March 02, 2011

リアド慈英蘭 、日本一の鍾乳洞!

ごきげんよう!
リアド慈英蘭です。

おうちの庭の梅も綺麗に咲いていて、
そろそろ春の予感。
家族や自分の誕生日がある3月、
それから、春という季節は
1年のうちで一番大好きな時期です。

さてさて、今週のブログは、
番組でご紹介しきれなかったアルバムのおはなし・・・
ではなくて。
鍾乳洞好きとしては、話さないわけにはいかない、
日本一の鍾乳洞、
秋芳洞にとうとうとうとう行ってきました、
というおはなしです。

本当は、
日本各地のありとあらゆる鍾乳洞へと巡って、
最後の最後に、秋芳洞に行きたいと、想っていたのですが・・・。
なんだかチャンスがめぐってしまって。

そういえば、最近は
好きなものは一番最後にとっておいて、食べる、という性格から、
おなかがいっぱいになってから食べるより、
おながが一番好いているときに、一番好きなものを食べる、というスタイルに
変わってきている自分もいるよなぁと言い訳もしてみたりして。

行ってきちゃいました!秋芳洞。

20110302_1t_2

いままで訪れた鍾乳洞とは規模が違う。
鍾乳石とか柱とか。
中にある湖(プール)とか。
その大きさにまずびっくり。そしてその包容力にびっくり。
何度も何度もため息が出ました。

いつもいつも綺麗なものを眺めていると、
母が好きだった、森瑤子さんの小説の中で、
「人は美しいものを見ると悲しくなる」というフレーズが頭に浮かびます。

いつまでもいつまでも、
中にいたかった。
はじめて中に住みたい!とまで思った、
鍾乳洞でした。

さすがさすが、日本一。

20110302_2t

というわけで、
今週は鍾乳洞パワー全開!元気にお届けします、
「i-Radio. COUNT DOWN supported by TOWER RECORDS」
今週もどうぞよろしくお願いいたします。


リアド慈英蘭


-リアド慈英蘭出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 03 02 [文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

January 06, 2011

リアド慈英蘭 、年始のご挨拶!

ごきげんよう。
そして、あけましておめでとうございます。

2011年だなんて、
なんだか、なかなか言いなれなそう。
とっても近未来的なこの響き。でも近未来どころかいま現在、
わたしたちが生きているこの時代の年数のひとつであるこの数字。
なんだか、ちょっとわくわくします・・・!

毎年、年はじめには、新しい日記にカレンダーにうきうきするのと共に、
その年の干支のものも集めたくなってしまうくせがあります。
すぐ飽きてしまうくせに!
特に今年は、happy bunny new year とかわいいうさぎの年ときたものだから、
困ったことに誘惑がとても多いです。

・・・でも!今年はちょっと自分に厳しく。
例えばうさぎ模様にするのは、パソコンの中だけ、
たとえば、スクリーンセーバーをいつものお気に入りのPugの写真から
ちょっとうさぎの耳つきのPugに変身させたり、
効果音?をうさぎがはねているような音にしてみたり。
はたまた、りんごはうさぎのかたちに切ったものを食べてみたり。

小さくうさぎ年を楽しんでいます。
そろそろ今年初の動物園にいってうさぎさんに挨拶にもいかないと!

そしてなにより、みなさまにご挨拶。
この新しい1年がi-Radioをお聴きのみなさまにとって
とても素敵な1年になりますように。
そして、今年もi-Radio COUNT DOWN supported by TOWER RECORDSを どうぞよろしくお願いいたします!

お正月に会った大事なひとたちとのことを想いながら・・・
今週も聴いてやってくださいな。
今週は、2010年タワーレコード年間チャート、邦楽編をお届けします。


リアド慈英蘭


-リアド慈英蘭出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 01 06 [文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

July 21, 2010

ジェイラン、キッザニア東京に遊びにいってきました!

ごきげんよう!ジェイランです。
お元気でしょうか?

キッザニア東京に遊びにいってきました!
いろいろなお仕事が体験できる、子どもが主役のこの街。
でもちょうど訪れたこの日は大人が体験できる日となっていて、なんだかちょっと恥ずかしい気持ちを抱きながら、
カメラマンになったり、お花屋さんになったり、裁判長になったり、ピザーラの職人さんになったりしてきました!

なんだか、子どもの頃に来てみたかったなぁとちょっといまの子供たちを羨ましく思いながら、でもやっていくうちに自然と子どもの気持ちを思い出すような、指導してくれるスタッフのみなさんに、褒められたい一心で集中する自分がいつのまにかいたりして!
とにかくなんだが、わくわく楽しくなってくるような、ハイになってくるような、そんな気持ちになりながら、ふと街を見渡すと、いろんな制服を着せられて、子どものころの顔に戻っている、大人たちの顔があちこちにあることに気づきました。
なんだか、みーんなかわいい顔をしていて。
これなら将来、安心だ、と、壮大な気持ちになったりもしました。

20100721



ジェイラン


-ジェイラン出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 07 21 [文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

June 23, 2010

ジェイラン、たまごの頂き方!

1日一個、卵を食べなくちゃと心がけ、今日は卵どう頂こうかなと考えるいつもの朝。

冷蔵庫から取り出した卵、なんだかちょっとふわりとした感触がしました。
よく見ると、なんと白い毛がついています。

Photo

・・・お母さんの毛?
改めて、「いただきます」という気持ちになります。

思えば、「いただきます」って、素敵な言葉。
どの国の言葉もそうだけれども、日本語から学ぶことって本当に多いです。


そして、この日1日の終わりは、きっとたっぷり卵も入っているでしょう、ケーキを頂きました。
家族の誕生日を祝いながら。

運ぶときにちょこっと折れちゃったのかしら、ろうそくの曲がり具合がまたなんとも味が出ています。

90



寂しくなると、泊りに行かせていただく従兄のおうちで。
今回は、以前の餃子パーティーならず、生春巻きパーティーをしました。

しっかり元気を充電。
サッカーの寝不足も回復しました。

今週もどうぞよろしくお願いいたします!


ジェイラン


-ジェイラン出演中! i-Radioはこちら-


2010 06 23 [グルメ・クッキング, 文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

May 26, 2010

ジェイラン、ラオスフェスティバル

週末に、代々木公園で行われたラオス・フェスティバルに行ってきました。 暑い気候となった、休日日和のこの日、会場はたくさんのひとで賑わっていました。

ラオス・フェスティバル・・・
といっても、出ているブースは、タイのものの方が多かったような?
でも、雰囲気は味わえたような気がします。

タイのものがたくさんあるのなら! と、タイ料理で一番大好きなパッタイを食べたいと思い探し、見つけ当てたお店のブースはとても繁盛していて。
長―い行列を並ばなくてはいけませんでしたが、その間にと、手にとったライチジュースがまたまたとっても美味しかった!
もう夏のような気候の中、また外で飲んでいるのがなんだか楽しくて。
・・・あまりアウトドア派ではないので、そんなところにいちいち感動してしまいました。

20100526_1

久しぶりに太陽の下、行列の中、テーブルで隣り合わせになった方と、などはじめましての方との会話を楽しみながら送った週末でした。

ただ・・・帰りにちょっと太陽疲れ。
思わず、麦わら帽子を買ってしまいました。
(麦わら帽子、とは言わないのかしら??ストローハット?
いま流行っていそうな、街でよく見かける、頭の部分が平らなのを 買ってみました。)

でも、麦わら帽子をかぶると、お気に入りのヘッドフォンで音楽が聴けないことに帰り道に気づいて、ちょこっとだけ残念な一日の終わりでした。

今週もとってもいい音楽、おすすめの音楽、ご紹介していきます!
今週もどうぞよろしくお願いいたします。


ジェイラン


-ジェイラン出演中! i-Radioはこちら-


2010 05 26 [文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

May 12, 2010

ジェイラン、久しぶりの鍾乳洞。

暖かくなってきて、そろそろ鍾乳洞の季節になってきました。
今回は栃木の鍾乳洞。
出流鍾乳洞と、宇津野鍾乳洞、その両方に行ってきました。

山道をかきわけて、まずは、出流鍾乳洞へ・・・

Photo

ところがどっこい、なんだか道に迷ってしまった挙句、お寺の「奥の院」の中にあるという鍾乳洞、その奥の院が現在修復中とのことで、最初からそもそも鍾乳洞には入れなかったということが後から発覚。
ここの鍾乳洞の中には、観音様の後姿のようにも見える、自然にできた仏さま!といって崇められたという鍾乳石があったそうで、それが見られず、ちょっと残念。
でもまったく補修されていなかった山道歩きは、サバイバルな気分が味わえて満足でした。

それから今度は、宇津野鍾乳洞へ。
こちらは、スムースに到着。
入洞無料の鍾乳洞で、入口のところにある、記帳に名前を書いて入るのですが、ちょこっと数えてみたら、平日、14時の時点で既に、35人ほどのひとがこの日入洞していたことがわかりました。
その誰もとちょっと仲良くなってみたいなぁといいますか、はなしをしてみたいなと思いましたが、わたしが入った時点では残念ながら他に誰もいませんでした。

中には、いろんな名前がつけられた、鍾乳石が見られて、面白い。
もうただただぽかんと眺めてしまいます。
こちらは、「天の川」と名付けられた部分。

Photo_2

どこがどう「天の川」に見えるのかはわからないけれども、本当に鍾乳洞の中って素敵。落ち着きます。
ここは、テレビドラマのロケに使われたこともある、鍾乳洞だそう。
と、後から入ってこられた方が話していました。
でも、緊張して声はかけられませんでした。
とにもかくにも、入洞無料としては、とっても立派!
大満足でした。

もうすぐ夏!
鍾乳洞シーズン到来です。


ジェイラン


-ジェイラン出演中! i-Radioはこちら-


2010 05 12 [文化・芸術, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク