May 11, 2011

ハロモナ、空気公団から、戸川由幸さんがゲスト!

20110509_t

最近は、半袖で過ごせるくらいあたたかくなってきましたね。
外の空気を吸いながら、何かをすることをしたくなる季節です。
外の空気を吸いながら、ご飯食べたり、本読んだり、本当に幸せな時間だなーと思います♪
みなさんは、どんな毎日を過ごしてますか?

今回は、空気公団から、戸川由幸さんにゲストに来ていただきました!
2月16日に発売されれたアルバム「春愁秋思」についてたっぷりお話伺いしました。
行さんとは、お久しぶりということでしたけど、長いお付き合いとのこと。

「春愁秋思」という言葉は、春の日にふと感じる物悲しさと、秋にふと感じる寂しい思い。
よい気候のときに、なんとなく気がふさぐこと。
また、いつも心のどこかに悲しみや悩みがあること。ということですよ。
曲中に調べて教えたんですが、放送では、思い出せませんでしたね(笑)
本当に、この四字熟語は、幸せと寂しさが混在している、とても人間らしい言葉だなと思います。
こんな言葉があったとは、日本人は素敵な言葉をつくるなーと思いますねー。
それをアルバムタイトルにつかう、空気公団さん。とても素敵です!
行さんのバンド【ユメオチ】も空気公団のようなバンドを作りたいと言って、メンバーを集めたということでしたねー。
そう言われて聞くと、たしかに行さんの作る【ユメオチ】の曲も、柔らかくて心地いいところが、空気公団の世界を感じます。
次回も、空気公団、戸川由幸さんにゲストに来てもらいます。
お楽しみに!

私、ディレクター麻子は、福島県南相馬市の出身です。
地元に義援金を送るために、地元の仲間とHPを作りました。
地元の声や、情報を多くの人に知っていただけたらと思います。

http://nomorenuclear.net/

地元のために東京にいる、私たちができること。
できる範囲の継続的な支援をしていきたいと思います。


”Hello, mona records!”ディレクター:アサコ


-行達也さん出演中! i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 05 11 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/51641176

この記事へのトラックバック一覧です: ハロモナ、空気公団から、戸川由幸さんがゲスト!:

コメント

コメントを書く