July 16, 2008

キリンジ、最近のおすすめ本

大変遅ればせながら、
昨年からの怒涛のお仕事ラッシュ、本当にお疲れ様でした。
ツアーも終了して、一息つかれている頃でしょうか?

その間、お休みらしき期間に読書などされましたか?
以前i-Radioのブログで本を紹介されていたと思いますが、
個人的にかなり興味深いラインナップだったので
ぜひここ最近のヒットやおすすめがあったら紹介してください!

「ダ・ヴィンチ」での新連載もとても嬉しいところです。


レオパルド


レオパルドさんは男ですか? ならば古泉智浩の『CHERRY BOYS』
女ですか? ならばマルジャン・サラトピの『ペルセポリス イランの少女マルジ』
良かったら読んでみて下さい。

堀込泰行



村田喜代子という作家の小説を最近はよく読んでいます。
感想を伝えるのは下手なのであまり詳しくは説明できませんが、
とりあえず「望潮」という作品をおすすめします。
児童文学で有名な松谷みよ子の「小説・捨てていく話」も興味深かったです。
私小説といってもよさそうな内容で、
こんなどろどろした結婚生活しながら「子供に向けた作品」を書き続けたのかと驚きました。


堀込高樹



2008 07 16 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/41850071

この記事へのトラックバック一覧です: キリンジ、最近のおすすめ本: