December 22, 2004

キリンジが音楽を好きになったきっかけ

最近、私はギターを購入し、ギター教室に通い始めました。
と言うのも、スタンディングツアーのライブに行き、お二人のギター侍 っぷりを目の当たりにし、「カッコイイ~、私もギター弾いてみたい!」 と思ったからです。今はまだチューニングの段階です。が、いつかは キリンジの曲が弾けるように!とがんばっています。 ところで、お二人がギターを始めたきっかけ、または音楽が好きになった きっかけは何ですか?よかったら教えてください☆

しわす より

(泰行)ということで、我々がね、ギターを弾き始めたきっかけ。 (高樹)ま、あんまり覚えてないんだけど。
家にギターがあったんで、弾いてみたっていうぐらいで、いつ始めたかも定かではないんですよね。

(泰行)うん。 (高樹)中学校1年ぐらいの時には、なんか触ってたような気がするんだよな、俺。 (泰行)そうだね。 (高樹)で、3年の時にエレキを買ったから・・・。 (泰行)赤いストラトね。 (高樹)うん。 (泰行)そう。俺も家にあったから、ぽろぽろいじくってたかな?
中1ぐらいから何となくいじり出して。最初はコード3つぐらいしか弾けない時期が1年とかあったんだよ。 (高樹)うん。 (泰行)特別上手くなろうともせず・・・。 (高樹)この方は、エレキですかね? アコギですかね? (泰行)どっちだろうね? まー、自分がやりたい方が良いだろうね。何でもかんでもアコギから入んなきゃとか、そういうこともないし。 (高樹)「F」は弾けたかな? (泰行)最初の関門といわれる「F」ね。 (高樹)「F」より「B♭」が難しいね、ローポジションでの「B♭」。 (泰行)はいはい、あれね。 (高樹)でも、それクリア出来れば大体・・・。 (泰行)そうだね。そこだけ超えれば、基本的なコードは全部弾けますからね。



2004 12 22 [日記・コラム・つぶやき, 趣味, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/2339978

この記事へのトラックバック一覧です: キリンジが音楽を好きになったきっかけ:

» Kirinji!Kirinji! [日々のあわぶらうにー版 から]
いや~、kirinjiのとくにやすゆきさんっ! と子供のころ見てたTVが同じような・・・。 ぜんぜん遠い人たちなのに、 「あたしも見てたよ」って突っ込みを入れた... 続きを読む

受信 Dec 23, 2004 6:30:31 PM

» リバティーに完敗。 [こども座 から]
キリンジのブログがあったなんて知りませんでした。 インターネットラジオをやってるなんてことも知らなかった。 不覚・・・! キリンジのラジオといえば、ホリゴメラ... 続きを読む

受信 Jan 8, 2005 10:36:26 PM

» やっと判明vvv [極上☆楽園ベイビィズ から]
i-Radio:キリンジが音楽を好きになったきっかけ キリンジが大好きなので、このブログを見つけたとき嬉しくてとりあえずブクマしてたんですけど、なかな... 続きを読む

受信 Jan 30, 2005 3:34:51 AM

 
(高樹)音楽が好きになったきっかけ。
これもよくわからないな。ある日、急にじゃないもんな、別に。
(泰行)わりかし流れてたんだよね。特別、全然“音楽一家”じゃないけどね。
(高樹)そうね。
(泰行)うん。
(高樹)でも、子供心にも“バート・バカラック”とか良いと思ってた。
(泰行)ほんと?
(高樹)小学生だったけど「雨に濡れても」とか・・・。1年生だったけど・・・。
(泰行)うん。
(高樹)あとね、映画とかでね、「レット・イット・ビー」とかさ、
なんか角川映画で怖い映画・・・「悪魔が来たりて・・・」かな? 「獄門島」かな?
(泰行)映画で使われてたのね?
(高樹)主題歌に使われてて、そういうの見て「ビートルズっていうんだ、これ。かっこいいじゃん」とかね。
(泰行)うんうん。
(高樹)ま、そんな感じ。
(泰行)そういうのが家でかかってたから、自然に俺も聞くようになって、という感じではあったね。
でも、子供の時は不思議で、そういう風に家でかかってて「いいな」と思ったりさー。
(高樹)うん
(泰行)そういった一面もありつつ、テレビでたとえば“聖飢魔2”とかが出て来ると、たとえば「蝋人形の館」とかもおもろいなー、とかさ。
(高樹)あ、そう?
(泰行)いいな、と思ったり。
(高樹)俺、その時もう高校生だったからね。「メタル? 聞かねぇよ」 みたいな・・・。
(泰行)あははははは、いや、キャラクターを含む感じで、歌詞も面白いし、とかさ。
(高樹)ああ。
(泰行)両方あったんだよね。「自分は何が好きか?」とか、そういうの自覚してない状態の頃って、こう・・・。
(高樹)うん。
(泰行)それなりに渋いものも、耳にはしてるんだけども、ごくふつうの小学生と同じく「アミダばばあの唄」でも何でも良いんだけど、そういうのを買ったりとかさ。
(高樹)あー
(泰行)ドリフの「ひげダンス」を買ったりとか・・・。
(高樹)そうだね。「DOWN TOWN」とか“シュガー・ベイブ”じゃなくて、“ひょうきん族”のエンディング・テーマだもんね、初めて聞いたのは。
(泰行)そうそうそう。なんか、そういうのがあったり・・・。
(高樹)うん。
(泰行)今考えると、なかなか面白い環境ではあったな、と思うね。
(高樹)こんな感じで、大丈夫でしょうか?
(泰行)はい。