November 30, 2011

キリンジは楽観的?悲観的?

髙樹さん、泰行さん、こんにちは。

先日の出来事です。

朝からなんとなく降り出しそうな空模様だったのですが、
悩んだあげく「降らない方」に賭けて、洗濯物を外に干したまま出掛けてしまいました。
結果、昼頃から雨が降り出し、隣に住んでいる夫の母から携帯に、
「洗濯物入れておいたわよ~」との電話が。
ありがたいながらも、ちょっと気まずい思いをしてしまいました。

今度から気を付けなければ!と思いつつ、
それでもやっぱり私は、降るか降らないかで悩んだら、
十中八九「降らない方」に賭けてしまうような気がします。
「いいこと」と「わるいこと」の起こる確率が半々だったら、
ついつい「いいこと」が起こる方を信じてしまうのです。
すぐにいじける後ろ向きな私ですが、たぶん根が楽天家なのでしょう。
そのせいで痛い目にあうことも多々ありますが…。

キリンジのお二人はいかがですが?
「わるいこと」を予測して慎重に行動しますか?
それとも、「いいこと」を信じてあとで失敗したりしますか?


ラジオネーム:マリコ


傘なんですが、僕の場合は「雨に降られて濡れる」ことよりも、例えば「土砂降りにあって泣く泣く超小さいピンクの折り畳み傘を買う」みたいなことへの恐怖から、バッグにしのばせることが多いですね。壊れないと物を捨てられない質なので、結局けっこうな年月、ピンクの超小さい折り畳み傘の存在に悩まされるわけです。なので、一方では少々の雨では傘を買わないという自分もいます。

堀込泰行



「これをやって失敗したらどうしよう、心配だからやめておこう」という考え方は何も産み出さない。 僕は無鉄砲ではないし、一方で「いいことを信じてあとで失敗したり」してるかもしれないけれど、どちらかと言えば「なんとかなるさ」って感じで楽観的なほうだと思います。

堀込高樹


-キリンジ出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ(1.2.1)にバージョンアップしました!-


2011 11 30 [心と体, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/53371038

この記事へのトラックバック一覧です: キリンジは楽観的?悲観的? :