March 11, 2009

キリンジ、学校の音楽の思い出

私は「冬来たりなば」のPVを見るまで鈴掛けの樹=プラタナスだとは知らず、今年の冬に初めてプラタナスに球状の実を見つけたときには一人密かに感動しました。

ところで、「すずかけのまち~に...」という歌をご存知ですか?
確か小学校でならった歌なのですが、タイトルを思い出せません。
とても暗い歌です。
その歌のせいで私は「鈴掛けの樹」と聞くと、何となくどんよりとした寒々しい風景を思い描いてしまいます。
あの、毛虫で有名なプラタナスとは結びつけられませんでした。

お二人は学校の音楽で習った歌で印象に残っているものはありますか?


ぼんちゃん


合唱コンクールで良く歌われてた『野生の馬』というのが印象に残ってますね。
「野生のウーマー、野生のウーマーはー♪」っていうんですけど(笑)
「筋肉のやくど~♪」とか子供にはたまらないオモシロポイントが多くて好きでしたね。

あと、クラッシックの『魔王』という曲の日本語ヴァージョンがあって、それを鑑賞させられた時はビックリしました。
魔王が息子をさらいに来るという歌なんですが、
「おと~さん、おと~さん! みえ~な~いの~? まお~がいるよ~! こわ~い~よ~!」みたいな歌詞をオペラの歌唱で歌いあげられるとホントにちょっと怖かったです。


堀込泰行



「鈴掛けの街」は知っています。僕も学校で歌いました。結構好きでした。
この歌で鈴掛けのことを知りました。
他には「モルダウ」、「銀色の道」など。なぜかいずれも短調ですな。


堀込高樹



2009 03 11 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/44311255

この記事へのトラックバック一覧です: キリンジ、学校の音楽の思い出: