February 16, 2011

リアド慈英蘭 、トキオ・ホテル「ダークサイド・オブ・ザ・サン」

ごきげんよう!
リアド慈英蘭です。
都内は久しぶりに、雪景色になって、
一瞬、ここはどこかしら?と
いつもとはちょっと違う風景を楽しめた、
そんな日もありましたが・・・
お元気でしょうか?足を滑られて転んだりしていませんか!?
気をつけてくださいね。

さて今週も、
番組でご紹介しきれなかったアルバムのおはなしをしましょう。

今回ピックアップするのは・・・
2月7日付けのタワーレコ―ド渋谷店、
総合アルバムチャートで16位にランクインしていました、
バンド、トキオ・ホテルの日本上陸アルバム!
「ダークサイド・オブ・ザ・サン」です。

こちらは、日本のファンのためだけに!
特別に、これまでの彼らのヒット曲を
あっちこっちから引っ張り出してきて収録されている、
なんとも豪華な1枚。

トキオ・ホテルは、
一卵性双生児である、ビルとトム兄弟、
それから、ゲオルグ・リスティング、
グスタフ・シェーファーの4人組ポップ・ロック・バンドで。
2005年にデビューされていて、
その独特な、未来的な、そしてちょっと懐かしいかんじもする、ビジュアル、
それからサウンドで、注目されています。

トキオ・ホテル、というそのバンド名が、
日本人としては、なんとも親しみやすいかぎりでもありますよね。
「日本語の響きがかっこいい!」
ということでつけられたバンド名なのだ、と聞くと、
これまたちょっと嬉しい。
ちなみに、彼らがかっこいいと言ってくれています、日本語は、
たまに歌詞の中にも登場してきたりもします。

全世界で既に700万枚以上の売り上げを記録している、
ドイツ出身の人気ロック・バンド、トキオ・ホテルは、
特にドイツを始めヨーロッパを中心に大きな人気を得ていて。
日本には、去年初来日!
そして今回こちらの日本デビューアルバムリリース記念に
再び、来日もありました。

実は、2007年に、初来日の予定が組まれていたのですが、
当時、残念ながら、その来日が急遽中止されてしまい・・・
ですから、今回は本当に待望の来日!
そして、日本デビュー盤!となりました。

フロント・マンのビルにいたっては、
とっても妖艶なちょっとドキっとする、そんな存在感のある方で。
ちょっとレィディー・ガガの男性盤?みたいな、雰囲気。
ミラノ・コレクションに出演するなど、ファッション業界でも注目されている彼も
ちょっと気になります。

今年ますます日本でも注目のバンドとなりそう!
トキオ・ホテルの「ダークサイド・オブ・ザ・サン」。
まだ、という方はちょっと手にとってみてください。

それでは、
「i-Radio.COUNT DOWN supported by TOWER RECORDS」
今週もどうぞよろしくお願いいたします。


リアド慈英蘭


-リアド慈英蘭出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 02 16 [日記・コラム・つぶやき, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク