March 23, 2011

リアド慈英蘭 、R.E.M.『COLLAPSE INTO NOW』

ごきげんよう、
リアド慈英蘭です。

その後、お元気でしょうか。

さてさて、今週は、番組でご紹介しきれなかった
アルバムをピックアップしようと思います。
今回は、
3月14日付、タワーレコード渋谷店、総合アルバムチャートで
16位にランクインしていました、
R.E.M、3年ぶりの新作、『COLLAPSE INTO NOW』のおはなし。

結成30周年を超えた、ベテランバンド、R.E.M。
ギタリストのピーター・バックは、
このところの音楽業界では、どうしたら、アルバムが売れるんだ?と
そこばかりにやっきになってしまっている状況。
そして必死になっていても、やはりアルバムの売り上げは
全体的に下がってしまっているこの状態をどうにかするには・・・
やっぱり原点に戻って、
自分たちがやりたいことをやるだけやればいいじゃないか!?、
と、そう、思って製作したのが、
今回のアルバムなのだと語っています。

といって、既に、世界各地の音楽メディアから、
高評価を得ている、1枚になっているのだから、
そこがやはりすごい。
ただ、今回3年ぶり、と
久しぶりのアルバム・リリースとなったのですが、
これに伴ってのツアーは
いまのところ特別予定していないことを明かしているんですね。

これもやはり、上記の想いと同じく、
ツアーも、アルバムを売るためにやるというけれども、
本当にツアーをやるから、売れるのかな?という意見からだそう。

わかるけれども・・・
それはちょこっと残念だったりもします。

でも!そのかわりといっては、なんですが、
今回収録曲、すべてのミュージック・クリップがつくられています。

これは、彼らにとっては、91年にリリースしたアルバム「アウト・オブ・タイム」以来の試み。
もともと映像作品にも力を入れる方々で、
実際、音楽と一緒にミュージック・ビデオも一緒に思い出せる!
記憶力の悪い、わたしでもそういう数少ないバンドのひとつ、なんですよね。
中学生のときから好きでよく見ていたビデオなんて、
いくつかすぐ思い出せる自分にびっくりというか、R.E.Mにびっくりです。

とにもかくにも、
ですから、映像もぜひぜひ、
たっぷりアルバムと合わせて、味わってくださいな!


さてさて、そして、終わりに。
先週更新分の番組でもお伝えしましたが、
わたくしリアド慈英蘭がお届けさせていただいてます、
「i-Radio.COUNT DOWN supported by TOWER RECORDS」
残すこと2回をもって、
しばらく休止させていただくこととなりました。
その後については、また改めてお伝えすることとなります。

ですので、ぜひぜひ、この後の最後の2回、
逃がさすに!みなさんとお会いできたら嬉しいです。
それでは。
今週もどうぞよろしくお願いいたします。


リアド慈英蘭


-リアド慈英蘭出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 03 23 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク