March 30, 2011

リアド慈英蘭 、人生の選択。

ごきげんよう、
リアド慈英蘭です。

さて、先週からお伝えしてきましたが、
今週の更新分をもって、
わたくしリアド慈英蘭がお届けしてまいりました、
「i-Radio.COUNT DOWN supported by TOWER RECORDS」、
しばらく休止させていただくことになりました。

ちょうど去年の2月から、
この番組を担当させていただくことになって、
まだ1年とちょっと。
でも、本当にほんとうに、
タワーレコード渋谷店のチャート、という、
これまであたり前に訪れていたお店のカウントダウンの動向を
1年だけでも念入りに観察することができたこと、
とてもとても貴重な体験でした。
そういえば、
海外から友人が日本に遊びにきてくれると、
音楽好きの子はよく、
渋谷のタワレコに連れてって!とリクエストをしてくれたものです。

この番組には、
日本から、海外から、
聴いてくださっている方がたくさんいること、
いつもディレクターさんから伺っていました。
なかなか密にコミュニケーションをとらせていただくことができませんで残念でしたが・・・
この場を借りて改めて感謝いたします。
一週間のうち、どこかの時間、
あなたと一緒に過ごせてとても光栄でした。
ありがとうございます。

チャート番組、ということで、
これまでわたくし自身のはなしはあまり番組内でしてこなかったのですが・・・
最後に少しだけ。
お話しさせていただければいいなぁと思い、
恥ずかしながら、うんと考えて、
いまパソコンの前に座っています。


テレビをあまり見てはいけない、という家庭に育ち
母がよくキッチンに立ちながら、新聞を読みながら、
ラジオを聴いている、というのがいつもの日常の光景で。
わたしも自然にラジオ好きに、
そして、いつのまにか、
わたしもいつかこのラジオの中に入ってみたい!と思うようになりました。

そんな子どものころからの憧れの世界に
こうして、ここ数年、
ちょこっとずつ携わらせていただけたことは、
もういつも夢の中にいるようで!この上なく幸せなことでした。

でも。
いつもいつも心の中にひっかかっていたことが、あって。
それは、
自分が、半分日本人、だけでなく、半分エジプト人でもある、
と名乗るときに、自分の中で感じていた、若干の違和感。

もう実は長いことエジプトを訪れていないのに。
確かにエジプトは父の故郷ではあるし、
自分のルーツでもあるわけなのだけども。
でも、半分エジプト人と言わせていただいていることに
なんとなく、不甲斐なさのような申し訳ないようなウソをついてしまっている?ような
そんな気持ちを感じておりました。

そして、ラジオのお仕事が楽しくなればなるほど!
そんな気持ちでいることが苦しくなって。
これはもしかしたら・・・自分のもうひとつの国のことも学べば、
もっともっと真摯にお仕事に取り組むことができるのではないか、と。
もっともっとお仕事も興味深いものになるのではないかと、
なんだか妙に思い立ってしまいました。

ですから、
エジプトのことをもっと知るために、感じるために。
4月から、まずは中東の国々、
そして、最終的にエジプトに行くことに決めました。

奇しくも、ちょうどよく、
いま中東では民主化運動が高まり、
世界中から注目されている時期であります。
これから、アラブ諸国がどのように変わっていくのか、
間近で見られることを、
とてもとても怖いようで、同時に楽しみにもしています。

そんな計画をしていたさなかで、
日本にこのような大震災が起きてしまい、
いまこそ大変な時期である日本をいま離れることは
なんて薄情なことだと、
後ろ髪を引かれる思いですが・・・
それでも、行こうとおもいます。

中東の国で、
いろんなことに触れて、感じて、たくさん吸収して、
今度は堂々と
半分日本人、だけじゃなくて、
半分エジプト人、とも名乗れる自分になって、
また日本に帰ってきたいと思っております。
そんな自分になれることが、どんなにかっこいいことが、
実はまだよくわからないし、
そんな自分が周りにお仕事にどんな変化をおよぼすのか、
それもやっぱり正直よくわからないのだけども。

それでもなにか、
行く前から明るい光が見えてくるようで、
だからそれを信じて、楽観的になって、
冒険に行ってこよう!という気分でいます。


でも。
帰るところはいつもきっと日本なのだと思います。
ですから、離れていても、
日本のためになることはなにかと、
いつもいつも意識してこれからも歩くつもりでいます。

最後に。
せっかくこの番組を通して知り合うことができたみなさま。
お会いできてよかったです。
またお目に、お耳にかかることができますように!
頑張ります。
それまでどうかどうかお元気で。
長生きしてください。
本当にありがとうございました!


それでは。
わたくしリアド慈英蘭がお届けさせていただいてます、
「i-Radio.COUNT DOWN supported by TOWER RECORDS」は
今週でラスト!
今後はしばらく休止させていただくこととなっていますが
その後については、また改めてお伝えさせていただければと思っております。

ではでは、
今週もお会いできることを楽しみにしています。
今週もどうぞよろしくお願いいたします!


リアド慈英蘭


-リアド慈英蘭出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 03 30 [パソコン・インターネット, 住まい・インテリア, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

March 29, 2011

リアド慈英蘭 、お誕生日でした!

ごきげんよう、
リアド慈英蘭です。


先週更新の番組収録時は、
わたくしリアド慈英蘭の誕生日でもありました!


こんなときに恐縮でしたが・・・
祝ってもらえて嬉しかったです。


ありがとうございました!

20110329_y



リアド慈英蘭


-リアド慈英蘭出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 03 29 [日記・コラム・つぶやき, 芸能・アイドル] | 固定リンク

March 23, 2011

リアド慈英蘭 、R.E.M.『COLLAPSE INTO NOW』

ごきげんよう、
リアド慈英蘭です。

その後、お元気でしょうか。

さてさて、今週は、番組でご紹介しきれなかった
アルバムをピックアップしようと思います。
今回は、
3月14日付、タワーレコード渋谷店、総合アルバムチャートで
16位にランクインしていました、
R.E.M、3年ぶりの新作、『COLLAPSE INTO NOW』のおはなし。

結成30周年を超えた、ベテランバンド、R.E.M。
ギタリストのピーター・バックは、
このところの音楽業界では、どうしたら、アルバムが売れるんだ?と
そこばかりにやっきになってしまっている状況。
そして必死になっていても、やはりアルバムの売り上げは
全体的に下がってしまっているこの状態をどうにかするには・・・
やっぱり原点に戻って、
自分たちがやりたいことをやるだけやればいいじゃないか!?、
と、そう、思って製作したのが、
今回のアルバムなのだと語っています。

といって、既に、世界各地の音楽メディアから、
高評価を得ている、1枚になっているのだから、
そこがやはりすごい。
ただ、今回3年ぶり、と
久しぶりのアルバム・リリースとなったのですが、
これに伴ってのツアーは
いまのところ特別予定していないことを明かしているんですね。

これもやはり、上記の想いと同じく、
ツアーも、アルバムを売るためにやるというけれども、
本当にツアーをやるから、売れるのかな?という意見からだそう。

わかるけれども・・・
それはちょこっと残念だったりもします。

でも!そのかわりといっては、なんですが、
今回収録曲、すべてのミュージック・クリップがつくられています。

これは、彼らにとっては、91年にリリースしたアルバム「アウト・オブ・タイム」以来の試み。
もともと映像作品にも力を入れる方々で、
実際、音楽と一緒にミュージック・ビデオも一緒に思い出せる!
記憶力の悪い、わたしでもそういう数少ないバンドのひとつ、なんですよね。
中学生のときから好きでよく見ていたビデオなんて、
いくつかすぐ思い出せる自分にびっくりというか、R.E.Mにびっくりです。

とにもかくにも、
ですから、映像もぜひぜひ、
たっぷりアルバムと合わせて、味わってくださいな!


さてさて、そして、終わりに。
先週更新分の番組でもお伝えしましたが、
わたくしリアド慈英蘭がお届けさせていただいてます、
「i-Radio.COUNT DOWN supported by TOWER RECORDS」
残すこと2回をもって、
しばらく休止させていただくこととなりました。
その後については、また改めてお伝えすることとなります。

ですので、ぜひぜひ、この後の最後の2回、
逃がさすに!みなさんとお会いできたら嬉しいです。
それでは。
今週もどうぞよろしくお願いいたします。


リアド慈英蘭


-リアド慈英蘭出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 03 23 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

March 16, 2011

リアド慈英蘭 、心よりお見舞い申し上げます。

ごきげんよう、
リアド慈英蘭です。

みなさんは、ご無事でしょうか。
被災地の方へ、心よりお見舞い申し上げます。

この番組は、いつも木曜日に収録をさせていただいていて、
金曜日に更新をしております。
明日もまた今日と同じいいお天気で、
同じ分の幸せもくるのだろうと、
そうやって想って、過ごして、
収録した番組がそのまま地震のあった金曜日から流れていること、
とても申し訳ない気持ちで1週間過ごしております。

地震のとき、
わたしはひとり自宅にいて、
しばらく揺れていることに気づくことができませんでした。
ヒーターが揺れていて、ヒーターが故障したのかしらと思っていたくらい。
でもヒーターを消しても揺れが止まらない・・・
と思ったら、今度は出窓に無造作においてかったCDたちがぶつかってきて、
引き出しが勝手に開きだして、
壁にかかった大好きな家族の写真が落ちてきて・・・
急いで家を飛び出し、
外にすでにいたお隣りさんの奥さまと一緒に抱き合って、
揺れがおさまるのを待ちました。

そう、本当に、ひととつながっていること、
それをいま一番感じています。
地震から今日まで、
たくさんの方にお世話になってしまっていて、
ひととつながって重なり合ってでないと
人間ってやっぱり生きていけないんだなということを
改めて実感している日々をいま過ごしています。

海外から多くの支援隊、救護隊が入国していて、
こちらも揺れながら、被災地のかぎられたニュースを見ていて、
聞いていて、
自転車ばかり通る道路を見ていて、
ここは・・・日本・・・?と、見慣れない光景にとまどうこともしばしば。
また、被災地での過酷な状況でも人々が助け合い救助しあっていること、
地震がおきてからの都内各所ではすばやく炊き出しが開始されたこと、
ツイッターであつまった方たちが協力しあって、
ボランティア活動に励まれていることが、
BBCやCNNでも報道されていて、
日本人であることにとても誇りをもてる、
そんな瞬間がたくさんあったりもしました。

とはいえ、悲しい。
日本にこれだけのことがおきたことに、
日本に住む者としてのひいき目線であることに恥ずかしがりながらも
やはり、とてもとても悲しい。


今週も番組は通常どおり、お届けさせていただきます。

地震の対策に役立つ情報とか、
いまどんなことがおきているのか、とか、
そんなおはなしは出来ないけれども。

聴いている間だけは、ちょっと地震のこと忘れられたら、
と、願い、お届けしようと思っています。


「i-Radio.COUNT DOWN supported by TOWER RECORDS」
今週もどうぞよろしくお願いいたします。


リアド慈英蘭


-リアド慈英蘭出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 03 16 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 芸能・アイドル] | 固定リンク

March 10, 2011

リアド慈英蘭 、「OK!!! C'MON CHABO!!!」

ごきげんよう!
リアド慈英蘭です。

3月なのに雪・・・
少し寒さも和らいできたかなと思えた矢先だっただけに、
ちょっとびっくり。
風邪などひいてはいないでしょうか?


さてさて、今週は、
いつも通り、
番組でご紹介しきれなかったアルバムのおはなしをしましょう。

今回ピックアップするのは・・・
2月28日付けのタワーレコ―ド渋谷店、
総合アルバムチャートで7位にランクインしていました、
チャボ、こと、
仲井戸 麗市さんが、昨年2010年10月9日で60歳になったことを記念して、
リリースされました、仲井戸 麗市さんへのリスペクトアルバム、
その名も「OK!!! C'MON CHABO!!!」です。

こちらは、仲井戸 麗市さんの還暦をお祝いして、
寺岡呼人さんが企画したトリビュートアルバムとなっていて。

奥田民生さんや、YO-KING、
斉藤和義さんや、ミスチルの桜井和寿さん、
ザ・クロマニヨンズや曽我部恵一などなど・・・。
「チャボがいなかったら、僕らもいなかった!」と本気で語る、
豪華アーティストのみなさんが、
仲井戸 麗市さんの曲をカバーしたものが収録されています。

本当に参加アーティスト13組は
どの方もとっても素敵で、豪華で・・・。
でもそれだけじゃない!
他にも、アルバムに付随して、
例えば、チャボのファンという、
マンガ家、浦沢直樹さん!
わたしも好きで、『20世紀少年』とか、『MONSTER』とか
いまは『BILLY BAT』の続きが気になって仕方がないのですが・・・
あの!浦沢直樹さんが、
チャボさんの60周年記念イラストを描いていたりしているんですね。
それが公開されていたり。
また、その書き下ろしイラストの発表に合わせて、
竹中直人さんや宮藤官九郎さんなど、
還暦をむかえたチャボさんへの応援メッセージも発表されていたりするので、
そういったものもぜひぜひ、
アルバムと合わせて、ご覧になってみてください。
特にこのメッセージは、なんだかみなさん、
ギター少年だったあの頃を、
本当にきっとチャボさんの音楽と共に過ごされたんだなぁ、
というのが感じられる、あったかいメッセージになっていて。
なにより、
とっても本当にいろんな方に好かれていることがわかる・・・
そんなことばの数々を眺めているだけでも幸せ気分になります。
ぜひぜひアルバムを聴きながら、
見てみてください。

3月12日には、
14時から、
タワーレコード渋谷店B1〈STAGE ONE〉で、
こちらのアルバムリリース記念の
トーク・イベントが開催されることも決定しています。
ぜひぜひ、足を運んでみてください!

それでは、
「i-Radio. COUNT DOWN supported by TOWER RECORDS」
季節はずれの寒さにも負けず!
今週も元気にお届けします。
どうぞよろしくお願いいたします。


リアド慈英蘭


-リアド慈英蘭出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 03 10 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

March 02, 2011

リアド慈英蘭 、日本一の鍾乳洞!

ごきげんよう!
リアド慈英蘭です。

おうちの庭の梅も綺麗に咲いていて、
そろそろ春の予感。
家族や自分の誕生日がある3月、
それから、春という季節は
1年のうちで一番大好きな時期です。

さてさて、今週のブログは、
番組でご紹介しきれなかったアルバムのおはなし・・・
ではなくて。
鍾乳洞好きとしては、話さないわけにはいかない、
日本一の鍾乳洞、
秋芳洞にとうとうとうとう行ってきました、
というおはなしです。

本当は、
日本各地のありとあらゆる鍾乳洞へと巡って、
最後の最後に、秋芳洞に行きたいと、想っていたのですが・・・。
なんだかチャンスがめぐってしまって。

そういえば、最近は
好きなものは一番最後にとっておいて、食べる、という性格から、
おなかがいっぱいになってから食べるより、
おながが一番好いているときに、一番好きなものを食べる、というスタイルに
変わってきている自分もいるよなぁと言い訳もしてみたりして。

行ってきちゃいました!秋芳洞。

20110302_1t_2

いままで訪れた鍾乳洞とは規模が違う。
鍾乳石とか柱とか。
中にある湖(プール)とか。
その大きさにまずびっくり。そしてその包容力にびっくり。
何度も何度もため息が出ました。

いつもいつも綺麗なものを眺めていると、
母が好きだった、森瑤子さんの小説の中で、
「人は美しいものを見ると悲しくなる」というフレーズが頭に浮かびます。

いつまでもいつまでも、
中にいたかった。
はじめて中に住みたい!とまで思った、
鍾乳洞でした。

さすがさすが、日本一。

20110302_2t

というわけで、
今週は鍾乳洞パワー全開!元気にお届けします、
「i-Radio. COUNT DOWN supported by TOWER RECORDS」
今週もどうぞよろしくお願いいたします。


リアド慈英蘭


-リアド慈英蘭出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 03 02 [文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク