUEは、
今年1月には待望の母国、韓国デビューも果たされていて。
なんでしょう、このバンドがたくさん存在する、日本で
修業をしてからのデビュー、といった感じなのでしょうか?

R&Bやバラードが主流といったイメージのKPOPですが、
そんな中、異例の人気を韓国でも獲得した彼ら。
そしてとても早いスピードで、現在、どんどんアジア中で人気を得ています。

確かに、本当にみなさん、かっこいですし、
さすが韓国の方、お肌も綺麗な、4人組、ですが。
ルックスだけじゃない。日本語も韓国語も英語も!綺麗な発音で歌われるところや、
また、なんだか、ちょっとかわいいかっこいいかんじのロックもまたよくて、
多くの方に愛されるのがよくわかります。

それにプラスして、
日本で最初に活動を開始したことから、
なんでしょう、なんだかこれまでもっていた、KPOPのイメージを見事に裏切ってくれる、
その歌い方、とか、発音の仕方とか、
へんな言い方かもしれませんが、韓国ぽくないところがまた素敵だと思いますし、

でも韓国らしさはもちろんそのままあって、
あのあつい、甘い、バラードですとか、
韓国人アーティストのって本当にとってもいい、意味がわからなくても泣けてくるような、
そんな良さも持っていて。 

韓国、日本を飛んで、アジアで人気となるのが、
納得だなぁと改めて感じます。

韓国と日本について、
改めて考える年でもある、この年に、
こうしてKPOP人気が日本国内でどんどんヒートアップしていることにも
とても興味を覚えています。

もっと仲良くなれたら、いいな。
もっと、勉強します。


ジェイラン



-ジェイラン出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 08 25 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

August 18, 2010

ジェイラン、『The Suburbs』 Arcade Fire

ごきげんよう、
高校3年生のときは、椿組でした、ジェイランです。
8月9日付けのチャートをご紹介する回では、
つばきもの、
i-radioでもおなじみなつばきに、椿屋四重奏、と、
つばきものがランクインしていまして。
なんだか妙につばきに反応してしまいました。

さてさて、
夏休み、楽しまれましたか?
まだ~という方は、いかがお過ごしですか?

今週も番組内でお話ししきれなかったおはなしです。

8月9日付けのチャートで、
もうひとつご紹介したかったのが、
17位にランクインしていました、
Arcade Fire(アーケイド・ファイアー)の
「The Suburbs」(サバーブス)です。

カナダのケベック州、モントリオールを拠点に活動する、
インディーズロックバンド、アーケイド・ファイアー。
ご夫婦でもあります、フロント・マン、ウィン・バトラーとレジーヌ・シャサーニュ
のふたりを中心にして結成された、7人組。
ちょこっと大人数なバンドです。

これまでのどのアルバムも、地元をとても大切に想う、懐かしく想う、
ちょっといじわるな言い方をすると、過去をとてもひきずっている?
(というのは、わたしもそうかなぁと思うので。勘違いだったらごめんなさい!)
そんな気持ちが強く感じられる、アーケイド・ファイアーは、
とってもルーツを大事にされている、
そんな印象を受けます。

メンバー内のカップル、
奥さまの方、レジーヌ・シャサーニュさんは、ハイチ系カナダ人。
彼女はで以前から、積極的にハイチへの募金を訴える、支援活動をされていたようですが、
先月、ハイチ地震が発生してからちょうど半年となった7月12日には、
地元モントリオールでの公演中に、
携帯のメールをつかって、5カナダ・ドルの寄付を募集したり。
自分たちも金額を出し合って、
ハイチの再建のために寄付をされていたりしていました。

自分のルーツを大事にすること。
これはわたしの永遠のテーマといいますか、トピックになっています。
父が生まれたエジプトの為に、わたしは何が出来ているのだろう、と、
25歳を過ぎてから頻繁に考えるようになりました。

考えるだけじゃなくて、行動。
勉強だったり、実際にもっと訪れたり、ということが必要。
当たり前なんだけれども、本当にそう。
アーティストのみなさんなど、
ご自身のルーツを大事にだいじにして、アクションを起こされて方を見ると、
なんだか、血が騒ぎます。


ジェイラン



-ジェイラン出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 08 18 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

August 11, 2010

ジェイラン、NIKE MUSIC SHOES

ごきげんよう、ジェイランです。
一歩外に出ると、
夏休みーな雰囲気で、
心なしかこちらまでわくわくしてきます、今日この頃ですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

さて、今週も番組内でお話ししきれなかったおはなしです。

8月2日付けのチャートで、気になったのが、
22位にランクインしていたアルバム、ハイファナの「24H」。

ハイファナは、1998年から活動を開始した、
KEIZOmachine!とジューシーによる、ブレイクビーツユニットです。
音楽と合わさった映像の評価も高いことでも知られているハイファナ。
アートワークは、メンバーのジューシーさんが手掛けているのですが、
その映像については、
2004年度のNY市で行われた、 The One Show Design Competitionというデザイン競技会で、
ベストショートフィルム賞を受賞していたり、
日本では、2005年度文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞したミュージックビデオがあるほどです。

それから、
ライブでは、あえてプログラミングなどをつかわず、
生のパーカッションを使うなどする、独自のパフォーマンスが話題も話題となっています。
最近気になるのが、NIKEのトレーニングシューズ、
「NIKEフリーラン」を楽器として使用して演奏するパフォーマンス。
もちろん実際の「NIKEフリーラン」のシューズから音は出ないそうですが・・・
これを楽器になるよう加工して、音を出し、
ハイファナがパフォーマンスする映像が、You Tubeで見られます。

http://www.youtube.com/watch?v=uS1exujG3cY

すごく不思議で、でも見ていてなんだか気持ちいい、
そんな映像になっていますよ。良かったらご覧ください!

それでは今週もどうぞよろしくお願いいたします。


ジェイラン


-ジェイラン出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 08 11 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

August 04, 2010

ジェイラン、SUPER JUNIORのお話し!

ごきげんよう、ジェイランです。
お元気でしょうか?
そろそろ暑さにも慣れてきましたね?

さてさて、
今週も番組内でお話ししきれなかったおはなし。
7月26日付けのチャート紹介で、楽曲のオンエアはしなかったのですが、
気になったのが、14位にランクインしていたアルバム。
韓国の、13人組男性ダンス・パフォーマンス・グループ、SUPER JUNIORの
「Bonamana:Super Junior Vol.4」でした。

5月に発売された、彼らにとって4枚目のアルバムに、
新曲3曲とリミックス1曲を加えられた、リパッケージ盤、というこちら。

まだまだ、日本に本格進出していない、というグループなんですが、
日本の国内総合ランキングでも、彼らのアルバムがデイリーチャートで、初登場5位にランクインするなど、
日本での人気も既に獲得している、Super Juniorのアルバムです。

8月1日には、東京国際フォーラムで、
Super Juniorのグループユニット、K.R.Y.、
キュヒョン(K)、リョウク(R)、イェソン(Y)という、
歌唱力の高いメンバー3人からなるユニットmpスペシャルコンサートが行われました。
国際フォーラムAホール、という、座席数が5,012席という会場で行われたコンサートでしたが、
チケットはとっても取りにくい状況だったようで。
当初1回かぎりの公演と予定していたものを急遽2回公演にしていたり、と。
本当に、とにかく最近のアジアでの韓国POPブームはすごいんですね。

中国の音楽雑誌などでも、
これまで、日本のアーティストの情報が多かったのが、
このところ、韓国のアイドル勢の情報もどんどんと増えているような印象を受けます。
日本も頑張らなくちゃ!という気持ちにもなりつつ、
韓国を訪れたとき、街中でときおり、
アイドルの方を見かけることがあったのですが、
みなさんのそのすらっとした長身の姿に、綺麗なお肌!
これはこれは、見とれてしまう、はまってしまう方の気持ちも
とってもわかると思ってしまいました。

もちろん、外見だけでなく、ダンス力、歌唱力、日本で歌うときは、日本語で歌う、といった語学力など。
長けているものはたくさん。
特に13人、という大勢のメンバーによるパフォーマンスも魅力のSuper Junior。

彼らは、8月14日、15日と、韓国・ソウル公演を皮切りに、
3度目となるアジア・ツアーを開催も決定しています。
タイや、中国で、有名ブランドのCMに起用されたり、
上海の万博では出演した際、ファンが殺到して会場が大混乱になったり!
いまや、アジアのどこの国でも知らている韓国のアイドルグループといえそうな、
Super Junior。

ちょっと気になっている、自分にびっくりしています。


ジェイラン


-ジェイラン出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 08 04 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク